ネットワークが接続されていません
shige1964
2019/09/22
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これ以上科学技術に予算が付けられないとされていますが、政府がやっている行政事業を精査し、不必要な部分を削れば、科学技術に予算が増額できると思います。その予算を若手研究者の研究予算に使うべきです。

kendo0601
2019/02/18
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

イノベーションとリスク・お金。とても理解ができました。世界と戦い新しいものが生まれる環境に一人一人が努力する必要があるなと感じました。

vdlg
2020/05/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

リスクをとることと同時に、それに共感を伴っていくためにすべきことは何か、を意識に置きたい。

ruimasiko
2020/04/27
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

自分の業務においても、ゼロリスクへの取り組みは考えさせられるものだった。いかにしてリスクを低減していくのか、経営上の課題の一つである。
日本のメディアの姿勢、専門外の人間が好き勝手な情報を発信し、風評被害を生む、間違った知識を世間に与えている事についても、対応が必要と考える。

masarukanno
2020/04/26
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

失敗に対するメディア対応問題は課題が大きいと感じます。根拠に基づいた議論がもっと活発になる世の中になることを願いたいです。

m_r_s
2020/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

予防接種は、掛かった病気の損失を顧みず、日本では接種そのもののリスクだけがクローズアップされ、予防接種で被害を受けたことばかりヒステリックに報道されるように感じる。しかし、実際には、多くの予防接種を受けることが正解である。予防接種をリスクの心配で受けない事は、諸外国ではありえない態度であり、昔、海外に出向する時に、多くの予防接種を受けたことを思いだした(そうでないと受け入れてもらえない)。正しい知識を持つことが大切だ。
報道におけるコメンテータのレベルの低さも問題だが、今の世の中は、多くのSNSで我々一人一人が発信できるので、このような事を学んでいる我々が、社会に対してのインフルエンサにならないといけないと感じた。

naraaruki
2020/03/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ビジョンとリスクのバランスのとり方。自身で言えば、これだけの仕事をするつもり。しかしそれには一定のリスクが伴うので、そこは応援して欲しいと上司の了解を取っておく。当たり前のことですが、それがきっちりできていれば、より大きな仕事にチャレンジできると感じます。

makiko1729
2020/03/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

リスクや失敗に不寛容、というのは科学技術に限ったことではなく、各個人に関しても言えること。教育から変えないと抜本的な変化にはならないように感じた。

kazu33012
2020/02/02
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

我が国は人口減少・高齢化・労働生産人口減少・地方過疎化消滅の方向にあり、国力・経済力が漸減していくであろう過程においては、世界に冠たる医療技術を初めとする我が国の最先端技術の高度化は重要であり、世界に貢献することにも繋がると考えます。税金や予算の使い方を高い視点・長期的な視点から、国も国民も考えなければならないと思います。

takii
2020/01/12
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

失敗が次のステップになる社会の実現を希望するが,現実はむしろ逆となっており,社会の寛容性が失われている。

knhk
2019/11/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

 日本社会は失敗への不寛容さだけでなく、成功に対する不寛容さも持ち合わせている。リスクの先に大きなリターンがあること、公共に資するのであればリスクを取って事を進めることの価値を初等中等教育で教えていくことが必須にすべきではないか。

hacco
2019/11/07
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

また出た。寛容さ。邪魔しすぎ。

takuya_1978
2019/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日本社会は失敗への不寛容さだけでなく、成功に対する不寛容さも持ち合わせているところがある。リスクの先に大きなリターンがあること、公共に資するのであればリスクを取って事を進めることの価値を初等中等教育で教えていくことが重要ではないか。

sk-t
2019/10/01
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ポイントは長期的視点とリスクを恐れない文化醸成だと理解できた。成功体験があるとその部分だけクローズアップされるが、そこに至るまでの失敗体験も取り上げることで世間に成功を生むための必要なプロセスだと理解されると思う。

ohnuma_k
2019/08/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

失敗への非寛容性って、日本人の気質に深く根差したものであって、これを変えるのはあと10数年は無理じゃないかなと思う。特に死亡事故の場合は、遺族の心情を考えれば、確率論で語れるような代物ではない。

naoki-1962
2019/08/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

何事にも新しい事をやるにはリスクは存在するし、山中教授の指摘通り、歯医者も含めあらゆる医療行為には必ず大小リスクが潜むと言う話は新鮮であった。失敗に不寛容な日本社会と言う指摘は耳が痛いところ。容易にアメリカナイズは出来ないものの、リスク発生時には、或部分斜に構え、世論に迎合せず、報道するマスメデイアが必要な気がします。

masakeita9
2019/07/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

失敗への非寛容さは情報の非対称性を解消することでやわらげることができる。

kimiyo7171
2019/07/15
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

失敗やリスクを恐れてチャレンジをしない、減点主義の風潮がいまだにあると感じます。
失敗をどう次に生かしていくか、リスクをどう軽減していくか、前に進む思考&行動を自らするとともに周囲にも影響を与えていきたい。

mn_0000
2019/07/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「リスク≒危険なもの、なくすべきもの」という考えが自身も含め、日本に根付いているということを改めて自覚しました。自戒も込めて、「リスク≒チャンスを獲得するために必要なもの、許容レベルを設けて抑えるもの」という欧米の考え方を様々な手段で広めて根付かせられるとよいと思いました。

ui_imaiti
2019/06/29
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

日本社会がテクノロジーのリスク、失敗に非寛容と言われるが、あれだけの事故を起こした原子力発電所、東京電力、経済産業省には、強制捜査も逮捕者も出ていない。トヨタ自動車のプリウスにブレーキとアクセルを誤操作して暴走させるリスクがあっても、リコールに至らない。マスコミの責任はある意味大きい。

mn_1966
2019/06/26
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

リスクシェアの考えが大事なことを理解しました!

naka2011001
2019/06/24
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

餅は餅屋だが、リスクや失敗への対応、コンセンサスは、立場を越えて繰り返し経験を重ね、共有していくしかない。
他者への非寛容、建設的でない批判、固定観念は、議論を停滞させてしまうことをご理解いただきたい。

yutaka0527
2019/06/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リスクはある。その前提で前に進んでいくことが大切

dobuneko_0723
2019/05/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ゼロリスクはない。
普段から情報発信をしていくことで、周囲の理解を促すことを地道にやる。
単年度評価や予算ではなく、複数年度、長期評価を取り入れる。

norisaka-1208
2019/05/29
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

日本は文化的に変革を起こすことに、必ず何かしらの障害が発生する。しかし一方で、イノベーションが叫ばれ、そういった文化的な思想を変えていく、変わっていく時代になってきているのも事実である。外的要因など困難な障害もあるが、変革を起こしていく1人になれる様、取り組んでいきたい。

sachiko
2019/05/19
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

リスクが起こってしまうと躊躇してしまう日本の企業文化は当事者として考えるといたしかたない部分もある。相当な目的意識やミッション、また予算がないと、リスクに対して果敢に攻め続けることはできない。短期間の予算組ではなく、中長期で予算設計をしてくれないと困るという意見は企業でも同じなのではないかと考えさせられた。

manabutohanako
2019/05/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

リスクを取らなければ、チャレンジできないが、生命に関わる時には、合理的な判断が正しい訳ではない。自分の命と他人の命は違う。ビジネスになった時はさらに難しい。

user-26a7c99589
2019/05/03
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

リスク0はあり得ない。リスクは新たな挑戦だ!
日本と他国の考え方の違いが進歩のスピードの違いとなる。

p1987014
2019/04/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

テクノロジーの進化はトライ&エラーのたまもの、それをしっかりと理解して見守らる姿勢も大切だと感じさせられました