ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

キャズム

成長停滞の壁をどう乗り越えるかヒントをつかむ

概要

このコースについて

キャズムはプロダクト・ライフサイクルにおける、アーリー・アダプターとアーリー・マジョリティ―の間に存在する溝のことを指します。キャズムを理解することで、新製品や新サービスの成長初期の段階でキャズムによる成長の壁をどのように越えられるか検討したり、成長停滞の要因を探ることに役立てることができます。

☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解くこちらの記事もぜひご覧ください。
「ネットフリックスは日本でキャズム超えできるのか?」
https://globis.jp/article/6947

コース内容

  • キャズムとは
  • タイプ別新規ユーザー
  • キャズムが生じる要因
  • 事例(セールスフォース・ドットコム)
  • コツ・留意点①
  • コツ・留意点②

こんな人におすすめ

・戦略・マーケティングの基礎知識を身につけたい方
・特にハイテク事業に代表される新事業の成長停滞の原因を探りたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kami5
2019/05/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まだしっかりと理解できていないので、しっかりと理解するために復習が必要。

kanak0
2019/02/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

新しい技術や商品に安心要素を感じられるとアーリーマジョリティ以降の方々が手を伸ばしやすいのかもしれませんね。

soy
2019/02/20
メーカー 営業 一般社員

自社で何かを販売展開しようとしたとき、キャズムの存在を意識する必要がある。

もっと見る