ネットワークが接続されていません
user-f22ce53b6a
2020/02/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

結局のところ、どこも課題は一緒で会社やビジネス含めて知見の共有や、マニュアル化することが難しいと感じた。
人がコロコロ変わるからだろうか

butako2015
2019/12/02
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

これほど多くの災害が起こってきた中でもその知見が集約されず生かされていない現状を知ることができた。ミクロの知見や知恵を広域的に水平展開する仕組みは非常に重要だと思った。一方で、地域の環境や条件でカテゴリ分けしていつでも活用できる状態にしておかないと情報の持ち腐れになってしまう可能性が高いと感じた。災害対応の最前線は基礎自治体の職員や民間企業、地域住民などであるため、それらの地域的な力量の差がもろに反映されてしまうのは問題だと感じる。地域の組織や自治体の力量に合わせた役割分担の仕組みや広域的な協力体制を築いていくことが重要であると思う。また、地域住民の反発を恐れて洪水や災害のリスクが高いにもかかわらず洪水や津波の危険区域に載せられない自治体が数多くあることも今後の課題ではないかと感じる。

shu-he-
2019/12/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実際に深く関わっている方々の話で、自分が今まで考えなかったような課題が多くあることがわかり、非常に多くの気づきがあった。今後、災害がますます増えていくことが予想されるなか、発展が進んでいく分野だと思う。
昔、震度7の地震が頻繁に起こるならば、震度7で崩壊しないように家を建てるという話を聞いたことがある。災害が多くなっていく中でこれまでとは違う常識が形成されていくのでは、、、と考えさせられる内容だった。

yoyogi405
2020/07/26
金融・不動産・建設 その他 一般社員

コロナ発生前の話でしたが、災害の多い日本だからこそ、一度抜本的な見直しをして永続的に活用できる仕組みが必要と思います。

oge
2020/07/26
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

過去のデータを有効に活用できるよう整理することが大切だと思った。
災害発生時に共通のフォーマット、作業マニュアルがあると本当にいいと思う。

sk-kdrni
2020/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

災害は避けられない。如何に被害を抑えるかが重要。日々活動しているうちどこで被災するか誰も予測はできない。まずは自身の身を守ること。そして余力が有れば隣人を支援すること。そして、その輪を広げていくこと。

nishimura_quo
2020/07/07
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 部長・ディレクター

地球温暖化の影響もあり、最近では、熊本県豪雨をはじめ、昨日今日も九州地方が豪雨で、数十年に一度ではなく、水害が当たり前になりつつある。
福岡市長は災害の経験値が違って、いろいろ考え、実践されていると感じた。確かに、被害にあった翌年は防災意識は高いが、継続は難しいので、成功事例の横展開が必用だと感じた。
コロナ禍でもデジタル化が進んでおり、紙は無くして、クラウド化で情報の共有が重要であると感じた。
初期の衛生環境維持するための、簡易トイレの個数は確認したい。

ha-0333
2020/06/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

現場の実態と国の体制が全く合ってなく不安を感じる
事業でも変えることの労力を考え後回しになってる事と同じ
未然に防ぐ対応の重要性が改めて理解出来る

ima-chan
2020/06/28
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

平時にこういった動画を定期的に観て、防災意識の維持、備蓄品の確認、避難経路、連絡方法の確認をすることで、減災につなげたい
冒頭言われていたが、このセッションの参加者が少なかったようで残念だ。
災害はIfではなくWhenだ、というフレーズは肝に銘じておきたい。

naoya69402
2020/05/17
メーカー 経営・経営企画 一般社員

自分は大規模災害で被災したことが無いので、この手の意識が低い人間だと思う。ゆえに、被災者の体験談はおろかプロフェッショナルの意見を聞く場に出くわさなかったので、貴重な講演を聞くことができた。

街灯は町内会費・・・街灯が少ない町を調べてみたくなった。

gotus
2020/05/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

防災アプリインストールしました。SNSの有効活用はこれから意識を強めていきたい。

motejunjun
2020/05/03
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

「最初の72時間は人命救助が優先されるから、避難所が後手に回る」というのは、知っていそうで知らない事実。援助の受け手の体制が整っていないと効率が悪いというのももちろんそう。新しい気づきが多かった。

higashizawa
2020/04/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

防災における衛生や電気などの二次被害の問題の発生要因やそれに対する解決案などを聴くことが出来てとてもためになった。多くの国内、海外の現場の問題を集約し、民間技術も積極的に取り入れて解決していく形づくりを、官民協力して行うべきだと感じた。

norinorichan
2020/03/16
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

一括りに災害といっても、地形、道路・橋梁の敷設状況、住民の年齢層や集約度、公共機関の集約度などが異なり、被災のパターンも異なるものを国で一括して基準を作るというのは無理な話。

田島議員がご指摘のとおり、内閣府はおろか省庁レベルも現場を知らない人の集まりなので(災害ではないけど今回のコロナウィルスの感染拡大はまさにその典型でしょう)、基礎自治体のノウハウを「水平展開」させながら対応するのが時間はかかるけどベターな方法で、そのことが高島市長や藤沢烈氏の話で腹落ちしました。

ryo_0520
2019/12/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

防災は起きてからもだが、起きる前の対策や手続きの効率化・マニュアル化も重要だと感じた。

kyabetsu-taro
2019/12/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

防災とビジネスをつなげることに、抵抗がありましたが、それが、かなり減りました。
これならば、政治、行政の意思決定にまでも、ビジネスは入っていける気もしますし、「お上
」という聖域は、なくなりつつある感じがします。

k-kazu
2019/12/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

災害復旧支援も経済復興まで考えると継続するということが重要だと感じていますが、喉元過ぎれば熱さ忘れる、ということで災害予防も継続した体制が必要だとあらためて感じました。

knhk
2019/12/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

地球温暖化の影響なのか、台風、また地震等々これまででは想定できない災害が発生している。またインフラ老朽化の保全も含めた時限られた資源の中で、何に優先順位を持って対応するか、改めて考える必要を感じた。