ネットワークが接続されていません
eric
2021/07/27
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

元トップアスリートの多くが、コーチ、解説者、競技団体の役員、母校や所属企業の職員と言ったセカンドキャリアを歩んでいると感じます。
為末さんは元トップアスリートのセカンドキャリアにおいても新しい事にチャレンジされていると感じます。

daddyveroo
2021/07/24
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

各人が活躍できるエリアというか、評価軸を与えたり見出したりできる社会環境にできることが、過度な能力主義に走らず誰もが活躍できる社会になるために大切なことだと感じました。
為末様の仰る通りそれが社会の求るべき多様性であると思います。
もともとそれぞれが自分の得意分野を活かしていくことは、日本は得意な国なはずですので、さまざまな場面で多様性が広まっていければと願っています。

yoshee_id
2021/07/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

為末さんの当然を当然と思わず、感謝することが大事というコメントが心に響きました。特に日本に限った話ではないのかもしれませんが、今の時代自分勝手な行動をとる人が非常に多く感じます。どんな状況であれ、今ある自分に感謝することを忘れなければ、ニュース番組のほとんどの事件、事故は起こらないように感じます。自分自身も感謝の気持ちを忘れないようにしていけたらと感じました。

penguin23
2021/07/10
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

とても興味深かった。
為末さんの話をもっと聞いてみたくなった。

*努力・能力主義の限界を受け止めて埋められる社会を作る。
能力主義の内包する格差・分断を、ダイバーシティの考え方でやわらげ、個々人が
「自分の得意なフィールド」で活躍し、幸せになれる社会へ進化させる。
*失敗や敗北を、「何を学んだか?」と捉える。
*一番大切なのは姿勢。
過去のアクシデントで姿勢が崩れ、それを庇いながら生活し続けることか、不調や衰えに繋がっていく。
*上を目指すメンタルの鍛え方と、リハビリ的なメンタルケアの両方が必要。

fujikami
2021/07/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

努力だけでは成功できない。それはそうだと思います。成功は、努力の他にも才能、環境、運が味方すると訪れるのかなと思います。だけど、この中で自分で何とか出来るのは努力だけです。だから、努力をすれば必ず成功すると考えるのではなく、努力をすれば成功の確率が上がると考えるとしっくりくると思います。それと成功のためには、この4要素だけでなく、「心」があるとぼくは思います。心の強さ、心の正しさを持っているとさらに確率は上がるのではないでしょうか。努力をし続けるには心の強さが必要ですし、正しい心は自分がやっていることに自信がもてるのと同時に、人にも理解されやすいので人も味方になってくれることが多いと思います。たとえ目が出なくても、平常心で我慢強く待てれば、チャンスが来たとき拾えると思います。

kfujimu_0630
2021/06/20
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

能力主義とダイバーシティの両立で社会が良くなっていくという考え方にはものすごく腹落ちしました。人それぞれ得手不得手があるので、それぞれが輝ける環境で働くことができれば、能力も発揮でき、働きがいも生まれ、より良い社会になると思いました。

ryo_pooh
2021/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

為末さんのファンになりました!
アスリートとして極めて、違う分野でも活躍なさっていて生き方が素敵だなと思います。
マイナスの質問をプラスに転換してポジティブ発想に変えることは意識していきたいと思います。

sugi0000
2021/06/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

試合に負けて悔しい時、なぜ負けた?のではなく、負けて何を学んだか?に質問を変えると良い。私にとって新しい視点で、目から鱗だった。

norinorichan
2021/06/14
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

過日視聴した乙武洋匡さんのコメントに続いて、考えさせられて腹落ちするものでしたし、スペシャル・トークを集中して聞けたのも初めて。

能力主義の「能力」を多様化すれば分断を緩和できるということ、一生懸命努力する時期と振り返る時期の両方を経験すること重要性を簡潔明瞭な言葉でわかりやく説明される為末さんに感謝と尊敬の念を抱けたセッションでした。

jri_takakiri
2021/06/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

勢いがあった頃の自分視点の発言・行動が、次の世代がでてきた時に「あの時の自分はこう感じられていたのか」とら思い知る。そう感じることで寛容になれることも、いいのではないか。その感じ方は世代を超えることはできないが、自分たちも思いやられたことを知り、次の世代をおもいやることで続いていくとさものなのかなと。

ahomanuke
2021/06/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何故負けたではなく、負けから何を学んだか、参考にさせていただきます。

ryo_murakami
2021/06/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

非常にクリアで共感できる内容でした。オリンピック選手が能力主義に疑問を投げかけるのだから、自身の小さな成功を努力にすべて還元して誇るなどおこがましいにもほどがあると身の引き締まる思いです。様々な外的要因により幸運にも今があると認識し、謙虚と感謝の気持ちを忘れないようにしないといけないと思いました。また、上下ではなく軸が違うだけだということも忘れてはならないと思います。上も下もないのが新のダイバーシティなのだと思います。

cozyhayakawa
2021/06/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

能力主義についての考察はとても学びがありました。
価値観としてかなり根付いてしまっていることを理解。
いろいろな観点でそれぞれの能力を発揮してもらえる環境を作ることが大事、と理解しました。

会社でも、あの人は優秀、あの人はダメ、というのはある能力物差しのなかでの評価。好き嫌いとあまり変わらないと思い直しました。

creativeman2020
2021/06/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

さすが為末さんと言う感じでした

コロナ対策は日本人の良さと悪さが浮き彫りに出た
特に命令ではなく皆がきちんと自粛する行動は良かったが合理的に考えて即座に動くことができない
必ず報われると言うの必ずしも正解ではない

なぜ負けたのではなくそこから何を学んだのかと言うように質問を変える

si_ta55
2021/06/10
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

期間限定なのが勿体ないくらいの内容。
一番最後のスペシャルトークが面白いです。
能力主義と格差について、謙虚に立ち止まり冷静に自分の立ち位置を見つめるのは大切だと感じました。

sphsph
2021/06/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まさにダイバーシティーですね。
みんなが生きやすい世の中になればと願います。
いわゆる日本人的な感覚&言動については、改めるべきところは改める、そしてさらに良さを引き出す。
外の文化を受け入れることが苦手な民族だとは思わないのですが、中々スムーズにはいかないところもあります。

ke-7314
2021/06/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

なんで負けた?ではなく何を学んだ?
の質問を変えること。
これは明日から実践したいと思います。

kairose
2021/06/09
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に面白いですね。為末さんが語る「能力主義」について、深キョンや大坂なおみの件からメンタルについての考え方について、つまるところ社会がどんどん固着化し生きづらくなっていく現状。
「ダイバーシティ」なんて堅苦しい言葉じゃなくて、「好きはいろいろあっていい」なんてすごく理解できる言葉ですね。