ネットワークが接続されていません
初級

MBO(目標管理)

MBO(目標管理)の目的や運用プロセスとポイントを学ぶ

概要

このコースについて

マネジメント方法論の一つであるMBO(目標管理)。上司と部下の合意の上で、業績管理と人材開発の二つを実現していくことが主な目的です。

このコースでは、MBOをより効果的に実践するために、改めてその目的と位置づけ、運用上の留意点を学びましょう。また、最近話題になっているOKRとMBOの違いについてもご紹介します。

コース内容

  • 事例①-1:藤井さんの例
  • MBO(目標管理)とは
  • MBOの導入目的
  • HRMシステムの中での位置づけ
  • MBOのプロセスとポイント
  • 運用上の留意点
  • 事例①-2:藤井さんの例
  • OKR(目標と主要な結果)

こんな人におすすめ

・管理職になって間もない方
・組織の成果を高めていきたい方
・MBOや目標管理について確認したい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

tsh
2020/10/13
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

せめて会社の経営層・人事はこの講座程度のMBOの説明を社内にするべきである。管理層の管理しているという安心感と、人事のやってます感の為に形式先行で実施されるMBOにおいて、現場のやらされている感はとても大きく、手間ばかりがかかりその意義を見失いがちです。

snufkin14
2020/10/19
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自社でのMBOは形式ばっており、本質をなしていない。まず管理職がMBOについてしっかりと理解し、重要性や必要性を部下に落とし込んだ上で実施すべき。

mi-o-im
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

日本の大企業の8割は正しくMBOしているのでしょうか。大企業でできているところの例を見聞きしたいです。細分化された組織下で『目的』さえバラバラの理解度、具体的な『目標』もない、MBOもすることが目的となっていて留意点をほぼ網羅が現実。評価者が評価できる最低限の目標設定するから、今、こうなっていると想う。部下として、期初の『目的』『目標』をしっかり確認、成長につながる目標設定、きちんと進捗確認しながらバックアップしてくださるとやりがいと成長を手に入れられると想います。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています