ネットワークが接続されていません
初級

機長症候群

優秀なリーダーの元でメンバーが陥りがちなポイントを知る

概要

このコースについて

リーダーが優秀であるからこそ、メンバーは議論や反論をやめてしまうことがあります。その結果、組織にとって好ましくない状態に陥ってしまうことがあります。

本コースでは、メンバーとリーダーがどの様な点に注意する必要があるのかを紹介します。

コース内容

  • 事例①-1:福井さんの悩み
  • 機長症候群とは
  • 機長症候群を防ぐには
  • 事例①-2:福井さんのその後
  • 留意点

こんな人におすすめ

・自身の意見を持っていてもリーダーとうまく議論ができないと思っている方
・自身の経験や能力、自分の意見に自信を持っているリーダー

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

matsudatt
2021/12/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

会議を進めるには、少し離れた立場の人を混ぜると、圧力が弱まり、みんなが意見を述べるきっかけを作り易いです。

chikada
2021/12/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「リーダーなら常にベターな選択ができている」と思いこまずに話を聞き、意見を言わなければならない。かといって、リーダーの意見の粗探しになってもいけない。あくまで対等の立場で議論をすること。

hashimoto_y
2021/12/06
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

意見が異なるけど言うのやめとこうかなぁと遠慮してしまう・されてしまうことは確かにある。
メンバー全員が意見を言える環境を作ることが大切だし、自身も言うべきことは言う勇気を持つことが大事だと思った。

もっと見る