ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

プラットフォーム

プラットフォーム型ビジネスの基本構造を押さえる

概要

このコースについて

GAFAにとどまらず、Airbnb、Uber、アリババ、テンセントなど、「プラットフォーマー」と呼ばれる企業が著しい成長を遂げているのは皆さんご存じのとおりです。

このコースでは、テクノベート時代のビジネスを考える上で極めて重要である”プラットフォームビジネス”の基本的な考え方を理解することを目的としています。
プラットフォームビジネスが発展してきた背景や、これらのビジネスの特徴などを踏まえ、事例も交えながらわかりやすく解説していきます。

コース内容

  • プラットフォーム
  • プラットフォームとは
  • Uber:ライドシェアリングサービス
  • プラットフォームビジネスが発展する背景
  • プラットフォームビジネスの特徴
  • マルチサイドプラットフォーム
  • 西島さんの例
  • 課題・留意点

こんな人におすすめ

・最近のビジネス潮流について学びたい方
・「プラットフォーム」について理解を深めたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

egg_me
2019/10/14
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

プラットホームビジネスを独自商材として開発できれば、強力な武器になると思うので、新しい領域の提案内容として考えていきたい。

sohno002
2019/10/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

プラットフォームという言葉は共通基盤程度の意味でなんとなくつかっていたが、あらためて「プラットフォームビジネス」という言葉ののもつ意味を整理できた。お客様中心の事業計画をたてる場合には結局お客様と何かをつないで価値訴求するわけで、自分たちでプラットフォームを用意するのかあるいはだれかのプラットフォームを使うのかということを考えるのは戦略策定の中で重要ということを理解した。

fk
2019/10/12
金融・不動産・建設 その他 一般社員

プラットフォームビジネスは現在のところ仕事で使う機会がない。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています