ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

ディープラーニング

ディープラーニングがビジネスにおいてどのような可能性を持つか理解する

概要

このコースについて

人工知能(AI)が注目されるにしたがい、「ディープラーニング」という言葉を頻繁に見かけるようになりました。ディープラーニングとは、人工知能を飛躍的に進化させる可能性を秘めた機械学習の手法です。
では、機械学習とは何でしょうか、そしてディープラーニングは、とりわけ何が新しいのでしょうか。

すでに世の中に送り出されているディープラーニングを活用したサービス事例をふまえながら、この技術の成り立ちをわかりやすく解説し、その可能性や課題も紹介します。

コース内容

  • ディープラーニング
  • 黒木さんの発言の意味は?
  • ディープラーニングとは
  • ディープラーニングの新規性
  • ニューラルネットワーク
  • 事例:天網
  • 黒木さん・広瀬さんの例
  • コツ・留意点
もっと見る

コメント

user-58058239f7
2019/02/16
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

これまで人間が担当していて、非効率になってきたものへの応用が利くかもしれない。人間と機械学習を経たAIが共同することで、もっとサービスの質があがるかもしれない。

kuma_kajihara
2019/02/21
メーカー 営業 部長・ディレクター

入国審査の際にも顔認証システムによりスムーズな往来が可能になり馴染み深いものになって来ておりますが。

ディープラーニングの技術革新により顔認証システムによるセキュリティ強化やサービス向上などの面で可能性を感じる一方、個人情報保護、プライバシーの確保や機械エラーへの対応など論議していかなければいけない面が多くあることも改めて認識しなければならいと感じた。

user-2ea8aad772
2019/02/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ディープラーニングは人間の脳をまねているいるという事実が素晴らしいと思った。

もっと見る