ネットワークが接続されていません
初級

プラットフォーム

プラットフォーム型ビジネスの基本構造を押さえる

概要

このコースについて

GAFAにとどまらず、Airbnb、Uber、アリババ、テンセントなど、「プラットフォーマー」と呼ばれる企業が著しい成長を遂げているのは皆さんご存じのとおりです。

このコースでは、テクノベート時代のビジネスを考える上で極めて重要である”プラットフォームビジネス”の基本的な考え方を理解することを目的としています。
プラットフォームビジネスが発展してきた背景や、これらのビジネスの特徴などを踏まえ、事例も交えながらわかりやすく解説していきます。
 

☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「ヤフー・LINEが挑む「終わりなき消耗戦」」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52381940Q9A121C1000000/?n_cid=DSPRM5277

コース内容

  • プラットフォーム
  • プラットフォームとは
  • Uber:ライドシェアリングサービス
  • プラットフォームビジネスが発展する背景
  • プラットフォームビジネスの特徴
  • マルチサイドプラットフォーム
  • 西島さんの例
  • 課題・留意点

こんな人におすすめ

・最近のビジネス潮流について学びたい方
・「プラットフォーム」について理解を深めたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

egg_me
2019/10/14
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

プラットホームビジネスを独自商材として開発できれば、強力な武器になると思うので、新しい領域の提案内容として考えていきたい。

shu-he-
2020/06/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

技術的差別化要素がなくても、マスを握り、プラットフォーム化すれば、勝ち。各社が同じことを同じタイミングで考えると、どうなるか?はQRコード決済の異常な還元キャンペーンから理解できる。VHSやブルーレイなどのようにどこかが主導権をとって、プラットフォーム化されることもあれば、マイナーな規格が乱立という可能性もある。
一方、マイナーな規格が乱立した場合でも互換性を持ったもの、というようなこともありうるので、様々な視点から、実現しうる方法の中で最も顧客に価値があるものは何か、意識して考えていきたい。

oge
2020/06/02
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

消費者としてプラットフォームを活用するだけでなく、サービス提供者としても、プラットフォームを活用して自分ができること、立ち位置を常に考えていかないといけないと思った。

もっと見る