ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

“自分軸”を持って生産性向上!リモートワークとの上手な付き合い方~山内貴弘氏(株式会社クレスコ)

※本動画は、企業経営でご活躍される方へのインタビューからポイントをまとめたものです。トレンドに沿った事例としてご視聴ください。

概要

このコースについて

株式会社クレスコで、グループ会社含め約2,300名の技術リーダーを務める山内貴弘氏は、前職の日本IBM時代から16年に亘ってリモートワークを行ってきた、いわば「リモートワークの達人」。そんな山内氏がリモートワークで結果を出すために欠かせない、リモートワークと上手に付き合うための極意を語ります。(肩書は2021年3月24日撮影当時のもの)

山内 貴弘 株式会社クレスコ シニアテクニカルエグゼクティブ

コース内容

  • イントロダクション
  • 捗るリモートワーク環境の重要性
  • リモートワークで生産性が下がるという調査結果もあるが…
  • リモートワークで集中力を高める方法
  • リモート移行前同様に結果を残すためには?
  • リモートワークで上手にチームマネジメントする方法
  • 自分が“リモートワークの達人”になるために心掛けたこと
  • リモートワークで増えた自分時間をデザインする方法
  • 今後グローバルで求められる人材になるために
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kraft
2021/05/17
商社・流通・小売・サービス その他 その他

コロナ禍で急遽リモートワークに転換したこともあり、当初は移行前と比べ効率が下がり、結果長時間労働になってしまいました。
今後、さらに生産効率を上げていくために、『自分自身をマネジメントする』念頭に置きたいと思います。

それに、『国語力』大事ですね。リモート前はちょっとした声掛けで済んでいたことがメール・チャットになり、文章を打つ機会が増えました。
短い文章でも紋切り型にならず気遣いを乗せるのって結構ムズカシイ。
リモートでこじれると修復が難しいという点。気をつけてコミュニケーションを取っていきたいと思います。

k_salz
2021/05/18
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークの広がりは日本の働き方に風穴を開けていると実感します。成果を出せる人間なのか,成長を期待できる会社なのかがシンプルに浮き彫りになってきます。このような時代だからこそ,グロービスの講座などで学びを深め,どんどん実践していこうと思います。

kameco
2021/06/16
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

昨年から始まったリモートワークが続いていますが、元々一人で完結する作業なので、「チームで」という点が新鮮でした。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています