ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

「稼げる農業」「稼げる漁業」を実現するイノベーターたちの挑戦~生駒祐一×岩佐大輝×坪内知佳×松本泰幸【公開終了】

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。※本コースは2020/5/31(日)をもって公開終了いたしました。詳細は「お知らせ」ページよりご確認ください。

概要

このコースについて

------------------------------------------------------
本コースは2020/5/31(日)をもって公開を終了させていただきました。
なお、公開終了前にこちらのコースを修了した場合、修了証は引き続きマイページの「学習の履歴」から発行可能です。
------------------------------------------------------

あすか会議2017
第5部分科会「一次産業のイノベーションを起こすリーダーたち」
(2017年7月1日開催/福岡国際会議場)

平均年齢60歳超―一次産業の高齢化は年々進み、後継者不足・就業人口の減少に直面している。日本の食の根幹を支える一次産業の活性化に向けて、挑戦する経営者たちがいる。「稼げる農業」「稼げる漁業」を実現するために、どのような経営のフレームワークが必要なのか。地域と共存し、豊かな文化を次世代に継承していくために、リーダーたちは何をするべきか。一次産業の変革者たちが語る志と行動。(肩書きは2017年7月1日登壇当時のもの)

生駒 祐一 テラスマイル株式会社 代表取締役
岩佐 大輝 株式会社GRA 代表取締役CEO
坪内 知佳 株式会社GHIBLI 代表取締役
松本 泰幸 株式会社日本アグリマネジメント 代表取締役社長/グロービス経営大学院 教員

コース内容

  • 「稼げる農業」「稼げる漁業」を実現するイノベーターたちの挑戦~生駒祐一×岩佐大輝×坪内知佳×松本泰幸
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

miyamanishiki
2020/04/06
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

相手の立場を考える、相手に寄り添うというスタンスはビジネスや社内の人間関係一般に通ずると思った。トップダウンで方針を示すのも大事であるが相手の立場や目線に立って相手を主人公にして自分がサポートするというやり方の方が経験的にもうまくいったといえる。
リードタイム20か月、人件費の認識を持っていないという状況をどう克服していったかというお話も興味深かった。

miyuki0216
2020/05/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

業界 周辺を俯瞰することの大切さ。そこから得られる新たな価値、また自分へのフィードバックによる成長 を学べた気がした。どの業界にも通じることかなと。

ultrarunner3
2020/05/06
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

抵抗勢力のあるところにイノベーションがある、相手の立場にたって、相手にとっての価値が何かを考える、生産者を販売現場に連れて行ってお客さんの顔、声を聞かせることが一番のモチベーションアップにつながる、など今の仕事でもヒントになる話がたくさんありました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています