ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

リーン・スタートアップ

新規事業をスピーディに成功させるための手法を知る

概要

このコースについて

不確実性の高い時代において、新規事業の成功確率を高めるにはどうすればよいでしょうか。

本コースでは、米国の起業家エリック・リース氏が広めた、リーン・スタートアップという手法について解説します。
仮説検証による学びを通じて、労力や時間をかけずに、顧客が本当に必要とする製品・サービスを作る方法を学びましょう。

コース内容

  • リーン・スタートアップ
  • 新規事業の成功確率を高めるためにどう進めればよいでしょうか?
  • リーン・スタートアップとは
  • リーン・スタートアップのメリット
  • リーンとは?
  • 事例
  • 花田さんのその後
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・新規事業にたずさわる方
・起業したいと考えている方
・事業開発の潮流を学びたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

taku_
2019/12/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

最初のうちは自社のR&Dにも使えると思いましたが、スケールを極小化したと思えば 日頃の提案なども同じような方法を使っているようにも感じます。この学びを意識して、成功確率をより高められるように進めたいと考えます。

tuka3
2019/12/03
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

環境変化が速い現在、リーンスタートアップで商品開発する必要性はますます高まると思います。

ryo_0520
2019/12/03
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップというと大きなことととらえがちだが、小さなこと、例えば新しいレポートの形をマネジメント層に提供し、フィードバックを貰って改善を加えていく、といったことにも使えそうだと感じた。

もっと見る