ネットワークが接続されていません
中級 | ビジネススキル

パワーと影響力

人を動かすメカニズムとして「パワーと影響力」を理解する

01:37:310/21

概要

このコースについて

ビジネスを行う上では、様々な場面で「人や組織を動かす」ことが求められます。正しいことを言ったからといって、必ずしも人が動いてくれるとは限りません。人を動かすメカニズムとして「パワーと影響力」の理解を深めれば、人や組織を動かす際に役立ちます。

本コースでは、人を動かす際の5つのステップを基礎に、個々人が持つパワーの源泉とそれを獲得・行使する方法、また人の一般的傾向としての影響力を詳しく学んでいきます。さらには、こうした仕組みを活用した上司のマネジメントも扱います。自分のやりたいことを実現するために、パワーと影響力を活かしていきましょう。

以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
・クリティカル・シンキング
・組織行動とリーダーシップ

コース内容

  • コース紹介
  • イントロダクション
  • 人を動かす5つのステップ
  • パワーとは何か
  • パワーの3つの源泉 ~公式の力~
  • パワーの3つの源泉 ~個人の力~
  • パワーの3つの源泉 ~関係性の力~
  • 影響力の武器 ~返報性、社会的証明~
  • 影響力の武器 ~好意、権威~
  • 影響力の武器 ~希少性、コミットメントと一貫性~
  • 実践編 ~上司をマネジメントする~
  • 実践編 ~印象のマネジメント~

こんな人におすすめ

・人を動かすステップや人が動くメカニズムを学びたい方
・自身のパワーを育んでいきたい方
・コミュニケーション力を高め、うまく人を動かして、自分のやりたいことを実現させたい方

講師プロフィール

芹沢 宗一郎 グロービス経営大学院 教員

外資系石油会社にて、研究所の研究効率向上プロジェクト等の組織開発に携わった後、コントローラー部門で、全社予算方針策定、設備投資評価、株主レポーティング、リエンジニアリングプロジェクト等に従事。グロービスでは、法人クライアントの経営者育成を手掛けるコーポレート・エデュケーション部門代表、経営管理本部長(人事、経理財務、システム)、グロービス・エグゼクティブ・スクールの責任者を歴任。現在は、エグゼクティブスクール、企業研修、グロービス経営大学院で人/組織系領域の講師や研究活動、クライアント企業の理念策定/浸透などのプロセスコンサルティングに従事。
共著・訳書に「MBAリーダーシップ」、「個を活かす企業」(ダイヤモンド社)、「MITスローン・スクール 戦略論」(東洋経済新報社)などがある。

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

nakamurayuki
2019/02/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

上手く言っていないチームを任せられる際、事前分析を行う際に非常に有効。
前任マネージャーのどこに問題があったのか、
チームメンバーの特性はどこにあるかなど、
フレームに沿って考えていくと課題感が浮き彫りになってくる。

kyrie
2019/02/09
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

自身には「個の力」がパワーの主たるものという考えがあったが、本講義を通じて他のパワーの存在と、シーンによって適切なパワーが異なることが分かった。

ishii201
2019/03/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ボスマネジメントこそ、人を動かし、変革していく力に繋がる

もっと見る