ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

コロナを機に次世代の教育を考える~伊原木隆太×國領二郎×柴山昌彦×水野雄介×漆紫穂子

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

第12回G1サミット
第6部分科会P「コロナを機に実現するDXとAIによる新時代の教育」
(2021年3月20日開催/仙台秋保温泉)

感染拡大防止のための一斉休校など、新型コロナで大きな影響を受けた学校教育現場。人々の行動が制限される中、遠隔教育を基本として学力の向上を可能とする教育方法と学校運営を実現するのは時代の要請だ。コロナを機に、DX、AIによる新時代の教育システム全体の変革を進めるための課題と方法論を議論する。(肩書きは登壇当時のもの)

伊原木 隆太 岡山県知事
國領 二郎 慶應義塾大学 常任理事・総合政策学部 教授
柴山 昌彦 衆議院議員
水野 雄介 ライフイズテック株式会社 代表取締役 CEO
漆 紫穂子 品川女子学院 理事長

コース内容

  • コロナを機に次世代の教育を考える~伊原木隆太×國領二郎×柴山昌彦×水野雄介×漆紫穂子
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

carlos_17
2021/11/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

教育をする側のリテラシーをどう育てていくのか?
知らない先生が何を教えられるというのか?
子供たちもですが教育する側の大人の方が心配です。

moku_moku
2021/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

教育のDXが行われていくと同時に、子供たちには高いネットリテラシーが求められると思う。
実社会よりさらに多様な人と関わる可能性がある中で、どう対応するか。
いじめ、自殺、殺人など、すでにオンラインを介した様々な事件が起きているけれど、学校側の対応は「あれはダメ。これもダメ」というような、規制を厳しくすることでの対応ばかりに思う。自分が踏み込まなくても、悪い人は向こうからやってくるのだから、そういう対応だけでは不十分だと、日頃から感じている。
学びの環境整備とともに、その辺りの踏み込んだ教育も進んでほしいと、動画を拝見しながら考えました。

eriyama
2021/11/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

子どもにより良い、学びの環境が作られ、日本の発展につながる取り組みが構築できたらいいなと思います。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています