ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

コロナを機に次世代の教育を考える~伊原木隆太×國領二郎×柴山昌彦×水野雄介×漆紫穂子

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

第12回G1サミット
第6部分科会P「コロナを機に実現するDXとAIによる新時代の教育」
(2021年3月20日開催/仙台秋保温泉)

感染拡大防止のための一斉休校など、新型コロナで大きな影響を受けた学校教育現場。人々の行動が制限される中、遠隔教育を基本として学力の向上を可能とする教育方法と学校運営を実現するのは時代の要請だ。コロナを機に、DX、AIによる新時代の教育システム全体の変革を進めるための課題と方法論を議論する。(肩書きは登壇当時のもの)

伊原木 隆太 岡山県知事
國領 二郎 慶應義塾大学 常任理事・総合政策学部 教授
柴山 昌彦 衆議院議員
水野 雄介 ライフイズテック株式会社 代表取締役 CEO
漆 紫穂子 品川女子学院 理事長

コース内容

  • コロナを機に次世代の教育を考える~伊原木隆太×國領二郎×柴山昌彦×水野雄介×漆紫穂子
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

norinorichan
2021/10/19
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

教育格差克服の一番の課題は、便利な機能、エンターテイメント、有能な人材が都市部に集中していることだと思っています。今回のセッションでパネリストの一人から(台湾IT担当相の)オードリー・タン氏の名前が出てきましたが、同氏は教育や情報の地域格差を埋めるために5Gは地方から先に入れるべきといった主張しておられ、そのことに小生も共感しています。

教育機会の(アクセスの)平等は国、地方自治体がこれから最も力を入れるべきところだと思いますので、特に伊原木岡山県知事に頑張っていただきたいと思っています。

kanako-i
2021/10/19
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

小学生の息子がいます。つい最近,小学校よりタブレット教育を進めるにあたり家庭での通信環境確認のアンケートが配布されました。学校側だけではなく,家庭でのつながる環境も必要であるし,親に求める事もわかりギガスクール構想について理解が深まりました。

oka7712230
2021/10/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

DXをうまく取り入れ効率化をはかり、不足は埋める。
固定概念を外して、進化する。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています