ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

地域をプロデュースする仕掛け人たちに聞く!「観光ビジネス」成功の秘訣とは?~加藤史子×桑野和泉×山野智久×樋渡啓祐

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

あすか会議2017
第4部分科会「地域をプロデュースするという仕事~日本を楽しみ尽くすイノベーション~」
(2017年7月1日開催/福岡国際会議場)

2016年の訪日外客数は2400万人を超え、インバウンド戦略は、地方創生にとって欠かせない要因となっている。四季折々の自然や食の恵み、脈々と受け継がれてきた文化と歴史、土地に根づいた産業―――地域ならではの魅力を再発見し、新たな価値を付加していくことが、訪れる人々を魅了する観光資本となる。経営者たちは、観光ビジネスにどのような機会を見出しているのか。地域をプロデュースする仕掛け人たちに聞く(肩書きは2017年7月1日登壇当時のもの)。

加藤 史子 WAmazing株式会社 代表取締役
桑野 和泉 株式会社玉の湯 代表取締役社長
山野 智久 アソビュー株式会社 代表取締役
樋渡 啓祐 樋渡社中 Founder&CEO 前佐賀県武雄市長

※一部音声に乱れがある箇所がありますので、予めご了承ください。

コース内容

  • 地域をプロデュースする仕掛け人たちに聞く!「観光ビジネス」成功の秘訣とは?~加藤史子×桑野和泉×山野智久×樋渡啓祐
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kojisan9358
2020/03/29
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

「遊休資産の活用」、「マッチング」がこの講座でもキーワードであったと思う。日帰り圏だから宿泊客が少ないのでお金が落ちない、という悩みは奈良にもあった。東大寺、薬師寺、春日大社といった観光資源も豊富ながら京都ほど混雑していない一方で奈良にうまいものなしなどと言われつつも観光・宿泊地としての奈良のポテンシャルは高いと思う。このあたりを深く考えてみたい。

masarukanno
2020/03/24
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

地域創生を考える上での行政との関わり方を学ぶことができました。町をより快適にする視点で、地域リフォーム、リノベーションの考え方を検討していきたいと思います。

user-57997e1a51
2020/03/04
  

・志持って進めていたはずの仕事がいつの間にかお金を下ろすための仕事になってしまっていないか、定期的に意識しなければならないし、そうなっていたら修正していかねばと感じた。
・単年度主義、2~3年おきの人事異動など、(観光や地域創生などは特に)長いスパンで考えて、育てなくてはいけない地域、事業領域ではマインドセットや仕組みの変革が必要なこともあると気づかされた。
・近距離であっても日帰りではなく宿泊が選択される場所はあり、長く時間を使ってもらうことがそんな状況を打破するためのヒントである気がする。好事例を学び、提示・共有することでより良い事業や地域をつくっていきたい。

もっと見る