ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

地域をプロデュースする仕掛け人たちに聞く!「観光ビジネス」成功の秘訣とは?~加藤史子×桑野和泉×山野智久×樋渡啓祐

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

あすか会議2017
第4部分科会「地域をプロデュースするという仕事~日本を楽しみ尽くすイノベーション~」
(2017年7月1日開催/福岡国際会議場)

2016年の訪日外客数は2400万人を超え、インバウンド戦略は、地方創生にとって欠かせない要因となっている。四季折々の自然や食の恵み、脈々と受け継がれてきた文化と歴史、土地に根づいた産業―――地域ならではの魅力を再発見し、新たな価値を付加していくことが、訪れる人々を魅了する観光資本となる。経営者たちは、観光ビジネスにどのような機会を見出しているのか。地域をプロデュースする仕掛け人たちに聞く(肩書きは2017年7月1日登壇当時のもの)。

加藤 史子 WAmazing株式会社 代表取締役
桑野 和泉 株式会社玉の湯 代表取締役社長
山野 智久 アソビュー株式会社 代表取締役
樋渡 啓祐 樋渡社中 Founder&CEO 前佐賀県武雄市長

※一部音声に乱れがある箇所がありますので、予めご了承ください。

コース内容

  • 地域をプロデュースする仕掛け人たちに聞く!「観光ビジネス」成功の秘訣とは?~加藤史子×桑野和泉×山野智久×樋渡啓祐
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

menderu
2019/07/09
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

変革は自分がどうしたいかという思いが大切であることを再認識した。

ishii-w
2019/07/01
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 一般社員

地方創生の定義が人によって異なるという視点の気づきが興味深かったです。
もしその通りなら、民間・行政、地方・都市、サービスの提供側・消費側などの様々な属性別でそれぞれ異なる地方創生像を描いていて、その差異を識別して調整してからでないと施策が上手くいかないのではないかと感じました。

ara007
2019/02/27
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ppp事業に携わっている中で、パネラーの意見は大変参考になった。また、観光国の過渡期であり、特に地方は外貨獲得のチャンスであり、自然を含むあらゆるものに対して、フレームワークを活用しながら、成果に結びつける努力をしていることが理解できた。いろんなモデルケースを勉強してみたい

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています