ネットワークが接続されていません
zac51
2020/07/13
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

4月から在宅勤務に移行し、コミュニケーションの機会が減ったことから週1回の1on1ミーティングを継続実施しています。本講座の内容は抑えておりましたが、つい自分の話をしたくなる衝動に駆られる事があるので、意識してコーチング・傾聴を心がけて続けていきたいと思います。
講座にもありましたが部下の成長を支援する事が目的であるため、今年度のキャリアプランを話題の1つに掲げて実施しています。常に相手の言葉に耳を傾け、自分の経験などはわずかな参考情報としつつ、部下が自ら答えを導き出せるよう、黒子となり相互成長を狙っていきます!

ryoma_sakamoto
2020/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

部下側にも、1on1のねらいや期待効果を理解してもらい、この時間を有効活用しようと意識してもらうことが大切だと思う。
両者が目的意識をもって実施すれば、部下の成長に大変役に立つと思う。

wkiymbk
2020/12/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

思えば、昭和・平成前期は飲みニケーション・喫煙室でこういうことをやっていたのではないでしょうか。
業務時間内に、ちゃんとした仕事として素面でやるようになったことは素晴らしいと思います。
ただ、いきなり「さぁ話せ」では面喰います。
コミュニケーションスキル研修をセットでやる必要があるのでは、と思います。

keiko_biz
2021/04/21
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

上司が、まったく真逆の1 on 1をするので困っています。来月までにこれができるようになれと一方的に押し付けられ、私のダメなのところ、できなかなったこと、反省点のリストを聞かされる苦痛の1時間になっています。日々の業務でも、できていないと見つけ出して注意され、生きた心地がしません。評価に響くのではと気になって思いきった行動はできなくなりました。当然、モチベーションは下がります。このままではお互いに時間を無駄にしているだけなので、違う方法を一緒に検討しませんか?と持ち掛けましたが却下されました。傾聴、共感、承認は、部下を持つ人が身につけるべきスキルなのだと実感しています。

sarah1207
2021/02/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

基本週1で上司とおこなっていますが、業務の進捗報告にほぼなっています。上司から話を広げることもないため本来の目的とはかなりずれている気もするし、正直ストレスです。

noyo1
2020/09/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

採用してほしい。飲み会不要。

nobonobo17
2020/07/13
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

テレーワークになって、部下との時間が必要と感じてミーティングを実施していたが、自分が話しすぎていた気づきになった。

naka_09
2020/07/14
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は、始めることがまずは大事。ただそのままバラバラで進めるのではなく、社内で進め方を共有し、標準化・進化させていくことが必要と感じます。

gojiro
2020/07/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社では年2回、半期ごとの評価について機会を設けてます。Yahooの週1回の頻度に驚きました。実際にどういう対話をして、どういう成果があがっているのか知りたい。

kzhr2358301
2020/11/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーが考えていることを理解するためにも定期的に行うことが必要だと思っています。
メンバーの中には自分を知ってほしいとは思っていないメンバーもいるので丁寧に説明して実施したく思いました。

hayase_tomoharu
2020/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーとの信頼関係を気付くために、1on1を活用したいと思った。
今年度から、新たなミッションを持つ組織を任されており、かつ、メンバーがこれまであまり接点がなかった方々なので、まずは相互理解し、その上で、モチベーションを高められるように働きかけていきたいと思う。

masarukanno
2020/07/14
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

上司の役割の大切さをあらためて学べました。

k-man
2020/07/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

テレワークを導入した組織では、どうすれば生産性を高めることができるかを解決することが課題の一つである。すべての人が自立的に行動し結果を残すという性善説を前提とした場合、高い確率で運用するためには仕掛けがいると思う。それが、1on1なのかもしれないと感じた。実践してみたい。

hiro_yoshioka
2021/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

1on1 推します。上司と部下以外でも信頼構築のために意図的に活用したい。
単に雑談するのではなく、双方とも1on1をする 目的を意識することが大事ですね。

部下は、承認欲求が満たされ、やる気が高まり、
上司はコーチングの練習になってよいと思いました。
実際にやるには、時間の課題はあるので、適度に取り入れるのがよいと思います。

tomousa
2021/08/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

私のチームでは月1回1時間を定期予定として確保しています。
時間は確保しているのでその時間をどれだけ部下の成長、モチベーションupに繋げられるか、
リーダー側の責任、スキルはとても重要だと思いました。
特に成長が思わしくない部下こそ、1on1を活用したモチベーションupが有効だと気付きました。
1番身近な応援団の位置付けになれるように取り組んでいこうと思います。

como23
2021/08/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

上司から部下への伝達の場ではないことを強く理解し、部下のサポートの場だと考えて1on1を行うことを心掛けようと強く感じた。

rakado
2021/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「部下が活躍する舞台をつくるのが上司の仕事である」という言葉に同感です。1on1では、部下に関心を寄せて、成長(部下にとってのメリット)を促すことで、部下を動かすということだと理解しました。

takechansan
2021/07/17
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は上司もスキルを身に着けないと、間違った1on1になりがちだと思いました。

keisuke0614
2021/05/27
金融・不動産・建設 営業 一般社員

上司の対話スキルがないとそもそもやる効果が、極めて薄くなる。

mihoshimada_123
2020/07/15
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

どうしても「効果的な問いとは?」「テーマは?」と、なりがちなところですが、まずは「聞くこと」からはじまると考えます。他人の話に耳を傾けて、うけとめるように聞くことは、一見簡単そうにみえて、実はだれもトレーニングを受けたことがないのではないでしょうか。また、聞き方に対してフィードバックをすること、フィードバックされることも、めったにありません(話し方にはあっても)
「聞く」ということは、まず立派なスキルであると認識し、練習や実践をしながら、少しずつでもこの「聞くレベル」みんなで上げていこうと思います。

comedo_0930
2020/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

部下の立場で視聴したが、こちらから投げかけるテーマが見つかったような気がする。

solvakken
2021/10/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

1on1をの目的を理解や意識せずに、これまで行ってきていたと感じた。上司側はもちろん本質を知るべきだが、部下もある程度1on1とは何かを知っておくと良好なコミュニケーションが構築できるのではないか。

kkjt-e
2021/10/19
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

個人面談と同義と思うが、年に一回程度しかできてない。部下が何十人もいるのでやるだけで疲れる。疲れるけど新しい気付きがあるので価値はある。だけどやはり面倒。

nomu-15
2021/10/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

部下の成長

morita_r32
2021/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

部下のガス抜きを兼ねての1on1は、非常に大切である。

y_m26
2021/10/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手によっても1on1が適切な場合とそうでない場合があるように思う。
多くの部下をもつほど平等かつ前向きに活用できる頻度や時間の設定が難しいだろうと感じた。決して1on1を行うことが目的にならないように・・・
1on1にせよ他の取り組みせよ有意義に思ってもらうためにはその場で出た議題に対して結果を出して応えていかないと逆効果にもならないか心配。

fu_ma
2021/10/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1、相手のいいところを探して、ほめる。っということを忘れずに実践したいと主増した。

ako-nagakura
2021/10/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

現在テレワークの導入などで、1on1は施策として導入しやすいのと、コミュニケーションをはかる上で重要になるかと思います。テレワークでの多人数会議は意外と発言がしづらいように感じています。

hideho_1127
2021/10/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1をしてはいないが、やはり上司とコミュニケーションを取って部門戦略の理解や心身の健康の報告など行っており
重要性を認識した。

taka-1225
2021/10/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニケーションの大事さが分かるが、今の子はコミュニケーションの場から離れるからやりづらい

cyobii
2021/10/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

上司部下の関係ではなく対等な人間として対話していく事が大切なんだと感じました

ida-ma
2021/10/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1では通常のミーティングで掘り出せない課題も見つかりやすい。

yoshi_kdh
2021/10/11
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

今日は、聴くことに徹すると思っていても、ついつい自分がしゃべってしまいます。
傾聴、話しやすさを意識して進めていきたいと思います。

m-take_73
2021/10/10
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1実践しないと結果も評価も、わからない、変わらない

eddie-42
2021/10/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最近はコロナの影響でコミュニケーションも減っているので、1on1は非常に大切な時間だと思う。

bonjours
2021/10/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1on 1 の意義がよくわかりました。毎月の1on 1の場を有意義なものに変えていきたいと思います。

ao223
2021/10/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下・上司のコミュニケーションのための一つとして有効であると感じました。
お互いがどのように思っているかを伝えられれば良いと思いました。
目的は部下・上司の意思疎通だと思いますので、1on1にこだわらなくても良いとも感じました。1on1を行う事が目的にならないようにしないといけないと感じます。

pteko
2021/10/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の考えを伝えるのがメインになっている時もあるな、と反省しました。

y_k_r
2021/10/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下への制度理解が難しく、希望を全て実現できるわけではないので聞きっぱなしにならないようにする必要がある。

t_t0408
2021/10/06
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1が大切なものだと改めて思った。
近日中にやってみたいと思う。

tomoemasuyama
2021/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

現在私は部下20人に対し月1−2回 1on1を行なっているが、状況把握や情報伝達の場としても使っていたことに反省。この動画で目的がクリアになったので、今後は部下の成長のために行い、部下の本音を引き出せる場として積極的に活用したい。

johndoe
2021/10/05
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

信頼関係の構築を目的とするのに、それが十分にあることがスタートラインになっていて、
飲み会や運動会をやれば親睦が深まりモチベーションが上がるというのと同じ違和感を感じる。
因果関係が逆ではないか?
信頼関係があれば実のある対話ができることがある。
それがたまたま1対1の場で起きたこともあったというだけ。

信頼関係は自分の普段の振る舞いの総合評価だと思う。
もし1on1が自分の頭に浮かんだら、テクニックに走ろうとしていないか自問するよう心がける。

mm__
2021/10/05
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の効果を発揮できるよう、まずは自分が部下の個性をできる限り理解することに努めようと思います。

nishi123456
2021/10/04
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

「部下の成長のために行う」という視点が抜けてしまわないように取り組んでいきたい。

tomoki-7
2021/10/04
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

学んだ内容は1onミーティングだけではなく、今後の部下とのコミュニケーションにも活用します

mlwswy
2021/10/04
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

まだ私自身は1on1を部下として受けたことしかないですが、今後部下を持った時に、よく話を聞き、それぞれと信頼関係を築いて、より良い仕事環境を作っていけたらと思う。

midori1109
2021/10/03
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

1on1を行うことで普段仕事上ほとんど話すことがない職場でも、上司と仕事上のビジョンの共有等ができ、相手が何を考えているか理解する機会となり職場環境の向上につながり、生産性の向上につながると思います。現場のコミュニケーションにとって重要。

yoshi3927
2021/10/02
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

是非とも「1on1をわが社にも取り入れて貰いたい。

buh_3427
2021/10/01
メーカー その他 一般社員

部下の成長を支援するということを相当強く意識しないと、上司は部下の話を少し聞いて、すぐ自分が長々と話してしまうことになる。

shuts
2021/09/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自社では1か月に1回行っているが、業務報告になりがち。
あるべき姿を意識して、今後に生かしたい。

keeeen
2021/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

1on1には上司の伝達の場となるという落とし穴があることを留意する必要がある。あくまで部下の成長に焦点をあて、傾聴することを心がける必要がある。
また、上司の傾聴スキルUPや部下の1on1の評価制度など仕組み化することが必要だと感じた。

ka-y
2021/09/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

在宅勤務が多くなり、コミュニケ―ションが希薄となってきたので業務に生かしていきたい。

sen1148
2021/09/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

意識はしているがどうしても業務進捗の確認になってしまいがち。
この1on1ミーティング自体が負担と感じていたので、そうならないよう、有用なものになるようにするためにはどうすればよいかを学んでいきたい。

hashitak
2021/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1をより有効に活用するためには、日ごろの信頼関係が必要であることが分かった。一方、ソリが合わない人同士はどう対処すれば良いのだろう?という悩みはある。

suguru_0624
2021/09/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を実施して3年が経ちます。部下とプライベートな話をすることも多く、信頼関係を気づくためのツールとして使っています。
課題は、自分が忙しそうにしていて、部下が1on1の予約を入れにくいと思っている事ですね。

batah
2021/09/24
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

自分が傾聴するスキルも大事ですね。

sawait
2021/09/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の目的に、信頼関係構築・モチベーション向上があることは認識していたが、評価のギャップを軽減するというポイントもあることを学び、納得いたしました。日頃1on1で個別にコミュニケーションを図ることで、評価・方向性を随時確認しながら、部下の成長を考える良い機会だと改めて感じました。単なる確認事項に終わらないように気をつけたいと思います。

yasurou
2021/09/22
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の真の目的は上司が部下に関心を持ち、成長を促すために、
心の中で思っていることを話しやすくさせる事だと思います。
エンゲージメントする大切なスキルだと思います。

jack0204
2021/09/22
メーカー 経営・経営企画 一般社員

1on1は手段である。
これをやる目的が、上司、部下、組織で共有することが必要と考える。

私は、自身のキャリア形成のために、1on1を活用しているが、組織のためになっているのか、少し疑問。

また、上司側は、相談されるレベルに達していることが前提となる。
上司は自分で選べないので、都度、最適な選択をする必要がある。

okuyo
2021/09/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

yahooみたいに会社が促進してもらえるとやりやすい。
最初のQ&Aで社員に認識してもらうことと定期的に継続することが重要な気がします。社員への認識が薄いと、その後の継続が難しいことになります。また、毎週定期的に行うことで、お互いの人間性が分かってきて、親密感が増してより良い関係を結べると思います。

mai555
2021/09/21
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

部下の本音は、人間的に嫌な(人情がない)上司とは、1ON1はやりたくないなぁ。

takafumi-f
2021/09/20
インフラ・公共・その他 その他 その他

やり方が大事。部下のペースで考える。答えが自分の中にあっても問いで終わる会話でもいい。寝かせて考えてくれるはず。

taturo06
2021/09/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

配属されて間もない部下やうまくコミュニケーションがとれていない部下には、特に有効だと思う。

m_tomi
2021/09/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

自社で1on1が推奨されている。上司の傾聴スキルがカギだが、部下としてもノープランで臨むのではなく1on1の目的を理解してテーマなどを考えると、より効果が高まると思った。
一方で、もともとの信頼関係の良好さ程度も1on1の効果を左右すると思われるので、1on1だけでなんとかなるのではなくこれもツールの一つだとして、日常のコミュニケーション等の工夫も必要だと思う。

tanaka_62
2021/09/16
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 一般社員

在宅勤務が増えてコミュニケーションが難しい中,上司の変更が有り,接し方に困っていました。1on1に似た面接制度はあるのですが,どうしても業務進捗の確認の場になりがちです。
上司側のスキルも問われると感じたので難しく感じましたが,自分に部下が出来た際には改めて研修等を受けて,取り入れたいと思いました。

t_matsumoto0525
2021/09/14
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

部下の取り組みたいことは何なのか?モチベーションを知るためにも一番わかりやすいマネジメント手法だと思う。

yama88
2021/09/12
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を行う際の話の内容として参考になる内容でよかった。

take1003
2021/09/10
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

飲みにケーションの代替としては上手くいかないものの、より仕事面でのコミュニケーションを行いやすいため、ある意味ON/OFFを曖昧にしてパーソナルな情報を含めて話をすることが、目的であるモチベーションや信頼関係の構築につながる。

teshi4503
2021/09/10
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

自分自身もOJTMTGなどを行っているが、部下の話を最後まで傾聴することや、目的がモチベーションを上げる点は見落としていた。

take-70
2021/09/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 部長・ディレクター

業務に取り入れていくには、相互理解も大切だと思います。参加する全てのメンバーの理解が進むよう働きかけていきたいと思います。

fu192
2021/09/07
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

1on1内容を理解したうえで、自分が受ける側が多いですが、今後対応する側になるときに学習した内容を参考にしたいです。

matsudatt
2021/09/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は、まず、話を聞くことが大切ですが、適切なフィードバックもないと、陳腐化するように思います。上手く活性化させて行くには、適切なフィードバックが出来る権限を持って、対話をすることが大切だと思いました。

hidet_0808
2021/09/06
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーによって話す内容、話し方を変えるなど、上司のスキルを磨くことが肝になりそう。

naoki-0927
2021/09/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の目的はずっと忘れてはならないと思います。
これまで上司と個別面談をしていただいたことはあります。
ただどちらかというと、言いくるめられたり、論破されたり、説得されたりと、自身にとっては複雑な気持ちになりました。個別面談の目的が何だったのかはわかりませんが、目的を忘れずに接したいと思います。

uemura7
2021/08/31
メーカー その他 一般社員

TOPが意思を示して推進するのであれば普及すると思いますが、なかなかむつかしそうです

minamino50
2021/08/31
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

まずはその時間を意図的に作るところから。また本当に聞き出すことを目的にしたものにできるかどうか。部下に負担をかけないようこちらの心の持ちようが大切だと思いました。

m-hirose
2021/08/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

私の会社ではまだ導入されていないが、リモートワークが定着してきた中、上司と部下の相互理解のツールの1つとして有効だと思う。ただ、傾聴の姿勢がある人よりも、自己アピールできる人の方が出世する組織文化なので、実を伴って使える人は少ないかもしれない。

y-kudo
2021/08/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

時間の確保が難しそうですが、職員の満足度も上がりそうです。実行できるよう頑張りたいです。

piri6
2021/08/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

職員全員がイキイキと、前向きになれる是非とも取り入れていきたい取り組みと思います。Yahoo様、素晴らしいです。個別性が問われますので、特に画期的だと思います。また、聞いた人がそれを上層部で共有し、次年度の人事につなげていけると、より効果的になると感じました。

tada05
2021/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

定期的に時間を確保し、両者にとって良い機会にするようにしたい

moto_1973
2021/08/24
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の本来の目的を思い出しました。また定期的に実施されていないので信頼関係の構築、パフォーマンスの向上を目的に実施していきたい。

tomon_2021
2021/08/22
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

2年前から実施しており、その実施結果から見えてきたこととして、目線合わせや関心への理解、意見を求め聴くことがお互いに必要であると感じています。

nobiyoamakko
2021/08/17
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーと1on1を定期的に行っていますが、自分からテーマを決めて行っていました。傾聴は心掛けていましたが、どちらかというと、こちらから業務の進捗等訊きたいことを中心に一方的に訊き出していた、という感じだったなと反省しました。今回の学びを基に、相手の成長を促し、お互いの信頼をより高めるような工夫をしたいと思います。

arika_emak
2021/08/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段から聞く姿勢、自分の事を話さないで、相手の言いたい事が言える環境を整える事が大事

hiroko13
2021/08/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1ミーティングの理解が深まったので、今後の上司との1on1ミーティングで話す内容も改めて考えてみたい。

hiro-bsky
2021/08/15
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

ミーティングは結論が出なければ意味がなく、いたずらにミーティングの時間が長い、回数が多い、物事がなかなか決められない、といった傾向は、企業斜陽化の兆しと捉えていた。1 on 1ミーティングの在り方を学んで、働き方も多様化する中で、従業員ひとり一人と向き合うこと、こうしたミーティングも必要なのだということを痛感した。

takaido
2021/08/14
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして行う進捗確認のMTGとは別に個々人に即した1on1MTGをすることで上司部下との信頼関係は向上すると考える。

zr75
2021/08/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

成長してもらいたい部下がいる。成長を促す取り組みの一つとしたい。普段話しすぎるので聞き手に回ることを心掛けたい。

ryota_sug
2021/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍ではコミュニケーションの量が減っていることを実感していますのでより重要かもしれないですね。飲み会が好きな社員もいればそうじゃない社員もいて、結果的にコミュニケーションに掛ける時間に差が出ることに不満を持っている社員が少なからずいることを1オン1するようになって部下から聞きました。

koji0426
2021/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

日常会話と併用して活用できている。

hi-nag
2021/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーに1on1の目的を粘り強く伝える事が必要。ヤフーのWhy?の浸透が必要と認識しました。

toorusuzuki
2021/08/10
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

理解出来た

mamiya_2021
2021/08/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

復習完了(再発見は特になし)

a1020152
2021/08/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オンラインミーティングで特に活用できそうな手法と感じました。

nm_nm_nm
2021/08/04
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分が部下の立場だったら、1on1は前向きになれるのか?と考えると、1on1を受ける側(部下)の性格や気持ちを考えて、進めていかないといけないと思った。気楽に話してもらえるよう、普段から雑談する等コミュニケーションをとりにいく必要がある。

yoshi-05
2021/08/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

昔に比べて直接的な対話機会が減ったり、リーダーや先輩とのコミュニケーション機会も減っているので、 1on1は非常に重要だと考えます。組織として 1on1をどの優先順位に置くかは各会社次第かと思いますが、他業務との兼ね合いでなかなか時間が取れないのが課題です。

penguin23
2021/07/28
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

会社では数年前から1on1を段階的に導入しているが、直属の上司が1on1の実施に否定的なため、自部では取組みが進んでこなかった。
今年度は上長方針で上司との1on1実施が義務化され、隔週で実施しているが、すでに形骸化しており、効果に懐疑的な上司との密室での会話は苦痛度が高い。

上司との1on1に労力を割くよりも、自分の部下と1on1を行い信頼関係を築きたいが、自分の経験から、部下が負担に感じないよう準備をしてからでないとかえって心を閉ざされるのではないかと思う。現在は自身のスキル面の担保や導入の仕方などを悩み中です。

toru1203
2021/07/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

テーマを固定せず、随時コミュニ―ケーションをとる機会を設ける事は、メンバーにとっても自身にとっても有用な時間だと思います。ただ、その機会を如何に自然に行えるかが重要と考え、その文化を根付かせる努力をしたいと思います。

engineeravi
2021/07/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1ミーティングは実施していますが、話題がなくなった場合にどうしても業務的な内容に逃げてしまいがちです。事前に話す内容を整理したりリサーチしたりしてあくまで部下のためのミーティングになるように心がけようと思いました。

osc12345
2021/07/22
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

意図的に1on1ミーティングを行う時間を作りたい。

業務だけでなく、背景に抱えている問題にも寄り添い!信頼関係を強めたい。

caakatori
2021/07/20
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

部下・上司へ屈託のない話をするのは難しいです。

newone
2021/07/18
メーカー 販売・サービス・事務 その他

コミュニケーションのツールとして活用できる。

seasun
2021/07/18
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

早速やってみようと思います。

yasuhiro68
2021/07/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

16名と人数が多いので毎週は無理だとしても定期的に1ON1を実践してみたい。

glaceon
2021/07/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

後輩のモチベーションアップが現状課題のため、1on1の場を設けて本音を引き出せるようトライしてみたいと思う。

tamtam0305
2021/07/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解することでより具体的なイメージが沸いてきています。

jinji-yamaguchi
2021/07/10
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ヤフーの事例で紹介されていた「Whyを丁寧に説明する」という社内文化は非常に良いことだと思うが、現在の職場でそれをやってしまうと、人事部に八百万の問い合わせや要望が殺到してまるで福祉事務所のようになってしまうので、もう少し組織が成熟した段階で、ヤフーの事例を見倣ってみたい。ワン・オン・ワンの実施にあたっては、まず管理職の教育が必須であると考える。例えばコーチングや傾聴のスキルを学んでもらい、また個々の部下のキャリア・アンカーは異なるものであり、上司の価値観の押し付けはディバーシティの時代にはマッチしないのだ、ということを理解してもらう必要がある。

y1854
2021/07/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

実際に導入するには、Yahoo!のように全社的に進めてもらう必要がある。個々の部門内で始めるのは難しい。

rapi1972
2021/07/09
メーカー マーケティング 一般社員

人事考課面談を1on1と称しているマネージャーさんにも、このコンテンツの内容を理解頂きたいです。

tigers715
2021/07/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

下名らが入社した際によく合った飲みにケーションは今では通用せず、パワハラと評価される。今の時代は1on1 にて部下の思いや悩みを汲み取り少しづつでも支援する貴重な場である。誰かしら必ず思いは持っていると思うので、できるだけ多くの社員と話をする機会を作るよう気を配る。
尚、『いつでも話に来い』というのは話しにくい為、こちらから行くべきなのだと思うが、普段業務を一緒にしない社員には、急にCloseすると変な感じを与えてしまわないかと心配ではある。この辺がまだ対応しきれない理由である。

kenji364
2021/07/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

設問3が分かりにくかった。部下に権限を委譲するが適切でないのですね。

toshi0629
2021/07/03
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

成果にこだわるミーティングが多くなりがち。個人を気にかけモチベーションを上げてもらう様活用したい。

yysan1600
2021/07/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後1on1のミーティングの手法を取り入れてみます。

nwatari
2021/07/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

必要性は理解したが、そのまま部下に伝えても理解できるかはわからない。(価値観が違う)
時間も積み重ねれば膨大な時間になるので、それだけの時間使ってどんな効果があるのかもあわせて説明が必要。
なので、人によって、具体的な必要性を使い分けて納得してから実施する必要がある。

masakazoo
2021/07/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

1 on 1に取組んでいますが、上司側のスキルの問題かもしれませんが、効果を実感するのには時間が掛かりそうです。

saito0128
2021/07/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

コミュニーケーションを定期的に取る場は大切である
上司の透明性を表せることもできる

katubon88
2021/06/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

7月より1オー1MTGが始まる。
上司は研修など実施しているようであるが不安もあるようだ。

価値観の共有は難しいが、目的だけは合わせてたい。
なにを聞かれるのか今から楽しみだ。

mamarita
2021/06/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分が話しすぎないようにすることが重要。
一方で、1on1導入後は部下が求めるものという雰囲気を醸成する必要もあると思っている。

tokyo1623
2021/06/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まずはテーマを決めてあげた方が話が進まない、まとまらない
という懸念があるように思います

moss_green_5
2021/06/22
メーカー その他 一般社員

現時点で部下がいないので今回の講座そのものではないが、同一部署や関連部署の関係者との信頼構築に、「気軽な1 on 1 」として、今回学んだ事を活用していきたい。

katsuki12066
2021/06/22
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

部下側も上司側も自分の成長のために1on1が行われていることを理解する。

sailingteam
2021/06/18
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

定期的な時間を作ることが難しい場合が多々ある

seikivy_514
2021/06/08
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は、しっかりと目的や効果を理解し行うこと。間違った使い方をしては逆効果になるので、十分に注意が必要ですね。

sirasato
2021/06/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

上司には入念な準備と相応のスキルが求められるので、組織としてしっかりとした準備が必要であると感じた。

takeshi_53
2021/06/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

生活様式の変化が元で起こっているコミュニケーション不足による相互理解が圧倒的に現在進行形で問題に感じていた為、1on1行うにあたってのねらいや効果を説明して両者で目的意識を持って行いたいと思いました。

tak11
2021/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

コミュニケーション不足の軽減になりそうだと感じた。

ryo_murakami
2021/06/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

信頼関係の構築がベースであり、上司・部下・評価などの概念はなじまない気がします。

oka7712230
2021/06/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の手法が、社内の風土に浸透して、気づきが、多く創出される状況を作りたい。

ka-zuu
2021/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1(始まったばかり)を実施していますが、上司の1on1技術が低いため実施したことにより余計に信頼関係が下がってきていると感じます。実施する前に上司が1on1技術を磨いてから実施したほうが良いかと感じます。そもそも信頼関係でなく生産性向上なら実施者も上司ではなくプロのコーチにコーチングしてもらったほうが良いのかとも思いますし、心理的状態ならカウンセラーとその道のプロの方が。
また、上司はこの1on1も業務に新たに加わるため相当大変だと思いました。

halrtn2021
2021/05/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の意義や目的に関して再確認できた。部下を支援するために、この仕組みをうまく機能させるよう考えていきたい。

tomiyoshi
2021/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

評価時や異動希望ではない部下からのフィードバックという取組みはあまりなかったと思うので定期的に実施すると良いと思う。
管理者側が会社の方針などを咀嚼できていないと部下からの相談にも答えられないので、管理者側にとっては負荷になると考えられる。経営層によるフォローが必要である。

kaoru_777
2021/05/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーの個性を考慮しつつ、トライ&エラーで1on1を継続します。

harumari
2021/05/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を受ける立場としては、自らを省みる場、日頃からの自分の考えや悩みについてアウトプットし、キャリアについて考える良い契機とすることが期待できる。上司の立場からすると、コミュニケーションの技能、人間力、何より部下へ向き合う覚悟が問われると思う。

m_sak
2021/05/20
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

基本部分を再認識しました

kaz4580
2021/05/19
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

コロナ禍では、重要になっていると思います。オンラインだと比較的やり易いのではないでしょうか。しかし、個人のメンタル面の細かいところがオンラインだと解りにくいのが現状です。

markey0827
2021/05/19
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

部下側も1on1の意義を理解しないと形骸化する恐れがある。
私自身、部下側の立場で目的が分からないまま「やることになってるから」という感じで実施していた時には、スキップしたりしていた。当時は「案件進捗確認でしたら入力したものをご確認ください~、私からは特に話したいことありません」というもったいないスタンスだった。上司と定期的に話したいと感じるくらいの信頼関係が築けていなかったのだと思う。
目の前の業務に夢中になっている部下たちに、自分の成長に向き合う時間として認識してもらえるよう、最初の伝え方や実施したときの手応えが大事だと思う。

また、どんなことを1on1で話すのか、事例なども知れると部下はテーマ設定しやすいと思う。信頼関係が出来ている場合でも、個別の案件ごとの相談は都度できるし、1on1では何を話すと良いのか迷うことはあるのではないか。
部下が話したいことを決める、と言うのは「本当にこんなことを話す時間でいいのかな?」「上司には、この時間の使い方をどう思われているんだろう?」など、気にしなくていいことも気にするメンバーも居たり、「この話題ばっかり話してしまったけど、もっとこんな話もしたかった!」と後で気付くパターンもあるだろう。

上司・部下双方がいい感じに出来てると実感するには、信頼関係(心理的安全性)、内省の機会を持つ、気づきを得る、手ごたえを感じる、…などいくつものハードルがあるかなと私は感じる。そこにたどり着けるまで、辛抱強く話を聴いてくれ、意識を内省に向けてくださる上司に感謝ですね^^自分もいつか上司側の立場として実施する場合には、「聴く」「受けとめる」を大事にしたい。

hashimoto-3524
2021/05/18
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

コーチング、傾聴を意識していても、つい自分が進めていきたい方針を伝えてしまう。あらためて、面談をする意味について考えるきっかけとなった。

gmd
2021/05/16
メーカー 営業 一般社員

1on1ミーティングが作業のようになっては意味が無い。雑談も1on1ミーティングの1つの形として、常日頃からの会話を心掛けることが大切だと思う。

00001111
2021/05/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

これから1on1ミーティングが導入されるので参考になった。

manabu1977
2021/05/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

管理ではなく、成長を支援する場として活用します。

ryuuji97
2021/05/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

信頼関係の構築、目標の目線合わせのために積極的に取り入れたい。

ilovetosucity3
2021/05/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

1on1を相互に理解しておくことが必要であるので、1on1ミーティングそのものの周知から広げていきたい。

nanana_x
2021/05/02
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は実施していますが、意義・定義を再確認することができました。
あくまで部下が主役であるということを忘れてはならないことが分かりましたし、上司側がすべて内容を準備する必要もなく、とにかく傾聴が求められることを肝に銘じます。

noriume
2021/05/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社で今度1on 1が導入される。会社が導入する趣旨がよく分かった。

yamashina
2021/05/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

部下との対話の一つの選択肢として、1オン1ミーティングという効果的な方法があると学べて良かった。

kiyoshi3973
2021/04/30
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

うちの会社も1on1ミーティングがこれから始まります。
社内研修もやったりしましたが、忘れてしまっていた所も
あり、研修の見直してになって良かった。
部下のモチベーションのアップや部下の成長のサポートを
念頭に置いて、少しづつでも信頼関係がよくなるよう
にがんばります。

takashi913
2021/04/25
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか話をしてもらえなかったりこちらが話をしたくなってしまう。

kenichiro_2021
2021/04/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コロナウイルス感染症の中、個々人の不安を解消すべく寄り添いサポートしていく、1on1ミーティングは、とても大切だと思います。加えてお互いの信頼関係構築にもとても有効だと思います。

ayumimatsushita
2021/04/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニケーションとして、下からの吸い上げができていない上司が多いようにおもいます。彼らにに自分の伝えたいけどやききたいことを聞く時間ではないと理解させられるかが、成功の鍵と感じた。

shige-12
2021/04/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用できるようになるには、上司側の傾聴・コーチングスキルが必要に感じました。会社の制度として実効性を高めるためには、バラつきをいかに補正するかということが重要であることを強く意識しました。

上記のため、yahooの取り組みは大変参考になります。

ryoichi_fujii
2021/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

どうしても業務の話になりがちなのを反省しています。
今後は、部下の心身の状態、今後のキャリアなどを傾聴の姿勢で聞いていきたいと思います。

kk_2021
2021/04/19
メーカー マーケティング 一般社員

先日初めて1on1ミーティングが実施されたが、
背景や意図などよく理解しないままスタートしたので、このセクションで学べてよかった。

kraft
2021/04/19
商社・流通・小売・サービス その他 その他

上司側に高い対人スキルが必要と感じた。
「傾聴」「成長支援」を常に念頭に置かなければ、すぐに形骸化してしまうと感じた。

omso
2021/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ここで学んだようなメリットばかりではない、目的意識がないと、ただの雑談で終わったり、部下の多い上司の負担も大きくなるなどデメリットもあるので何となく流行りで導入すべきではないと思う

ntoru1201
2021/04/17
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

やりたいと思いながら、時間が捻出できないなど自分で言い訳してしまい、なかなか出来ていなかった。まずは「やってみる」ことで課題を見つけ、改善しながら継続していきたい。

teru_oga
2021/04/17
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

1on1の目的、その狙いと期待する効果はよく理解できた。上司のスキルアップが必要なのでコーチングなどの事前準備を行う。
また、社員ひとりひとりの自発的思考が芽生えるように1on1の活用を考える。

yama-ap
2021/04/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

半期に1回正式な面談を行っているが、1-2カ月に1回に増やしてもいいのかもしれない。もっと良い関係・環境を築けると思う。一方、いきなり導入すると部下も不安を感じ、抵抗もあると思うので、本部からそのような提言や案を出してほしい。現在良い環境なので言い出しにくい。

robroy
2021/04/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

これまで実施してきた1on1が間違っていたので、自分ではなく部下のための場であることを改めて意識しながら、改めて今後も運用していきたい。

kamaden
2021/04/03
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

頻度が多過ぎると、ミーティングを行うこと自体が目的になってしまう懸念がある。また1on1で聞いたとしても、それを反映させる会社の仕組み・体制が無ければ、逆にマイナスに働く可能性もある。部下の話を聞く、コミュニケーションを大切にすることは重要であるが。

kikaku0525
2021/04/01
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

古い考えかもしれないがコロナでノミニケーションもできないなかでの1on1は、部下の本音を知ったりコミュニケーションを取るための貴重な機会。

hk_0321
2021/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

そもそも完全に上司と考えが合わないとしてしまっている上司と部下との1on1ミーティングの場合はどのようになるのかが気になった。部下は積極的に話すことをしないと決めつけている場合はどのようにするのだろう。まだまだ改善の余地はある制度だと思う。残念ながら人の話を聞く気もない人物が管理職としているのが実情。

match1629
2021/03/28
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

これまで特定の部下には特に意識してミーティングの機会を設けていましたが、実は大丈夫だと思う部下にも何らか聞いてもらいたいこと、言いたいことがあるのではないかと改めて思いました。まずは、部下の負担とならないように、ミーティングの日時を明確に決めることなく、あくまでも目安として月2回程度ではじめてみようかと思います。

miller_31
2021/03/28
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

在宅勤務が進んでコミュニケーションが不足していくので大事なことだと感じたので実践していきたい。その際、あくまでも主役は部下で「部下の成長の為」というイシューを外すことなく傾聴の姿勢を崩さずにやっていきたい。
課題は、成長を諦めてしまった社員との進め方かなと。引き出せない限りこちらからの指示や誘導になってしまうと感じるが、とりあえずやってみようと思います。

jiyun
2021/03/28
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

明確な場を設定するのではなく、意識的にこのような内容を話す場を設けることでも個々人の社内での関係性、モチベーションはかわっていく気がします。

dovermann
2021/03/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

すでに取り入れ実践している、部下とのコミュニケーションを図るには役立っている。

kazuki_satou
2021/03/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今後の導入に向けて上司側が理解しておくべきことが多いと感じたので、開始前に再度確認しておきたい。

iisan03
2021/03/22
メーカー その他 部長・ディレクター

自分自身と部下が、目的を共有して相互に理解して進めると、部下のモチベーション・育成に効果的なツールになると感じた。

chatani_k
2021/03/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

既に取り入れているが!、マンネリ化になりがちである現状を見直すいい機会になった!

moris_202010
2021/03/21
メーカー その他 部長・ディレクター

4月以降に4名のマネージャー、6名のアシスタントマネージャーと1 on 1の実施を開始する。今回の学んだポイントに留意し、実施してみる。

jnasahi
2021/03/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下の支援を目的として、傾聴を意識して、部下のモチベーションや悩みなどを聞く場ということを忘れずに取り入れてみたいと思いました。

kishi_3
2021/03/15
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

当たり前のことだと思っていたので、逆に1on1が浸透していない組織が多いのかと感じた。

sa-hi
2021/03/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

部下との1on1を通じて、より相手の考えや環境といった深層部分を捉えることができると考えます。業務以外の繋がりや思考を互いに知ることで、信頼関係の構築にも確実につながると感じました。

katsu_c
2021/03/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を理解しました。導入には会社の説明とマネジメント層への教育が必要だと思いました。

aya_yaya
2021/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

この場でしゃべる内容を考えること自体が逆にプレッシャーになったり、無理やりひねりだした内容で話して中身が伴わなかったり、人の性格や業務内容などの要素がからんで難しい場面もあるかと思う。

rita888q
2021/03/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まずは上席者からスキルを学ぶ。その時間は将来的には会社の生産性をあげることにつながる。これを理解する管理職になってもらいたい。

casa
2021/03/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで、ただ個別に面談しており、真の意味で1on1ではなかった。1on1の対話になるよう準備と心掛けをしたい。

hideyamasan
2021/03/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

毎週行っているが、形骸化しないで、傾聴することも難しく思えて来たので受講してみました。効果は理解しておりますが、人間関係において終わりが無い取り組みは、継続することが鍵ではないでしょうか?

kiku-1021
2021/03/03
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

内容は理解したつもりですが、実際にやるのがなかなか難しいと感じました。回数を重ねることで効果を感じられるようになればいいと思いますが・・・。

daddyveroo
2021/03/03
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

部下と定期的な1on1を行おうとすると、なかなかその習慣を継続させるのが難しい。うまくきっかけを見つけて、緩い感じで進めて行く方が、定着しやすいと思った。また立場上、直属の部下のみならず、もう一つ下の階層がどのようなことを考えて仕事したり生活していたりするかを、時折1on1を使って把握することの重要性を感じている。こちらの方もうまく予定を作って進めて行けたらと思う。

fiat500x
2021/02/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

履歴をしっかりつけ課題を共有し、問題点を明確にして次の改善策を共有する事で部下のスキルアップと政策の浸透につながると思う

ga_0608
2021/02/27
メーカー クリエイティブ 一般社員

1on1ミテーィングはすでに導入されている。個人の目標設定を明確にし達成に向けて動いている。

jamcat1018
2021/02/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

上司の方が1on1ミーティングのスキル習得が難しそう。人事部門のバッグアップは欠かせない。Yahooの事例はその点とても参考になった。
ただ、一番ハードルが高いのはミーティングの時間を定期的に確保することかもしれない。継続して行うことで効果がでると思うので、長い期間が必用である。

manahiroken
2021/02/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は、始める前にテーマの決め方や進め方を共有していくのが必要かと思います。また、上司側の姿勢や目的についての理解も必要。
まず、自身のチームでやっていきたいと思います。

keiji09768
2021/02/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務に成果として現れるには、相当に確実に継続する意思と方法が必要感じる。

kfujimu_0630
2021/02/16
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

特に今はコロナ禍の中で、雑談等のコミュニケーションの機会が減ってしまっているので、オンラインでもいいので定期的に1on1を実施した方がいいと思いました。実践します。

mkak07
2021/02/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

1on1を開始してまだ半年足らずですが、予想していたよりも自分も相手も楽しみながらやれています。これをより良いものにしていくためにも部下からのフィードバックを貰いたいと考えています。

kazu823
2021/02/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下全員に導入することは難しいが、局面ごとにポイントを絞って実行しようと思います。

user-4ba7ca40a0
2021/02/14
  

部下とのコミュニケーションの時間が大事なの、活用したい。

shu4
2021/02/13
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

部下に関わらず、一緒にはたらく仲間とも有効と思わるので実施してみる。

kiyoichi18
2021/02/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手を成長させるという視点を常に持っでやることが重要だと感じた。

orico4594
2021/02/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

週休3日制が導入され、スケジュールによっては一週間ほど部下や同僚と会わないこともあります。通常やのコミュニケーションもとれない中、1on1ミーティングを実施しなければならず難しさを感じます。

zico10
2021/02/12
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今部下はいないが、部下をまた持つようになった時参考にしたい。1対1の打合せを定期的に持つことが大事なのではなく、あくまで部下の心身の状況を確認しつつ、育成視点で傾聴することがまず大切(部下1st)で、その上で求められれば適切なFBやアドバイスをすること。決して上から目線での態度や言動とならないこと。

0031068-kondo
2021/02/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

先ずは話を聞くことから始めてみます。

takeyu
2021/02/11
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

現状、部下とのコミニケーションの内容は、仕事の状況に対する事が約9割。部下のことが理解できていないということを気づきました。早急に取り込みたいと思います。部下や自分の成長よりも今の仕事を如何に効率的に進めるかということに重きを置いていました。
明日から部下の話をじっくりと聞いて少しずつ信頼関係を深めて行きたいと思います。

ricohiroto
2021/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

引き続き重きを置きたいと思います。

phanaco
2021/02/10
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

自分と話す時間があることそのものが部下のモチベーションアップにつながるため、意識的に時間を設け支援するよう心がけたい。
ただしどの程度時間を取って良いかが課題となる。

nobu1709
2021/02/10
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

部下オリエンテッドなミーティングを意識し、実践したいと思う

hokuto
2021/02/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日ごろから話しやすい環境を作るように努めている。その為、私的な相談もしてくる。

sgh
2021/02/07
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

1on1をしています(部下側)。上司に普段話せていない自分の考えていることを伝えるいい機会になっています。たまにお互い、何話そう。。。みたいに静かになってしまうことがあるので、上司のビジョンについて聞いてみたりしようかなと思います。あと日頃から1on1に向けて自分の考えをまとめておこうと思います。ここも大事な成長の場ですね。

hayato_0510
2021/02/05
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

人事部主導の人事考課(目標設定時と業績評価フィードバック)を主とした面談は定期実施していたが、普段のコミュニケーションツールとしての個人対話はできていなかったので、部下の都合等に合わせて今後少しづつでも実施していこうと思います。

ken-0013751
2021/02/05
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

年齢に幅があり、生活環境も考え方も違う部下のモチベーションを最大限引き出すため、課員全員で行う毎日のミーティングとは別に、毎週10分でいいのでTeamsを使って個別にミーティングを行ってみます。

toh
2021/02/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は部下としてとても有意義だと感じる。一方で、担当する上司が1on1を信用していない、面倒と思っている、業務連絡の場になっていると、効果は全くない。

kikuoka2459
2021/02/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1 on 1は人事評価時の面談時に仕事や評価以外の話で行うようなことが有りましたが、評価以外の時期に行うことで、より深く実施できるなと思いました。
人事評価時ではいつも時間がなくなってしまいがちなので、一度中間期間に1 on 1を行なってみたいと思います。

esy
2021/02/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ついつい、自分が意見を言ったり情報を伝達してしまいがちなのを気を付けたい。
お互いに1on1の目的を明確にし、効果のある時間にしたい。

koji_09253
2021/02/02
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

導入時の説明、継続性がすべてだと思います。

ishida_m
2021/02/01
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

上司、部下それぞれに1on1の目的、必要性を感じてもらうことがとても難しいと感じました。
上司は普段からコミュニケーションをとっており、1on1は不要と考えていたり、部下もあの人に話してもと上司の思いとは違い、信頼関係が構築出来ていないことがあると思います。
会社の文化として浸透させるために、継続していくことが重要だと感じました。

akkosu
2021/01/30
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

社員の置かれている環境が多様化する中、また、リモートワークなどがふえ、空気感によるコミュニケーションがとりにくくなるなか、有効な手段だと感じた

kjd
2021/01/30
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1 on 1を単なる部下コミュニケーションの場として使っていて、本来の目的を理解していなかったと、よくわかりました。

arupaka
2021/01/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ありがとうございました

maru10
2021/01/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

皆が自ら学習サイクルを回して学び続けるような組織になるにはどうすればよいか、思案していたところで、丁度1on1の考え方を知り腑に落ちるところがありました。これから実践してみたいと思います。

yama--chan
2021/01/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下のための1ON1

kkrt_584
2021/01/20
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニケーションの有効性を改めて理解できた。
直ぐに成果が出るとは思わないが、今回学んだことを意識して始め身につけて自らの成長にも役立てたい。

amaetsu
2021/01/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際やっているが、なかなか話しが続かない場合もあり、苦労した。
部下に話しをしてもらいたいが、こちらの質問タイムになっている場合もある。

megumi2912
2021/01/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用する際は、どのようなことを目的としているのかをきちんと理解した上で実施しないと目的からそれ、意味のない時間になってしまう。常に目的を言意識した上できちんと実施していく必要がある。

mitsuhiro-lucky
2021/01/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

今の職場環境では1on1は実現不可能か

sakura2021
2021/01/15
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1には上司のコミュニケーション能力が重要であると感じているため、コミュニケーション能力を高める努力をしたいと思います。

user-name1
2021/01/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の運用は始まっているが明確な意義を見出せていない。運用方法に問題があるのが原因と思うので、傾聴、共感を意識して取り組んでいきたい。

user-b5c10d4226
2021/01/13
  

部下のための時間であることはわかっていたが、業務に関する事柄は短期的な相談事項に対応するみたいになってしまい、本来の趣旨とは異なってしまっているように思えるので、是正が必要。

hiroki0827
2021/01/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

1ON1について、自分が部下の場合は定期的に上司と対話する機会が定期的にあり人間関係の構築に役立っていると思っていた。今回の研修を受講し部下が同じ思いを持って貰えるように取り組んでいきたい。

ume1314
2021/01/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1ミーティングの重要性が認識できた。

birdofprey
2021/01/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

今年度はコロナの影響で部下とのコミュニケーションが減っており、私の部署でも1on1ミーティングを行っている。部下からたくさんの話が出てくるので整理がたいへん。このミーティングはたいへん有意義だと感じている。

hiro_kiyo
2021/01/12
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

在宅勤務が増え、社内で直接顔を合わせる機会が減る中においても1ON1ミーティングの活用が有効となっていくのだろうと感じています。

kennjirou
2021/01/12
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

このミーティングは非常に重要だと感じる。対話は非常に大切である。ただ形式に陥ると本来の目的を見失ってしまう。
係長と直属の上司(課長)とのミーティングに加えて、例えば係長と部長との一段飛びのコミュニケーションも必要。

yossi-i
2021/01/11
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

1ON1 部下との面談において、積極的に話しをする人も入れば、話を持ちださなければならない人もいる。聞く側としては、積極的なほうがいいのであるが、不平、不満、あるいは中傷めいたものもある。この辺りをどのように前向き又は、諫めていくかが課題である。
あくまで、上司の情報収取の場にならないように適切なアドバイスを行いたいが、自身がそのような面談を数多く受けていないため、なかなかむつかしい所である

yui_globis
2021/01/08
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ちょうど1on1の導入が始まったため、タイムリーな学びにできました。
つい自分が話しすぎてしまいますが、この講義をみてからは意識付けができ、少しずつ改善できていると思います。

s-okumura
2021/01/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

わが社の1on1ミーティングは形式的に行っているので、それほどの効果はないと思っています。

imai89
2021/01/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を行い、部下を成長させるいい機会にするべきと感じました。

yosshy8525
2021/01/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ話させるミーティングが出来ず、ついつい口を挟んでしゃっべてしまい、難しく感じています。回数を重ねればなれるかと思っていますが…

ss-nh
2021/01/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

既に実践しているが、学んだ内容を活用できるように努力する。

yasu8650
2021/01/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

1On1がなぜなぜ必要なのかを知ることができ、よくわかりました。今後のは知った方法を試してみます。

tetsu47
2021/01/07
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の制度は導入しているが、もっと業務以外の話を盛り込んでお互いの距離感縮めることが大切だと感じる。

m888
2021/01/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

雑談を挟みながら進めると脱線してしまう可能性が高くなるので、内容を事前に整理した上で取り組む。
傾聴を意識して、自分は話しすぎないこと。

otobe711
2021/01/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1ミーティングは、会社および上司だけではなく、メンバーもその目的を理解して初めて意味があると思います。人事制度の導入にあたっては、管理者への説明に注力する会社が多いが、セルフマネジメントできるメンバーを育てたいならば、メンバーに対する説明も準備しないと単なる世間のはやりの人事制度の導入、人事部門の自己満足に終わる。会社を取り巻く激しい環境変化に対応するためには、これからのチーム運営では、チームメンバーの力を最大限引き出すことが大事。その際チームメンバーが正社員か、契約社員か、委託契約かは関係ないと思う。

mm-beat
2021/01/05
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

まずは初めて見るのが大切だと思います。聞く側のスキル向上は必要ですが、得意な人、不得意な人がいるので、聞く側同士でも情報共有やスキルの評価をしてもいいと思いました。

bisyouenn
2020/12/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1ON1実行の前に部下自身がどのような方向性に進みたいかの確認が必要。その際、自己成長を願っていない部下に対してどう1ON1を実行していくか疑問。

masamitamanegi
2020/12/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

現在行っている1on1は本来の目的から乖離していると思うので、自身が行う際は目的を忘れず実施したい

sugasyo
2020/12/26
メーカー 営業 一般社員

部下の立場からすると上司と定期的に対話するだけでも信頼感は生まれ仕事がしやすくなると感じた。

abr614
2020/12/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

会社全員がこの制度を理解するまで浸透させ、全員が実施出来れば成果が出ると思うが、会社の業種や状況で改良や工夫が必要である。

nobu96
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これからも1on1ミーティングを有効に活用しコミュニケーションを深める

yoshio12
2020/12/19
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ポータルに説明文とかありましたが、正直見る気にもなりません。文章だけの通達や説明だけでは、熱さが伝わらないです。今回webセミナーを聞き、よく分かりました。

hiroshi8211794
2020/12/19
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

すでに1on1は、活用しています。これからも部下とのコミュニケーションを図り信頼関係を築きたいと思います。

toshisan27
2020/12/18
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の概要が理解できた。自分の周りでもどのように活かせるか考えていきたい。

hiro21-haru09
2020/12/17
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

これからも1on1ミーティングを有効に活用しコミュニケーションを深め、より良い職場環境作りに努める。

naru-sun
2020/12/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を取り入れたい。
やっていくなかで部下のためが、自分のためにならないように気を付けたい。

chopper1
2020/12/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

在宅勤務で対面でのコミュニケーションの機会が減少している時には、特に大きな効果が期待できるように感じました。

sa1117
2020/12/15
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

私自身は共働き世帯であり忙しい時に先に帰ったりすることを言い出しにくかったりしました。時代の流れに伴い若い人達が働きやすい環境を作るためにも1on1ミーティングを有効に活用すべきだと感じました。

meguro2020
2020/12/14
メーカー マーケティング 一般社員

個々の取り組みも大切だが、経営層のコミットメントなど、組織全体で、1on1に真剣に取り組む姿勢を根付かせることが重要であると感じた。

nyalsok45
2020/12/12
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

社員を取り巻く環境の複雑化ならびに経験学習サイクルをまわすために、1on1ミーティングの実践は効果が高い。弊社でも1on1ミーティングを導入したが、その導入したメリットを上司、部下双方がしっかり認識しなければ運用はうまくいかない。1on1ミーティングは、「部下のための時間である」ということを忘れずに運用の継続をはかっていくことで、導入した1on1ミーティングの定着を今後さらに継続的に運用支援を行い、図っていきたい。そして、真の信頼関係構築ができる成長する(成長できる)会社にしていきたい。

masarusan_
2020/12/11
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下の悩みや目標などを共有してもらう機会として活用でき、業務効率の向上や社員の能力向上に向けたサポートがしやすくなると考える。

ryotyolemon
2020/12/10
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

議題が曖昧なため時間の使い方に悩む。
あえて議題を曖昧にしている意図も理解できるが、本当に効果があるのか疑問に感じる。(人によりけり?)

sakadann
2020/12/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

近年自社でも導入があったので、参考になりました

gs51
2020/12/05
金融・不動産・建設 その他 一般社員

1on1は趣旨には賛同するものの実際に実施するためには上司・部下とも多大なエネルギーが必要と感じる。例えばまずは上司が希望する部下の都合に合わせていつでも気軽に相談に応じるところから始めてみるのが現実的かも。上司が徹底した部下目線(Employee Satisfaction)に立つ意識が大切。

hotyassan
2020/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

1on1に近い打ち合わせがセッティングされるようになってきたので、
コミュニケーション、相互理解の場として活用したいと思う。

kamturkey
2020/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

モチベーションの上がらない部下の育成に悩む自分に、とって大変ためになるものであった。1on1のスキルを取得すべく行動する。

han_1234
2020/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

在宅が増えたことにより1one 1が取り入れられました。
目的をきちんと理解できずにいましたが、重要性を改めて認識できました。

yosh1386
2020/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現在している企業は多いが、する側のスキルによってしまうところが大きい。

hacchisan2010
2020/11/25
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

実施するにあたり、導入の目的を事前に共有することが大事だと思いました。
また、部下のための時間であるを忘れず決まった時間を確保することと、相手を理解したいための時間であることが分かるようになると信頼関係が生まれコミュニケーションロスが減ると思いました。

ontai
2020/11/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 その他

従前から実施されてきた「個人面談」とは違う手法であることを、上司は理解しなくてはいけないと思う。

mid-54
2020/11/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を実施してみようと思うが、目的は理解できた。具体的な実施の方法など、調べたいと思う。
上司が話したいように話さない、というのは気を付ける必要がある。

syasu23
2020/11/22
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

評価に関する定期面談ではなく、1ON1MTGを導入することにより、部下の主体性の向上などの育成にもつながると感じました。また、業務以外の話題、部下の気持ちを聞くことにより、信頼関係に構築にもつながると感じました。

sho1971
2020/11/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1について理解しました。

maosaka004p
2020/11/13
メーカー その他 一般社員

所属する青少年団体では同じ世代同士でチーム、班などのグループを形成し、グループで目標達成の為活動しています。グループの長は小5,中2、中3、高校生であり、長を経験する子達を支援するため引率する大人がフォローする必要があります。彼らのニーズや悩みを確認し、フォローすることが大人の役割になります。
中学生ぐらいになると傾聴は勉強しているので、大人もしっかり傾聴し育成につなげていく必要があります。

ayapapa
2020/11/12
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ポイントのみの説明なので、これだけでわかった気になって「1 on 1」を始めることは非常に危険だと思います。

mkano
2020/11/08
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

1 on 1 の目的を共有し、積極的にはなしやすいようにするのもよいかとおもいました。

vancan
2020/11/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まずはやってみることが大事だと思います。

chivi
2020/10/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

やってマイナスなことはないと思います。部下が多いと、如何に時間が取れるかが全てだと思います。

syao0523
2020/10/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

業務が忙しいと1on1を行わない事があったが、部下の成長のため=組織の成長と考え1on1の優先度を下げず実施していこうと思う。

yuki_1017
2020/10/28
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

手探りでやっていたが学びが深まった

mtashiro_1977
2020/10/26
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

業務とは直接ない内容で対話するということはこれまで実施していなかったので、新しい気づきになった。

haru0115
2020/10/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

チームメンバーの成長支援のための一つの手段として活用できる。

greenn
2020/10/23
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

ヤフーの例をみながら、丁寧さに加え「経営層からの発信」が重要に見えた。
1on1に限らず、施策をするときに、部署発信になり、結果経営層がちゃんと理解していないこともある。
また、1on1の課題を上げている他企業の方々のコメントから、実際回したときにテーマがなくなるということが多く記載があった。注意すべきことと思った。

i___k
2020/10/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を始めて3ヶ月が経つが、部下によって面談が終わった際に部下の次のアクションが決まっている者とそうでない者とに分かれてしまう。それは、部下によっては多くを話さないものもいるので、自分が話すことが多いことが要因かもしれない。いずれにせよ、部下に1on1のフィードバックをしてもらう必要性を感じている。場合よっては、自分が1on1で不足しているスキルを学ぶ必要があるかも知れない。

sugi0602
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

課題や取り組みに偏っていたので、話を聞く場として活用したい

omokun
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

部下の意識改革になるように、部下の成長支援をするという事を
目的にもって話をする事

r_kiriu
2020/10/14
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

最初からうまく行かない可能性が高いと思いますが、始めるメリットが大きいので、やってみる。

sakai-0218a
2020/10/14
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

日常の業務の中で、なんとなくお互いの理解が出来ているような気がするが、そうした錯覚に溺れることを防止するためにも、意識的に1on1を実践することに意義があると感じた。

michiho
2020/10/14
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

自らも上司に話せる場が必要と感じていたので、
必要ではあるが、通常とのギャップがあり過ぎると意味がない

masa_0125
2020/10/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

客先常駐の仕事のため、ほとんど会社と連絡をとらないので必要性は感じる。
導入に失敗した経緯もあり、周りの協力や意識が必要だと感じている。

thesurf
2020/10/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下のモチベーションと能力アップに活用したい。

sphsph
2020/10/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務外のミーティングを定期的にと言われてもなかなか難しい。方針としてしっかり打ち出し双方が活用する意思を持つ必要があると感じました。

d-251
2020/10/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

個人で実際に先日受けました。
意味を事前に調べ望んだので、実際には一方的なことで対話にならない状況でした。
自分が行う立場になったときに十分に留意点を理解し取り入れていくようにしたい。

hiroshi_1978
2020/10/02
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

通常業務で日々話しているという理由で設定していなかったが、定期的にミーティングを設定してみて、落ち着いて話ができる環境を作ってみようと思います。

eibo0375
2020/10/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

私も1on1を受けることになったので参考になった。もう一度見直してしっかりと理解したい。

matsu0330
2020/09/30
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

1ON1 もっと意識的に実施し、聞き上手に気を付けます。

nobu503
2020/09/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

試行錯誤しながらより積極的に活用していきたい。

kouji_m
2020/09/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の場は毎週30分確保できているが、お互い時間がないので、どうしても業務推進関連の情報を共有する場になってしまっている。部下の成長やモチベーションアップの為に割り切って時間を使う必要があると感じた。運営する側として対話スキルやテーマ設定のノウハウが不足している気がするので、その辺りも身につける必要があると感じた。

maher_ishida
2020/09/25
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

部下が主体的に業務に取組み、キャリア形成を図る環境構築の大切さを理解した。自分自身、傾聴するスキルを磨く必要があると改めて認識した。

pixy
2020/09/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

トップダウンの傾向が多い中上からの一方的なコミニュケーションを
改善するよい機会。

tk1982
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

わが社は1on1を履き違えている、上司がほとんどである。

ogawakazuhiko
2020/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

今は部下を管理する業務でないので、直接仕事に結び好けることはできないが、逆に上長との個別ミーティングの機会を設け、上長の隠れた意図を聞き出すためのスキルと考えることもできる。

sgo
2020/09/20
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

聞き手のスキルが求められる印象。異なる考え方であることが当たり前であるという前提を元にした考え方のすり合わせに当初の時間は十分にとるべきと思うが、真面目で会社の対しての帰属意識が高い上司ほど自分の考えた経験を強要しそうであるし自分の箱から出て来なそうなイメージ。

portellenislay
2020/09/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか面白い方法と思いました。

matsu_n
2020/09/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

すでに1on1を実施しており、効果を感じています。
月に1回程度の頻度です。

yoshi1020
2020/09/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今は、半期に1度、評価に関する面談はあるが、評価の事がメインです。留意点に気お付け、1on1を、活用したいと思います。

k-konan
2020/09/12
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

よい考えなので、上司にも共有したいと感じた。

o_takashi
2020/09/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の話が中心だった面談ではなく、1on1を活用し、部下のモチベーションをあげる場と位置付けると場として考え方を変えます。
部下のメンバーに議題を考えてもらい、進めてみます。

hayato-tizu
2020/09/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今の時代、上司やリーダーに求められているスキルは
管理型の強いマネジメントではなく、支援型の同じ目線のリーダーシップ
なんだなと感じた。
部下にやる気やモチベーションをあげ、生産性をあげ会社に貢献する。
このことがわかってなく、自分の役職に胡坐をかき、命令する上司が淘汰される
時代になってきているのかなと!!

shibuya_01
2020/09/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日頃の会話からコーチングや傾聴力というのを養っていく。

asa0509
2020/09/07
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

1on1は部下の成長とコミュニケーションを行う上で重要なミーティングであると感じました。
当たり前の様であるが、出来ていない事実があります。まずは部下と話が出来る環境を整えることから始めたい。

m-ikawa
2020/09/07
メーカー その他 一般社員

自社に1オン1の制度はないが、上司とキャリア面談を行う際など、業務についただけでなく自身の背景事情や考えなどもよく話せるようにしていこうと思う。

kobayashimik
2020/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

業務で活用する為には、部下の成長支援のための場である事を、上司が十分理解し、傾聴していく事が大切だと感じました。

kenichiro118
2020/09/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を継続して実施していきたいものの、管理スパンが大きく、毎週時間を設けることが難しい。またどうしても業務管理の時間になってしまう。自分の時間の確保の仕方、傾聴のスキルなどを修得し、同僚、そして組織とって質の高い1on1を実施していければと考えている。

ksg_503
2020/09/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

1On1は、社内で取り入れ始めたところ。
参考となる内容だった。

taiji_02
2020/08/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトで進行するものがあれば、メンバーと週1回の30分の1on1は実施してもよいかもしれない。その際は息抜きの場として、必ず飲み物を用意してもらうこと、また自由なテーマで話を聞く場とし、進捗共有の場にはしないことを注意する。

tani44
2020/08/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

多様性に配慮できるようになりたい。不満を言うだけの場にならないようにしたい。

z043168
2020/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を実践してみようと思う

nobu0589-2
2020/08/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は部下の成長のために行うものである事を理解出来ました。
どうしても業務指示の場や自分が組織としてのあるべき姿と思っている方向に誘導してしまいがちな事が振り返ってみると多かったような気がするので、明日からの1on1では、部下のための時間であることを再認識して取り組みます。

iijiro
2020/08/25
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

いい歯車が回り始めると良いのだが、そこに至るまでが難しい。聴く側のスキルが必要。精進したい。

lado
2020/08/24
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴を意識して自分が話さないよう注意したい。

vegitaberu
2020/08/24
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

相手に話させる、できるだけ吐き出させる、それを、肯定的に聞きとめる、ということを意識できればと思いました。これは、管理職に限らず、人と話すときにも生かすべきものとも感じました。

katsuki8161
2020/08/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

1ON1ミーテンングは実施した事はなかったが今回の講座を聞いて部下の話を傾聴し相互理解をすることの重要性を理解できた。部下によってはポジティブ、ネガティブ発想、様々な意見が出てくると思うがまずは相手方の意見を聞き入れることでお互いの理解が深まると感じた。ミーティングの頻度など部下の働き方も考慮しつつ自らの業務の一つに取り入れていきたい。

ot-take
2020/08/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

やり方はどんな形でも構わないが上司と部下が互いに理解を深め、信頼関係を築くことが大切。
昔は飲みにケーションがメインだったかもしれないが、最近は人も多様化しているので別のやり方が良くなってきている。

eba
2020/08/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

上司と部下の信頼関係はとても大切であることがわかった。
信頼関係を築くためには日頃からのコミュニケーション、また、相手を否定せず
受け入れる気持ちも重要だと思った。
対人関係において、つい相手の事を決めつけてしまいがちになるが、フラットな心で相手の良いところを見ていかなければいけないと感じた。

tm03
2020/08/20
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

ただの対話でなく、部下の成長を促すんだという強い気持ちを持って取り組まなければならないと認識できました。

tgunship
2020/08/20
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

相手が考えを纏めたり進めたりしたい場面で、視点を提供したり、感情に寄り添ったりする。

退会したユーザーです
2020/08/18
  

取引先との面談でも有効です

emerald
2020/08/16
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

リーダーひとりに対し、部下がたくさんいる組織ではリーダーの負担が大きいのではないかと思ってしまう。重い話もあるだろうし・・・
普段からメンバー間で何でも話せるのが一番いいのだろうなと思いました。

kawakami
2020/08/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

何の問題なく、このようなミーティングができると良いように思います

nishi_ken3
2020/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

部下との信頼関係を構築するために必要な取り組みと感じた。

s_s_shige
2020/08/11
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

1on1ミーティングの意義を理解して取り込むことにより部下の本心を聞き出せると思います。

masako-51
2020/08/11
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

お互い貴重な時間を共有することになるので、なぜ実施するか?の準備(知識、スキル、部下への説明、意識の浸透など)にもしっかりと時間をかけてやっていきたいと思います。
また、1on1ミーティングだけに頼るのではなく、日常の簡単なコミュニケーションと合わせてその効果を出していければいいと感じています。

sora3055
2020/08/11
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

1on1を学び、明るく傾聴する姿勢と話しやすい環境づくりが大切だと感じた。
まずは1on1を実践し信頼関係の構築に努めたい。

1645youkou
2020/08/09
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ITやテクノロジーが進化しても、最後は、人対人・一対一だと再認識した。

dan1973
2020/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

在宅勤務が続く様になり、5人のチームで毎日15分の会議をしているが、個別に必要と感じました。

cocona_33
2020/08/08
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

1on1という言葉は初めて聞きました。通常の業務の打ち合わせ等と異なる点に注意し、相手の話を聴く、信頼関係を築く、一緒に目標を考える事等を意識したいです。コーチング力も鍛えていきたいと思います。

dokozonoyamada
2020/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下が上司の1on1技術を評価するシステムなど、yahooが導入促進に用いた施策のアプローチが参考になった。

den-take
2020/08/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

立ち話や雑談とは違い、部下へは平等に1on1の機会を与える為にも、計画的な実行が不可欠と考えます。

退会したユーザーです
2020/08/06
  

部下側として視聴しました。コロナ禍の中、大人数でのミーティングも行われない状況で、一人一人が抱える問題も多くなっているのではと感じます。部下側がテーマを考えるのであれば、上司から声をかけてもらうというだけではなく、部下側も定期的に声をかけて聞いてもらうという癖をつけてもいいのかなとも思いました。

haitaka36
2020/08/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

組織のパフォーマンス向上のため、早速やってみたいと思います。

mitsuo_1860
2020/08/04
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

まずは1on1を実践し部下の話を聞きたいと考えます。

user-14b74f13fd
2020/08/04
  

明るく傾聴する姿勢と話しやすい環境づくりをしたいと思います。
顔を合わせるとついつい、部下から業務報告を聞く事がしばしばです。反省。

midori_g
2020/08/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

これまで部下の立場でしたが、チームで活動する機会が増えて、1on1が気になっていました。チームの人数が少ないため、今は業務の進捗を確認しながら雑談の中で情報収集をしています。一緒に仕事ができることに感謝して、なんでも話せる環境を作っていきたいと思います。

penguinqueen
2020/08/03
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

在宅勤務でのSkype通話は、目の前の業務や、職場環境と切り離されることで、逆に話を聴きやすいことがある。
明日も在宅勤務の部下の抱える問題について、聴く機会を作ろうと思いました。
部下のモチベーションアップや、生産性向上が、必ず組織の活力につながると信じ、時間を割きたいと思います。
学びの機会を感謝します。

yt913
2020/08/02
メーカー その他 一般社員

部下側から話しやすい場を作ることは非常に有用と思う。
こちらから話しすぎて、部下の仕事の進捗管理になってしまわないようにすることは心掛けたい。

kei0530
2020/08/01
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

おかげさまでしっかり理解できた

yukiko17
2020/08/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1で部下が話したいことを話させる環境作りを常に意識している一方、なかなか本音を語らない部下や、本音を語りすぎる部下等、なかなかコントロールの難しさを感じる。

dodongo
2020/07/30
コンサルティング・専門サービス その他 部長・ディレクター

実施中。前提として部下から上司への信頼関係がないと効果が発生しないため、最初の数回はひたすら関係構築につかうくらいのほうがうまくいく。
権力で言うことをきかせるタイプの会社では、浸透するまでにかなり苦労しそう。

g_y_s_
2020/07/30
メーカー マーケティング 一般社員

部下の状況を把握した上で、モチベーションアップやフォローを行わないといけないため、上司側のスキルが非常に重要であることがわかった。

yuko6922
2020/07/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ちょうど上司から1on1のオファーがありました。
今日学習してしまったので、少し気を使いそうですが、1on1のポイントを実戦で復習したいと思います。
自分の部下には、常に傾聴は心掛けたいです。

ta-yamada
2020/07/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずは部下との信頼関係を構築することを意識して定期的に実践してみようと思います。

audio
2020/07/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

上司と部下との関係以外でも、同僚とのコミニュケーションを図るうえでも、有効だと思います。

naka_2020
2020/07/27
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

one on oneミーティングには着目しており、取り入れたいと考えているが、会社としての取り組みという状況ではない。Yahooのように会社として取り入れる体制がしっかりしていれば、行う上司も受ける部下も安心してミーティングに参加できて、信頼関係構築、モチベーションアップ、生産性向上なども期待できると思われる。

aki-no7716
2020/07/26
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常定期的に1on1をおこなう場合、頻度をどれぐらいに設けるのかが問題になると思います。
部下の人数が多い職場ては、役職の負担が大きくなり、面談時間が長い場合は担当者の業務時間を減らしてしまい、忙しさを感じさせる結果となるため、慢性的に陥らないように頻度を設ける必要があると感じました。

okaijp
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

既に実施していますが、今回の内容より、部下にテーマを考えてもらう事も良いと思いました。

ksugimoto2
2020/07/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今、実践している最中です

mac1978
2020/07/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下が「上司が自分を見ててくれている、しっかり気に掛けてくれている」
という感覚を持つことが、何よりも仕事へのモチベーションにも繋がる
そのために、1on1ミーティングは必須のスキルであり、勉強になりました

部下との信頼関係が構築できていれば、
不測の事態が起きても、部下が情報を隠さずに早く伝えてくれるし、
状況が早く把握できれば、対処を早く繰り出すことができる
組織やチームとして、良い循環になると思います

emrie
2020/07/26
メーカー その他 部長・ディレクター

部下の、信頼関係をつくる、成長させる、モチベーションUPにつなげるを意識して、じっくりと相手の話を聞くところから、だと思います。心がげてはいますが、人によっては時間が掛かりすぎる傾向となり、対話時間のコントロールが難しくもあります。

th0588
2020/07/25
メーカー その他 一般社員

前向きな感じがしました。

jun_iwashita_46
2020/07/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実際行っていないので、どのようになるか分かりませんが、上司の聞き出すスキルが必要に思えます。

cobra2020
2020/07/25
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

最近会社でやっている1on1の意味が分かった

lxhaji
2020/07/25
メーカー 営業 部長・ディレクター

シンプルにまとまった動画で、基本を復習できた。

satoho
2020/07/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

上司と部下だけでなく、あらゆる階層で同等のポスト同士で行うべきだとおもいます。

yoyogi405
2020/07/25
金融・不動産・建設 その他 一般社員

必須にはなっていませんが、1on1は推奨されていますので、定期的に実施していくことが必要と思います。色々な話をするためには相手のことをよく見て理解しようとすることが重要だと思います。

aki_4442
2020/07/24
メーカー 営業 部長・ディレクター

1on1を導入して11年目になります。お互いを色々よく知った方が仕事がし易いだろうという考えではじめたもので、ロジカルな説明を受け、自信をもって時間を割けます。

jinjikids
2020/07/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 部長・ディレクター

まずはしっかり1on1の時間を確保することが大事。次に相手がどんな経験をし、そこで何を感じているかを、感情や評価を交えずに聞き切った上で(相手にとっては話し切った上で)、お互いの内省的観察につなげられるようにしたいと感じました。次のステップである抽象的概念化や能動的実験につなげられれば尚良し、ですが、そこまでを意識するとかえって堅苦しくなりそうなので、あまり意識し過ぎずに行きたいと思います。

kokki-f
2020/07/24
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

在宅勤務ではコミュニケーションの難しさを改めて実感。特に相手に話してもらう事が難しさを感じる。

kazuma_0112
2020/07/24
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

働き方がますます多様化していく中において、上司と部下が同じ空間で時間を共有することが少なくなっていく傾向にある。オンラインでもよいので、決まった期間で定期的に1on1で時間を共有し様々な話をすることは、双方のコミュニケーションに欠かせない要素だと思う。

yaraki
2020/07/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

部下の数が多いと1人1人に十分に目を配ることが難しくなり,面接ばかりする訳にもいかず,理想通りにいかないことも多いが,必ず定期的に1 on 1 ミーティングすることを部下全員に意思表示して実践している.時に話が弾み過ぎてタイムマネジメントできなくなるのが悩みです.

yotaro-suzuki
2020/07/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

早速、試してみたい。部下のモチベーションをあげることで部全体の指揮があがるならやるべきである。

okarin74
2020/07/23
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

部下の内発的な動機を高めるために、より積極的傾聴を心がけたい。

chotala-2019
2020/07/23
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

今までの上司とのミーティングとはまったく異なるものでした。1on1がしっかりできている関係であれば、今まで業務伝達のミーティングは不要になると思います。上司とのミーティングは転職経験が有れば他社との比較ができますが、そうでない限り受け身にならざるをえません。その点からも1on1は画期的だと思います。問題はyahoo のように新しいものを取り入れようとする人事であるかが今の職場の問題だと思います。企業として導入には時間がかかりそうです。自分から初めてゆこうと思います。

tani_2020
2020/07/23
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

最近にわかに社内でも1on1という言葉を聞くようになった。これまでも面談という形で行ってきてはいたが、部下の支援という意識を持って新しく取り組む姿勢でやってみたい。

junkos714
2020/07/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下と上司の双方が1on1の目的について、まず理解から始めることが大切だと思います。

uwabami
2020/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

少しずつ導入しているが,話しやすい人からミーティングを設定してしまっている点を反省します.また,業務連絡になりがちな点も注意する必要があると感じています.

hisaki_fujimoto
2020/07/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

実際に先日、上司と1on1ミーティングを実施しました。その時はそのミーティングの目的がイマイチわからないまま受けていましたが、今回の動画で目的、進め方がわかりました。次回のミーティングではそれらを意識してやりたいです。

reddragonfruit
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

以前より1on1には興味があり、ビジネス書を読みながら、頭の中で1on1ミーティングのイメージを思い描いていました。我社ではまだそこに追いつくまでの状況ではありませんが、毎日朝10分でも15分でも、最初は雑談でもいいと思います。そこから仕事、会社、働き方などにつながるようになれば(これは上司の力量でしょうか、上司にとっても勉強になります。)意味のあることだと思います。

hiro_shindo
2020/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

常日頃からメンバー全員が業務に追われ、なかなか悩みやキャリアなどを聞く機会が無い。ルールとして、四半期に1回の面談があるが、状況把握などの場になってしまっている。目的をちゃんと理解した上で、1 on 1というのはやってみたいと考えている。
また、1 on 1とかしこまらなくとも、日頃からの対話は重要と考えている。働き方の多様化が進む中で、対話の機会は減ってしまっていると思うが、可能な限り対話は重視して部下とコミュニケーションを図っていきたいと考えている(かといって、対話がなければだめということではない。働きかたによって対話が難しいメンバーも居るので、そこで偏見や差別的な見方はしないようにしなければと思う)

migiwakako
2020/07/21
金融・不動産・建設 その他 一般社員

制度そのものは良いものだと思います。管理型のマネージャー層には難しいですし、運用を間違えるとハラスメントがたくさん出てきそうです。

town_field
2020/07/21
メーカー その他 一般社員

上司は時間に追われている事が多く、1on1の時間を作るくらいの余裕を持って欲しい。

satou320
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

全体ミーティングだけでは、伝達でおわってしまうので、信頼関係の構築を意識し、取り入れたい。

owh_jinji_ex
2020/07/20
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1が進化していくのは時間が掛る。

cozyhayakawa
2020/07/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

アサイン・コミットメントの機会があるものの半期に1度であり実施も各自の意識でばらつきがある(特に上位者が積極的ではない)。自律的に1on1の場を部下と持っている。定期化を推進したい。また上司に対してはこちらから1on1の場をセットして自主的に場を持つようにしたい。

nanadog
2020/07/19
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

成長支援の場として、傾聴やコーチングも学べたい。

takeda_1082397
2020/07/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下との定期的な1on1をやり始めているが、テレワークが続く昨今でのやり方に悩む。
また、部下がどう感じているのか、どうしても指導的内容になりがちでもあり、反省する。

ruanhaojie
2020/07/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

継続することはなかなか難しいと思うけど、習慣になるのは大事です

hayakuchi
2020/07/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今期から導入が決まっているが、ヤフーの導入例とは程遠く、用意周到とは言い難い。
管理職として、改めて導入意義を理解し、伝えていこうと思います。

tomoko_gco
2020/07/19
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

これまでは部下の立場として1on1を行っていましたが、今後上司の立場として1on1に臨む際の参考になりました。1on1を継続的に行うこと、目の前の業務の相談で場当たり的になりがちですが、これまでの振り返りを行い、今後の短期的・中長期的なプランの話し合いの場にすることが大事だと感じています。

yanagiox25
2020/07/19
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

有用性、必要性は良く理解できます。今ゼロからいきなり、「ではこれから1 on 1 はじめ」というにしても、経営側に何のために、どんな話を、どのようにすすめるか 相当の準備が必要では? やや実行に躊躇してしまう部分がある。そもそも雑談も薄れてきているので、そこから雰囲気を変えていこうかと思います。

snufkin14
2020/07/19
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

最初は自社でもやっているのになぜ今更・・・と思ったが、頻度が全然違った(自社では年1回)。
全ての人事制度に言えるが、管理職がしっかりと意義を理解して自発的に行わないと、ただの無駄なミーティングになってしまうと思う。
また、究極的には1 on 1の制度がなくとも、同等レベルのコミュニケーションが自然に取れることだと思うが、その足がかりとして習慣づけるには良い施策だと思う。

masaru0801
2020/07/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務に関する連絡、確認の場ではなく、信頼関係を構築するための場と明確に設定してスタートすることが重要と感じる

makoto712
2020/07/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の制度をすぐに作るのは難しいが、
日頃の時短勤務の中で、どういうやり方がいいのか、
模索していきたいと考えました。

shojiyan4452
2020/07/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍の影響で様々な働き方が現実となったことから急速に多様なことにチャレンジする機会が増えています。
テレワークが当たり前になりつつある社会で部下とのコミュニケーションは非常に重要な課題で管理者として必須な知識なんだと感じました。

kitaguninnoreds
2020/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

多様性の時代、たいせつですな
在宅勤務が増えるのでリモートでも行ってみたい

chibibei9
2020/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

対面で座らないなどの工夫が必要だと思います。

mon-mon-mon
2020/07/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今後職場でも応用してゆきたい。

yamajishinya
2020/07/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

部下と話す機会は多いが、こちらから一方的な場合が多い。1ON1ミーティングの方法を取り入れたい。

user-370e13d27e
2020/07/17
  

「1on1」の内容が他言されないか、不安。

bintang
2020/07/17
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

1on1が根付いた組織ではパワハラは起こりえないと思います。

nochihi
2020/07/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

ニューノーマルとなってくる。

hikao
2020/07/16
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークの環境になり意識的に時間を取らないと部下とのコミュニケーションが希薄になるため、1on1を再開していきたいと思っています。
対面以上に、話しやすい雰囲気を作らないといけないなあと思いますが、まずは継続してみたいと思います。

katsu_731
2020/07/16
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の目的を上司と部下がお互い理解するとより効果がでると思います。部下が個人的に困っていることなどメンタル面の不安が少しでも減らせると部下は助かると思います。

peete
2020/07/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 部長・ディレクター

一度トライしてみる価値はある

rey-0430
2020/07/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今年度より管理職に1on1が導入されたが、まだ手探り状況です。今回学んだ事を意識して実践してみます。

googl
2020/07/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 一般社員

1on1は興味がありました、個人的にやってみたいと思いましたがあくまで部署内のコミュニケーション、仕事の問題や悩みを話すようなことを考えていましたが会社として取り入れてもらえればもっと広く他部署への移動や就業時間の変更などの問題を解決できると思いました。

ken-taka
2020/07/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下がモチベーションをもって望まないと意味がない。準備して臨むようにする。

noridoridon
2020/07/15
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

ワンオンワン、上司と部下のコミュニケーションとして有効と思います。
また、社員間のコミュニケーションとしても、お互いのことを知る機会を作るというのは、目に見えない効果を生むことと感じます。会社後の飲み会などでは、得意な人不得意な人と別れてくると思うので、社員間でのワンオンワンも考えていきたいです。

yuu0704
2020/07/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常的にとりいれています。

tak-9710
2020/07/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1ミーティングは、上司の考えをさらに強く伝えてしまう誤ったやり方にもなり兼ねないので十分注意する必要があると感じました。

mune-1206
2020/07/15
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

One on Oneを理解できていないと、これまで同様上司が主導権を握る「面談」となる。これを自身の組織に浸透させるためにも「One on One」の経験学習サイクルを回していく必要がある。

marimon1105
2020/07/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

働き方の多様化、部下のモチベーションアップへの対応、成長を促すなど、結局は上司と部下の間の信頼関係が大事なのだと思う。
話す内容を間違う、やり方を間違うとこじれてしまいそうですが、上手にこのシステムを活用できれば、チーム全体の雰囲気も良くなりモチベーションアップにつながると感じました。

suzuki0513
2020/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

時間の確保を行い実践しようと思う

hkoke
2020/07/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

形だけ取り入れるのではなく、ここで述べられているような1on1を導入する意義を理解した上での適切なアプローチが必要。ただ、マンネリ化したり慣れてくると原点を忘れないような意思が難しいかもしれない。

user-851c8da7d4
2020/07/14
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

社内に取り入れていきたい 最初は少しずつ行いたい

user-03c636e80c
2020/07/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

実績してみようと思います

kuta_41
2020/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

実際のミーティングにおいて、理想と現実が違う可能性があると私は思いました。

kuni1973
2020/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

生産性の向上、モチベーションアップにつながるoneononeを実施していきたい。

kenichi-endo
2020/07/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務を円滑に遂行する上でとても大事な時間になる。

betafunction
2020/07/13
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

1on1はビジネスだけでなく、普段のコミュニケーションにもいかせることだと思った。

sealegend
2020/07/13
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

部下の立場でも1on1の意味合いをきちんと理解して活用したいと思います。