ネットワークが接続されていません
実践 | ビジネス実践知

After終身雇用~おさえておくべき新時代のキャリアの考え方~

終身雇用終焉時代のキャリアを考える

概要

このコースについて

昨今、経済界や企業のトップが日本企業の終身雇用の限界を言及するなど、企業と社員の関係も変化してきています。
テクノロジーによりこれまでにも増したスピードで世の中がする中で、日本、そして企業と個人はどのような課題に直面しているのでしょうか。また、その中で必要とされる人材であり続けるには何が必要でしょうか。
ぜひご自身のキャリアを考えるヒントにしてみてください。

コース内容

  • コース紹介
  • 世界で何が起こっているのか
  • 日本が直面している課題〜我々の国で何が起こっているのか〜
  • ビジネス環境とキャリアの考え方
  • 今後、我々が生きる時代のリアルな問題意識
  • この先、必要とされる人材でいつづけるには?

講師プロフィール

村尾 佳子
関西学院大学社会学部卒業
大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻修士課程修了
その他プログラム:グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了

大手旅行会社にて勤務後、総合人材サービス会社にてプロジェクトマネジメント、企業合併時の業務統合全般を経験。現在はグロービス経営大学院、並びにグロービス・マネジメント・スクールの事業戦略、マーケティング戦略立案全般、そして大阪校、名古屋校のマネジメントに携わる。教員としては、「マーケティング・経営戦略基礎」、「リーダーシップ開発と倫理・価値観」、「経営道場」、「企業家リーダーシップ」などのクラスを担当する。また複数の企業やNPOに取締役や理事として関与する。
(肩書きは2019年5月時点のもの)

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

01932
2019/07/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

この講師は誰をターゲットに何を伝えたかったのか?この動画にたどり着く視聴者にとって、意味のある動画だったろうか?答えのない時代に、キャリアチェンジやMBA取得も必須ではないだろう。自分の仕事がクリエイティブかどうか意識を持つという観点でのみ評価するが、大半は既視感のある話で、笑顔で危機感を流布するだけの動画に思えた。

shu-he-
2019/07/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

個人的には終身雇用・年功序列は悪い制度ではないと考えている。変化が激しくなり、スキルが陳腐化したことよりも、制度の前提となっている「学び・成長」の部分を怠ってしまう人が多いのが制度が機能しなくなった理由だと思う。今後、世界がどのように変化していくかは予想がつかないが、どんな時代においても学び続けるということは人として重要だと思う。

ohnuma_k
2019/07/14
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

定年目前で「逃げ切り」を信じ切っている方、再雇用の収入減でモチベーションをを下げ切っている方々に、本当に変革を迫れるのか?という疑問はある。
結局、会社という組織では、年下の上司がサポートせざるを得ない。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています