ネットワークが接続されていません
test_
2021/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日本でも海外でも仕事の基本は同じ、大前提をクリアしたうえで、上手くやっていくための異文化理解力が必要となる。
日本語で、日本でできないことが、英語で、海外でできるわけがない!!
まさにその通りだと思います。
英語ができると自慢していた人が海外の方との交渉で全く役に立たなかったことを思い出しました。

なぜ、日本の会社では日本でできていないことが海外の営業所ならば、できると思ってしまうのでしょうか?大きな問題だと思います。

sphsph
2021/07/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

国内でも簡単にできないようなことをやっているんだから、できなく当たり前。
それをやるんだからさらに成長しないといけない。
出来るまで頑張ろう。

yaoshi
2021/07/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

グローバルで活躍するためには、異文化理解以外にも理解すべき内容があるということを学んだ。

yohichi
2021/07/26
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

自社の具体的な事例でシュミレートしたい。

powys
2021/07/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

海外関係の仕事は文化の壁に目を向けてしまいがちだけど、確かに別の壁が原因になっていたりで4つの壁を意識したいと思いました。
特に海外ではやることが多岐に渡ったりで、日本とは役割も変わってしまうことがほとんどなのでそういう側面からみていくことは大事だと感じました。

mew350738
2021/12/07
メーカー その他 一般社員

知人が海外赴任して、現地の同僚ととても上手くコミュニケーションをとっているのでそのコツが知りたく受講しました。彼は本コースの内容を実践しているのかもしれないと思いました。

mtaguchi67
2021/12/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

もし今後海外で困難に直面した際は、赴任先でなく日本において同じ仕事をする場合どうかをイメージした上で、問題の切り分けができたら良いと感じた。

ma2022
2021/12/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事業段階の壁は異文化と交わる海外に限らず国内でも考えるべき大切な視点だと思う。導入期・成長期・成熟期のどこにいるのか?によって成果を出していくうえで対応を変える必要がある。ビジネス領域や組織での役割においても違いを冷静に分析することで壁を乗り越えやすくなる。

tmon
2021/11/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

こういった具体的な困った事例を知っているだけでも意識でき、実際に活かせると思います。失敗しながら何がいけなかったのか、どうすればよかったのかを考えながら試行錯誤した自身の経験を思い出しました。
事業領域の壁については国内でもよくあることですが、特に海外では文化の壁など他の様々な壁があったり、日系企業の海外拠点などであれば新しい領域に飛び込んだ際に頼れる人が日本と比べて少なかったりすることも壁に感じる要因かと思います。文化の違いと一括りにしてしまうと解決できることもできなくなってしまうと改めて感じました。

hajimaru
2021/11/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分でも思い込みやすい点が例でためになった。

uemura7
2021/11/19
メーカー その他 一般社員

国によって発展段階が違うとか、海外法人だと本部より規模が小さいなど違いを意識することは重要だと思いました。

takanori0406
2021/11/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

海外拠点の担当との意思疎通のための情報として活用する

yoshikazu-1103
2021/11/09
メーカー 営業 一般社員

海外での四つの壁のセミナーでしたが、日本でも同様の事を感じます。
都市部から、地方への転勤時、(市場シェアの異なる)担当市場への転勤、異なる市場への異動等…
海外でなくても経験するような事なので、勉強になりました。

kanto
2021/11/02
メーカー 営業 一般社員

文化の違いを言い訳にしないよう現地(現場)の理解と良い意味で慣れることの重要性を感じました。

guribou
2021/10/07
メーカー 営業 部長・ディレクター

マーケティングの考え方、市場の発展レベルが違うため本当に必要とされている項目が異なるというのは納得した

hiroyuki_0713
2021/09/19
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

何が問題かを見極めるのは、一番難しい問題だと思う。

kfujimu_0630
2021/09/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

確かに、海外で何か問題があったりすると、全て文化の壁で片付けられてしまいがちだと思いました。クリシンで問題の本質をきちんと掴み、解決することが重要だと思いました。

kenichiro118
2021/08/29
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

とかく海外にいると文化の壁のせいにしてしまうところがあるが、改めてそれが本当に文化の壁なのかをしっかり認識する必要がある。

masa_fukasawa
2021/08/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

4つ壁は海外においてのみならず、国内でも存在する基本的な考え方だと感じた。自身の心構えと自己分析に当てはめるだけでなく、海外における現地法人の方にも理解を求める内容でもある。

tkmkmt
2021/08/23
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いだと思いこんでいたことが、実は発展段階の違いやビジネス領域の違いであった・・。目からうろこでした。

najiro7016
2021/08/13
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

海外の方と接すると(海外旅行の時も)すぐ、「文化の違いだから」と思ってしまう場面が多かったのですが、そうではないことを認識する良い内容でした。

tanaka_2112
2021/07/19
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

実際に赴任する場合はまずは生活環境を整えることに神経がいってしまい、仕事に対しての達成感や組織の中での一体感を醸成するのはなかなか難しいのではと考えます。うまく行かない理由を探すよりはどうやったらうまく行くのかを考えるようにしてきたい。

sota0501
2021/07/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いと言い訳にせず、本質から目を逸らさないことが大事だ

iyomin2008
2021/07/17
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

海外の場合だとできないことの原因を文化のせいと一括りにしてしまいがちだが、国内に置き換えるとだとできない事の原因分析もせず言い訳をしていることにすぎないのだと思った。
よく自分の置かれている状況を分析して、できない原因が何かを考えないとおけないと感じた。

ryo_murakami
2021/07/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

海外でいきなりギャップの大きい役割を任されるのは非常に難しいだろうなと思いました。後半が楽しみです。

match-v
2021/07/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

とかく文化の違いとして片づけられてしまう問題も、本質を見ていくと違う問題を含んでいることが多い。

paolo
2021/07/14
インフラ・公共・その他 営業 経営者・役員

海外勤務には文化の壁以前にまず4つの壁がある事を理解しました。後編が楽しみです。

tenku1972_
2021/07/13
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

まだ入社して4ヶ月目の新入社員ですが、数年後には海外で仕事をしたいと思っています。その際には、文化の壁のみに注目するのではなく、その国の経済状況、政治体制などに着目したり、日本と海外の会社の運営方法の違いなどを、意識したいと思いました。

jun55634
2021/07/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

勉強になりました

7_sister
2021/07/13
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

異文化で苦労したって考え方
原因論
アドラー心理学

hisaya_0269
2021/07/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

4つの壁と共に、異文化の中で生活する者として、
・どんな相手でもその人を心からリスペクトすること=違いを受け入れること
・自分の考えをストレートに、シンプルに、分かりやすく伝えること
この2点をブラさないことが、海外赴任におけるビジネス、またワークライフを両立させるポイントであると思います。

2d
2021/07/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

日本国内で並の人は海外では並以下である理由が良くわかりました。

cotomi
2021/07/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

海外で勤務したことはありませんが、自信を持って海外に赴任した際には、よくあることなのだろうと想像できた。また文化の壁にしてしまう、ということは、国内での勤務の場合でも、年齢のせい、性別のせい、と起こりがちなことだと思った。

yumiyajima
2021/07/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

bonjours
2021/07/11
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

海外赴任のチャンスはなさそうですが、現在の課題を上司に理解してもらえない時も、この思考法は役に立ちそうです。

nttn
2021/07/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

海外との壁は文化の違いとまとめてしまうことが多いが細かく考えると要因が異なることが良く分かった。

daddyveroo
2021/07/11
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

ビジネスの守備範囲が全く異なることは、海外に出ると実感する。自分がやったことが無い仕事でも、周囲の協力を得ながら進めないといけないが、その周囲の協力を得るための関係形成がまずは大事だと思う。
その役割を行う能力が自分にあるのか、どこまで攻めるかの見極めが重要であると私も考えるが、やらなければいけない立場にある以上は、失敗しても事が大きくなる前に修正をするなどして、一歩ずつ前に進めて行くしかないと思う。

y84moto
2021/07/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

えてして海外で仕事がうまくいかないのを文化のせいにしがちであるが、体系的にどこに壁があるのか理解できた。

johnny_j
2021/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

海外勤務でうまくいかないことを文化の違いのみのせいにせずに、自分の置かれた状況を認識して対応することが必要ということだと思う。まず、その国の文化を知ることと、その環境、自分の能力などを考慮する必要があるのは理解できる。

tobi3
2021/07/10
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

異文化のせいにする前に、それ以外に要因が無いか立ち止まって考えてみる事が大事

sh1224
2021/07/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

文化の壁以外に課題はないか?という問いを持つことが重要だと感じた。、