ネットワークが接続されていません
01001895
2019/02/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に汎用性の高い理論だと思いました。自分が今どの位置にいるのかを意識する事と、どうなった時が第1象限に入る時かを上司と擦り合わせすることが大切だと思いました

nitomo_globis
2019/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

過去上司を思い返すと、どちらかというとpMタイプがおおかったように思います。
P、Mいずれの行動も高めるための学びの場を具体的に知りたいと思いました。

takky
2019/02/02
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

組織として、組み合わせも大事。改めて同意できます。

kobanatsu
2019/01/24
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PM型の人材は、社内ではであったことがありませんが、ぜひ、目指してみたいと思います。

tohru
2019/03/02
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

リーダーシップを行動で捉え、トレーニングによってリーダーシップのあり方を変えることができると聞いたのは新しい発見でした。

user-10d062fd9b
2019/01/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

PM理論は初めて聞きました。自分はPを延ばす必要があると感じました。

eiric_ride
2019/02/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーダーシップには大きく二つの方向性がある事がよくわかりました。
最近はpMよりPm型のリーダーが強く求められている傾向にある気がします。

ryu-papa
2019/02/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論の考え方でリーダーシップを高めていく事を学んだ。お互いが補完しあって成長できることを知った。

ebi
2019/02/18
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

私はどちらかというとpMだと思いました。自分でPMにするのは難しそうだと思いましたが、チームメンバーとともに補い合っていけることが良いのだと改めて思いました。

masaki_ishii
2019/02/15
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

自分自身の評価のみならず上司や部下からの評価も聞いたうえでPMに近付きたい。

moemmy
2019/02/10
メーカー 営業 一般社員

Mばかり意識してPの意識が弱くなっていることを自覚できました。

hiro_0214
2019/02/10
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論は意識して高める事が理解出来た。まずは、自分がどこに位置するか把握するこからはじめる。

yoji_1450
2019/02/08
メーカー その他 一般社員

Pが強い人、Mが強い人などが確かにいるなと感じました。

jet
2019/01/28
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

組織活性化に役立つ理論だと思う。他のリーダーシップ理論との組み合わせも有効そうだ。

stoicman
2019/09/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「PM型の人材がいなくても、異なるタイプの人員でカバーできる」
組織的な考え方の重要性を感じました。

m_ichiki0141
2019/07/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

このようなリーダーシップのフレームワークがあるのは知らなかったが、漠然と感じるものはあった。自身がどの領域に属しているか認識することにより、足りない部分を強化しようとすることに意味があると思う。

kami5
2019/04/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

シンプルなフレームワークで日常の仕事の場で活かしやすい。自分自身についてPM理論を意識することで、リーダーとしての成長が促進される。

asani
2019/03/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論の行動特性について理解できました。

toshinori
2019/03/06
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップを行動で分類し、行動は変えられる、と言うのはリーダーとして成長は可能だと背中を押してもらえている気がしました。

nakiusagi
2019/03/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

古典的な理論なんですね。わかる気がします。

yamada_hanako
2019/03/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

「①目標達成」も、それを実現するための「②組織運営・人間関係」も、両方重要なのは、言われてみると当然だが、チェックリスト的にFWとして活用できるのは良い

sadami
2019/03/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分はP行動が弱いと感じています。これから行動を見直していき改善したいと思いました

mika20156
2019/02/28
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

今弱い部分も、自身の成長や周りのサポートや組み合わせで、補うことができるので、きちんと向き合って分析、育成したい。

mottake
2019/02/28
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分はPm型だと改めて理解しました。どのセグメントに属しているか認識し、行動で改善したいとは思うものの、マネジメントする際に感情というノイズが入っていしまい、メンテナンスが弱くなる事が課題です。

yu-ji
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

PM理論によるリーダーのあり方を認識する必要性を感じた。個々のレベルをPM型に出来れば望ましいがP型 M型の人材をチームとして活動出来ることも利点がありそう。

campus156
2019/02/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

これまでの接してきたリーダーをPM理論で分類すると合点がいきます。自己分析し、PM型となれるよう、開発していきたい。

2019nakano
2019/10/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

まずは、自分が現在どの型であるのかを知り、PM型に変容していくことに取組む必要がある。同時に、複数のPTが動いており、今後のPTを盛んに展開していく中で、構成員の組み合わせを意識した人選を検討していきます。

kagari
2019/10/18
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

pmの両方ともが弱かったとしても、努力でp,mの強い型になることもできると知り、安心した。

takashi-m
2019/10/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップには大きく二つの方向性が多々あります。
最近はpMよりPm型のリーダーがいてもやる目的は一緒だから仕事の内容は共有して
実行するのがミッション。

ytakeuchi0525
2019/10/16
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

個々人の行動特性を把握し、組織としての成果や個人の成長を促すに当たって、有効だと感じた。

birdneko
2019/10/16
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

現状のポジション確認。その後の改善というサイクルがあれば、向かっていくゴールへの到達が早い。自分の会社も、マネジメント会議ではPの話しばかりだが、その土台となるMの要素がないと、組織としての体をなさないと感じた。

dt1969
2019/10/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

理論としてみると、日頃思わないこともりかいできる。

th871016
2019/10/15
メーカー 営業 部長・ディレクター

PM理論を学び改めて自身がpM型と認識した、主に調整能力に特化している傾向を感じ、基本サブリーダー的な要素で行動してしまっていた、また過去の上司でPM、Pm共に経験しておりPMが 望ましい反面チームとして組めば良い結果となることも実践として学んだ、今後として自身のPを改善して行きたいと思います。

kenichiro
2019/10/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

PとMを両方伸ばしていくことが大切。また、自分自身がどのタイプに属するかも理解しておくべき。

eastvalley108
2019/10/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

上司と部下の評価のズレをマトリックスに落とし可視化し、啓発点を明らかにし行動計画を立てることによって、部下のリーダーシップ変革に寄与できるとイメージができた。重要なことは行動の継続と振り返り(内省)だと思う。

yyokoyama821
2019/10/12
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップをのばすにあたっての指標を知ることができた。
短いサイクルで実践と振り返りを行い、行動=リーダーシップを高めていきたいと感じた。

k-matsushita
2019/10/12
金融・不動産・建設 営業 一般社員

自分の周りのを見ているとM行動が強い人がリーダーになっている。ただ、リーダーから出世していく人を見ていると、P行動も強い人が多い傾向にあると思う。労働にうるさい今日においては、M行動に注意を払わないといけないが、P行動の成長を意識することを忘れてはいけないと思いました。

ryoryochan
2019/10/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

業務で活用するためには定期的に客観的な判断を自分自身に行い、日々PM両方が大文字である型に向け成長していく必要があると考えました。
具体的には判断のための期間のスタート時に各々が取り組むべき行動を書き留めるなどをして明確にしそれらを実行する。そして期間の終了時に各々が決めた行動ができていたかを確認し、それがどのように部下に影響していたかを考察し、次期の行動を決めるということが挙げられます。

butako2015
2019/10/11
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

主観と客観のギャップを認識することで目標を設定でき、それを目指すことでモチベーションを高められると感じる。
また、PM,Pm,pM,pmのどのタイプにそれぞれの人材が位置しているかを把握することで適材適所の人材配置を行えると感じる。

kei55
2019/10/11
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

自分を振り返る時間を作る

kisa2222
2019/10/11
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

心拍数 と 血糖値。

ichysin
2019/10/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身もM型なのでよりPを意識して行動しようと思う。

tj3905
2019/10/10
医薬・医療・バイオ・メディカル コンサルタント 一般社員

老舗内資のせいか、pM型が多い気がします。Pm型リーダーだと、このご時世ではパワハラと言われてしまうリスクもある?

yoshikanon
2019/10/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 部長・ディレクター

リーダーシップスタイルがこんなにシンプルに分類できることに驚きです。部下をみた時にどのタイプかを踏まえて、適切なアドバイスをしていきたいです。

nabe3104
2019/10/08
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

Pが強い人とMが強い人がいることを認識した。育成プランを検討するうえで、まずはどちらのタイプかを把握する(自分自身でも認識させる)ことから始めたい。

funifunimaru
2019/10/07
メーカー マーケティング 一般社員

定期的に自身のリーダーシップを振り返ること、とあったが、実際上層部にいる方々が、忙しい中どれくらい実践出来ているのか、どうやって実践しているのか、関心を持った。

yuya0102
2019/10/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

数年前までは会社自体が売り上げ至上主義だったので上司もP型が多かった。しかし今の若手社員を見るとピーが強い人はえりMを重視するような傾向があるように思える。このようなメンバーが増えるので自らも日頃からMを大事にしつつも、Pを伸ばす努力を怠らないように週毎に実績、進捗確認をメンバーとも行うなどして意識します。

ke_20190513
2019/10/06
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自身の行動が何型に属するか判断し弱みを把握しようと思う。

omori
2019/10/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自己育成と、部下の教育に役立てます

illweeds
2019/10/03
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分はpM型のリーダーシップだと思う。Pのスキルを伸ばしていくためには、Pの能力が高い自分の上司や同僚の行動を観察し、真似てみることが重要だ。具体的には一つひとつの案件に執着を持つこと、部下の足りない点をすかさず注意し、次回にどのようにしたらよいか考えさせ、自分で解決する力を意識的に育成していく事をまずは習慣化させることだと思う。

rokuhana
2019/09/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分はどうしたらPを伸ばせるかが課題で、そこはPM理論をもとに意識していく

hamaken
2019/09/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論もとずく個人の分析は興味深い。

tantos
2019/09/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

PM理論はこれまで触れてこなかったので、今回学ぶことができて大変参考になりました

kuni0418
2019/09/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

内容について理解できた。

iwata730124
2019/09/25
メーカー その他 部長・ディレクター

自部門のメンバーを4カテゴリーに分けると、確かにPm型とかpM型とかが多い。
Pm型をPM型に成長させるためには行動考課、pM型をPM型に成長させるためには業績考課が有効かと思う。

aihara01
2019/09/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Pm、pM、pm、PMが理解できた。組み合わせが大事。

yuichi-honda
2019/09/23
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーを育てる一つの指標とし、行動の特性を見える化して育成ポイントに活用していきたい。

yishy
2019/09/21
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

M理論における組織維持機能を高めることも必要だが、場合によっては、何が何でも目標を達成させるというP理論による行動も必要だと感じた。
PとMをうまく組み合わせながら、ユニットを運営していくことの重要性を感じた。

masa0123
2019/09/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論で言うリーダーシップは高める方法があるとのことで、Pの弱い自分としては少し希望が持てました。ただ、それを高める具体的な手法も知りたいです。

kazu1970111
2019/09/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

PM型が理想であると思うので自分の現状がどうなのかしっかりと認識して行動していきたいと思います。

nekoduck
2019/09/19
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

自分は目標設定する力がまだ無いように感じているので、Pを強く発揮出来るようにもっと勉強しようと思った。

yoheiakutsu
2019/09/19
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

過去を振り返るとまわりにはMの型が多く、Pは稀でした。

misy
2019/09/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

共に大文字のPMになれるように両方意識していくことが重要であると感じた。

kei7002
2019/09/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論を理解できた。今後の人材育成に役立てたい。

1978_satoh_mot
2019/09/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身のスタイルを変えようとしている中で参考になった。

sk-t
2019/09/14
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自己分析と他者からの分析の乖離を把握し行動として意識したい。特に自身はPを意識した行動を心がけたい

tomoyuki-1974
2019/09/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論で私自身がPm行動のパターンだと気づくことができた。M行動を意識する必要があることが分かり、とても参考になった。

aruk
2019/09/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

行動傾向で分類するとpM傾向になるのだとは思う。 チーム維持に気を使いすぎてP行動に二の足を踏むのが課題。 また、pM傾向とは言ったが、ではMが足りているのか、というと足りていない。 現状を把握して今後どうして行くかを考える材料にする、というのがこの知識の落としどころでしょうか。

user-61b4b52cd9
2019/09/13
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

行動からのPM理論を学び、今後意識したマネジメントを実践していく。

onon2
2019/09/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

シンプルでわかりやすい理論。
日常的に自分の行動を見る際に意識できそう。

glemass
2019/09/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

分類することによる利点や応用について、もっと深堀した学習が必要であると感じた。

116726hide
2019/09/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論重要と感じます

zome
2019/09/09
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分はPが強く、Mが弱みだと感じている。Mを底上げするように勉強をしていきたい。

kou_5027
2019/09/09
メーカー その他 部長・ディレクター

PM理論は初めて聞きましたが、組織には必要と考えます。

ken-860220
2019/09/09
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論を初めて学びました。組織作りに役立てます。

bintang
2019/09/08
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

PM理論を自分に当てはめてみると、Pを伸ばす必要があると感じられるので、そのための方策を講じていきたい。

taragon_02
2019/09/08
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自省と共に、管理職とすべき部下の育成について示唆のある講義だった。

sekim
2019/09/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

チームを作るときに違うタイプを組み合わせることが必要だと思いました。

shimizu1971
2019/09/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

トレーニングでPMを向上できるとは、思っていなかった。リーダーシップは個人の能力と思っていた。

tossy_104
2019/09/02
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論のフレームワークで自身や組織メンバーを見てみることで、客観的に捉えることができ非常に有効な考え方だと感じた。
あるべき姿と現状のギャップを捉え、強化すべき方向性とポイントを意識した行動につなげたいと思う。

hajime68
2019/08/31
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現状パフォーマンスが低くても育成や研修で成長することができる事を学んだ

yama_1101
2019/08/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

四象限に分けて考え、部下と共有できれば、双方にとって有益だと思える。

ktnk1017
2019/08/27
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分の変えるべき点を身近な目標に据えて少しずつ進めていくことは、普段の仕事において重要なことと思いました。
この理論は目からうろこでした。ぜひ実践したいと思いました。

skouta
2019/08/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

PMの弱み、強みを認識し、弱みを強みに、強みはより強みに、自己や組織全体の管理の見える化や方向性がよくわかる簡潔な管理手法と認識しました。組織や個々人の活性化に役立つと思います。

ta0111
2019/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分の行動の振り返りをする際の評価軸を持つことができた。

riko0225
2019/08/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃実行している部下の業務を、この視点で捉えて、指示を考えたいと思います。

hirosaso
2019/08/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

自身の活動と理想とのギャップを認識して、それを埋める活動を意識する事が成長に繋がる事がよくわかったが、活動を客観的に見るにが難しそう。他人に聞いてみても良いかな

ayacchi
2019/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバーをP/Mの4軸でプロットしてみて、人の育成のツールとしてして使用してみたい。

sirokuma
2019/08/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

組織、売場を運営するのに必要な内容でした。

taku_
2019/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

This idea of PM theory helps me to inprove my level. But I don't think [pM] > [Pm]

xiaowald
2019/08/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自身はPが強いタイプだと思いました。
そのため、Mを伸ばすためには何をすべきかを考え行動していきます。

y-shio
2019/08/21
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

PM理論、初めて知りました。
自分に当てはめるとよくわかりました。

応用しながら、自分の弱いPを強化したいと考えます。

ando_13839
2019/08/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分のリーダーシップの評価を当てはめて長所、短所を認識し成長の切欠としたい

yama-2184
2019/08/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分は、p M型だと思います。P行動を強化して、PM型になり、結果を出します。

62
2019/08/17
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップは資質ではなく行動で変化させれる事が理解できた。
今後Pの部分を意識し行動していく

antlers
2019/08/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

多様なメンバーを集める事でリーダーシップを補える事が出来ると理解出来た。

kazuto_m
2019/08/16
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

通常業務の中で意識しながら行動しようっと思う。

riai
2019/08/15
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

自分は現状M行動が弱いと思う。P行動の強化はわかりやすそうだが、M行動の強化方法のイメージをつけてPM型になれるよう努める。

igoidjp
2019/08/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

割と単純な理論と感じた。自分はpMと思うのでPを成長させる必要がある。DISKと似ているかな。

akikachi
2019/08/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップは人間性だと思う。この人のために貢献したいと思わせる行動が必要だと思う。

hide_0024
2019/08/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

昔に比べ、個人の能力は高いが、コミュニケーションのとれないPmタイプが増えてきたように感じる。

moyu5
2019/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

P行動とM行動のバランスをみていきます。

masa926
2019/08/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

PM型がいなくても人を組み合わせることで組織としてPM型になればいいとわかり指導法、指示の仕方を工夫しようと思った。

satou1227
2019/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 一般社員

PM型になれるように自分を分析し、弱いほうを強化したい。

miki0311
2019/08/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論を参考にリーダーシップのあり方を考え、リーダーとしての行動を変えていきたいと思います。

hayashi4210
2019/08/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

強味弱みを把握でき
目標感が明確になる。

nedayoshi
2019/08/08
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

部門の特性上、部下も含めて全員がリーダーであるため
個々のPM度合いに応じて部門としてもマネジメント力を向上させたい

yuki-35
2019/08/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

私は、部署のBPRを進めていく担当となったが、もともとリーダーシップをとれるタイプではないため、どのように部のメンバーをリードしていけばいいか悩んでいる。このフレームワークにあてはめると、私はPmタイプだと分かった。そこでPは自分の強みとして今後も磨きつつ、組織をうまく叱咤激励し、思いを伝える、動かす、といったmの部分をトレーニングしたいと思った。

soarer
2019/08/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

色々なタイプの方がいらっしゃるので勉強になった。

junko-s
2019/08/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自身ではpM型かと思います。PM型になれるようPを意識する必要があると感じました。

mark1574
2019/08/04
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身で考える位置と他者からの評価の差に興味がある。それを把握した上で変革していきたい。

ramen1978
2019/08/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

私は、現在、Pm型。
もう少し周りに気を配り、
チームとして機能できるような
リーダーシップを取っていく。

toshiyuki-yagi
2019/08/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論は、個人の特性ではなくリーダーシップを行動に視点をあてた考え方なので、自分の行動を分析して足らない部分を具体的行動に落とし込み実行することが可能だと思えました。

nakatakuma1961
2019/08/03
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

PM理論は、シンプルでわかりやすい考え方だと思います。P(目標達成意識)ばかりが強く、部下や周りが疲弊するチームはよく目にします。一方で、メンバーとの「和」を重視するあまり、目標への達成感が低くなるリーダーもいます。自身の現状(意識と行動)を知り、改善を積み重ねることが大切だと思いました。私の頭の中では、「行動」を「チームメンバーへの働きかけ」と読み替えています。

miaimomoariku
2019/08/02
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントする上で、Pに特化しているのか、Mに特化しているのかまたPM両方、pm両方と様々な人を見極める必要性を感じた。ただ、変化することがないという固定概念ではなく、変化できるものであるという認識も持っていなくてはいけないと思いました。

mtgood
2019/08/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

売上の厳しいセクションをどのように改善させるかなど、Pの行動に注力していきたい。

yoshi2
2019/07/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の上司を思い返してみると、Mが強い上司のもとでは力を出しやすかったように感じる。
自分を振り返ってみると、個人としては力が出せるものの、リーダーとしてはpmになってしまうので、どちらについても、「振り返る」だけではなく、もう少し具体的な行動の起こし方について、例を知ることができたらありがたいと感じました。

taka79
2019/07/27
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今後はPM理論を意識して行動及び教育をしていきたいと思う。

god-riller
2019/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

職場に圧倒的に目標達成にこだわるPm型リーダーがいる。
m行動に関しては他人を批判し、自分の有能を自慢する人なのだが、
どうやってm→Mに変わっていくのか、だれがそのマネジメントを成功させるのか、見ものである。

katakun
2019/07/20
メーカー 営業 一般社員

業種や会社の歴史によってPかMかに分かれると思う。個人のタイプをPM理論で見てその人の特長を伸ばしつつ、弱い部分を強化するように導いていけると全体のパフォーマンスが底上げされると思った。

nihira_a
2019/07/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを意識して改善につなげていきます。

jwj_ito
2019/07/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

P、Mどの特性が強いのか、弱いのかを知ることで型を知ることができると思った。

02110310
2019/07/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

どのようなマネジメント方法が大切かわかった。

kawaguchi108
2019/07/17
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

それぞれの人に合う型の人がいると感じました。

masa_04
2019/07/16
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

Mが強いと自覚しました。周囲にPのつよそうな方がいるので一緒に働くと効果的かもしれないと思いました。

fff_yyy
2019/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバーの得意不得意分野をうまく表現できていると思う

hirata_eriko
2019/07/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

プロジェクトを実施する際に、PM理論に基づいてタイプの違う人材を組み合わせることでプロジェクト達成のみならず、人材育成につなげることも可能となる。

str-2
2019/07/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

P,Mともにリーダーシップにおいて欠かせないが、ともするとPが強い上司・リーダーはMについて顧みることがほとんどないように見受けられる。自分の状況を自覚し、足りないところを伸ばしていく謙虚さが重要であると思われる。

rejimin
2019/07/14
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

M理論を中心に行動していたが、グローバルと生き抜く中で、P行動を意識して活動したい。

miyodog
2019/07/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分がどこに分類され、振り返りを行いPM型になれるようにしたい

tomohiro998
2019/07/13
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

普段の行動を振り返り、様々なリーダーシップ理論やリーダーと言われる
人の行動を参考にして自分自身の行動をより良い変化に繋げていくことが
出来ればと考える。若手が成長していく中で、各人の行動をよくよく観察
して、目標管理やメンバーフォロー等の行動を促していきたい。

daidai1515
2019/07/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

正直Pが強い上司に出くわしたことがありません。。
と言うのを反面教師に、自分はPに強くなろうかと

mr_mr
2019/07/10
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

一人の完璧なリーダーを育てるのでなく、pMやPm人材の強みを育てて、チームで人材を組み合わせる方が好ましい気がする。

jun11000
2019/07/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目標の達成と組織の維持と強化はどちらも必要なことを感じているが、どのような行動をすればよいのか試行錯誤している状況です。まずは明確に行動を決め自己分析を行いたいと感じました。

taka_1214
2019/07/08
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日本人らしいM型には、納得が高い、Pを伸ばす方法は気になった。
個人特性ではなく、行動である点に、少し安心し、自分もまだ変われるとに認識した。

kambe0213
2019/07/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特性ではなく行動であるのであれば、自身の気の持ちようで成長できるということであり、是非PM型になっていきたい。

t_nobu
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

どちらかというとpMかと思います。PMを目指します。

mominoki1226
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

組織でPとMをそろえてチームで問題を解決するという発想がなく学びとなった
自分の仕事でも自分はMが得意だからPの人と一緒に仕事をするとうまくいくと考えたい

yasu_0714
2019/07/07
メーカー コンサルタント 一般社員

明らかに自分自身がPに拘っており、Mを疎かにしていることが自覚できた。

wakarang4325
2019/07/06
金融・不動産・建設 営業 一般社員

PM理論はリーダーシップのフレームワークの一つ。個人の特性でなく、行動(目標達成・組織内調整)で分類しているのが特徴。育成次第で、pm型の人材でも変えていくことが可能。必要とされる順にPM型>pM型>Pm型>pm型となる。従来の日本企業はMが強いリーダーが多かったが、競争の激しい昨今の環境ではPも強くしていく必要がある。

sakai_ta
2019/07/05
金融・不動産・建設 営業 一般社員

現在のチームについての理解、自身の現状、行うべきアクションについて整理するのに役立つフレームワークだった。同じくリーダーシップに悩む後輩への指導にも役に立つと思う。

yoshihira21
2019/07/04
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

基本的な考えだと思う。

tsuruga-1016
2019/07/04
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分がどの分類にあたるか自己分析をしたところ、上司と認識が合っていた。
チームで働くとき、この分類が頭に入っていると、業務分担やフォローの仕方を考えやすくなると思いました。

izumi113
2019/07/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

P型の行動を強く意識していこうと思う

maechan
2019/07/03
メーカー 営業 一般社員

Pはリーダーシップ、Mはマネジメントに近いと感じた。自分がどの分類化を判定するには、他の話しもそうだが、簡単にはできない気がしました。

miho1967
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

会社の上司を思い浮かべました。

takanon
2019/07/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

pMとPmでは、pMのほうが優位性があることに驚いた。欧米型ではなく、日本型だからであろうか。自分はどちらかと言うと、Pm型だと思っているので、mをMに変えていきたいと思った。
pMとPmの組合せでバランスをとるのは望ましいが、現実問題として都合よくはいかないと思う。

fujinami_ken
2019/07/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分はpMだ。行動で変得ることがかのうとは。

masanobu-08
2019/07/01
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

理想のリーダーになるためのトレーニングをはじめる

kimio
2019/07/01
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

PM理論は、個人の特性(不変的)なものではなく、行動(変化可能)の点から、リーダーシップを捉えているので、PDCAサイクルでリーダーシップを改善可能と考えている点がよい。

yuki_take
2019/06/30
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

本当に訓練すれば、PMになれるのだろうか。

tatsuya_1986
2019/06/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーダーシップは,スキルである,ということを改めて認識できた.
様々な理論がある中で,場面に応じて使い分けることも必要と感じた.

okai_2018
2019/06/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身の行動パターンを見直しし、自己研鑽することによって、理想のリーダーへと近づきたい

ogi_02508
2019/06/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

M行動を伸ばし、組織の活性化をはかる。

mopeyaki
2019/06/28
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

個人の特性ではなく行動でとらえる、というところがPM理論のミソだと思う。
今朝も有意義でした、ありがとうございました。

tak628
2019/06/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

行動を変えれば、特性も変わる。
特性を変えてから、行動は難しい。
そういうことかな?と捉えました。

hasekou
2019/06/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップは改善できる行動であるというメッセージに励まされた

shigetama
2019/06/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップは個人の特性ではなく、行動の結果であることから、変容させていくことが可能であることを学びました。自身のリーダーシップはPが弱いと感じているので、目標達成意識を高めるPDCAサイクルを回す必要があると考えています

yyyuuu
2019/06/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身はM理論タイプだが、P行動を意識していきたい。

meganejoshi
2019/06/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーの特長に鑑み、組み合わせることでチーム力は強化できる。
何でも、1人でやらない、やらせようとしない。
個人の強みを組み合わせて、強い組織を作ることがリーダーの役割であると感じた。

koji1967
2019/06/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日本発のリーダーシップ論があるとは知りませんでした。

hirotopia2019
2019/06/23
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論を用いて現在の組織の強み弱みを理論的に分析し、弱い所を意識した行動によって高めて行こうと思った。

fk
2019/06/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

今後、リーダーになった時に分析し、活用したい。

okuya-kazuhiro
2019/06/22
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

まずは自分自身がどの枠に入るかを知ることが大事であと感じた。

om3
2019/06/20
金融・不動産・建設 その他 一般社員

自分のリーダーシップを見直すために、非常に役立つと感じた。

sugi0602
2019/06/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

個人の特性ではなく、行動を変えることでPMに変化させることができるのはとても素晴らしい。自身も行動単位で見直していきたい。

kosuke_4172
2019/06/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

Mは自信があるが、Pはまだまだと実感。普段の業務でいかにPを鍛えられるかが重要。

dm_yamada
2019/06/20
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身の評価を部下にしてもらうものほど恐ろしいことはないですが、まずサーベイを取ってみます!

hiroya14
2019/06/19
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

pdcaを回してPMに近づけて行くことが可能と感じた。

daiki055
2019/06/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

PM型のリーダーになるよう頑張る。

mihoko81
2019/06/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

PとMの具体的な行動がイメージしづらかった。Mは関係者との調整を行うこと?Pは何だろう。目標を掲げてそれを達成すること?

hiro1234
2019/06/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

PM理論のどの型に自身がいるかを把握し、強み弱みを認識することで、組織の求めるリーダーに自身を近づけていくことができると考える。

sksksksk
2019/06/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーもバランスが大切だと感じた

ga-chan
2019/06/15
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

また新しい理論を学んだ、自分が四つのどの型に当てはまるか認識して、劣っている部分を強化していきたい。

ytty
2019/06/14
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップを個人の特性ではなく行動のあり方として捉えている点に勇気づけられる思いがした。

shin923
2019/06/13
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分がどのタイプかイメージすることはできた

ypmcdole_76
2019/06/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論だけがリーダシップ論というわけではないが、自分自身のリーダーとしての行動特性を認識する良い機会となった。

kk-denki
2019/06/12
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

PMを目指すために積極的に周囲の意見も取り入れていこうと思う。

tomo_h
2019/06/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 部長・ディレクター

分かりやすいフレームワークだとは思う。自分のマネジメントを振り返ってみてより深く理解を深めたい

harukiti
2019/06/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分はPm型に分類されると思うので、PM型になるよう努力する

yoppy_h
2019/06/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップは改善することができる、ということですので、P機能、M機能ともに改善を図っていきたいと思います。

taka0730
2019/06/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

特性に合ったリーダーシップが重要

fuku924
2019/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

よりPが強く出せるコミニケーションの仕方については検討必要ですが、
学べました

mori2912
2019/06/11
金融・不動産・建設 メディカル 関連職 経営者・役員

日本人はM型が多いというのはよく理解できた。

104714
2019/06/09
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

pm型の場合、PMに向けてPmかpMかどちらの道筋を選択するかは部下やメンバーの特性もあるように思えました。

kohuru2015
2019/06/09
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論は初めて聞いた。興味深いのは、行動特性として分類は理解できるが、組み合わせて結果を出してゆくという点。プロジェクトの組成で活用したい。

ikawamariko
2019/06/09
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

日本では和を重視する傾向があるというのはその通りだと感じます。格差社会といわれる時代が来て、変わっていくタイミングなのだと思います。

ryo1105
2019/06/08
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

PM理論に基づいて考える事でこれまでよりも自分自身の考えが纏めやすくなりリーダーを育てる事が計画的に出来ると思います。

s_takeda
2019/06/07
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

PMになるようにトレーニングしていきたい。

m_sekiya
2019/06/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれがどこに位置しているのか把握した上で教育するのが効果的と感じた

pn-takemura
2019/06/07
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

自分がどの位置か部下がどの位置か把握する事で教育も変わると感じた。

ken-sirou
2019/06/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

PM理論はリーダーシップの一部だということが理解できた。

m_sawada
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

PM型を目指します!現状は、pMかなぁ

miyaketoshihiro
2019/06/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論で自分を見つめるとPが強くMが弱い、
目指す人物を客観的にとらえMを伸ばしたい。

kenkou-ichiban
2019/06/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の上司はMが強いと思っているようです。でも、組織全体での関係を気にして、自分の部下に対して不利な業務条件にしがちです。この逆のパターンで自部署のメンバを大事にするあまり周りへの配慮が不足する場合もあるのではと思いました。こういう場合は、M型といえるのかと疑問に思いました。

teru0121
2019/06/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

バランスを意識して業務にあたっているので、ある程度出来てきているかなと感じます。今後もPM型になれるよう意識していかないとと改めて思いました!

ka-chi7
2019/06/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

自己分析では私はpM型であると考える。決してPが足りないわけではないが、高い目標達成への行動が弱いと考える。強いコミットメントで成果を出すことでPを高めていきたい。

rsj05546
2019/06/03
商社・流通・小売・サービス クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論が理解できました。

taguchitagu
2019/06/03
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

仮に組織全員がPM行動をとるようになったらチームとしての成果は高まるのか気になる。リーダーの存在は組織内のバランスで成り立つのか?

kawa0531
2019/06/03
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

高いレベルでのバランスが大事なのかと思いました、自分はどこに相当するのか考えてみたいと思います。

tetsuya_0250
2019/06/03
メーカー 営業 部長・ディレクター

このフレームワークで人材をみることをしていなかったため、実務において参考にしたい。

hareharu
2019/06/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論がわかりやすく理解できた

beckham
2019/06/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分が苦手とする部分を意識して行動するのが大事である。

ohnuma_k
2019/06/02
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

古典的理論だが、基本に立ち帰ることの重要さに気づかされる。

manabimanabu
2019/05/31
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

PもMも両方必要でバランスが肝だよね。という事ですね。欧米の理論は当たり前のことをわかりやすい言葉にして理論とするところがすごいと思う

daisuke_79152
2019/05/31
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分がP型なのか、M型なのか把握して、そこから何処を伸ばす必要があるかを考えます。

kopao_3100
2019/05/31
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

リーダーシップを行動と捉え、変容できる前提に立つことは納得できるが、mからMに変化させるのはかなり性格的な要素が大きいので時間がかかると思った。じっくり腰を据えて人材育成に努めなくてはならない。

daisaku_shigeta
2019/05/30
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 一般社員

リーダーの行動を分析する、分析してもらうことで改善点を見つけやすくなる。

modiik
2019/05/24
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身の組織にも、Pに特化したマネージャー、Mに特化したマネージャーがいると再認識した。自身はどちらのみを真似るのではなく、どちらの良い部分も学び、実戦する事で、理想に近付けるのだと感じた。

nowisme
2019/05/24
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論を理解するのに役立った。

san11541
2019/05/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

行動特性がある。それは変え事が出来るものである。

hiro-t55
2019/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の型を理解し、理想とのギャップを埋めるPDCAを回して行きたい。

hacco
2019/05/22
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

pM>Pm
人を壊す人は何もできない、最悪
PMいるね。人をうまく扱えて物事を達成する人。

dice-k
2019/05/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM、pM、Pm、pmのいずれに属するかを分類することで、その個人の啓発点を見出し、PM型人材となるための能力開発につなげることができる。また、異なった特性を持つメンバーで仕事をすることで、互いにの弱点を補い合うことができる。

nekko
2019/05/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

どのようにすれば、4つの分類に自身がどこに該当するかを客観的に示すことができるかを知りたいと思った。
もちろん、上司等の他人に聞けばいいのだが、自分で知る方法を知りたい。

santanafr
2019/05/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

性格ではなく、「行動結果」をみてタイプを判断することが重要である。

masahiro_su
2019/05/19
メーカー その他 一般社員

リーダーシップをPMという2つの機能に分類する考え方は分かりやすく、自分のみだけでなく部下や後輩を育てるのに活用できると感じた。

takuya_0401
2019/05/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分はPmだと思うので、Mになるよう頑張ります。

y-ama
2019/05/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

分かり易かったので、これからリーダーを目指す担当者にも観てもらいたいです。

jett
2019/05/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解の整理になりました。

yamato2016
2019/05/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

リーダーシップは変容改善できる行動ということが、
よく理解できた。

chie_0728
2019/05/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトメンバーアサインの際にはPM理論の組み合わせにより組織の力を高めるという観点も参考にしたいです。

ftgwt717
2019/05/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

pm理論で適正把握と変容行動を取り、個と組織ケーパを高める

hemutetu
2019/05/16
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞いた分類のしかた。確かにM行動を重視する人が多い印象。リーダーシップは行動によって変えられるというのが好感が持てる理論。目標像と現実にどの位の差があるのか細密に分析し、チャレンジと振り返りによって溝を埋めていくのはあらゆる問題解決と一緒。リーダーシップ論の1つらしい。

nino2019
2019/05/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

いまの企業でMが強いところがあるのだろうかと思う。ゴール設定の厳しいPを重視するところが多いのだろう。

sailingteam
2019/05/14
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

PM理論は個人の行動に基準をおいている。
特性ではないので変えることができるとしている。

hiroki1980
2019/05/14
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

自分はpmタイプでリーダーに向かないと思うのですが、特製ではなく行動であれば学びトレーニングする事により変わるかもしれない。

myu_choko
2019/05/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

pmタイプを変えるのは難しいと感じる

atte1882
2019/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップが行動様式によって整理され、人によってやり方が異なる場合がある事も理解でき、勉強になる。

kwt036
2019/05/09
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーの特性を判りやすく、明快に分類されていて活用しやすいと感じました。

makoto_t_1959
2019/05/09
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

個人的にはPmであり、部下のモチベーションを上げるのにストレスを感じています。
Mを目指す忍耐力が必要であると感じました。

takashi_c
2019/05/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれの型から成長できる点を理解、PM型を目指して特性を変えていくことが望ましいという事を理解しました。

morid0103
2019/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自身の行動を振り返るとPm型であるように思う。
M機能における「人間関係の観察」はまさに自身に欠けている部分であり、この気づきをトレーニングへと繋げていきたい。

tsuna_salt
2019/05/07
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

PM > pM > Pm > pm の順番の内、間2つがこの順になっていることが印象深かった。

kjr_391
2019/05/07
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

選考で組織のバランスを考えるときに非常に有効な理論だと感じた。Pm型の志望者が多い状況で、最後の一名でPmかpMで迷った特に同じようなリーダーシップを持つ人間を多くとるのではなく相互作用を意識してpMをとる決定的な理由になる。
また、自分自身にも応用できる実用的な理論だと思う

kitty_tails
2019/05/07
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

非常にわかりやすかったです、まずば自己分析から始めたいと思います。

ekayutaka
2019/05/06
メーカー 営業 一般社員

Performance and Maintenance, 2 Factor Leader . Got it

2525a
2019/05/06
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

クリアするのに3回見ました。普段から意識していないところなので勉強になりました。因みに自分はpmのところに入ります。少しでも上を目指します。

tigerwoods
2019/05/05
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論は、パフォーマンス、メインテナンス両方を兼ね備えて良いリーダーのモデルになりうるということは、その通りだと感じた。大企業などでは、そういう資質を持った人が部長や役員になっていると思われる。

user-87c55ff115
2019/05/03
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

PM理論は個人の行動に着目し人のリーダーシップ力を測るもの
Pは目標達成
Mは組織がモチベーション向上や質の良い関係維持

yusuke_17
2019/05/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

たしかに全体を見渡すとpM型が多い気がしますが、出世している人はPm型が多いような気もします。組織バラバラだろうととにかく結果だというタイプ。
PMという人はなかなかいませんね。

m-kubo
2019/05/02
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Pから入りMに移行した
よりMが大事なのは納得感があります
M重視ですべて考えるのではなくPを伸ばすことも意識しないといけない

saitamatakada
2019/05/01
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

頑張ってもっと勉強します。皆さんも頑張って。

yusuke-nakagawa
2019/05/01
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

4象限ですべての人の行動を分けきることは難しいが、
一つの考え方として参考になった

takanosuke
2019/04/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自身の状況を客観的に見ることができて良い理論だと思う。
自分の上司、部下を配置してみたりすると改めて特性がわかると思う。

c_ym
2019/04/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

適用が容易な理論だと思いました。

wata12091979
2019/04/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

とても役に立ちました

masayan
2019/04/29
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

PM理論を正しく認識し、今後組織をマネジメントしていく上で、どの社員がその方に属するのかをしっかり考えながら、一人一人に対する行動も変えていくべきだと思った。

makoto-0723
2019/04/29
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 経営者・役員

リーダーシップの育成について学べた。

yasshi
2019/04/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

私はPm型だと思う。今、悩んでいる課題や取り組もうと思っている課題はM機能が多いことを再認識しました。

daigoman7
2019/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論を意識することで自身の強み弱みを認識し日々の行動に生かしていける

sfujii1
2019/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の認識と、上司からの評価をすり合わせをすることによって、成長につなげてみたい。

nishi_1004
2019/04/28
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

それぞれの育成方法も知りたい。

purifuji
2019/04/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「日本人はM行動型が多い」という点は非常に納得でき、自身の組織もそのようであると思います。この特徴とらえ、活用への道筋を考えていきます。

ashi1552
2019/04/27
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

やや抽象化された2軸の理論であるものもの、バランスの良いリーダーシップを目指すことを意識しておくことは組織の成長に大切だと感じた。

p-bone
2019/04/26
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

講義の中で、「PM理論を提唱したのは『みすみじゅうじ氏』」と紹介されていましたが、漢字では「三隅二不二」と書くのですね。こちらの方にびっくり。

hoshino_650079
2019/04/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身のリーダーシップを考える良いきっかけになった。

shiragami
2019/04/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

特性ではなく行動と捕らえる、の理解が難しかった。
自分の行動目標を定めて、毎週振り返ること、また毎月行動目標を見直すこと、を取り入れてみよう。

kkkkkk
2019/04/24
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PM型が理想だが、難しい。組織を構成する人のレベルや年齢、性別バランスでも最適が変わる。短いサイクルで利益を得る事が前提ではリーダーの育成もあまり時間をかけられないので、このように理論的な分類の下、育成できるのは効率的である。

takeru8970
2019/04/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

成果にこだわる活動(行動)も必要、再認識した。

spring-winter
2019/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーダーシップを行動で分類するが、行動は変えられる。PM理論を意識して日々の業務を行ない、リーダーシップを身につけていきたい。

em-sugi
2019/04/23
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PとMを軸としてリーダーシップを分類することは分かりやすいと感じた。PM型に向かうために、自分には圧倒的にPの力が足りないと感じた。

tana-61
2019/04/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

偏にリーダーシップといってもこのように、分けて考える事でより具体的に過不足を考える事が出来る

hiroshi_n
2019/04/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

確かにすべてのリーダーがPM型ではなく、すぐに改善するものでもないので、リーダー間で補完しながら、進めていく必要があることは、同感です。

taka801
2019/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自社、自分もpM型であるが、グローバル化に伴いpの強化が必要とであると認識できた。また能力は変えることが可能という事なので弱みを強化していきたい。

maegawa-kenji
2019/04/20
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個人的にはP機能を強くすると、M機能が悪い組織になる印象があり、バランスを良くするとpm型になってしまう。

yuji_371002
2019/04/19
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

現状を理解してあるべき姿とのギャップを明らかにして、行動を変えることであるべきリーダーに成長できる

taniman8720
2019/04/19
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の行動スタイルを知って、PMに近づけるには?を実現していく

j_takuya
2019/04/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

リーダーシップは個人の特性で決まるものと考えていました。

rokamura_1976
2019/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーダーシップの特性を理解するのにわかりやすい理論である。
自分自身に当てはめ、PもMも効率よくスキルとして伸ばしていきたい。

kita0402
2019/04/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分のチームにPM理論を当てはめて育成について考えて行きたい。

tsutomu3952
2019/04/17
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

自分自身がpmどちらのリーダーシップを発揮できているのかは外部からの客観的な評価が必要だと感じました。

2896
2019/04/17
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

PM両面見ながらマネジメントしたいと思います

yuya12
2019/04/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論において、pMタイプやPmタイプのメンバー同士がカバーし合える、ということがいい気付きになりました。それを誘導し、将来的にはp→P、m→Mに成長できるような環境づくりができるように意識したいと思います。

yoshida2112
2019/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

先輩はP強め、自分はM強めかな?
P強化に取り組まなければ

kazuhiko1001
2019/04/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下と接する際、個人の特性を意識してしまい、勝手に壁を作ってしまう自分がいる。

rs29
2019/04/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

若い人はパフォーマンスをを意識しすぎですね

billy0717
2019/04/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタッフの位置づけを確認し、バランスの取れたPM型に成長できるようにする。

takafin1214
2019/04/11
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

どのように分類をしたら良いのだろうか。。。

son
2019/04/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今の上司や、自分の位置づけの把握に役立った。

shouwan_1108
2019/04/10
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PM理論について良く勉強できました。
自分自身はどちらかというとpM型と思っており、pの強化に励みながら実務に取り組んでいきたいと思います。

kotta
2019/04/10
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分はMが弱いので、Mを強化するよう心掛けたい。

hiroyuki_0204
2019/04/09
メーカー その他 部長・ディレクター

リーダシップは、生まれ持った先天的なものではなく、行動によって
変えられるものであるということの再確認が出来た。少し嬉しくなった。

heo
2019/04/09
メーカー 営業 部長・ディレクター

PmからPMへ挑戦!かな!?

00900
2019/04/08
メーカー その他 一般社員

zzzzzzzzzzzzzzzzz

satoyan
2019/04/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織でPMのどちらかが不足している場合、あえて不足している方を重視して自ら行動してみるのも良いかもしれないと思いました。

ryuhei1024
2019/04/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

4つに分類するフレームワークでは無い事が分からない

jun599
2019/04/03
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身はPmのため、相手が目標達成に熱意がないとすれ違いを感じていた。今回の行動特性の学びからpMのメンバと組めば組織維持と目標達成を両立できると思われたので、今後、この視点でペアを考えたい。

taka0216
2019/04/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トレーニングを実施し、自分自身改善していく必要があると感じた。

sharan
2019/04/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

非常に勉強になりました

sht_m5
2019/04/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社はディフェンシブな業界であるため、M型の人間が重宝されていると理解した。

runnerh
2019/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分がリーダーとなったときに、チームをどのように運営するかの目安として有用だと感じた。

nozomu1017
2019/03/30
メーカー 専門職 部長・ディレクター

PM理論の考え方がよく理解できました。活用したいと思います。

takuya1970
2019/03/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

一つの理論を理解しました。

keyakky
2019/03/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

P理論とM理論がのどちらかが強いかは今までの環境によって左右されるのではないかと感じた。競争が激しい環境にいれば必然的にP理論が多く求められる。

ujiyan_desu
2019/03/21
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

リーダーも初めから完璧である必要はなく、PMに向けて進化していけばよいと思うと、リーダーになることを引き受てチャレンジしようという気持ちが増す。

user-50d6b0457a
2019/03/17
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

組織として目標達成できることが優れたリーダーだと思っていたが、集団をまとめることも同等以上に重要な要素だということに気づかされた。

akimichi-saito
2019/03/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

目標達成に導く力と組織や集団を維持する能力を意図的なトレーニングでPMにすることは可能である。どちらのバランスも大事である。

taku0110
2019/03/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすいフレームワーク
Mを評価する人事考課戦略が大切だと思う。

miya_23
2019/03/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーダーには、PもMも大事なのだと気付きました。また、今はPM両方が出来なくても、出来るようになれるかもしれないので、諦めずにいたいと思いました。

riki21
2019/03/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 部長・ディレクター

4つの分類に分けられること

kouta0324
2019/03/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

大変参考になりました。

akisyrk
2019/03/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PとMはリンクしているものだと思っていた。

user-76f7820eea
2019/03/09
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

私はpm型だと感じた。個人の目標達成要求は高いが、チームリーダーとして目標達成にむけ強く行動することはない。また、メンバーの状況をとらえることも積極的にやったことがない。PM型が理想なので、まずは目標とゴールを明確にすることと、メンバーの気持ちや考えがわかるように努力していきたい。目標とゴール設定は、明確にメンバーへ周知する。メンバーの気持ち等については、XY理論を活用しメンバーごとに接し方を変えていこうと思う。

ara007
2019/03/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

今後意識したい

ishii201
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

Pは日本人に弱点である場合が多い

iwane_
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Pは、ノルマの高い会社
Mは、老舗チームワーク
個人の特性ではなく行動!

norinori_hr
2019/02/19
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

P M理論が効率的に学べた

kataniwa
2019/02/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

PMの両方の特性を完全にどちらかに分類てきるか疑問に思う。

koshi1692
2019/02/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

終了

hiroyukiamada
2019/02/16
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織として補完してチームになる。当たり前ではありますが、改めて実感しました。

kusa3563
2019/02/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

参考になりました。

nonon
2019/02/11
メーカー その他 部長・ディレクター

とくになし

yameeee11
2019/02/09
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PMを目指してトレーニングしていきたい
私はPmだと思う

kenshino0830
2019/02/08
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

振り返りは重要

windtree
2019/02/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

この理論を重視しようとは思いませんが、参考にさせていただきます。

owh_jinji
2019/02/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

PとMを意識的に使い分けできるようになりたい。