ネットワークが接続されていません
ok_ag
2019/12/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

受け入れ側の意識、文化の醸成も必要だと思う。今は大企業が出すものってベータ版でも許容されにくい気がするので。

shu-he-
2020/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

語源がトヨタの「リーン生産方式」だということは知らなかった。

半導体や重厚長大な分野でのリーンスタートアップは難しいからこそ、うまくできれば、ビジネスチャンスがあるかもしれない。

taku_
2019/12/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

最初のうちは自社のR&Dにも使えると思いましたが、スケールを極小化したと思えば 日頃の提案なども同じような方法を使っているようにも感じます。この学びを意識して、成功確率をより高められるように進めたいと考えます。

ktori1127
2019/12/04
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

改めて概念を学び直すことができました。リーンスタートアップの考え方は、組織運営の手法にも応用できると感じます。米国発のコンセプトが日本の製造業からヒントを得ていることは、色々考えさせられます。

tuka3
2019/12/03
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

環境変化が速い現在、リーンスタートアップで商品開発する必要性はますます高まると思います。

getting-better
2020/05/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の考えをすぐに発表し、相手の反響を通じて検証することでブラッシュアップできると思った。

halhal
2019/12/10
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

今の時代、時間をかけすぎることでタイミングを外すリスクが大きい。SNSなどの市場調査ツールが手軽に使えるので、効果測定しながら(微調整しつつ)本格参入する手法は受け入れやすい。また、結果を真摯に受け止めて、方向転換する基準を事前に決めておくことは重要だと思った。

ryo_0520
2019/12/03
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップというと大きなことととらえがちだが、小さなこと、例えば新しいレポートの形をマネジメント層に提供し、フィードバックを貰って改善を加えていく、といったことにも使えそうだと感じた。

wkiymbk
2020/11/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

検証による学びを通して画期的な新製品を開発する手法であり、「構築→(製品(Minimum Viable Product))-計測→(データ)-学習→(アイディア)-構築、に戻る。 または、ダメなら思い切ってピボットする。」というプロセスサイクルがあることを学びました。
顧客に新しいアプリケーションの導入を提案をする際にこの手法を流用してみます。(MVPはプロトタイプを作成して使用)

eibo0375
2020/01/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

社内教育で、効果的な手法を検討している。リーンスタートアップの手法は、活用できると思ったので使ってみたい。

m-hirose
2020/11/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

取引先が使っている言葉を明確に理解することができた。これからの時代は、とにかくスピードと多様な顧客ニーズへのコスパを充たす対応が求められているため、リーン・スタートアップの手法の重要性は増していくと思う。

sho1971
2020/11/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーン・スタートアップについて理解しました。

kumagoro44
2020/11/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーン・スタートアップの発想は、担当製品のプロモーションなどにもすぐに応用できると感じた。
例えば、販促用のセミナー開催に関して、大規模な集客を描き綿密にセミナーを企画するよりも、小規模なセミナーで顧客の興味や期待値などの情報収集をこまめに行うことの方が、売上アップにつながる可能性がある。
なぜ、このような話をするかというと、コロナ禍では会場を借りて大きく仕掛けることは難しくなっており、そのための企画に時間を有するなら、小規模でも回数を重ねて啓蒙の機会を増やす方が市場浸透力があることを今年体験的に学んだ。この進め方を知っていれば、もっと加速ができたのではと感じた。

kohei1991
2020/11/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業、起業を始める際は、まず不完全でもいいので仮説をもって小さく・すぐに始める事が重要。その際は自社の差別化要素となるMVPを意識する事。
一度市場にMVPを出してみて、仮説検証する。もし市場にマッチしないのであれば、ピボットする。そのPDCAサイクルをスピーディーに回し、事業化していく。

0⇒1を創る時、何から始めていいか分からなくなるが、リーンスタートアップで小さく始める事が重要だと気付いた。

nishimoto_4358
2020/11/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

失敗が許容範囲である以上、行動に移さない理由は無く、PDCAサイクルの回転数を高めることが成果を出す近道だと思った。その過程で生じる労働者へのストレスには敏感に対応し、効率の良い作業ラインと高い組織力を維持していきたい。

an_an
2020/11/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

顧客要望とのギャップを埋める方法として活用したい。わからないことを議論し続けて期間が過ぎるより良い。ピボットも成果とするべき。

mise-a
2020/11/18
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

社内的には、検証で良い結果が出るの説明に時間がかかる傾向です。PDCAのサイクルを早めるのは大切という事は理解しました。

user-01461022
2020/11/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

変化の速い今の時代に合ったスタートアップ方法だと思う。PDCAを高速で回し、走りながら微修正していくのが一般的になりつつあるのかなと改めて感じた。
特にITを使った分野ではこの方法が当たり前になっている気がする。

masa_0125
2020/11/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

いい企画、商品でも出し時を見失うと失敗する、リスクがある。

素早く動けるスピードと方向転換をよしとするマインドが大事。

suginoryu0502
2020/11/11
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

素早く仮説と検証を繰り返すことが大切だと分かりました。

ch_an_mio
2020/11/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仮設・検証のサイクルの中で、素早くピボットできる柔軟さがサイクルを加速させるための大きな要因の一つだと感じた。そのためにも、日ごろの業務の中で小さな仮設・検証とピボットのサイクルを意識していきたいと思った。

mokio
2020/11/04
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

スピードを持って取り組むことの重要性を再認識しました

r_ebihara
2020/11/01
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分の携わる業務でもやってみたいが、どの単位の内容だとスピードを上げて実験ができるのか、そのあたりをもう少し探ってみたい。
多くの人を納得させてから始めるとなるとスピードを出せないので、そこそこ上位職の人には知っておいてもらいたい内容だと思います。

tadashi_m
2020/10/30
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

リーンスタートアップという言葉が仮説と検証を素早く繰り返す手法だということが分かりました。

harururu
2020/10/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

日々の改善活動に役立ちそうです。
何かを始める時に、詳細を詰めてからリリースしたいと考えていましたが、
まずは小規模でやってみる⇒そこから方向転換含めさらに改善を積み重ねる方法の方が良いと気付きました。

yuki1478
2020/10/25
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

小さく始めて小さな失敗を繰り返すことが必要だと聞いたことを思い出した

daisuke1203
2020/10/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

何を始めるにしても、仮説を持って臨むことと、スピードを速くすることが世の中に求められていると感じた。短期間で必要最小限のβ版をつくり、アジャイル的に進める文化を根付かせたい。

ohno_yoshitomo
2020/10/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

最近、糖質0をうたったビールが発売されたものの、味の点では評判が良いとは言えないのですが、今後の酒税一本化で、これまでは発泡酒や第3のビールが担っていたニーズをビールが担う場面が想定され、それに向けて早めに商品を投入してきたのかな、と思っていました。これも一種のリーン・スタートアップなのかもしれません。そして「ブランド価値の棄損」という問題も頭に浮かびました

matsu1212
2020/10/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

日々の業務に活用する。
アイデアに時間をかけず、仮説を立てたら実施してみる。

raise
2020/10/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

仮説を立て、素早く行動すること。
そして、相手の反応を伺うことが大事だと思った。

chagezo
2020/10/10
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

仮説検証をしてより顧客ニーズに合った製品・サービスにするために有効な方法だとわかった。

tonetone
2020/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

リーンスタートアップとプロトタイプの違いは?と考えたが、MVPがプロトタイプという事のようだ

masaki_0114
2020/10/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説検証を繰り返し、顧客のニーズにマッチした製品を作り上げていくことは、コモディティ化が進む今の時代において超重要。
ただ、ソフトを売り物にしている会社に比べるとハードを売り物にしている会社にとってはハードルが高いかと。
特に資金力で劣る中小企業にとっては、ハードの変更自体にとても時間かかるので。
ハードに依存せず、新たなソフトのサービスを立ち上げるくらいの気概で臨む必要があるのではと思った。

tototo1972
2020/10/06
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

製造業、ハードウェア事業にどのように適用すべきかに興味がある。どうしても初期投資がかさむのでMVPを作る判断も、一度出したあとのピボットも遅れがちになる印象がある。

katsuya02
2020/10/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

リーン・スタートアップについてもっと知識を深めたいと思いました。特に、どの時点で成功とはんだんするのか?また、逆にピボットするのか?についての基準等、色々な事例を勉強し自分なりの軸を設定していきたいと思いました。

sphsph
2020/10/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

その通りと思います。
まずは軽めにやってみる。そして軽快に判断し変化していく。

sk-kdrni
2020/09/27
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

まず仮説を立てて実行してみる。意見を元にピボットする。

tk1982
2020/09/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務効率化には欠かせないものである。

kendo_
2020/09/20
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

業種によって可能かどうか分かれるが、考え方はとても参考になります。

emi_0517
2020/09/17
金融・不動産・建設 その他 その他

普段からピボットの社員のピボットの意識をもつことは大事だと思う。

kuma0225
2020/09/16
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

趣味の料理で、思い付いた味付けについて先に相談し、「おいしそう」という反応をもらえたら実際に作ってみる

ブログを始めるとして、Google Analyticsでアクセス状況などを確認しながら、内容を変えて書いていく

mi358
2020/09/12
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

リーンスタートアップの考え方を、日常的な業務に取り入れて活用したい。

portellenislay
2020/09/12
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

このコースでもう一度聞いているので、復習になった。

hyoshimaru
2020/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

UVP(Unique Value Proposition)を持っていることが重要であることを理解しました。

nishi_ken3
2020/09/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

アイデアを試す場を設定し、微修正しながら進めていくことは、初期のビジネス立ち上げに有効と思った。

kirin0831
2020/09/10
インフラ・公共・その他 その他 その他

家庭教師にて

ある課題(生徒が勉強を継続しないなど)に対し、
毎授業ごとに、①宿題の量、②伝え方、③ご褒美、等を変えながら
毎日勉強記録を親御さんに送ってもらい、その生徒にあった黄金比を見つけていく

raphaela
2020/09/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

新しいことにトライするさいに使えると思う。

ytakashi
2020/09/06
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

新規企画をスピード感を持って市場に投入することと、結果により修正を加えていくことがとても重要

sasarisa_55
2020/09/06
メーカー 営業 一般社員

仮説検証の繰り返しで、よりよい製品をお客様に届けたい。

kyon_2
2020/09/06
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務で利用するには、完璧な資料、データを多く求める企業文化の変更が必要。
チーム内だけでも、検証から学びいいものを出していくという、姿勢、風土作りか必要。

aki_8745
2020/09/05
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

直接的に日々の業務には関わらないが、仮説をたてて試してみるやり方は参考になった。

miyaya11
2020/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

思い入れを持つことは大切だと思うが、検証次第ではそれをあきらめる勇気も必要だと思った。

mym-
2020/09/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 その他

リーン生産方式の意味が理解できなかった。

ryosexy2
2020/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

MVPを出して検証する手法は、日々の業務でも生かせる考え方だと思った。
大きな商談を作るために、廉価なMDを立ち話程度で紹介し、反応を見る。
顧客の趣味嗜好を何らかのツールで確認する。
など。
副業でも生かせそうです。

kuta_41
2020/08/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務でばりばりできそうである。

ina-yuzo
2020/08/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企画の立て方や新たな業務や製品対策に役立つと思えた

yosh1386
2020/08/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

リーン・スタートアップという言葉は初めて知りましたが、変化の激しい時代だからこそ、我々の日々の仕事もこの姿勢が重要で、ピボットもこわがらずにおこなえるようにしておくことが求められていると改めて感じました。

iztakei
2020/08/28
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

言葉は知っていたが、良い復習になった。特に、MVPに自社差別性をきちんと織り込む点は今後も意識して進めていきたい。

tetsu7908
2020/08/25
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

リーンスタートアップを意識して開発をすることで、新規事業の立ち上げに役立つ。

bkb_
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ブランドを重視する企業は未完成の製品を許容しないと言われる。
そんな中でも、自信をもってお奨めできて、かつ、他にはない製品・サービスを考えたい。

tabo-0425
2020/08/25
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

MVPで品質問題等重要問題が発生した時の対応が気になりました。

kawatea
2020/08/24
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

顧客への提供価値として自社ならではの差別化要素を意識すべきである

kaitomurase
2020/08/24
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

鋭い仮説をしっかりと立てた上で、商品を限定的に出してみる。
その際に、以前決めた判断軸をしっかりと守流ことが大切。
私情を挟まないようにする。

g_y_s
2020/08/24
メーカー マーケティング 一般社員

リーン・スタートアップという言葉を初めて知りました。

imaki0
2020/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーンスタートアップが出来る業界とできない業界があるのか知りたい

sono-chan
2020/08/19
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

PDCAのPのアイデアが簡単に閃く様なコースがあれば、学習したいと思いました。

noridoridon
2020/08/18
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

まずは仮説をもって新しいことへチャレンジを行い、トライアンドエラーをくりかえして、新しい道を開拓していく。

baramasa
2020/08/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

 同質化が進んでいる業界であるからこそ、差別化要素を意識することが非常に重要であることを再認識した。
 例えばカーテンを事前に設置していればすぐ生活を開始出来る。

tami_cks
2020/08/14
メーカー その他 部長・ディレクター

ショートインターバルで試験を行える体制が必要
サービス提供はその内容が品質になるが
商品の場合は
例え、ベータ版といえども安全安心な試験品をリリースしなければ
脆弱、貧弱なイメージとなる恐れがある

tery
2020/08/11
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

基本的なことが学べてよかった。

o0ve7ra1l3l
2020/08/10
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

自身も日常にて仮説検証を繰り返して組織や社会に必要な社会人になれるよう努力します。

nanana777
2020/08/09
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

新規事業の成功率を高めるためには、リーン・スタートアップ方式で行う
リーン・スタートアップ方式とは、仮説→検証のサイクルを早く回すこと
メリットは、①労力や時間の無駄遣いを防ぐ、②マネジメントの優先順位が明確となり効率化する
注意点は、①自社ならではの差別化要素(UVP)を意識する、②仮説が間違っていたときはピボット(方向転換)する、③重厚超大型のビジネスにおいては応用しにくい、④貧弱なMVPだとブランド毀損に繋がる恐れがある

toshikamo
2020/08/09
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップのしゅだんとして、リーン方式を学んだ。

yu-ki0420
2020/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

自身の考えに否定的になる批判的吟味と方向性の再検討を行うことは大切だと感じる。

marinechan
2020/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ピボットの基準を決めておくという点が参考になった

naonori_k
2020/08/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

市場に出して反応を見ると、思わぬ結果を生んだりする。
失敗を恐れずに試してみることの価値を企業全体で共有すべき。

mirai80
2020/08/04
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

仮説を十分に行い、試験的に使用感を確認して直ぐに改良して再度投入していくプロセスを自部門でも実施しようと思います。

kane0533
2020/08/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

スピードはもちろん重要だが、固定観念にとらわれない見直しは意外と難しいと思われる。そこをどう取り組むかを考えたい。

kamemi
2020/07/28
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

活用できる業種は限られてくるように思えるが、柔軟性を持った考え方の参考にはなると感じました、

kendobuak
2020/07/24
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

やみくもに試してみるのではなく、完成度は高くなくても、仮説はしっかりと作っておくべき。

rarakko
2020/07/22
インフラ・公共・その他 その他 その他

リーン・スタートアップ
やはり新規事業の成功可能性を高める起業論としてとても良いと考えています。

junkos714
2020/07/19
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現在の仕事とは全く関係ないですが、個人的な考え方に応用できると思います。

daibutsu
2020/07/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

製品開発上の問題解決においても、考えられる仮説に基づきリーンスタートアップ的に取り組む事は有効と思った。

hayase_tomoharu
2020/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

考え方は、デザイン思考と同じだと思いました。
仮説検証型のプロセスでは、失敗を成功のためのステップと捉え、仮説が棄却される事を歓迎する意識が必要だと認識しています。

kado_nobu
2020/07/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

イノベーションとして大切な考え方。朝令暮改を嫌がる社風の我社では、まず考え方から変えていかないと厳しいと感じた。

hiro_b
2020/07/17
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

時代の変化がますます激しくなっているので、じっくり考えていては時代遅れになってしまうリスクの方が高い。製品の値段やブランド価値もどんどん変わっていくので、常に市場に投入したことを検証できる点でも、この考え方は重要。

m_yaegashi
2020/07/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身の為にも、方向転換するタイミングとポイントを決めておくようにしてみます。

nanadog
2020/07/16
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

仮説を立て→検証→修正を早く回す。またピボットも早めに判断し行なう。ピボットの基準を設けること、またピボットできる組織風土の醸成も肝要。

tsutaki
2020/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

新商品に対する顧客の反応も様子を見ながらいろいろ検討していくという考え方は研究でも通じるものがあり、新しいアイデアを考えるときに役立てそうと思いました。

hat_1223
2020/07/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

仮説立てをして得意先にぶつけてみて、リアクションの検証をするというプロセスは簡単なようであるが、確証バイアスも考慮しないとどんどん間違ったサイクルを回してしまう事になるため、複数人での実践がベターだと感じました。

asa0509
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

リーン・スタートアップする際、
仮説を立てて検証することで、課題にとりかかる時に無駄を削減出来る。

kiyo_104
2020/07/08
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

実際に実行してみたいとは思うが、小回りの利かない大企業の新規事業開発絵はMVPでの市場問いかけがなかなか踏み出せない。このあたりを改善していきたい。

penguinqueen
2020/07/07
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

変化のスピードが速いので、リーンスタートアップが有効な局面が多いと考えます。ピボットする前提でとりかかるという考えが、あわせて必要になってくることが理解できました。企画に限らず、業務改善等にも活用できると考えます。

kzo-y
2020/07/05
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

変化が常態化した世の中において、先行者利益を獲得するために有効な手法だと思う。

ultrarunner3
2020/07/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大物機器を扱う大企業であって、既存事業の新製品開発でこういった手法を取り入れる場合は、ベンチャーや新規事業とは異なるポイントや留意点があると感じている。特にマネジメント層を味方につけることに苦労してしまいます。

th0588
2020/07/05
メーカー その他 一般社員

個人の生活でも考え方は使えると思う。

kkjovin0988
2020/06/24
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ものすごいシンプル。とりあえずやること、行動する事が大事だと思った。

lado
2020/06/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できました。

kenichi-endo
2020/06/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーンという意味合いは時代変化を表現している。

ayanoshu9
2020/06/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

企画部署に行ったときにリーンスタートアップを利用してみたい。

willx0125
2020/06/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

駄目なら顧客の声を聞いてすぐ変更。これを早くやる。実践したいです。

suzu0905
2020/06/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今の業務に役立ちそうです。まずは仮説をたてて、プロトタイプを作ってみます。

nozomi_0305
2020/06/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業活動の新規開拓活動に活用できる手法だと思った。

miho_shimada
2020/06/14
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

完璧をもとめるあまり、また忖度がすぎてなかなかすすめられないなかで、こういった新しい考え方をオプションとしてもつことの価値は大きい。
正解のないジャンルで、まずは試してみたい。

buro8888
2020/06/07
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 経営者・役員

基礎の基礎をわかりやすく説明していただき、細かくメモることでよく頭に入りました。また、自分がやりたい事業にも、初級編としてTO DOを順番に落とし込むことができました。

kenichiro118
2020/06/06
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

仮説を立てて、検証し、必要に応じてピボットしていく。新しい事業のみではなく、伝統的な事業も、現状どうなのか仮説を立て、検証し、思い切ってピボットする勇気を持つことが重要と考えている。

m2atkk
2020/06/04
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

弊社では、新商品や新事業の立上げに時間をかける傾向があるが、
全てをリーンスタートアップは難しくとも、2軸で従来路線とリーン路線を備えればよいように思った。

emrie
2020/06/04
メーカー その他 部長・ディレクター

レクチャーから簡単にイケそうな気がしますが、まずは仮設立てとその後のピボットの実行が、言うは易しで、難しいと思います。ここの事例などを知りたいところです。

hiro_1chan
2020/06/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

いつの時代も変化と言われていますが、あらゆる職種のあらゆるシーンで活用でききる思考と捉えました。変化に対応して活躍していくためには!

ta_d
2020/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

資金と人員が全く不足している状態でMVPは正直厳しい面がある。時間の問題もああり、現実的には無い袖は振れないので注文してもらった費用の一部やカスタマイズ費用で小さな改修を重ねていくしかない。

otobe711
2020/05/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

仮説ストーリーを作り、MVP(Minimum Viable Product)を作って、早急に市場に提供し、評価結果が悪ければ、仮設を見直して、方向転換して、あらたなMVPを作って市場テストを短いサイクルで繰り返す手法を使うことで、必要最小限の資源で、高い価値を提供できる。このリーン・スタートアップの考えは、Agile開発にも応用され、スマホアプリ開発にも応用されている。先の見えないこれからの時代、どの企業にとっても仮設検証サイクルでMVPを提供するモデルを応用していくことが必要だと思う。

hirasan11
2020/05/27
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

アフターコロナの新しい生活様式模索の中で、いろいろな分野で役に立ちそう。

ciaolevin
2020/05/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

発想の転換は重要ですね

takeshi_t
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

自分独自のオンラインサロンの立ち上げを検討。
ニーズがあるかどうかをメルマガやSNSなどでヒアリング。
ニーズがありそうだったのでプロトタイプをリリースしてモニターを募りさらなるヒアリング、ブラッシュアップを行う。

i_yu
2020/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新しいものを投入するにあたってデッドラインを決めて方向変更できるようにすすめるべきと思った。
ユーザーの声をどう集めるかが自社の課題か。まずは社内モニター?

masa_0314
2020/05/23
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

スタートアップ以外でも新規事業で活用できる考え方と知らなかったので視野が広がった。

takuro1203
2020/05/22
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

適す業界と、適していない業界を知った。トヨタ社が実行してきたことは世界で見ても大変価値あることなのだと認識した。

hideyuki_0322
2020/05/22
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

思い付いたら即行動。

nagitaro
2020/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

製品開発だけでなく普段の業務の進め方にも通じる考え方だと思いました。

k_s_0127
2020/05/21
金融・不動産・建設 その他 一般社員

初めて聞いた概念だったため、勉強になった。

metona
2020/05/21
金融・不動産・建設 その他 一般社員

初めて聞く言葉であったが、早めに仮説検証に取りかかる重要性を学んだ。

marukome
2020/05/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仮説検証は普段から心掛けているが、今回の考え方や用語に当てはめてみると理解しやすいと思った。特にピボットを厭わないかどうかは、開発サイクルを早く回す上で重要だと思った。貧弱なベータ版は出さない、というのも同感。

bildo
2020/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

何でも深く考えてしまい、思い込みが強くなってしまうのでルールを決めて進めていきたいと思います。

ryosuke09
2020/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

YouTubeがピポットの結果と初めて知った

konomu
2020/05/13
商社・流通・小売・サービス 営業 その他

横文字の説明が多くて理解できませんでした。

betafunction
2020/05/11
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

仮説を立てて小規模で試してみるという姿勢は大切である。
この考えは今後の仕事に試したい。

kunie2020
2020/05/10
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するためには新しいプログラムを導入する際に、完璧なマニュアルを作成せずにおおよその方向性を決めた上でスタートするというスピード重視の対応に活用できると考えます。
その際には、キーファクターを抑えることとPDCAサイクルおよび振り返りポイントを明確にすることを事前にステークホルダーで調整したいと思います。

boutarou
2020/05/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

このような概念がある事を知る事で、
社内、外の提案、実行を進めるうえで、とてもやりやくなるなと感じました。
知らない事はホント損しますね。
そう思いました。

emerald
2020/05/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

新しい商品・サービスを開発するうえでとても役立つ手法だと思いました。
ただいくらMVPとは言え、労力・時間はかかるものなので「アイデア(構築)」の段階でのより良い仮説が重要だなと思いました。
それとピボット軸の設定。なかなか引き際が難しいのでこれは最初に決めておくべきですね。
勉強になりました。

satoshi-1
2020/05/08
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

リーン・スタートップを活用して、仮設、検証、判断軸をもって判断していくことのスピードをもって進めていくことにあらためて再認識をしました。
靴のEC販売、YouTubeの事例も参考になりました。

hihiyama
2020/05/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

日常から業務まで、「何かを作って反応を見る」タイプのものでは、多くの物事に使えそうです。

最近自分の行ったことを思い出して当てはめると、業務効率化のツール作成で、試作品の使用感を確認してもらい、評価から改善する流れを繰り返していたものが、比較的近いかと思います。

早いサイクルのPDCAや、アジャイル開発とどう違うかについては、別途学習し、組み合わせや使い分けをしていきたいと思います。

yuki_2014
2020/05/06
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

リーン生産方式にみられる徹底的な無駄(あれこれ考えて後手に回る、コストがかかる)の排除が立ち上げ企業、新製品投入時にも必要であるという点は非常に分かりやすかった。日本の大企業って生産現場はリーンかもしれないが、それ以外の意思決定、プロセスは全然リーンじゃない。。。

nabekazu
2020/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これだけ変化が激しい世の中で、コロナの影響で経済活動も変わってくる中でリーンスタートアップの考えはますます必要と思いました。

shun_mori_2015
2020/05/06
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

リーン・スタートアップの定義が明確になりました。
重厚長大型の製造業では利用しにくというデメリットがあるものの、社内に提供するITシステムアプリケーションには、「仮説を立てた上で、すぐに商品・サービスを市場(この場合、社内)に出し、検証して、顧客の反応を取り入れて、構築する。「アイデア」→「構築」→「製品」→「計測」→「データ」→「学習」→「アイデア」の高速サイクルを適用することができると考えます。

akimasaki
2020/05/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

凄く勉強になりました。

naoya69402
2020/05/03
メーカー 経営・経営企画 一般社員

スケールアップする段階まで考慮しないと、実務的には途中で止まりそうな気がした。

koga_12
2020/05/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

現在新規事業を考える部署にいるため意識したい

krt
2020/05/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

アプリ開発はリーンスタートアップの考え方が大事

muzui
2020/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーン。初耳でしたがよくわかりました

kataokacon
2020/05/01
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

実務でどのように落とし込むかが課題ですね

kentay
2020/05/01
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーンスタートアップやってみたい

takumi_sagara
2020/04/30
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

リーンスタートアップのように最低限使えるβ版を出す、という行為の重要性はわかるが、最低限使えるものを作る、という工程は労力がかかるため避けがちだとも感じた。リーンスタートアップの重要性を再確認できたので、ブランドを損なわない程度に結果の仮定をしたうえでどんどん挑戦していけたらと思う。

yamage_0512
2020/04/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

管理職ではないので、まずは自分の仕事(対応案件)に落とし込み、実践するには良い方法かなと思う。
管理職は腰が重い人も居るので、そこをクリア出来れば新製品開発には有効。

kaakee
2020/04/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ローカルアプリだとベータ版の展開しづらいので、簡単なWEBアプリで、ベータ版を作るのが良いのかもと思った

i-takahashi
2020/04/29
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

どこまで損していいかも決めておくとよいかもしれない。

shuyachin
2020/04/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説を立てたうえですぐアウトプットして反応を見たり、自分ならではの差別化要素を加えたり、間違ってたらすぐ方向転換する、判断軸をもっておくことは、社内でのエスカレでも活用できるなと思った。

01013770
2020/04/27
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

まずははじめてみる!という際に有効なビジネスメソッドと感じた

ym_1554
2020/04/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

日頃の業務でこのような方法をしていましたが、改めて説明を聞くと理にかなっていると自分の中で納得できた。

nobumaeda
2020/04/26
インフラ・公共・その他 その他 その他

リーンスタートアップは企業のリスク回避にも使える手法である。

特に大企業などでは、資金や人員があるから、時間をかけて良いものを、という考えもあるが、この手法を使えば、よりスピーディーにPDCAを回せる。

wkt-1107
2020/04/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 経営者・役員

顧客が本当に必要なモノなのかを小規模で市場に出し、反応を見る。
統計学のランダムサンプリングみたい。

yuya0913
2020/04/22
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

新規事業を開始するにあたって、リーンスタートアップ形式で
市場のリアクションを確認することは、とても重要であると感じた。

nobhair
2020/04/21
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

とても為になりました。糸口が見えてきそうな感じです。

hoshi_nonne
2020/04/17
インフラ・公共・その他 コンサルタント 経営者・役員

製品やサービスに関わらず、プロジェクトに対してもパイロットとし検証をする場合があるように応用が出来ると思っ

tazuna
2020/04/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

スピード感を持ったスタートアップ、失敗を恐れないチャレンジ精神。勇気を持ったピボット戦略。
新規事業でなくても組織運営にも生かせる思考だと思う。

mm99
2020/04/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説を立てアプローチ行い、高速回転で検証行う考え方は自身の営業活動にに応用できるのではないかと感じました。

shotaro5758
2020/04/15
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

新たな概念を学ぶことができました。

emilysmily
2020/04/14
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

仮説をたててスピーディに進める方式はクリティカルシンキングで学んだ点と共通する。経営や商品開発に関わる立場にないので、会社での自分のアピールとして、仮説を立てていろんなチャレンジをし、結果が出なければ早めに方向転換をするようにしたいと思った。

kajao
2020/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

事前にピボットする判断軸を用意しておくという考え方は取り入れたい

hhiroki
2020/04/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

普段の業務で行っている事そのまんま。ただし、ピボット決定の判断軸は事前に決めることが少ないと気づいたから改善する。

koborof
2020/04/12
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

リーン・スタートアップはサービス業では意識せずに既に行っていました。
ピボットのタイミングを外さないために、事前に仮説を見直す条件を定めておく、自社の強みをより意識して行うなど、取り入れることで今より効率的に進められそうです。

al00
2020/04/11
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

企画等の部署配属ではないが、施策などの反応を見て現場単位での提案修正には今すぐにでも活用できる。

aya0311
2020/04/09
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

コンビニが新商品を一部の地域や店舗に絞って販売しているのもリーン生産だと思った

090909
2020/04/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

典型的な日本企業の多くは、今でも「時間をかけてじっくり作り込む」スタイルなのではないかと思います。これが世界に勝てない理由の一つであることを速く気づくべきだと思う。リーンスタートアップがスタンダードな世の中になるとよいです。人ができることなど限られているのだから、サイクルを回すスピードを速くすることが重要(趣味、自己資金でやるのであればこの限りではないです)

kouichi-tokkaji
2020/04/07
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

スピード感があり、柔軟に考えることがてきる。

patachan
2020/04/06
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね

masa_0429
2020/04/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

きちんと外の世界にさらし、評価を受ける。
同じ部署内でもそれをできていないことがある。

morritter
2020/03/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

まずはやってみることの大切さ。実施から得られる学びは何ものにも代えがたい。また強制的に「シンプル」にすることで、お客様への提供価値も高められる。

dragon_f
2020/03/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

意識を変えてリーンスタートアップ的に仕事を提案していきたい。

azi
2020/03/29
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

リーンスタートアップはこれからの時代にさらに必要な手法だと感じた

miyaan10
2020/03/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

検討時間に多く費やし、何も進まないことがあるため、見直し前提でoutputする

hiron255
2020/03/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

拙速は巧遅に勝ることを意識する。

masarukanno
2020/03/19
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

「リーン・スタートアップ」とてもいい発想でスモールビジネスを始めるいいきっかけになる考え方だと感じました。

masuyasumaya
2020/03/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

新規事業のみならず新製品販売時にも個人としてリーンスタートアップを活用してみたいと思います。

masamasa16
2020/03/15
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業や新製品などこれまでの経験を活かす事が容易では無い分野にてリーン・スタートアップの手法を取り入れて新しい提案の打率を上げて行きたいと思います。

hk0213
2020/03/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

起業だけでなく、まずは自身の業務改善に活かしてゆきます。

ytkimuny
2020/03/09
メーカー 経営・経営企画 一般社員

世の中の流れが早い今の時代、仮説を立てすぐに実行しその都度修正をかけていかないと新規事業は成功しないんだと分かった。
また、承認プロセスが長い大企業はリーンスタートアップするにもまずは社内体制を変えていかないと難しいのではないかと感じました。

kappachami
2020/03/08
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

とりあえず、スタートして反応を得る。うまくいかなくてもピボットして見直す。よくわかりました。

rie_4323
2020/02/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

リーンスタートアップは聞いたことがなかった。だがスピード感をもって事業を広げていくことが今後必要になってくるので活かしたいと思う

ishiyoshi
2020/02/22
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

リーン・スタートアップを理解した。

gs51
2020/02/16
金融・不動産・建設 その他 一般社員

「リーン・スタートアップ」のエッセンスは、「起業」「新規事業」だけではなく、例えば「新商品開発」や「新販売推進手法」等、新しく何かを企画・開始する場面で有効ではないか。担当業務でも意識的に応用してみたい。

ricohiroto
2020/02/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

プロトタイプの開発を適当に交えながら工期とコストも意識しつつスピーディーにものづくり、価値づくりを進めて行きたいと思います。

new-challenger
2020/02/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 部長・ディレクター

新規事業の立ち上げはリーンスタートアップでやり始めないとコスト面だけでなく担当者の傷も大きくなる。失敗を恐れずにチャレンジするためには「初めに作りすぎない」という点が非常に重要であり、事業化の目途が見えるまではアクセルを踏みすぎないことと、なあなあにならないようにしっかりとピボットの条件を決めておくことが重要で、それが結局新規事業担当にとっても救いになる。
ただ既存事業で日々の売上目標に追われている面々からの新規事業担当への有形無形のプレッシャーとやっかみは半端ないので、会社として新規事業推進をしっかり守れるかどうかはかなり重要なポイントの一つであると実感している。

gota
2020/02/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーンスタートアップという言葉自体初めて聞きました。参考になりました。

tatsumaki2019
2020/02/02
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

Webサイトを運営する新規事業においてリーンスタートアップが有効であることがよく分かりました。

jc61grom
2020/01/23
メーカー 営業 部長・ディレクター

残念ながら、重工系の業界のため活用は難しいと感じます。

typhon608
2020/01/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

プロトタイプによる探り針方式を取れる場合は積極的に用いるべし。但し、変えてはいけないところに関する留意を忘れてはいけない。

kota06
2020/01/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

リーン生産方式が、スタートアップにも有効という
ことに共感できました。

piyo
2020/01/18
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

自組織での取組に適していると思われるので、積極的に進めて行こうと思います。

rasunii
2020/01/16
メーカー 営業 部長・ディレクター

変化の大きい現代社会において、とても大切な考え方だと思いました。

atsuko_0816
2020/01/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<リーン・スタートアップ>とは、新規事業立ち上げには、大変重要な考え方だと感じました。

himd_c12101810
2020/01/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

一度決めた開発方針を変えることは難しい。
最初の計画段階から、複数の案をだし、選択できるようにしておき、市場確認後の方向転換が容易に行えるようにしておく必要があると感じた。

ayako_2019
2020/01/11
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務改善に当てはめられる。重厚長大産業は難しい、ネット上のサービスなどなら当てはめやすい、

satoaki
2020/01/10
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

ミニマムスタートはよく聞くが、検証結果を活かすためには、ピボットする基準を予め決めておくことが大事だと分かった。

motoko-nagasu
2020/01/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

リターン生産方式はわかりやすかった

aihara01
2020/01/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学べたので、使っていきたいと思います。

ido77
2020/01/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

B2Bの私の職場ではすぐには使えないが、応用して個人の勉強、学習で使えそうだと思った。

oshou
2020/01/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

リーンスタートアップ、これからの仕事に意識して活かしいく

xxtaros
2020/01/08
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

サイクルの最後検証が大事なステップになると思った。テストケースはいくらでもできるが、その後になかなか繋げられない環境なので、検証する文化の醸成を考えたい

fielder-nao10
2020/01/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

どちらかと言えば重厚長大型の会社に勤めているが,日々の業務(企画,提案等)には応用できる考え方だと思った。

session
2020/01/07
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

思いついたことを、すぐにやる計画を立て、
週次で仮説立てと検証を繰り返し、それを1ヶ月続けてみる。

rururu15
2020/01/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーンスタートでの学びはいつピボットするかである 小さなプライドや失敗していない 認めたくないという意識からもっと深みへ沈んでいく 問題がないのが一番ではあるが何かあった時の修正ができるかできないかが重要である

tottu22
2020/01/02
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

何となくリーンスタートアップの概念はわかってはいたが、本講義を受講することであらためてリーンが効率的に事業を立ち上げ、成功率を高められるということが理解できた。何事も多方面からの意見を真摯に受け止めて、自身を変革していくことが重要だと感じた。

shibainu55
2020/01/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

従前、やや理解が曖昧だった点だったため理解が深まり有用だった。今後の参考にしたい。

yu-kishi
2020/01/01
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

新聞などで聞いたことのある言葉だったが、今回の動画で理解が深まった。明確な撤退条件の下、まずは市場に製品を出してみることで、方向転換をしていく

konaya
2019/12/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

リーン生産方式は知っていましたが、リーンスタートアップは知りませんでした。走りながらPDCAを回す感じのイメージかなと思いました。

sha-to
2019/12/30
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

時間短縮しながら、効果を高めていくためには、検討にかける時間をどこまでとするのか見極めが重要だ。市場の反応を見ながら追加や変更、時には撤退も考える事もあるのだろうが、早い判断が出来るかどうかのポイントはどこかが気になります。

tottin
2019/12/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

速やかに新たな業務をたちあげるには相手先部署を限定してでも行う価値がある

kyabetsu-taro
2019/12/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

リーンの部分の見定め、ピボットのタイミングの見定めが、肝で、とても難しそう。
特に、そのビジネス、商品、サービスに、強い思い入れがある場合には。

michael_0625
2019/12/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自社製品で実施するのは難しいと思うので、まずは情報システム部門などが展開する社内サービスで実施すればよいと思いました。通常の顧客と違って指摘はさらに厳しいものになると思いますが、本当に使えるサービスを必要最低限のリソースで展開するという点では、リーンスタートアップが合っていると思います。

yujtamura
2019/12/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

最もマクロな全体の進め方のイメージが理解できました。
リーン・スタートアップでの個々のプロセスの具体的進め方や各プロセスでのリスク想定の仕方などが知りたいです。

kei7002
2019/12/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の業務に十分生かしていきたい。

yatsu2011
2019/12/11
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

リーン・スタートアップを行える企業風土に変えていく必要があると感じました。

shojiro6110
2019/12/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

リーンスタートの考え方は、いろんな方面で活用できると思う。まずは、アクションを起こすことが重要ですね。

robber_2019
2019/12/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

スタートアップはリーン研究すべき。

mikim
2019/12/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

新規事業にはわかりやすく出来る

toy-ut
2019/12/10
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

リーン生産でも巧遅拙速と言われ小さく早くPDCAを回した方がよいとあり、言いたい核になることは同じかなと思いました。

ogawakazuhiko
2019/12/07
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

商品ではないが、マーケティング関連業務なので、新しい視点で作った販促物を営業に試してもらい、その反応や販促効果を見るといったことも考えられる。

munatumn
2019/12/07
インフラ・公共・その他 マーケティング 部長・ディレクター

正解がないものは,ブランド棄損などがない限りは,とりあえず,世に出して運営してみる。

hide_0024
2019/12/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事業環境の変化が著しいため、これからさらにこの手法は重要になってくると思う。

kentaro760302
2019/12/06
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

新商品の開発、という大きな話だけでなく、日常の自分の業務についても適用できる汎用性の高い考え方と感じる。

hs12345
2019/12/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在は、いわゆる日系の巨大企業で働いており、リーン・スタートアップとは真逆の思想で動いている社員が多い。熟考してリスクを大勢で考えるのも時としては有効だが、市場の変化が目まぐるしい昨今においてはリーン・スタートアップ手法でのスピーディーな対応も必要だと強く感じた。

bintang
2019/12/04
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

変化が速い今の時代に必要な手法だと思います。

hirata_eriko
2019/12/04
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

新規プロジェクト立ち上げの際など、リーンスタートアップを意識したい。

toshiaki-0909
2019/12/04
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

とても役に立ちました。

akatoshi
2019/12/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

もっと早く、軽くってことかな。今の時代風です。

ao_tqv
2019/12/03
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

色々なシーンで活用できると思いました。

ladohana
2019/12/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

まずはやってみようとすぐ行動に移すことが大切

bibizu19711217
2019/12/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

リーンスタートアップは、製造業では活用しにくいことがある。