ネットワークが接続されていません
kuniou1022
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用にも「KKD」が必要であるとの切り口は面白かった。当然自らできることをやるにせよ、基礎となるデータの整理と可視化ができている/いないで今後ますます企業・事業体間の格差が開くと感じた。

mabo0724
2019/02/11
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

データー活用は、現在の業務に必要ではあることはわかっているが、現状のデーター分析のインフラが不十分であるように感じる。非常にアナログな形式でのデーター活用から、一歩先に進むにはどうしたらいいか、考えて会社に提案していくべきであると強く感じた。

shi-yosh
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用によってPDCAのPに掛ける時間が短縮されることに繋がれば、それはスピード感のある取組が出来そうに思う。目指すゴールに辿り着くためのノウハウ(成功事例、失敗事例、すべて)も身に付くのではないかと感じた。

red-rabbit
2019/10/16
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

従来、”規模”が競争の源泉であったが、デジタル化が進んだ昨今では、”圧倒的スピード”が差別化要因になり、実際に超スピードのベンチャーが旧態依然の大企業をディスラプトしている・・・という話をどこかで読んだ。
データ活用は、”スピードにいかに対応するか?”、”スピードを上げる中でも意思決定の質を上げるにはどうしたら良いか?”という問に答えるHOWであると感じた。

kameko_o
2020/08/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

「失敗ができる」ということが新鮮で勇気が出ました。

m_r_s
2020/07/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社の宣伝!
こんなにうまくいくほど、甘くない!
データを活用するには、データ入力の標準化が必要で、標準化できるようにするためには、業務の標準化ができていないといけない。業務の標準化ができているということは、データの分析が充分に行われて、業務内容の解析が実施されているということである。なので、定常業務の異常値発見や、細かな改善業務には適するが、万能ではない。革新的な業務開発には使えない。そうしたことを一切抜きにして、データの活用を、こうしたツールに全てできるような説明は、話半分に聞いておいた方が良い。

wkiymbk
2020/11/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

「ビジネス経験(K)で培った勝負勘(K)と、それを力強く推進する度胸(D)に、新たなD(データ)という要素を追加」がキモであるということを学びました。
学んだ知識を実践・活用することは難しそうですが、「(身近に)できること」を見つけ出すことから始めます。

mocco_1
2020/09/01
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

正に今、新旧ビジネスモデルの狭間にいて、現状を変えられない閉塞感
を感じていました。
今回のレクチャーを通じ、未来のあるべき姿を思い描くことができたことはとても大きいです。

AIと対立するのではなく、活用する意識を強く情宣したいと思いました。質の悪いデータの蓄積ほど恐ろしいことはない。理解していない指導者層も世の中には多いことでしょう。会社の将来の差になります。
心して取り組みたいと思います。

hideo_n
2020/08/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

やっぱりデータを使うのは自分自身なんだな。
講義を受けていて、何ができるか考えていったが、できることから始めていき、徐々にステップアップするのが良いかな。
せっかく会社もダッシュボードを準備してくれているんだし、活用しない手はないな。

yoshi_2525
2020/08/24
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

データを見て、考えることに、時間を費やすというのは、その通りだと思った。忙しすぎると、腰を据えてデータを見て、あれこれ考える時間や心の余裕がなくなってしまうので、データと対話する時間を作るようにしていきたい。

ty1973
2019/04/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました

casbar33
2019/03/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

データ分析、その活用の重要性について、改めて認識を深めることができました。

a_morimoto
2019/03/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

周辺を巻き込んで進めるものなので入れ込むデータの中身は事前に十分吟味し、理解してもらうべきであろう。

watari00
2019/02/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

使うツールによって 判断にかかる時間が大きく違う事がわかった
情報をまとめる為の時間も モダンなツールであれば不要ということは 時間が大きく省略できる

user-a125c2a47a
2019/02/20
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現在のデータ量が、いかに多いか。

ito040
2019/02/11
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

システム担当者との会話で「ダッシュボード」など聞き覚えがある言葉であったが何を意味するツールなのかよくわからなった。今回講義で新しいものの考え方が少し理解できました。

andy-hik
2020/12/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

データを活用することのレベルが大きく変わっていることを学べた

satoru_0035
2020/11/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

データを集めるのに時間をかけている実態は確かにある。もっと解析に時間を使いたいといつも思っている。データを扱うツールとPDCAを回す能力の向上が今後に求めれられることを実感した。

hi5
2020/11/26
メーカー マーケティング 一般社員

日常の業務では勉強できない知識を得ることができました!
データの必要性、今後の業務を行う上で考えながら取り組んでいきたいと思います。

tyoshihisa
2020/11/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

KKDDはDAIGOみたいだが説得力はあった。

yoshiharu2020
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今の仕事でもデータの重要性を日々実感しております。紹介いただいた事例を参考にし、今後も業務に取り組みたいと思いました。

sakamono_papa
2020/11/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ビッグデータは、『活用』なのだとよく分かりました。また従来の業務の進め方に対してその解析に時間を割けることで革新を起こすことを可能にするのだとよく分かりました。PDCAサイクルの高速化は、実現したいですすね。

ike_hiro
2020/11/23
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

これまでは正にKKDで仕事してましたので、ちょっと耳が痛かったです。
エクセルは使いこなしているつもりでも、もっと便利で高機能なソフトやシステムを活用出来れば、もっと仕事が楽しくなるのかな?と思いました。

tracer900
2020/11/22
金融・不動産・建設 マーケティング 部長・ディレクター

改めてデータを分析できるクリティカルなクリエイティブな分析力が必要と感じました。

naoks_1969
2020/11/18
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

講師の方の喋りが面白く飽きさせない。

yamashitasan
2020/11/18
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

ステークホルダーのニーズ分析およびオペレーションの修正。

midori_g
2020/11/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

複数のデータを一元管理する、または連携できるツールを、早い段階で組み込まないと時間のロスだけでなく、シミュレーションが十分にできないデメリットが解消されないと感じた。分かりやすくて、次のアイデアをイメージできるような仕組みづくりに時間をかけていきたい。

bintang
2020/11/14
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

Opinion-basedからData-drivenへの変革の必要性を実感しました。

yoshi-0531
2020/11/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データを活用し、高速でPDCAを回す。

outback25ltd
2020/11/11
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

tableauを使っていますが、まだ十分に活用できていません。使う時間を増やしてツールに慣れることで、データを活用した業務を深めていきたいと思います。

tokutokutokun2
2020/11/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スピード良く何回も間違い繰り返すことで成功の確率が増える。間違うことができる、イイですね

kbkbkbkb
2020/11/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAをどんどん回していくことをこころがけたい。

kousen
2020/11/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

考えることに多くの時間を使うために有効と感じた。特に大事なのはデザインをつくる事。人がAIと差別化できる分野かも知れない。

nahoshin
2020/11/05
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

データの可視化の重要性がわかりました、

mi60
2020/11/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

身近なことからデータと語る
早速やってみます

yoshinho
2020/11/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

生産ラインでデジタル技術を活用する際に、生産技術に精通した人、データの在り方やデータにアクセスできる人、デジタルツールを用いて解析できる人の、最低でも3人の役割が必要になると理解。

may5
2020/11/03
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

経験・勘・度胸・データ 大事ですね。

harry777
2020/11/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データを作ることに労力かけている。
それは、今もよくあるなと思う。

ダッシュボードも使い勝手悪くて使わないではなく、使える様にみんなで取り組むことが重要だと思う。

snagataki
2020/11/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

Data-Driven経営の必要性を問うという意味では重要。しかし、内容は薄い印象。
データを、経験・勘・度胸と並列に扱っているがその関係性に深みはなく、全般にロジカルさに欠ける。説明にでてくる四象限もMECEではない。OODAの理解も浅い。

kenji_nagahama
2020/10/31
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

最新のツールを具体的に使ってみたいと思いました

pont-neuf
2020/10/28
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

KKDDの意識付けが重要。

yaoshi
2020/10/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

正直、活用シーンが思い浮かばない。
今まで経験(K).勘(K)、度胸(D)だけで仕事をしてきた人がそんなに多いのだろうか。今までデータを見ないで意思決定してきた人がそんなに多いのだろうか。
前提の時点で疑問を持ってしまったため、得るもののない講座という印象しか持てなかった。

daisuke1203
2020/10/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

データの一元管理と、目的に合わせてリアルタイムで可視化しておくことが重要だと感じた。
膨大なデータに溺れるのではなく、必要なツールやスキルを身につけてデータの海を泳げるようにしたい。

ikusas
2020/10/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

モダンなデータ分析スキルを身に付けることが、これからの市場をリードするための基礎力になることが理解できた。新しいシステムを学ぶことは精神的負担が大きいが、必要なことであると実感できた。

shirakawa_0729
2020/10/24
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

一度で満足しては役に立たない。
PDCAを回して繰り返すことが大事。
データの持つ意味を理解する。

norio_1230
2020/10/20
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用、分析の重要性を痛感しました。

norikoni
2020/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

技術者たるものデータで語れ、よく言われた言葉である。
データの重要性は重々承知しているつもりだが、実際に活用するためには具体的な活用の方法論を知っている必要があり、またその方法論も日々進化している。
常に学び続ける姿勢だけは失ってはならないと思った。

keitarou_1234
2020/10/16
メーカー IT・WEB・エンジニア その他

膨大なデータをリアルタイムにいかに活用するかが大変重要、すでにスマホの普及や自動車のコネクティド等活用できるデータはあふれ初めているが、活用できていることはまだまだ一部のような気がします。大きなビジネスチャンスがうもれているので競争がすでに激しくなっていると思います。データ同士をどうつなぎあうか?

true_79
2020/10/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用には、ビジネスを理解し、データを理解し、分析手法を理解する、様々な知識が必要であることがわかった。幅広く理解した上で、自分の専門性を+αして行きたいと思う。

tat65
2020/10/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

日常勤務生活で活かしてるデータ可視化の大切さを人に伝えるやり方を再確認した気がする。

gomamisozui
2020/10/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

膨大な情報量が職場にもあります。
効率よく処理する方法を獲得するとその情報量は絶大な武器になります。
誰かだけが処理できればいいのではなく、職場の全員の処理能力を高めていく必要があります。

tatsuya_1965
2020/10/09
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用によりPDCAを繰り返すことで失敗ができることが印象的でした。

kenjiroyoshida
2020/10/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 経営者・役員

正直に言うと、アカデミックで現場適用が難しい内容でした

akio_0223
2020/10/07
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

データストーリーテリングのお話がとても面白かった。データも組み合わせと見せ方によっては作品になり個性が出ていくのかも

yasuhiro73
2020/10/06
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用とは、Fact ベースでの意思決定の精度をあげること
極端には、根性主義から経営にサイエンスを取り入れることへ変化していくこと

tomopi
2020/10/04
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

PDCAを素早く回す、KKD+Dが必要である、大変よくわかりました。

user-a0de8bc751
2020/10/03
  

PDCAの高速化が、これまでの10倍以上のスピードでできることを考えると震撼する。 これができるように早くならくなては。

個人、部署、会社、グループ企業全社、そして顧客、社会と
データのリンクを使った中での意思決定で最適解が変わってくるリスク。
いままでは、大きなプロジェクトでなくてはできなかった、このデータ終始週を高速で行うことができる。 できるようになりたい。

cizawa
2020/10/03
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

旧来のデータ価値用手法による限界を感じていたところ、現在のBIGデータに対応するツールを活用した手法への切り替えを実践してみたいと感じた、まずはビジネスを理解する人、データのありかを知る人、ツールを使える人のチームを実践してみたい。

ao-0005
2020/10/01
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用できるまでのスピードをはやくして、そこから読み取れることとじっくり向き合い、何を産み出すかが大切

hymanabu
2020/10/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

KKDDにあるようにデータは重要ですが経験、カンも必要なのが分かった。

m-takeda
2020/09/30
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用に適したシステムがないと難しい部分もあると感じました。
最近は支援ツールなどが充実しているので上手く活用したいです。

akiranaga17
2020/09/29
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

これからのビジネスは、KKDDで進める必要があり、データ利用の大切さを理解できた。

doberman21
2020/09/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用といえば、経験や勘を捨てなければならないと考えていたが、そうではなく、経験や勘に上乗せすることが大事だということを理解できて良かった。KKDDを意識して行動していきたい。

pixy
2020/09/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

質の良い情報を送ることでAIを活用しそれをもとに考え意思決定していく、このPDCAを高速で廻して行く。
KKDDは従来持っていた要素にデータを加えることでより強固な行動を生み出して行きたい。

chagezo
2020/09/28
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

データの収集・分析に時間をかけている時代ではなく、そこから何を考えて、何を語り、会社や顧客を動かしていくかという時代になっており、データを自動的に集計できてダッシュボードに可視化・共有されるような仕組みをベースとしなくては勝ち残れない。特に経営層を補佐する経営スタッフにおいては、それを意識して必要な人財やツールを確保していくようにしたい。

yuna_p
2020/09/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

オンライン(ウェブサイト)&オフライン(営業訪問)で得たデータを可視化すし、同じ単位時間内でPDCAの回数を増やしていきたいと思います。

kuni_9244
2020/09/27
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

まずデータはビジネスにおいて、クリティカルな問題で、経験(K)、勘(K)、
度胸(D)、データ(D)という言葉は妙に腹落ちした。
自分の業務は非定型的だが、定型的な部分を切り抜き、データ化していくことで効果的になると思った。

yasu0222
2020/09/27
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

最後のスライドの、データによるPDCAの高速回転、コレを継続する組織や人とそうでない組織や人の生産性は大きな格差になるであろうと感じた。

5660_shirasawa
2020/09/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ビジネスを加速するためにデータ分析は不可欠な要素であると考える。データ活用を始める観点で着実にPDCAを短期間で回せるようなスキルを身に着けていきたい。

441
2020/09/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

データと対話する。データから読み取れることをじっくり見極めながら,データと付き合っていく。

takeshi_42840
2020/09/24
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

AIとEXCELの間にあるBIツールはユーザーとしてよく使ってはいるものの、自分で作り出す側にはなれていない。ユーザーとしての意見はBIツールは自由度に制限があったり、データの属性や定義に課題があったりする為、使いづらさを感じてしまう。やはりビジネスを知っている人間が自らつくるか、つくる側に助言していく必要があるのだろう。

katsumit
2020/09/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

エクセル等のデータはどんどん増えて行きますが、それらをいかに、効率的に且つ真の役立つ見方、
どれだけ実際に役立てることができるのか⁉️
が重要であることがわかりました。

kurousagi
2020/09/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務でTableauを使用していますが、こうしたBIツールはKPI (Key Performance Indicator) を正しく設定して、定期的に達成度をチェックしている組織には特に有効だと思っています。ビジネスを熟知している人は勿論ですが、データの在りかを知っている人というのが意外と大事なので、ベストな人を見つけておこうと思いました。

tsk1820
2020/09/21
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

AIなどの進化によって、現在の業務がどう変わるのか。
それを常に考えていかなければならないと思いました。

colonsabuna
2020/09/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

既存のexcel等のツールに固執せず、新たなツールを積極的に使用し、仕事をスピーディーに回したい。

wyvern
2020/09/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 一般社員

ビックデータという言葉はよく聞くのですが、自分にはあまり関係ないとおもっていましたが、この講座を聞いてビックデータは身近なところにあることを知る
とともに、このデータを活用しなければと思いました。
まずは、会社内にあるデータを分析するところから始めてみたいと思いました。

fujii0282
2020/09/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新規出店や活性化において活用していきたいと考えます。

yoshim2000
2020/09/14
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

弊社もTablaeuを導入してましが
一部コアに使う人はいますがなかなか広がりが
生まれません。
固定的なエクセルグラフ文化が巾を聞かせてます。
会議とかで一Tableau使うことを心掛けてます

iine
2020/09/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部署の実験データの扱い方の、あるべき姿をイメージできた。
後戻りの少ない、効率的な運用のあり方を、チームで共有したい。

te2001
2020/09/14
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感覚に訴えるデータの見せ方ができるように取り組みたい

shigeru_2020
2020/09/13
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

KKDDを念頭にする。データを何のために活用するのか、見極める。

naokihaya5
2020/09/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社においても、例示されていたような
データのスマートな活用ができるツールがあると便利だと感じた。
データをだして、分析してという時間があるならどちらかというと、アクションに時間をまわしている。

uscpa
2020/09/10
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

今後は企業格差が生まれると思う一方で個人格差も相当生まれる時代だと思う。

taku358
2020/09/09
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

データの活用について学ぶことが出来,有意義でした。

thigashi
2020/09/09
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

話の内容は真っ当だと思いますが、対象となるデータがとってこれるかが問題ですね。また、根本的な課題として、そして分析者の上位職がそれを求めているか、また成否不明の結果を受け入れる度量があるかが実施可否を決めると思います。

hashimoto-10010
2020/09/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

Data visualizationを使って、農業や製造業でのデータ管理がより容易になりそう。

mission_e
2020/09/09
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

データの可視化と高速回転化がこれからのビジネスの勝敗を分けるポイント

tony-8146
2020/09/08
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

身の周りにあるデータをBIツールに取り込む技術は磨いてきた。考えること、そしてストーリーテリングの場数を踏みたいと強く感じた。
売り上げと、収益のデータをダッシュボード化する時間を早速明日取ろう。

baramasa
2020/09/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

定性的なメッセージは分かり易く興味深いテーマであったが、実践的な内容に落とし込めていないためか受講後に消化不良感が残る。データドリブンな経営についても、3人とりあえず集まろうよというのではなく、経営課題が何でその課題解決にどのようなデータが必要か定義出来るリーダーが必要なのではないかと感じた。

og_8888
2020/09/06
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

データダッシュボードに触れる機会はあったが、イラク戦争の死者数を直接的に表現する手法は、今回初めて学んだ。直接的に訴える際に、このような手法は有効であると感じた。

fukuda55
2020/09/04
メーカー その他 部長・ディレクター

データを見て考える時間を増やすことの重要性というメッセージと、日本電産さんの経営会議準備の改革実例が我が事として納得感があった。

pe-shin
2020/09/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データと対話する=考える時間を作ることが大事。そのためには、業務活動をデータとして収集できる形にする必要があると思う。

indigo-apricot
2020/09/01
メーカー その他 一般社員

最新のテクノロジーによって何ができるようになるかを知らないと、従来の作業(資料作り)に忙殺され続ける。最新のテクノジーについての定期的なインプットはやはり必要だろう。

s_aikawa
2020/08/31
メーカー その他 一般社員

データの活かし方が高度化していきますね。

t_shio
2020/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

データを活用しPDCAを高速回転させるのは、まさに近年話題のアジャイル開発と同じ考えと感じた。

nekomaru
2020/08/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業活動の効率化に非常に有用だと思います。しかしながら、社内にはBigDataを扱える人材がいないことに加え、旧来の仕事の進め方がすっかり浸透しています。井の中の蛙の状態を変えなければと思います。

y_k_
2020/08/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

従来型のデータ取得・分析では、各自が好きなように行うことで、実はそもそも土俵が違っていたりする、というコメントは大変身につまされた。

koji_20200701
2020/08/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

データ分析、その活用の重要性は理解しましたが、難しそうです。

yoshikatsu08
2020/08/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用がいかに大事か理解できてた。
加工ツールも昔と現在では大きくかわってきている。是非使いこなしてみたくなった。

ryujik
2020/08/26
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用にKKDを加えることで、多くの人に聞く耳を持たせることが出来ていると思うし、視点としても大変面白かった。

hazeo
2020/08/26
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

活用の仕方が勝負ですね。

masaha
2020/08/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

KKDDを実践したいと思います。

stoneriver1118
2020/08/24
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAのどの段階においても迅速なデータ入手、今現場で起きている変化の定量的な分析は役に立つということが学べました。

ripo
2020/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

KKDDの度胸が足りない。 失敗がたくさんできれば度胸が小さくてもトライできるかも。

sono-chan
2020/08/24
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

先ずは、身近にあるデータをBIツールを活用し、自身でトライし可視化する所から始めたいと強く感じた。これまでの、’経験と勘’では無く、OODAで意思決定することの重要性を理解した。

junbeat
2020/08/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日頃、ExcelやSalesforceのデータを活用してデータの可視化+少し分析を実施しているが、世の中には役立つデータがオープンデータとして公開されているので、それらデータを有効活用できるようになっていきたい。

t_164
2020/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの業務でデータを集めて資料を作ることに多くの時間を費やしていたが、今回の講義を聴いてこのような生産性の低い業務がどんどん効率化され、本来すべき業務に時間を使えるようになる可能性を感じた。

kuririn072
2020/08/21
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

ツール導入が目的になり、活用がなおざりなるケースが特に最近多いと思います。活用促進するような仕掛けを今後社内でも考えていきたいと感じます。ありがとうございました。

sano_wawa
2020/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

データをただ作る、集めるのではなく、それを可視化して分析できるアプリで活用できる形にする、標準化しておくことにより、より創造的な業務に時間を使えることが理解できた。

takuya_1227
2020/08/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

言っていることはよくわかります。大きい企業の中で、data visualization toolを学べるコースもあると、より自分で使いこなせると思います。

taka55555
2020/08/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

データを活用し、高速PDCAサイクルにチャレンジします。「経験と勘と度胸」の人が多い中でいかにデータを活用できるかが今後、勝ち残れるかの分かれ目だと思います。

sgo
2020/08/17
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

常々 そろそろ脱エクセルしたいと思っていました。
これだけテクニカルが発達した時代に、なぜ原始的に人がデータを手作業で
分析しているのかと疑問に思ったからです。
エクセルでデータ整形をして仮説や様子を見るにあたって、一度ストーリーを決めてから作成しだすので、結果出てくる内容も読み通りの内容を超えない内容であることが多いこと。OODAに向いていない内容であること、作業そのものにかけている時間が仕事であるような錯覚になって生産性が低い。
モダンなツールが当たり前に利用できるように会社に掛け合いたい。

kazu168
2020/08/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

データを利用して、ストーリーを作ることは重要であると思う。そのためのデータをどう引っ張り、どうまとめるか、データ整理のツールを活用できるようになるスキルを身に付けることが必要だと感じました。

teccha_365
2020/08/15
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

KKDに新たにDを加えたKKDDがわかりやすかった。

jabe
2020/08/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

組織を横断してデータをみる組織や文化が日本にはまだないと感じる。
ただ、今後はそのような組織、仕事がないとより良い意思決定はできないので
そうした流れになっていく。データはさらに重要になっていく。

saitoh_0830
2020/08/13
メーカー 経営・経営企画 一般社員

データの可視化は重要。一元管理できること、迅速な判断、アクションプランに落とし込めることがさらに重要。この考えを組織に落とし込む必要がある。

shuhibi
2020/08/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

KKDD、大変勉強になりました。

tkntkn
2020/08/13
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

データを制すものが、、という事がはっきりと分かった

sanzoboshi
2020/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

データ・ドリブンを活用するには、3種類の別々の能力を持った人財を集めることが重要。

penerope
2020/08/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

K(経験)、K(勘)D(度胸)に加えてD(データ)を活かすということ、現代のビジネスにおける勘所であることが理解できました。

j_mitsu
2020/08/11
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

社内向けに費やしていたデータ処理や資料作成の時間を極小化して顧客の価値創出に集中する、といった考え方は働き方改革などでも唱えられ、顧客データを可視化・共有化する仕組みも導入されてきたが、これまで存分に活用し、実績を上げているとは言い難い。データ活用により、こうした取り組みの実効性を高めることができると感じた。

hottton
2020/08/10
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

「AIは、エクセルのように身近な存在ではまだない。」なぜエクセルがこれだけ身近な存在になったか?それがAIを身近で活用するためのヒントになりそうだ。一方でエクセルでよく言われるのが、「作った人にしかわからない。」しかし、作った人が2~3年もいれば十分その便益をいろいろな人が享受できるし、実際にエクセルを作成したコストと享受している便益を考えれば、元を取れているということだろう。

takemure3285
2020/08/09
メーカー その他 部長・ディレクター

確かにデータがどんどん増えていく中で旧来のツールでは元々掛かっていたデータ収集および分析にかかる時間が益々掛かってしまう。PDCAを素早く回し経験と勘を養うため、データ活用法のTransformationの必要性を感じた。

urabe
2020/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

事業部間でのKPIの設定の違いや、時間軸での違いはマネジメントのポイントになると思った

guchi2020
2020/08/08
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

Power BIを使ってデータの可視化を始めましたが、可視化が目的とならないように、分析、アクションを起こすための最適な可視化が出来ているのか、引き続き考えたいと思います。

toshikamo
2020/08/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データストーリーテリング営業。あすから、実践してみます。
モダンな分析ツールが鍵ですが、それ以外は、できそうです。
営業ダッシュボードも、プロトタイプは作りました。
失敗して、バージョンアップしていきます。

shigebo
2020/08/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 その他

講座を聞いている最中にアイデアが浮かんで来て、慌ててExcelを起動し忘れないうちにアイデアを入力していました。

fujiyoshi01
2020/08/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

データがリアルタイムに可視化されている状態からスタートすれば、打ち手を考える時間が長くとれPDCAが高速化する。全くその通り。自社ではセールスフォースを導入しているがダッシュボードやレポートなどが常時確認できる状態になっていない。今までのようにデータを集めて加工する手間を省いた状態にしていきたいと思った。

ryuji_001
2020/08/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

仕事を進める際、経験と勘を重視してしまいがちになりますが、データの分析、活用を取り入れていくことが重要であると思いました。仮説を立てる際にも客観的データがあるとないとでは進むべき方向がガラッと変わってしまいそうです。データの活用でダッシュボードの意味が良く分かり、与えられているツールを使ってみて進むべき方向を検討してみたいと思いました。

sato_4199
2020/08/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

エクセルでのDatavisualizationがほとんどだったが、もっと効率の良い方法があることが学べた。ただ、まずはそのようなインフラ導入を進める必要がある。

sk-kdrni
2020/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

KKDDで実践あるのみ。

otobe711
2020/08/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

経験(K)、勘(K)、度胸(D)、に加えてデータ(D)で武装したビジネスマンになることが求められているとの話は納得できた。
具体的には、データで武装するうえで、必要なスキルとしての
 クリティカルシンキング、
 Datavisualization、
 Advanced Analyticsツール(R/Python)、
 SQL、
 データ・ストーリテリング
を身に着けることで、データに基づいて考えることに時間を使えるようになる。その結果、限られた時間の中で、データに基づいた仮説検証のPDCA またODDAのサイクルを継続的に何度も早く回せるようになり、失敗を早く経験することで、市場競争に生き残れるようになる。とのTableu社の福島さんのご説明は、大変説得力があった。

mas_1724
2020/07/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ワークにおいて「考える」という事に時間を費やすという事に共感した。また、日々、Excel等で作成したデータをもとにミーティングをする事が多いが、抽出、作成した人の観点で作成されたデータなのでそれでだけで判断するのは危険であるという事も気づかされた。

y_notou
2020/07/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

Opinion baseからData drivenへ。データと会話し、データを見て考える時間を生み出すこと。サービス化や生産性向上にbig dataが活用できること等、事例が参考になりました。

igarashi_7
2020/07/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

以前、販売商品のDBを取り纏める部署にいたが、内部データに基づく分析をどれだけ弄繰り回しても結局何も生まれなかった。データを扱うにも新しい軸、新しい手法が必要だ。

amaetsu
2020/07/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

KKDDやらOODAやらと言葉の意味を考えました。データ活用は自分自身も重要だと感じており、データはうそつきません。
ツールを今後どう使えるか?どう使うか?が肝になりそうです。

kuta_41
2020/07/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

非常に有意義なこーすであった。

milano_mirai
2020/07/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

やばいですね。こんなツールがあったなんて。 今試してみたのですが、使いこなす必要がありそうです。 でも、使えたら、結構面白くストーリーが組めるのじゃないかな?!  ありがとうございます。

hiro302
2020/07/21
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

具体的にデータの活用方法が解説され、直ぐに実践で使ってみたいと感じた。まさしくBIツールの導入なども進められている環境であり、理解が深まった。

go0930
2020/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

非常に勉強になりました。お客様への営業活動としても活用できる内容でした。

cozyhayakawa
2020/07/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業ダッシュボード化することで効率、判断が早まる可能性を感じました。
経験と勘と度胸に頼りがちな営業活動の標準化にもつながるかと思います。
一度、Tablerau活用を検討してみたいと思います。

yoshn
2020/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

データをどの様に解析していくかは重要であり、従来からの意思決定を変革していくには、経営層の意識改革も必須である。トップダウンでの適用が望ましい。

patricia_2020
2020/07/16
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

BIからAI活用への転換スピードに乗り遅れた企業にならないよう、まずは自分自身を変革することから始めようと思いました。

toru_suzuno
2020/07/14
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

データを活用する。と言う事はどの様なツールと心構えが必要かがよく分かりました。

hiro_b
2020/07/13
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

実際に会議などで、「こういう条件で売り上げ推移を見るとどう?」「こういう条件のユーザーは何件獲得できた?」などを聞かれることが多いです。ただその時の資料には、そのような条件でデータを分析していないので、またデータベースに戻って別の切り口でグラフを書き直したりする作業が発生します。簡単な質問に思えますが、実際にやると数時間かかったりします。いろいろな切り口で考えられるようデータベースを構築し、分析手法を学ぶことは業務効率化にもつながりますし、納得です。

ina-yuzo
2020/07/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用を自ら利用してユーザーへ提供分析やサービス向上に積極的な利用を出来てないことを改めて思い直した
ある程度は与えられたデータを使用していたがデータ活用を別の次元で利用する発想が今後必要だと感じた

baison74
2020/07/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自社が行った施策からどんな結果が生まれたかをデータとして分析し、最良の提案をデータによる裏付けの元行う。

betafunction
2020/07/08
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

データの数は増えていくばかりだが、それらをいかにして活用するかもとても重要なことだと思った。

peete
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 部長・ディレクター

データストーリーテリングが印象に残りました。

ikemaru
2020/07/08
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 部長・ディレクター

BigData時代のデータの活用方法とは、どのようなものなのか、縁遠いものだと感じていたが、自分の身近な領域の活用できしかもスピードUPの決め手になることが、よく理解できた。またデータの利用も同じ土俵のものを利用する努力によって、独りよがりから横展開が図りれることが、説明されていた。

wk140
2020/07/07
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

数年前から脱エクセル化による脱作業が必要だと感じていた。
このようなツールがあることは認識していたが、旧態依然とした仕組みがなかなか変化を許さない環境でもある。
規模ではなくスピードがビジネスに勝つための競争力の源泉として、再認識しました。

puertadecosta
2020/07/04
インフラ・公共・その他 コンサルタント 一般社員

今悩んでいることの解決策の一つだと思った。PDCAが大事なのはわかるけど、Pの中の特に他者に見せるためのデータ収集とグラフ化などのビジュアル化にものすごく時間がかかり、計画を立てることじゃなくパワポとエクセルを作ることが目的になっている。。。
データストーリーテリングというのも、深く学びたい。

tauchan
2020/07/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

楽しみながら、学習することができる。

masaru36
2020/07/04
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務的に、毎日、データを取り扱ってはいるが、ツールとしては常にExcel、或いはCSV、DB、SQLを使用している。つまみ出されないよう、スキル的にも、もっと自分自身、前進が必要なことを教えられた講義だった。

ohhara_chiba
2020/07/02
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAを的確に高速回転させることができればと想像してみるだけで楽しくなりそうです。

mirai80
2020/06/30
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

データを使った回転の早いPDCAの有効性がよく理解できました。またグラフの見せ方、参考になりました。

str228
2020/06/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

重要となるスキル、そしてそれを持つ人たちが集まるチームを組むことが大切。現在行っている仕事がこれに則っていることを確認できた。

sho1971
2020/06/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データをダッシュボードで閲覧できる方法は有効だと思いました。

snufkin14
2020/06/29
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ビッグデータ時代の分析ツールの例を知れてよかった。
業界にもよると思うが、社内にビックデータに強いという人がどれほどいるのだろうか。
企業の意思決定層の感度の高さが今まで以上に重要な時代だと思った。

ogawa_koichi
2020/06/28
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

この動画で語られたことはまさに正しいと思う。
ほんの数年前まではこういうことが現実的には出来なかった。
しかしテクノロジーの進化によって、ビックデータを解析することが可能なったのだ。
問題はそこから、ビジュアル化できるのか?
ストーリーとして落としこめるのか?
これこそ、経験と勘が研ぎすまされた人間でないと出来ない仕事だろう。
今仕事をしていても、ストーリーとして語れる人が本当に少ない。
自分の仕事について、目の前の作業だけしか見えてないのだ。
全体としてどうなっているのか?
そして、これからどうしていくべきか?
それらを正しくストーリーとして語れないと、周囲を巻き込んで説得することは出来ない。
もちろんストーリーに説得力を持たせるにはデータが不可欠だ。
これからのビジネスパーソンは絶対に勉強すべきスキルと思った。

gmapstudy
2020/06/28
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

業務で活用している部分もあるが、全体感と今後の方向性の明確化が示されて、大変役に立つと思います。

koike_123k
2020/06/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

新しい時代でのデータ活用に於いて、迅速なデータ活用をすることは前提となり、どうデータを活用するかが勝負になると考えます。クリティカル・シンキングは改めて重要だと感じました。

tomokazu042
2020/06/27
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

まず、データの整備が必要

azumayu
2020/06/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

すでに、社内システムに、顧客管理システムのBIが導入されています。導入当初は、それ以前からある集計システムの方が使い慣れていたこともあり、新しいシステムを多用しなかった。しかし、その意図が本講座を聞いて、腹落ちした。
自分でちまちまデータ加工している場合じゃない。スピード。BIのデータ分
析、意思決定、行動、そして分析。圧倒的なスピードで廻していくことが求められていると感じました。

medamayaki
2020/06/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

データを活用して議論や意思決定する風土が大事だと思った。抽象的な表現と極端な意見で声の大きな人が物事を決めていく環境から変えていかなければならない。

daisuke_i
2020/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

私がやりたかったことが、全部まとまっていたようなイメージです。データとして活用可能な情報があるにもかかわらず、適切な形で残されていないためにデータ化するのに一苦労したことを考えると、データの効率的活用ができる環境を作っていくというのはやはり重要ですね。

hideki0515
2020/06/16
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

データーストーリングの技術はこれから、益々重要度が増すと理解できました。ありがとうございました。

hid_mae
2020/06/13
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

その気なってしまう。自分にとっての結果は何か、データドリブンで変えることがありそう。

emerald
2020/06/13
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

ダッシュボードと言うのを使ってみたいと思ったのですが、利用方法とかの説明はないのですね。
他で学ぶしかないですね。
是非習得したいと思いました。

kazuma_0112
2020/06/13
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

情報の非対称性がなくなっている現在では、ビジネスにおいて勝つために、有効なデータに基づいて意思決定し、行動し、見直し、また行動していくOODA LOOPやPDCAサイクルが重要な要素であることを理解できた。

ryosexy2
2020/06/13
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

自分の業務にまずすぐ生かせるものとしては、ダッシュボード活用による効率的な営業活動だと思った。最近の新システム導入により、データの一元化と活用が出来るにも関わらず、生かしきれていないことに気づけた。

また、今後徐々に生かしていきたいことは、データストーリーテリングと(①ビジネスが分かる人材②データの在りかが分かる人材③ビッグデータを活用出来る人材の)三者によるPDCA高速回転である。

自分から発信し、部内に広げていきたい。

yuka_ogi
2020/06/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

DXの真っ只中の今、本講義にてより理解が深まった。データと感情を分けて考えてしまいがちだったためデータストーリーテリングという手法があることに気付けた。最後に①ビジネス分かる人②データのありかをしっている人③データ活用できる人が集まってみようという言葉がありましたが、自分で全てやらなければいけないと思っていたのでチームでやることが現実的であると気付けるとともに自分はどの立場になるのか?なれるのか?という問いも感じました。

isaokawahara
2020/06/11
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

やや日常業務からの距離が大きいので、話としては理解できるが、実践はなかなか難しいと思う。

kanosan2192
2020/06/11
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

日常的に追いかけている投資案件のプレゼンのスピードが10倍は上がる様に思われる。現在の手法では手作り作業が中心で案件説明の資料作りだけで何週間もかかってしまう。

mnakashima
2020/06/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

データを活用するために、個々のモダンなツールを理解することが大事と思います。そして実際に使ってみて活用できるところまでレベルアップしていくことで、解析時間が短くなったり、今まで見えなかったことが見えてくることが期待できると思います。ただ、ツールの理解が不十分なままだと、「数字に騙され」たり、画面の中の世界がビジネスがあるかのように感じることになりかねません。並行してKKDを磨くことも重要と思いました。

yutaka777
2020/06/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

多くデータを集めることから始めないといけまん。人、システムがポイントと認識しました。ただし、まず始めることが重要と理解出来ました。

qdozuki
2020/06/06
コンサルティング・専門サービス コンサルタント その他

まずは、BIツールのお試しをしてみようかと。

oge
2020/06/06
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

必要となるデータをまず整理して、そのデータを蓄積するための仕組み作りが大事であると同時に、かなり大変な作業になるのではないかと感じた。しかし、データドリブンな意思決定をしていかないと今後は、スピード感も説得力もなくなると思うので、意識しながら取り組んでいきたい。

mietama
2020/06/03
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

身近にあるデータは、場当たりで必要な時に使っていたが、
業務を棚卸しし、どういうシーンでどういうデータが使われているか?
煩雑なところな何か?などを考えて、活用しやすく整理すると、
業務スピードがあがりそうです。

g_y_s
2020/06/01
メーカー マーケティング 一般社員

これからは、ビッグデータを扱いながら肝要なポイントを押さえた上で
データストーリーテリングできるスキルを身に付けなくてはいけないと思いました。

s200068
2020/05/29
メーカー 専門職 一般社員

ビジネスにおける様々なデータ活用事例を学ぶことができました。

shinji342
2020/05/28
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

KKDD初めて聞きました。面白い。

gremlins
2020/05/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

あまりピンとこなかったのですがよりデータの存在感が増しているなかでは最新の情報にアンテナをはっていきたい。

hugh0601
2020/05/24
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

KKDA、成るほど。今まで 勘、経験、度胸でやってきたが、その判断材料は
factだった。しかし、なかなかデータが集まらなかったのが 実情。
 今後は良い武器を手に入れると判断材料が、より正確かつ迅速に手に入り、他社に先駆けて 手を打つことが出来ると言うことでしょう。その通りと思う。

でも競争は今まで以上に熾烈で スピード感も要求される。

然し、他に 差別化できる方法はないのか?(笑)

reviewforfuture
2020/05/24
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

データの活用により、ビジネスで大きな差がつく

yuriyuri525
2020/05/19
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

部署・ポジションごとに見るべき・追うべきデータをダッシュボードで可視化し業務推進できる環境が整備されているため、今後はストーリーテリングを身につけて、PDCAとOODAの両方をうまく活用しながら、ビジネスをより円滑に進めて行きたい。

kenji1959
2020/05/14
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 その他

直感的判断に資するデータ・ストーリテリングにより、他部署との打合せでも同じ土俵で横展開を図っていきたい。

lucky_3515
2020/05/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

講義の内容はある程度理解できたと思う。会社の風土としてはまだ勘や経験が強いので、身近なところからデータを使った説明を心がけて、少しずつ変革していきたい。ストーリーテリングのグラフがとても参考になった。

pussama
2020/05/13
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

データを取り出し一度、見方を固めてしまうと、
定点観測を続けてしまっていることに、気づかされた。
データを見てあれこれ触って考えるクセもしくは見直しの機会を
意識的に作っていかないといけないな、と意識しました。

nana1221
2020/05/11
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

初めてBI知り、データ処理時間を短縮することでどれだけ多くの時間を考えることに充てられてきただろうかと思うともったいなくなりました。

three_kei
2020/05/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

「KKDD」という考え方が面白かった。今後自担当のビジネス展開を考えるうえでもデータをいかにストーリーとして理解させるかの胆力が重要か、わかってはいたもののしっかりと説明されると、そうだよな、と腑に落ちていきました。

hiromi-10
2020/05/09
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

いろいろ変えてみることができる可能性を感じました。一つずつ実行していきたいと思います。

igaas23
2020/05/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

営業活動の根拠としてデータを活用していきたい。

metona
2020/05/07
金融・不動産・建設 その他 一般社員

データを能動的に活用しようと自分の頭で考え、整理していくことが大切だと学んだ。

boutarou
2020/05/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

社内に顧客データを活用しているイメージはないが、
使えるものがあるのか、はたまたどんなデータが残っているのか
一度チェックしてみようと思う。

piyo
2020/05/06
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用の感性を高める為に常時より発生している日々の事に対してもデータ化、シナリオ化し経験を積み重ねて行く事が大事だ。

zig
2020/05/06
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

Excelがダメで、モダンなBIが良い。BIやSFA導入して業務を効率化しろ。っていう話に聞こえてしまいました。我々非エンジニアに必要なのは、BIツールの有効性を知ることではなく、pythonやkaggleを実際にいじってみることだと思う。

cjs
2020/05/05
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

Excelでシミュレーションしているのは不十分で時代遅れと認識した。紹介されているツールや考え方を一つづつ習得・活用していきたい。

k_m_1623
2020/05/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分の身の回りで何か課題はないか、それをデータ活用で解決できないか、考えてみたい。

getting-better
2020/05/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社にデータ活用し易いシステムを提供してもらうのを期待するだけでなく、自分がデータを活用できる人材としての成長も必要だという事が分かった。

aki_4442
2020/05/04
メーカー 営業 部長・ディレクター

経験と勘、データ活用による客観性・納得性をバランスさせる様にしたい。

ryu-777
2020/05/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

営業ツールでSFが入っているので、使いこなすスキルを身に着けようと思います。そして、自身クリティカルシンキング力を磨きます!
KKDDいいですね!

papyon2019
2020/05/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用が重要なのは理解していたが、使用しているツールが合っていないという視点は参考になった。

toshi1048
2020/05/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

KKDDという言葉響きました。現在の自分の事業に当てはめて出来る事からやってみたいと思います。しかしながらツールを活用するのはとてもじゃないが難しいなあと実感してます。

yys0ra
2020/05/02
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

普段から時間や1日のタスクは意識していたが、トータルでかけられる時間を十分に意識できていなかった。1900時間を有効活用、OODA、そしてKKDD、これらを意識し今から始めていきたいと思えた

matcho
2020/05/02
メーカー マーケティング 一般社員

大企業のデータ分析担当です。数十万人に利用いただいてるサービスを持っているが、そのビッグデータを扱えるのは自分を含めて二人しかいません。よって、役員の意思決定のデータ分析を、基本私一人で行います。属人化しているため、社内での私の価値は高いですが、負担も大きいです。

本講義を受講し、
以下、二点を上長に打診してみようと思います。
・AIの活用で業務効率化
・データプラットフォーム構築で、社員のITリテラシー醸成

pdpit
2020/05/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大変興味深い話で、どんどん活用したい、するべきで、そのためのスキルも必要だと感じた。また、一方、フェイクデータが氾濫していることの認識とそれに対する対策も重要であるとも思う。

pon16
2020/04/30
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

趣旨はそうあるべきとは思うものの(現場では皆がそう痛感しているものの)経営層がデータ活用、データ一元化、可視化など全く興味がない。その上データから考える力もない。
経営会議に出される資料が毎月同じフォーマットであってもそれがどのように出されているか興味などなく、目に留まったものについてどうしてなのか質問があるので、幅広に準備しなければならない。かつデータ活用できるインフラが必要であるとも思っていないし、経費を抑えることしか頭にないので結局従来のエクセルのマクロ、アクセスを利用した属人的で非効率な作業となる。上を変えなければ何も変わらないとこういった話を聞くたびに考える。

ken0415
2020/04/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

大変インパクトのある内容であった。データ構築と可視化だけで多くの時間を費消したあげくに市場からつまみ出されては救われない。サポートするツールもこれだけ進んできており、PDCAの高速化もできそうである。
これまでの的外れの努力はもうやめようと思わせてくれたことだけでも大変勉強になった。

hiropinponpan
2020/04/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

データドリブンな意思決定判断が大切なのは理解できた。どんなデータ分析手法がベター or ベストなのかはケースバイケースだと思っているのでPDCAを如何にスピーディに回せるのかの仕組みや勘所を養う事が重要だと思う。

sunshineosaka
2020/04/29
メーカー 営業 一般社員

経験、かん、データは対立しない。結局は人次第。それが人財。人罪にならないようにしたい。

ncc1701d
2020/04/28
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

データーは結局的には論破する際の印籠のようなもの。
ただそのデーターも同じ土俵のものでない限り本来は役に立たない。
同じ土俵であるかを見極めることは結局長年のかんにならないかな?

dgocci
2020/04/27
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

残念ながら、従来型のKKDベースで意思決定が行われていることが自社の主流になっている。まずは自部署から、データドリブン型の意思決定ができるように、歩みを進めていく必要性をあらためて感じた。

penguinqueen
2020/04/25
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

データによる業務効率を検討していたので、大変勉強になりました。
また、データビジネスの潮流について、それをどう活かすかが、一足飛びにイメージできないことがありましたが、事業を理解している人、データを理解している人、システムを理解している人が、チームとなることで解決していくという手法は、とても大きなヒントになりました。

shokun
2020/04/25
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

従来から「見える化」を推進しているが、月次ベースの見える化から日々の見える化が可能なことを理解した。

sa_r_m
2020/04/24
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

データは業務の効率化などの間接的な利点を集めることで、最終的に業績向上につながるものであると改めて重要性を感じました。

toma1120
2020/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

データ活用のさまざまな視点を学習することができて、非常に勉強になった。

ruimasiko
2020/04/23
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

データ分析から、データ活用方向、社会で行く抜く為に大事なと痛感。職場でも、データをうまく活用し、把握しやすい資料作成に長けた先輩がいます。見習っていきたい。また、AIを活用した新しい事業も提案していきたい。

yusahero
2020/04/23
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

KSFで述べられていたように、今後事業を行う上で3つの能力をうまく内包できるようなチームを編成していきたい。

yoko1013
2020/04/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

コンサルタント業です。
クライアントから提供されるデータに、業界データや類似企業データを加えて、これまでの傾向と今後の展望を組み立て、より戦略的な営業提案に使うことができると思います。

ただ、最新ツールの利用には、クライアントの理解と協力が必要。特にTableauなどBIをクライアントのシステム環境への導入を、クライアントのセキュリティ部門に承認してもらう必要があります。そのハードルを越えなければなりません。

ogawakazuhiko
2020/04/19
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

当社での環境があるSales Forceの活用を意識してみます。

makahi
2020/04/15
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

手元にあるデータを活用せず、勘と経験で仕事を進める時があった。
でデータをもっと活用して、周りに必要とされる人材になることに磨きを
かけていく。

beg0339
2020/04/13
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

「神の手」なる人はどの組織にも一定人数いるんですね(笑)今まではその人に頼っていましたが、その神様に頼らなくても回る組織を作れた人がまさにその組織の「神」になると思いました。

ashimokoshi
2020/04/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用におけるエッセンシャルは理解できました。具体的にどのようなデータをData Visualizationツールによって可視化できるか、どのようなオペレーションでそれを実現できるか、今後調べてみようと思います。

manabiho
2020/04/11
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

モダンなツールをどのように活用できるか、自分に照らし合わせて考えてみたいと感じた。

ymgt-3
2020/04/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

データをビジネスに利用することの重要性について再認識した。

n_kame3
2020/04/11
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

1234567890

mmorita013
2020/04/08
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

概論なので初心者にはよいかと思います。

ori_k
2020/04/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

データストーリーテリングが具体的に適用が進んでいるのが以外であった。探索型の経験を経ないと、自らデータ活用に動き出すのは難しいのではないか。

ブリジストンのモノ(製品提供)からコト(利用サービス)への変換は是非みならいたい

dragon_f
2020/04/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAを何度も回すことは大事と思う。
データを取るところのノウハウについての説明が欲しかった。

gaoooru101
2020/04/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

データーの重要性と、その分析はスピーディーに行わなければいけないことがよくわかりました。

hishii0225
2020/04/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

最後のセクションにあったKSFのための、取り組みの考え方が実業務で役立てられそうだった。ただ、業務がわかっている人はいても、データを集める仕組みがない、あってもデータ品質が悪い、分断されている、など、データ活用意思決定までの現状分析と課題洗い出しなどが山積みになっている可能性がある。またその解決のためのシステムなど上手に導入定着させるために、適切な予算と人をつけていくためには、トップダウンボトムアップ両方の努力が欠かせないと感じました。

su3
2020/04/04
インフラ・公共・その他 コンサルタント 一般社員

相手に理解いただくための、必要条件として「データ」があると考える。それはK(経験)、K(勘)、D(度胸)を強固に補完するものでもあると考えられる。この考え方は、様々なシーンでも応用できるのではないか。

masamasa16
2020/04/01
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ビッグデータ解析に裏付けられる仮説検証のサイクルをいち早く何度も回す事で、変化の早い市場に適応するソリューションや製品を提供していけると思います。

take_chan
2020/03/31
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

これまで通りのエクセルだけでなく、ほかのツールを使いビジュアル化した結果から考える時間を作る。仮説を検証する時間を作って早くPDCAを回していく。

g-shyo
2020/03/27
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

今の仕事において、IT監査やIT統制のみではなく、経営監査全般、新しいIT技術を使うデータ活用が必須の時代になってきている。アジャイル監査、スピードも求められ、IT人材の活用も必須。

masuyasumaya
2020/03/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

今まではKKDであったが今後はデータと語り合うことの出来るKKDDになっていきたいと思います。

tatejima
2020/03/09
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

データを読み解く力。
そしてそれをかくにんするためのPDCA。
今やっていることが、間違ってない、と思える内容でした。

kinu0404
2020/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何のためにデータ活用をするのか。漠然と従来のやり方だけで進められているが、企業経営に必ず必要なツール、スキルであることを会社として認識し、人材育成、ツール導入を展開する必要があると感じた。

masarukanno
2020/02/28
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用まだまだ出来ていない。BtoCで当たり前に使っていた顧客管理データシステムがBtoBの現在の仕事で使っていない。早急に対応検討すべき事であるこに気づけた。直ぐに実行していきたいと思います。

mitetsu
2020/02/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAを高速に回す考え方は、現在データベースシステムを導入する目的と同じだったので腹に落ちた。

shusaku_h
2020/02/23
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

集めたデータの素早い確認、および直観的にわかりやすい説明のため、最適なVisualizationを追求する。

shinya_t
2020/02/23
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

BI,AIの位置付けが少し理解できた。

y11111
2020/02/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用の重要性は一般論として理解したが、活用の結果が具体的にどのような効果を生み出すのかの部分が乏しい。

puredrive
2020/01/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

デジタル広告におけるターゲティングの精度向上やホームページのパーソナライズ化など、あらゆる方法での活用が急務課題だと思います

ka_ke
2020/01/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

今の業務におけるデータ分析のスピード感がいかに遅いかが理解できた。

yoshiaki2019
2020/01/21
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

当社はまだまだデータ活用がすすんでいなくて、勘と経験で判断していることが多い。危機感をもたないと市場からつまみだされてしまう。

ryosuke0320
2020/01/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に難しい科目だったが、今後のモダンなビジネスパーソンに求められる
スキル=KKDD
ということはよくわかった。

・ビジネス経験
・勝負勘
・度胸
・データ

jc61grom
2020/01/14
メーカー 営業 部長・ディレクター

KKDDの経験 勘 度胸について否定されなかったことは正直ホットしました、しかしながら改めてデータの重要性を感じたことも事実です、自社では決まったデータのフォームが無く各自バラバラで毎回データを作るので、データを利用するのでは無く作ることに時間が費やされています、本章にありました役員会の資料がまさにそれで 今回の学びで少しでも変革して行きたいです。

oyjoyj
2020/01/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

最近の事例も解説されていてわかりやすいですね。
KKDD=KKD(従来から必要とされてきたBIZスキル)+DATA(を取り扱い味方につける技)=(今日のBIZスキル)
分析ツールやコンピュータ言語なども大切ですが、身近な日々のデータ利用のシーンから変えていく必要があることが、よくわかりました。

toshi-kun
2020/01/06
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

これって、もしかして、分析ツールのプロモーションビデオ?

2162yama
2020/01/01
メーカー 営業 部長・ディレクター

データの重要性と説得力が非常にに大事だと感じました

y_takayuki
2019/12/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社から新ツールが提供されているのに 部内で十分に活用出来ない為 旧来ツールを併用または 旧来ツールにデータ変換して使っているので 最新ツールを理解して活用したいと 感じた。

kenichiro
2019/12/25
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

KKDDを意識してデータを扱っていきたい。

kyabetsu-taro
2019/12/24
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

データ利用の最先端が理解できたように思います。ただ、最後の判断は、人間の経験、勘、度胸だのみであることもわかった上で、その判断の確実性をあげるように、工夫して、データ、特に、ビッグデータの利用を考えたいと思いました。

kurokurokuro
2019/12/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の営業スタイルを見直すきっかけとなった。
データを作成することで手一杯、そのデータから、
TOBEを考えることが大事。

keta_y123
2019/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

特に・・・あまり・・・。

ki91075
2019/11/26
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

KKDA.OODAとても良く理解できました。集めたデータをいかに活用するかが大事な事であり、実行してPDCAを持ち回し続ける事が大事ですよある。

alps
2019/11/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

K K D Dとは、おもしろい。ストーリー展開にも納得。

mur
2019/11/18
メーカー 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

生産性向上にはデータによる挙証、複合的なデータによる発見とOODAがポイントになりますね。良くわかる内容です。

hrmr
2019/11/16
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

BIツールの広告から抜け切れていないような…

tak5123
2019/11/11
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

CS調査アンケートなどの膨大なデータを持っていながら、それを分析するのにもアナログで時間がかかっているのが現状です。ビッグデータとまでは行かなくても、自部門で得た顧客のニーズをどのように主管部門に訴え、会社としてより良いサービスの提供や販売促進に繋げるかは、もはやデータ活用のスキルにかかっていると感じました。

user-308860c6d1
2019/11/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

活用する為には、必要データは何か?そのデータはあるのか?なければどうやって集めるか?集まったデータをどう活用し、組織の意思決定に活かすのか?など、単にデータ収集ではなく、何の為にやるのかを強く意識する必要がある。

runner_masa
2019/11/06
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃、行っていることのように感じたが、学んでみると奥深く感じた。

hirotomf
2019/11/04
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

改めて、認識しました。

knhk
2019/11/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用にも「KKD」が必要であるとの話は関心を持てた。まずは基礎となるデータの整理と可視化ができていないと、今後ますます企業格差、社会格差が大きくなるのではないか、それは次世代にまで続くのではとも感じた。

masuda9000360
2019/10/31
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

講義内容はとても共感できた。しかしデータ活用の前に、スキルを身につけねばなすないことも理解した。

m-fujino
2019/10/16
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAを高速回転させるには、普段、小さなことから、頭の中を整理し、練習することが、大事だと感じました。

883
2019/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

スケールの小さいところから始めていかないとなかなか共感は得られない

user-201907
2019/10/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

我社にも、役員会議に欠かせない「神の手」なるデータ分析、まとめ人がいる。「神の手」もこの重要な役割を遂行するにあたり、各役員の進みたい方向が自ずと想像でき、暗黙にストーリーができているのではないかと側から見て、感じることがある。今回紹介されたような新しい手法を取り入れることは、時間の活用にもなりつつ、実はあまり考えてこなかったという現実も明らかになるのではないかと思った。

hotton
2019/10/11
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

oodaのためにdataを使う。ここは納得。どのデータを使うか?どのような形で見えるようにするか?そのシステムをいかに構築するか?構築したシステムをいかに継続するか?考えていく必要がある。まずは小さく始めたい。

hacco
2019/10/06
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

データ見るのが好き。何が起きているか、見えてくるから。
三者で話し合う、いいこと聞いた。

tsukatsuka
2019/10/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

正直な所、あまり参考にならなかった

eddie_c1143
2019/09/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データ活用は正確な数値入力と更新が前提となるが、残念ながらその業務を同時にこなさなければならない現状では、手間ばかり掛かってしまい無駄が発生してしまう。全体が必要とするデータも個々のデータの積み重ねだとしたら、やはり効率・スピードが重要である。ここに日々のジレンマを感じている。

eduedu
2019/09/17
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

データを1か所で閲覧でき、ダッシュボードができるまでに5分、そこからあえて資料を作る必要がない、という状態はまさに理想だと思いました。tableauのツールを使ってみたいです。

sean_0419
2019/09/06
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

現在、社内にある月次報告(PL、BS)、各種帳票を利用した分析資料が
作成することができ、それを定例会議で文章だけでなく、ビジュアル化ができればより各営業部が実際に動いている具体的なビジネスをイメージすることができると思います。

ryu7
2019/09/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用の巧拙がビジネスを成否を決めるということが実感できた。講義で紹介されていたデータ活用の時代におけるKSFを意識しながら、自分自身もう少し具体的なデータに目線を移してトータルでデータ活用を推進できるような人材になっていきたい

miya-san
2019/09/01
メーカー 営業 部長・ディレクター

身近なところから始めよう。

kenfur_2019
2019/08/30
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

従来の仕事のやり方ではPDCAを高速回転させることがしにくい。いかにデータをモダンなツールを駆使して最大限有効活用するかがキーであるかを学んだ。

red_pine
2019/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

このテーマにたいして、これから必要とされる人財像、スキルなどを学ぶことができた。自分の身近な業務データをまずは活用して、可視化、分析、改善のサイクルが回せないか実践していこうと思う。

nms_3523
2019/08/17
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

これからは社内あるいは社外でなんらかの提案をするときには、データを用いた根拠を説明できないと付加価値を提供できないことを身にしみて感じた。講義で説明があった「経験や勘」も重要であるが、それらの根拠となるデータの重要性が今後ますます重要になると考えている。

yatsu2011
2019/08/11
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

活用できるデータに成形する時間を短くすることによりPDCAの
高速回転が可能になることを理解しました。

yuuu
2019/08/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データの一元化は必要と思いながら当社では中途半端。自分のみではすぐには進められないが、まず身近なところからやってみる、自分で何ができるか考えてたいと思う。

ryo-83873
2019/08/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まず、データ分析をしないで判断する状況が理解できない。
ただ、確かに分析をするためのデータ作成に時間はかかるのでツールで作成してくれると助かる。しかし、データを作成する過程で判断するための材料を拾い出して、分析してより良い結果に繋がるための確率を上げて行く思考の整理ができなくなってしまうのではないか。
誰がみても、同じような判断しかできないのであれば人がやる必要はない。
同じツールを使う企業同士の大競争時代となる。

創造するためのデータ作成であれば、時間をかけても人がやるべきと思う。
自動と人の思考と場面に合わせて、組み合わせて使えば良いと思った。

takamori
2019/07/24
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

改めてエクセルを学んでみたいと思いました

02110310
2019/07/23
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

ダッシュボードは興味深かった。データ活用ができると、効率的に様々なことが進められると感じた。実務においても積極的に取り入れたいと思う。

k_1983
2019/07/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

数字がでないやる気もない人を動かすためにデータを提供し、やる気を起こさせる活用方法をみいだしたい。

ysok008
2019/07/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

普段使っている多くのエクセルシートをtableauなどのシートに置き換えて一元管理すれば仕事のスピードも上がるだろうが、現状の情報管理の仕方に慣れて「これが普通だ」と皆が思っている現状をまず変える必要があるのではと感じた。

miho1967
2019/07/14
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

世界はシェアエコノミー化する?競争は残る?と考えながら聞きました。

n-mtmy
2019/07/10
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

KKD+DでPDCAを高速回転で回すことが出来る
回し続けることが重要

takeshiketa
2019/07/07
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

クレームと直接関係しないが、今後の参考に。

caligostlo
2019/07/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

データとの向き合い方を考えるきっかけになった。

donfanutamaru
2019/07/05
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

入れるデータが全て正しいことが前提であるが、データを入力するのはまだ人間であり、その範囲が広ければ広いほど精度を高めるのが難しい。導入にはデータ入力ルールなど作り、強力なリーダーシップのもとで統制することが必要と考える。

8m-s8
2019/07/03
メーカー 専門職 一般社員

データの一元管理と、それを活用しやすいツールの構築が必要

yuki_0709
2019/07/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

講師の会社の製品を使ったことがあります。
おっしゃる通りモダンなツールなのですが、実は一番大変な、社内に散らばるデータをクレンジングして投入する所に触れられていなかったのが、少し残念でした。
蛇足かもしれませんが、導入で一番苦労するところも、しみじみ感を持ってお話いただきたかったです。

shin923
2019/06/27
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

全社にデータの利活用していくためのヒントになった

ojizo
2019/06/23
メーカー その他 一般社員

データ活用について紹介のあった事例について、もう少し詳しい内容が知りたいです。

tsunemi
2019/06/22
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用とPDCAの高速活用、心がけたい思う。

yukiko_0709
2019/06/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

PPTに張り付けられたExcelグラフでは、
「なんで?」って言われたとき答えられないですよね…
特に資料作成者と報告者が異なる場合…。

yae
2019/06/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

同じ土俵で深堀しながら確認できるツール、いろいろ試してみたいと思いました。また、これからは可視化でもそうですし、ストーリーもそうですし、やはりクリエイティブな視点やスキルが今以上に必要になるのだなと。

hiroya14
2019/06/11
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

データを如何に活用するか。

yamato2016
2019/06/08
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

米軍のイラク戦争のデーターについて、
非常に勉強になった。
使用するデーターも感動に訴えかける
ことが大事だということが理解できた。

user-ed600264fc
2019/06/07
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

少し経験した後、再度視聴する。

taragon_02
2019/06/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

弊社もDXに取り組むとかいっていますが、講義を聞くと、お寒い状況です。

bibizu1217
2019/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

データに基づいた経験と勘、度胸が今後のビジネス発展には必要となってくる。

higuchi_561
2019/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

モダンなルーツの導入・活用と言えば、簡単に聞こえるが、どのツールを採用するのかが、重要であるし、また、ツールの持つ分析能力に依存することにならないか、という不安がある。あくまでもツールなので、ツールに使われることの無い様に、自らの知覚を研ぎ澄ますことも忘れないようにしたい。

yoppy_h
2019/05/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今日、業務上の問題点を分析しようとしたら、分析に必要なデータがありませんでした。データ活用の前に、まずはデータを保存しておくよう、部下を指導する必要があると感じました。

ui_imaiti
2019/05/30
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

残念な講義内容でした。

703m
2019/05/29
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

データ活用するため、KKDD、身近なところからやる。

yokofujimori
2019/05/27
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

いま、まさに新しいデータツールを使い始め、データを可視化し、データに裏付けされた課題解決方法を施策として行おうと取り組んでいる。PDCAを何度も回すスピードを重視し、チャレンジしていきたい。クリティカルシンキングを身に付け、データストーリーテリングができるようになりたい。

ikawamariko
2019/05/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

KKDD-プレゼンはデータによる裏打ちと、Story tellingで決まる。そして、始まった瞬間に勝負が決まる、と、いうことはよくわかりました。一方で、社内のデータ利用についてはまだまだこれからで、自分の業務上でもどのぐらいどう、データを利用できるか考える必要があると認識しました。

satoshi_shimizu
2019/05/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

結論のデータ分析ができるとDADAが高速になるという点は非常によく理解できたが、途中のツールの紹介が長すぎて、BIツールの営業に感じました

atte1882
2019/05/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在はツールとしてExcelに頼っている。よりモダンなツールの機能を理解して活用する必要を感じる。

user-9e023d3c97
2019/05/02
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

KKDD データをうまく活用することが生き残る秘訣であれる感じました。

user-32cc154615
2019/04/11
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

会社でシステム運用を担当しているが、殻なずしもデータを持っているわけではないな。