ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

「インダストリー4.0」の最新潮流~日本が勝ち抜くための戦略とは?

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1中部2016
第6部分科会A「インダストリー4.0のインパクト~ITが切り拓く次世代の工場とR&D~」

IoTを用いた製造現場とサプライチェーン、ロジスティックスの効率化、新たな価値を生み出す技術イノベーションの進展は、わが国のものづくりにどのような変化をもたらすのか。いち早く変革に挑むドイツなどの欧州や、技術向上著しいアジアの工場との競争の中で、日本が勝ち抜くための戦略とは何か。ヒッグス粒子やニュートリノの観測に欠かせない極限の光センサーの開発/製造を通じてノーベル賞や先端医療を支える浜松ホトニクス、日本ならではの価値を提供している工場として、日経ものづくり「強い工場アワード」で大賞を受賞したサイベックコーポレーションの2つの工場を事例に、総務省でITによるビジネス革新を担当する太田氏、NTTで新ビジネスの構築を担当する栗山氏が議論する。(肩書きは2016年10月16日登壇当時のもの)

太田 直樹 総務省 大臣補佐官
栗山 浩樹 日本電信電話株式会社 取締役 新ビジネス推進室長 2020担当
平林 巧造 株式会社サイベックコーポレーション 代表取締役社長
晝馬 明 浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長
西村 訓弘 三重大学 副学長 兼 地域戦略センター長

コース内容

  • 「インダストリー4.0」の最新潮流 ~日本が勝ち抜くための戦略とは?
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

tadamitsu1188
2019/08/15
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

自分の会社は装置産業として代表的な素材メーカーであるが、巨大設備の安定化などでIOTを駆使する部分は随分とあり、まさに展開中である。一方、マーケティング部分での有効活用はまだまだ不十分であり、自由な発想でIOTを活用する必要性を感じた。

hide_0024
2019/08/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

概略は理解できた気はするが、もう一歩具体的な内容に踏み込んでほしかった。

nori-m
2019/07/31
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ロボットやAIと人間がどう共生していくか、すごく腹落ちしました。

もっと見る