ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

VR(仮想現実)とAR(拡張現実)は今後どのようなビジネスチャンスを生み出すのか?~北野宏明×國光宏尚×藤井直敬×村井説人×高宮慎一【公開終了】

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。※本コースは2020/5/31(日)をもって公開終了いたしました。詳細は「お知らせ」ページよりご確認ください。

概要

このコースについて

------------------------------------------------------
本コースは2020/5/31(日)をもって公開を終了させていただきました。
なお、公開終了前にこちらのコースを修了した場合、修了証は引き続きマイページの「学習の履歴」から発行可能です。
------------------------------------------------------

G1ベンチャー2017
第4部分科会D「VR/ARの進化がもたらす新たな地平」
(2017年6月11日開催/グロービス経営大学院 東京校)

「ポケモンGO」の爆発的ヒットは、拡張現実(AR)の普及に弾みをつけ、仮想現実(VR)には、FacebookやGoogle、Microsoftといったテックカンパニーの参入が相次ぐ。人工知能やロボティックスと組み合わされた技術は、コミュニケーションや人間の機能さえ拡張していく。リアルと仮想の組合せは、我々の世界にどのような地平をもたらすのか。新たなプラットフォームを巡って、どのようなビジネスチャンスを見出すのか。キーパーソンたちが集結する。(肩書きは2017年6月11日登壇当時のもの)

北野 宏明 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長、工学博士
國光 宏尚 株式会社gumi 代表取締役社長
藤井 直敬 株式会社ハコスコ 代表取締役
村井 説人 株式会社ナイアンティック 代表取締役社長
高宮 慎一 グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー/Chief Strategy Officr

コース内容

  • VR(仮想現実)とAR(拡張現実)は今後どのようなビジネスチャンスを生み出すのか?~北野宏明×國光宏尚×藤井直敬×村井説人×高宮慎一
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kuramochi_n
2019/08/14
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

AR/VR/MRを実用レベルにまで広げるためには、帯域の使用方法を含めた政策との絡みが必須だということが分かった。
一方、マイノリティレポートや攻殻機動隊のような世界についてはワクワク感はあるけれども、昔のSF作家が想像したことを実現するだけでは面白くないと思う。本当のニーズが何なのかを考え、そのためのソリューションとしてAR/VR/MRを引き出せるようにしておきたい。

shu-he-
2019/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

少し昔のディスカッションであったが、非常に示唆に富む内容であった。現状ではAR技術は医療技術など限られた分野では力を発揮する一方、汎用的なところではまだまだ帯域やデバイス性能が足りないことやVR技術ではゲームなど没入感を得られる分野ではよいものの、映像作品としては3Dテレビと同様にあまり面白みがないなど諸々参考になった。

miyamanishiki
2020/05/02
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

VR/AR/MRは人間の認知・身体に関する能力や経験を高め拡張する技術だと理解した。内視鏡手術支援システムは分かりやすい事例であった。
目に見えているものがすべてではない、というお話があったが目に見えていないが大切なことを見える化することが課題となる。これは医療画像の世界では進んでいるしビジネスの分野でもある程度進んでいると思う。
10年後、20年後の世界がどうなっているか想像してみたい。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています