ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

CAGE

自国と他国の隔たりを理解し、グローバル事業の戦略立案に役立てる

概要

このコースについて

CAGEは、パンカジュ・ゲマワット教授が提唱した、グローバル経営において地域の固有性や他地域との隔たりを理解するために活用できるフレームワークです。文化的(Cultural)、政治的(Administrative)、地理的(Geographical)、経済的(Economical)の頭文字をとっています。グローバルに事業を展開する際に、国や地域ごとに留意する点やマネジメント上のヒントを得るのに役立てることができます。

コース内容

  • CAGEとは
  • 文化的(C)・政治的(A)の着眼点
  • 地理的(G)・経済的(E)の着眼点
  • 事例(ビール工場のベトナム進出)
  • CAGEのまとめ
  • コツ・留意点
もっと見る

コメント

issei_0603
2019/03/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

CAGEについてよく理解することができた。

kazu0135
2019/03/17
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

CAGEという概念フレームワークを知ることができて、訳に立った。
自社ビジネスへの適用もそうだが、他者の投資分析にも役立つフレームワークだと感じた。
ただ、具体例の説明で簡単な誤りが含まれている点が少し残念であった。
- BRICSにベトナムを含めている
- フレームワークでは使用通貨の分析を政治に含めているが具体例では文化に含めて説明していた。

ara007
2019/03/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

今後の海外展開等の参考にしたい

もっと見る