すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

トヨタ生産方式 ~入門編~

  • 1h 5m (10sections)
  • 経営戦略
  • 初級

このコースについて

製造業で働く人のみならず、「トヨタ生産方式」「ジャストインタイム」といった言葉を聞いたことがあるビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。「トヨタ生産方式」は、製造業で働く人はもちろん、社会人であれば知っておきたいテーマの一つです。
今もなお進化し続けているトヨタ生産方式。本コースでは、その生まれた背景から基本知識まで、歴史や考え方を解説していきます。

本コースはカイゼンベース株式会社よりご提供いただいたコンテンツです。
https://kaizen-base.com/

コース内容

  • トヨタ生産方式って何?
  • トヨタ生産方式の基本思想と2本柱
  • トヨタ生産方式を創った3人の重要人物
  • ジャストインタイムの3原則と後工程引き取り
  • 工程の流れ化とは?
  • ボトルネック・ラインバランス・同期化
  • 必要数でタクトを決める
  • ジャストインタイムと平準化
  • ニンベンの付いた自働化の狙い
  • ニンベンの付いた自働化の事例

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

40人の振り返り

  • t_sawada1973

    その他

    トヨタ生産方式がとてもわかりやすい。

    2023-08-25
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    徹底的にやらないと、中途半端では逆効果もある。そこを乗り越える力が必要と感じています。

    2023-03-29
  • muramatsu-a

    人事・労務・法務

    徹底したムダの排除によりコスト削減に繋げる。

    2023-10-16
  • 230510

    経営・経営企画

    トヨタ生産方式について参考書で読んでいたがよくわからなかったが、今回のビデオで理解が深まった。
    トヨタ生産方式に関する単語:カンバン、後工程引取、ジャストインタイム等の羅列が、体系的に整理できた。
    ものの考え方の体系であることが理解できた。

    2023-09-12
  • becks3639

    資材・購買・物流

    今さらながらであるがトヨタの生産方式はすごい。哲学的だ。

    2023-10-02
  • 75475

    メーカー技術・研究・開発

    製品を効率良く必要な分だけ作成するためのヒントになる。

    2023-04-23
  • hashi-yuki

    その他

    ジャストインタイムは理想的であるがその前提としてラインが常に安定していなければならない。自働化でラインを監視、異常時にラインを停止させた後、実際に復帰までの対応をどう行っているのかが知りたいところです

    2023-11-15
  • ogiwara_takashi

    資材・購買・物流

    タクトタイムとサイクルタイムの意味あいが混同していました。本編で学び正しく理解ができました。

    2023-11-08
  • dcba579

    販売・サービス・事務

    ボトルネックとラインバランスと同期化の概念を活かせばいいかと思います。
    工程能力低い工程を訓練して能力をアップさせて全工程(チームとかグループ)能力が上がるのなどが勉強になりました。

    2023-10-11
  • haru867129

    専門職

    トヨタ生産方式がとてもわかりやすい。

    2023-10-03
  • hiroyuki1987

    資材・購買・物流

    講義を受けるまではトヨタ生産方式はサプライヤーに負担を押し付けるものだと誤解していたが、平準化を行えばそうはならないことを理解した。ただ、平準化を適切に行うのはかなり難易度が高いように感じた。

    2023-05-26
  • sakiyam2

    IT・WEB・エンジニア

    概要しか知らなかった内容なので、体系立てて学べるよい機会だった。
    製造業以外でも参考にできる考え方だと思うので、身に付けたい。

    2023-08-07
  • youshinkan

    コンサルタント

    トヨタ生産方式については、DevOpsはリーンなどの考え方に取り入れられていることは把握したが、改めてITの現場でも取り入れられる考えが多いと感じた。定期的に学習しなおして、日々のデリバリに活かす様にしたい。

    2023-11-19
  • kawatada

    経営・経営企画

    漠然としたイメージでしかなかった「トヨタ生産方式」について、ジャストインタイムや自働化について学ぶことができました。自動車生産だけではなく、「ボトルネック」の解消については私の職場においても参考になることがあると思いました。

    2023-11-10
  • higucci

    資材・購買・物流

    無駄の排除を繰り返し、平準化を目指す

    2023-11-25
  • a-kubota

    専門職

    各工程の能力の数値化、生産能力の見える化が重要。

    2023-08-17
  • 1623koma

    人事・労務・法務

    分業で一つの成果を目指す際に、各工程でかかる時間、担当者の処理能力などを考慮してタイムラインを作成する。作業に入った後も、進捗を見ながらボトルネックになりそうな箇所があれば、ヘルプに入るなどして、全体が滞らないように留意する。

    2023-09-25
  • hiroakivc

    メーカー技術・研究・開発

    トヨタ生産方式の基本的な考え方「無駄の徹底的排除による原価低減」と、それを成り立たせるための要素としてジャストインタイムと自働化の概念を学ぶことができました。一個流しや小ロット生産は、規模の経済ではアメリカに勝てないという考え方出た発想と感じました。

    2023-10-28
  • teru_1115

    営業

    どの業界に関しても、にんべんの入った自働化がテクノロジーの進化に繋がりますね。

    2023-04-04
  • yyacupun

    人事・労務・法務

    トヨタの基本的な考えを知ることができました。

    2023-04-17
  • hattoria

    メーカー技術・研究・開発

    タクトタイムと理解していた内容はサイクルタイムのことでした。また、まさにジャストインタイムが凶器になっている場合が多いため、平準化を忘れないようにしたいです。

    2023-09-27
  • lowena

    その他

    この知識を生かしていきたい。

    2023-09-27
  • saya-ken

    販売・サービス・事務

    私の知らない事ばかりで、大変勉強になりました。引き続き精進して参ります。

    2023-11-03
  • matsumi1971

    クリエイティブ

    「自働化」について言葉の意味がよく分かった。異常が出たら止めることを重視する考え方、そして再発防止策を実行することで各工程がしっかりとつくりこまれた状態へ導くこと大事なことだと思った。日々の業務でも間違っている作業には声を上げることで、失敗を最小限に抑えていきたい。

    2023-10-19
  • alex_nakayama

    マーケティング

    製造現場だけでなく、顧客に何かを提供するすべてのことに活用できる考えだと思いました

    2023-10-31
  • obi-2300229

    メーカー技術・研究・開発

    まだまだ不良品が多い現場なので、まずは不良品を減らすことを進めてから、トヨタ生産方式を取り入れていきたい

    2023-06-21
  • aya123

    メーカー技術・研究・開発

    日ごろの業務において、無駄を排除して付加価値の高い仕事をする時間をつくる

    2023-05-24
  • taku_0318

    コンサルタント

    ジャストインタイムでの生産にあたっては全工程の平準化が必要となり、とどまることなく業務が流れるように自働化が必要だと学んだ。徹底的な無駄の排除は仕掛在庫を適正に保つためにも需要に即したタクトタイムの設定と生産性の改善に伴うサイクルタイムの改善を進めるとともに、品質を常に一定以上に担保できる仕組みを持つことが重要だと学んだ。

    2023-07-23
  • pagupagu

    営業

    いかに効率よく物事を進めるかなどを削るものは削る選択する判断が必要であることを学んだ

    2023-10-26
  • dia44

    メーカー技術・研究・開発

    トヨタ生産方式について参考書で読んでいたがよくわからなかったが、今回のビデオで理解が深まった。

    2023-11-19
  • toshi4ujp

    経営・経営企画

    これまで何となく理解していた部分をわかりやすく理解することができました。

    2023-05-25
  • iwaotoko

    販売・サービス・事務

    ボトルネックが現実的には存在する。
    特にそれが人の意識に起因している場合、全体感を見せ、流れを理解させることで、解決することがある。

    2023-06-06
  • nobutake74

    経理・財務

    トヨタ生産方式のジャスト・イン・タイムやニンベンのついた自働化の考えは、工場での生産だけではなくサービス業や事務作業においても応用ができる

    2023-10-30
  • f_ishi1972

    その他

    トヨタ生産方式は、多品種少量生産により、お客のニーズに沿った生産方式である。ジャストインタイム・カンバン・後工程引取など、生産方式にムダが無い事が大事と学べた。

    2023-12-08
  • nisimo13

    その他

    知見を広めることができた。

    2023-08-16
  • 70sp1208

    その他

    工程やコストを重視すると品質が疎かになりがちだが、異常があったら止めるという行為は簡単なようで難しいと思う。また、異常に気付くといったスキルも向上させなければならないと思う。そういった意味で、トヨタ式生産方式を実現するには、かなりの企業的努力が必要ではないかと思う。

    2023-04-13
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    トヨタについて理解が深まりました。

    2023-10-22
  • sato_h30

    メーカー技術・研究・開発

    在庫の無駄を省く考え方や方式を活用するのは有意義ですが、実工程に採用するのはなかなか難しい。

    2023-05-19
  • stani

    専門職

    ジャストインタイムはと時として凶器になるは、たしかにそうかもしれないと思った。

    2023-10-11
  • t-kei2023

    その他

    トヨタ生産方式が多品種少量生産とは知らなかった

    2023-11-02

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。