ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

経営戦略としての「働き方改革」~小林史明×千葉太×野坂章雄×山口文洋×小室淑恵

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1経営者会議2017
第3部分科会C「働き方改革」
(2017年11月3日開催/グロービス経営大学院 東京校)

2016年8月には「働き方改革担当大臣」が設置され、2017年3月には「働き方改革実行計画」が出された。2019年には労働基準法が改正される予定である。「残業規制」「テレワーク(在宅勤務)」「副業」「同一労働同一賃金」などのキーワードをニュースで目にすることも多い。なぜ今、働き方改革が問われているのか。すでに働き方改革を自社で実践し、業績向上や報酬向上にまで繋げた事例を聞く。さらに、政策の在り方に加え、企業が経営戦略としての働き方改革に取り組むことで生み出される価値とは何か、改革から得られた成果、取り組む上での困難とは何か、実際の成功事例をもとに議論する。(肩書きは2017年11月3日登壇当時のもの)。

小林 史明 衆議院議員 総務大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官
千葉 太 三菱地所プロパティマネジメント株式会社 代表取締役 社長執行役員
野坂 章雄 UQコミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長
山口 文洋 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長 株式会社リクルートホールディングス 執行役員
小室 淑恵 株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長

コース内容

  • 経営戦略としての「働き方改革」~小林史明×千葉太×野坂章雄×山口文洋×小室淑恵
もっと見る

コメント

kyrie
2019/02/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

クライアントの働き方改革支援を行う立場として、各社取組みの事例や官民データ活用推進基本法といった新ルールに触れることができたことが大変貴重に感じた。また、管理職クラスをモチベートさせ、取組みを推進させるという手段は産業や規模を問わず、どの組織にも必須で有効なものであろうと感じられた。

junichi-78
2019/02/11
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

マイナンバー導入の時もそうだったと思いますが、民間だと一つのプロジェクトが遅滞すると大きなリスク(金銭的、信頼的)が現実問題として発生します。
しかしながら、国あるいは行政ベースでは失礼ながら(そんなことおかまいなしに)「申し訳ございません」で済ませているように納得いかない部分があります。
近時の障碍者雇用比率改ざん問題が典型で「法律を遵守・コンプライアンスや指導する立場」をどう思っているか非常に疑あるいは問で仕方がありません。
働き方改革の意義は十分理解できますが、その受け皿や導入プロセスとなる事例の提示を十分行った上で特に人材の資源が少ない中小企業等には示していただきたいと考えます。

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています