ネットワークが接続されていません
toyo_syu
2021/11/20
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

アジャイルを勘違いしている人が非常に多い。
ユーザも開発も正しく理解した上で選べば良い話なのに世間はアジャイルが主流みたいな変な情報に踊らされてる人も少なからずいるのが現実。
何をどう作るかをシンプルに目的に沿って考えれば良いと思う。

wego
2022/01/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

許容リスクが厳しいプロダクトはリリースのたびに検証コストが嵩むのでアジャイルに向かない。が、アジャイル以外は時代遅れと言わんばかりのご時世・・・。

mm0318
2021/11/22
メーカー 経営・経営企画 その他

ウォーターフォールは古い手法で今後廃れていくといった印象を持っていましたが、今後も確実性の高い業務では活用されるのですね。確実性と不確実性を見極めた上で、使い分けていきたいと思います。

katsuya02
2022/01/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

変革期の中、ヒト、モノ、カネ、時間が鍵となり有限なものを如何に最大効率するか?についてアジャイルという思考を知りえた事は大きなプラスとなりました。

ryotamibu
2021/11/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォール=作成すべきものが決まっていて、最大限の経営資源を割いて対応する大型のシステム。
アジャイル=不確実性が高く、システムを柔軟に変化させていく必要があるもの。

kazuya11
2021/11/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

ユーザがアジャイル開発を仕切りに押してくるのだが、
要件をきちんと出せないユーザほど、おしてくる印象。
自分のチームは、体制的にも、サービス的にもアジャイル向きであり、
アジャイル的な開発を行っている。
ちなみに、アジャイルとプロトタイプの違いって、なんだろう?

usako_s
2022/05/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までの開発ではウォーターフォールが一般的だったが、プロトタイプで顧客反応を見ながら開発する為にはアジャイルが良い。

yharuki
2022/05/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

アジャイルのイメージをつかむことが出来た。

mabuchi1990
2022/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今はどこもアジャイルだ、という感じになっている気がしますが、ウォーターフォールでも活用の場があると知ることができました

ya-endo
2022/05/02
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

ウォーターフォールとアジャイルのあたらためての確認ができた。

toshiyuki_chiba
2022/04/06
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

レベルが低すぎてウォーターフォールにもアジャイルにもなってないのに「うちは〇〇だ!」みたいにかっこよく枠にはめようとする組織ってあるよねwwwwwww

yag
2022/04/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

アジャイルでやれば、いまよりよくなる。と盲目的な人への説明に活用したいです。

fj20220119
2022/04/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

実際に開発する場面において有効な開発手法を選ぶことが出来る。但し、自分だけで決められるものでないケースが多いかも。

h1manabe
2022/04/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

いわゆる基幹システムとフロントシステムについて考えると期間システムは大きなシステムなのでウォーターフォール開発でしっかりと要件を決めていきながら開発していく必要がある。フロントシステムについては特にお客様接点となるようなシステムは現在の市場のニーズお客様のニーズの変化が非常に激しいんでウォーターフォールでしっかりと作ってしまうと柔軟に対応できず市場に遅れをとってしまう危険性があるためアジャイルで開発していくというのが望ましいのではないか。

3ion
2022/04/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

システム開発のみの場面ではなく、業務を計画的に進めるプロジェクトでも念頭において応用できると感じた。

monta
2022/04/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

もっとアジャイル開発の理念というか、理想というものを織り込んで欲しかった。

kanehiray
2022/03/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ウオーターフォールとアジャイルの違いが良く分かりました。

andt_gb
2022/03/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

アジャイルの概念図がわかりやすい。
講師の方のトークがわかりやすい。

keiichirou_seki
2022/03/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

自分の業務に置き換えると、既存のルールやシステムの改修にはウォーターフォール、と言う捉え方もできると感じた

nagana
2022/03/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

目安としてよく理解できた

seki1060
2022/03/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

開発規模を考慮して使い分けできそうです。

yuri-nishimura
2022/03/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

まさに、ウォーターホールから、アジャイル開発にシフトしようとしているプロジェクトにいるので、ポイントよくわかりました

ssatoh
2022/03/24
メーカー その他 一般社員

非常によく分かる説明だった。機動力のあるアジャイル開発の方が、今の世になかに即しているものが多い。

myo77myo
2022/03/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォール開発の中でもアジャイルちっくにまわしたほうが効果的なシーンなどあるのではないかと思う

kfujimu_0630
2022/03/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

アジャイルとウォーターフォールの違いがよく分かりました。優劣がある訳ではなく、不確実性が高いものはアジャイルが向いていて、確実なものはウォーターフォールが向いているのですね。開発するものによってうまく使い分けたいと思いました。ありがとうございました。

newone
2022/03/21
メーカー 資材・購買・物流 その他

ビジネス戦略の立て方の一例、一助としても使えると思います。

kanai-t
2022/03/17
メーカー 専門職 部長・ディレクター

ぼんやりと理解していたことを改めて学ぶ機会となりました。

fukutaronari
2022/03/16
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

不確実性が高いものはアジャイル
確実性が分かっているものはウォーターフォール

顧客の反応を見る 見てブラッシュアップ=アジャイル

n__nakamura
2022/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

これから企画検討する社内データを蓄積・結合・検索するシステム構築計画立案。

pdruck
2022/03/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

最先端の研究開発の現場ではアジャイル開発メインで、ある程度影響範囲が広く確立されたものが出てくるとウォーターフォール、というケースが一般的。

tucker_2020
2022/03/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

不確実性の大小という軸で、選択するプロセスを変えればいいんだというのが分かった。

moakota
2022/03/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今までイメージで捉えていたので、経営資源や開発チームの特徴も考えて、自分でも開発方針を理解していきたいです

miu34
2022/03/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

両方のメリット・デメリットを理解して、最初の段階でどこまでを出すのが良いことなのか?その最大効率との線引と判断が非常に難しいと感じます。
これから会議後のリリースの内容とタイミングを考える上で、是非取り入れたい視点の一つだと感じました。

machida0160
2022/03/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

確実性のある開発案件なぞないからアジャイル一拓で、アジャイルも仕様変更の連続でどんどん時間だけ過ぎていくなあ、という案件をやったことがあった。はっきりいって駄目。

hiroyuki0521
2022/02/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

アジャイルとは何か、どう使い分けるのかの足掛かりとなった。

extmvs
2022/02/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

.

kobori0417
2022/02/14
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

何事も、まず何をやるか?をしっかりと決める事が重要。そして、その目標に到達するために、どうやるか?を決めること。その方法として、アジャイルやウォーターフォールのようなやり方があるだけ。先人たちが築き上げてきた最適な方法で、効率的に、です。

ryuta_0629
2022/02/09
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

使い分けること、見極める判断力を養いたいと思った。

locky0721
2022/02/09
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

用語の意味が明確になり、その特徴を理解できた。

k_yam
2022/02/07
メーカー 経営・経営企画 一般社員

私も感覚的に使っていたため、きちんと定義を学べて良かったです。

退会したユーザーです
2022/02/05
  

ケースに応じて、アジャイルとウォーターフォールを使い分けることが大切!

satou817
2022/02/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

不確実性の高いPJに向いている。なるほどです。
以前受けた1Hのアジャイル研修では、結局何に使えるかさっぱり(講師からも回答も曖昧…)でしたが、概念だけならこちらを見た方が分かり易いです

fuku-fuku-
2022/02/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

使い分けが理解できた

tanaka1632
2022/02/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ウォーターフォールもアジャイルもどちらが優れているとかではなく、限られたリソーセスを最大限に使って、良いもの作りましょう。良い言葉ですね。

cadenza
2022/02/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

最初のとっかかりとしては良いと思いました。

kzsk
2022/01/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

使い分けのイメージがついた

pochi_33
2022/01/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

アジャイルとスパイラルとプロトタイプの違いをわかり易く解説してほしい。

hkmk888
2022/01/28
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

ローコード開発は、アジャイル開発を取り入れられる

machimura
2022/01/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

VUCAの時代、要件定義から設計・発信まで1年以上かかってしまうと、できたときには顧客関心にそぐわないことがよくあります。小売りは特にアジャイル開発をしていくことが適していると感じて、今も仕事に従事しています。

afushimi
2022/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

どちらが良いのではなく都度判断が必要なことを理解できた。
アジャイル開発をする場合の工数見積もりをどうするのが良いかのイメージまでだきなかった。

sugasyo
2022/01/23
メーカー 営業 一般社員

ウォーターフォールとアジャイルの使い方を深く理解する事ができた。

mrymkyys
2022/01/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

アジャイルの活用方法を理解できました。実現性検討では、アジャイルですね。

kenkendesu
2022/01/19
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールとアジャイルという言葉は聞いたことがあったのですが、内容は知らなかったので、よく分かりました。
開発の確実性、不確実性によって使い分けするという事がわかりました。

masashi_oguro
2022/01/17
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

実務で活用したいと思います

sheba
2022/01/17
メーカー その他 その他

今の世の中アジャイル開発が主流のように言われていることに違和感がありましたが、単に開発思想の違いであり、開発用途によって使い分けるべきなのだ、ということを改めて理解した。

kazy_344
2022/01/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ユーザ減少のタイミングの違いでやり方を選択するということ、意識してみたい。

masamasa16
2022/01/08
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

正解が分かりにくい世の中。新製品をスピーディーにかつ柔軟に打ち出していく手法について概要を学べました。

kenlsi
2022/01/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

一般的な意味は理解できた

bear9d4t
2022/01/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

Agileの中にも流派があることを知りませんでした。すでに組織内で実装されており、さらに効果的に活用するためにどう進めるかを学びたいと思います。

yo_ma
2022/01/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

確実性の物はウォーターフォール方式で開発、不可実性の物はアジャイル方式で開発

babasan
2022/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォール、アジャイル、どいらも限られたリソースで最大効率で作るための方法
ウォーターフォールで途中でテストや、顧客への伺いをたてるのは無駄。
不確実性が高い、つまり外部環境の、変化により目標が変わるならアジャイル

kuta_41
2021/12/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

プロジェクト開発に使えそうである。

yoh41
2021/12/28
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

何となくアジャイル開発の方が優れているというような思い込みをしていたが、開発項目に適した手法を選ぶのが重要であることを学んだ。

hu
2021/12/26
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

アジャイルでうまく進めるにはチームメンバーのレベルや結束、プロマネの能力もとても重要だと思うが、アジャイルでうまく回せた時、とてもやりがいがありそう。。

kiy0510
2021/12/25
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

法務部勤務です。
開発契約にもよくウォーターフォール、アジャイルという単語が出てきて、契約形態を請負とするか準委任とするかで技術部と議論になることがありました。
この動画で概要を学ぶことが出来、今後よりケース毎に適切な判断をするための、いち基準を得られたと思います。

matuokms
2021/12/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

プロジェクトの進め方にも応用できるのではないかと思う

taka_62
2021/12/22
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務でITに触れるので、用語の理解をしておく

y-yuta
2021/12/21
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

私たちが担当している業務(FPGAを利用したハードウェア中心の開発)においてもアジャイルがうまく使えないかを検討しています。アジャイルを適用する場合に何が問題となり、どうすれば解決するかについて議論していますが、明確に答えが出せていないのが現状です。これが使い分けできると、開発の効率化できる選択肢が増えると考えています。

camp_hso
2021/12/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

マネージャークラスはウォーターフォールの開発に慣れているため、アジャイル向きの開発でも要件定義にすごく時間を取られてしまう事が多々ある。
そこを打破することも考えていきたい

eikon
2021/12/16
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

銀行のシステムなどはウオーターフォールで一気に、新しいアプリなどはアジャイルで部分ごとに、開発を進める

mizutaniatsushi
2021/12/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォール&アジャイルの使いわけ

mac-shake
2021/12/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ためになりました

i_hisashi
2021/12/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

独学で得た内容の確からしさと再確認ができた

akirasa
2021/12/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

システム特性によって使い分けること。

ymd65536
2021/12/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

確実性と不確実性という分け方は初めて聞きましたので大変参考になりました。

mayumiya_m
2021/12/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

ウォーターフォール、アジャイルの考え方、意味がよくわかりました。システム開発の基礎の部分に触れた気がします。

beginnerclass
2021/12/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

現在のプロジェクト進行と開発手法が、この動画を見て合っていない(アジャイル開発向き)ということはわかりました。
あとは具体的な提案ができるよう、まずはプロジェクトの知見を増やすことを目標とします。
(今は知見がなさすぎる)

slicedbaum
2021/12/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ものづくりに限らず、顧客向けサービス、社内向けサービスの開発にも使える考え方なので、意識的に使い分けたい。

ma2022
2021/12/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・企業の貴重なリソースを使って開発を進める場合に重要なポイントは、最大効率であること
・不確実性の高い案件はアジャイル、確実性の高い案件はウォーターフォール開発と使い分ける意思決定が大切

h_yoko
2021/12/02
金融・不動産・建設 マーケティング 一般社員

金融系のシステムをウォーターフォールでつくるのは想像しやすい例だなと思いましたが、アジャイルにすることで、より良くしていくサイクルを速められるのは同じではないのでしょうか。アジャイル関連の講座が他にもあれば見てみようと思います。

77na
2021/12/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

アジャイルは、小さなチームでプロットタイプを作成し検証しながらより良いものにしていくため、不確実性のもの(ニーズがどこにあるか不確かなもの)に適す。

ウォーターフォールは確実性(明確なゴール)があり、何度も検証することは許されないものに適す。

tsurukichi
2021/12/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

アジャイルとAJAXと間違えて受講したがアジャイルという手法を知ることができて開発手法の選択肢や取り組み方が大きく変わった。

ohtani_takuo
2021/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

いまさら聞けない話で、適用シーンがイメージできました。

nimura_0601
2021/11/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでやっていたウォーターフォール型開発からアジャイル開発への転換点にいます。品質保証やツール等これ迄とは違った視点での取り組みが必要と感じています

nagataka_y
2021/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ウォーターフォールは、最大限の経営資源に対応する大型システムで、アジャイルは不確実性が高く、システムを柔軟に変化させていく必要があると理解しました。

tomody_padel
2021/11/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

アジャイルを活用する。

koyaokuda
2021/11/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

初めての概念でした。勉強になりました。

mhiropon
2021/11/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務内容,関わる人によってやり方が変わる

jimmie
2021/11/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新技術などの技術開発においてはウォーターフォールが良く、組織内などのみでのサイト運用などはアジャイルが向いていると思う

matsudatt
2021/11/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今の業務のスタイルを考えるとアジャイルがあっています。言葉を知っていた訳ではないですが、自然と、試行を繰り返して進めるやり方を取っていたことに気づかされました。

jmlefty
2021/11/24
メーカー 専門職 部長・ディレクター

ウォーターフォールとアジャイルをどう使い分けるかというと、ゴールの明確な仕事であれば計画を立てて一連の流れに沿って進めて、自由度の広い仕事であれば方向性が正しいのかを確認しながら進めるのがよさそうと理解しました。ゴールが明確でも細部の自由度の広いことは多いので、双方を活用しながら全体を進めるようにしていきたいと思います。

phanaco
2021/11/23
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

今までウォーターフォールで仕事を進めていると思っていましたが、実際はアジャイル、すなわち不確実性が高い要望の中で進めていたことに気付きました。
アジャイルは米国のような、開発者がユーザー企業にいる場合の形態であり、日本のようにベンダーがアジャイル開発する場合の契約形態がまだ整っていないように思います。今後アジャイルの契約形態が整ってきたら、より広まるのではないでしょうか?

oka7712230
2021/11/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

考え方の勉強出来た。あまり使った事の無い言葉だったので、覚えたい。

haruparu
2021/11/23
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

基幹システムの変更の際に考慮されます

takuya0412
2021/11/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ウォータフォールとアジャイル、確実性で選択。違いの基本を理解ができた。小さく作り顧客の意見からの検証を繰り返してアップデイト開発するアジャイルはサービスアプリに向いているとイメージがつけやすくなった。

esraa_y0604
2021/11/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

interesting

hagiwara0215
2021/11/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトウェア開発企業との商談の際に用いる事ができる知識なので実践の場で活用できる

sphsph
2021/11/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

言葉の意味はよくわかりませんが、進め方は色々あるんだなと思います。
効率よく、スピーディーに。まさにその通りです。

moritti
2021/11/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

リーンに始めるというのは、アジャイルに開発すると同義と理解していいのだろうか。
OODAサイクルなどもアジャイルに開発する際の、
フレームワークだと考えてもいいのだろうか。

okurinco
2021/11/21
メーカー その他 一般社員

雰囲気で捉えていましたが、作りたいものの特性(確実性と不確実性)で使い分けるという目安が知れて良かったです。

yooona
2021/11/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

よく聞く単語ですが、使い分けを未だ理解できてませんでした。

tetsuya_0829
2021/11/21
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

金融機関でもアジャイル開発がでてきましたよ。
効率化のためのシステムとかはアジャイル開発の方が向いているような気がしますし、時代の流れが速いので、ウォーターフォールでも時間をかけすぎるとリリース時には時代に合ってないものとなっている、ということも出てきはじめています。

aka1234567
2021/11/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

これからの時代はアジャイルも増えるがリスク管理も難しくなってくると思いました。

hide09885
2021/11/21
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

確実性かどうかが使い分けの基準であると理解出来た。

nmp_csg
2021/11/20
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

AIを加えたシステムを構築しています。どこまでできるのかを確認しながら進めているため、アジャイル型を考慮し、進めております。

fujiyoshi1215
2021/11/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に役立つ授業ですね

gonglo
2021/11/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

不確実性と確実性、別の分類すると主にBtoC、エンゲージメント型はアジャイル、BtoB、業務システム系はウォータフォールが多い。

kado3
2021/11/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

デザイン思考、アジャイル開発、新結合。変化の速い時代に大事なキーワードですね!

tomoemasuyama
2021/11/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

非常にわかりやすい説明だった

eriyama
2021/11/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ポイントを押さえた説明でわかりやすかったです。

shuts
2021/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自身の業務でも、仮説検証を早く回す必要が有るときには、そのように対応したいと思った。

piyorinblog
2021/11/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

使い分けに関する話が出ていたが、個人的にはほとんどのプロダクトにおいてアジャイル開発に移行している印象だ。その理由は、変化の早い社会のニーズに対応するためには、アジャイル開発無くしては立ち向かえないからと理解している。いったい確実性の高いものの開発とは、どんなものを指すのかとても気になった。