ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

コロナを機に考えるAI・ロボットの最前線~上野山勝也×川田忠裕×西川徹×村田大介

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

第12回 G1サミット
第10部分科会T「コロナを機に考えるAI・ロボットの最前線~私たちの社会をどこまで変えていくのか~」
(2021年3月20日開催/仙台秋保温泉)

世界各国でAIや自動運転の研究開発・社会実装への動きが加速している。日本のAI×ロボットテクノロジーが持つ可能性はいかなるもので、今どこまで進んでいるのか。私たちの社会をいつ、どこまで変えていくのか。ロボット実装に向けた国際競争において日本が世界をリードする可能性はどこまであるのか。AI・ロボットの最前線を議論する。(肩書きは登壇当時のもの)

上野山 勝也 株式会社PKSHA Technology 代表取締役/工学博士
西川 徹 株式会社Preferred Networks 代表取締役社長 最高経営責任者
川田 忠裕 川田テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長
村田 大介 村田機械株式会社 代表取締役社長

コース内容

  • コロナを機に考えるAI・ロボットの最前線~上野山勝也×川田忠裕×西川徹×村田大介
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

tetsu333
2022/04/04
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

少子化の世の中にAIは欠かせないと考えている側だが、技術の進歩と倫理の問題は常に付いてくるので、歯止めがかかる対策は必要だと思う

ganesha_54
2022/03/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

何かをしたいと思うのは人なので、人は残らざるおえない、と思う。

kasuyaharuki
2022/03/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

たいへんべんきょうになりました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています