ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

サーキュラー・エコノミーとSDGs〜SDGsが迫るビジネスモデルの転換〜

※本動画は、 気になるニュースやトレンド情報を、グロービス講師がビジネス知識を使って解説しています。

概要

このコースについて

気になるニュースやトレンド情報をビジネスの知識を使って解説するシリーズ。第5回は「サーキュラー・エコノミーとSDGs〜SDGsが迫るビジネスモデルの転換〜」。持続可能な世界を目指すSDGsが注目を集め、企業も大量生産・大量消費・大量廃棄のビジネスモデルからの転換を迫られています。そこで、今回は、廃棄物を出さずに生産を行うサーキュラー・エコノミーを紹介します。解説は、SDGパートナーズコンサルタントであり、グロービス・コーポレート・エデュケーション シニアコンサルタントである本田龍輔です。(肩書きは2021年2月22日撮影当時のもの)

本田 龍輔  SDGパートナーズ コンサルタント/グロービス・コーポレート・エデュケーション シニアコンサルタント
分林 里佳  アナウンサー

コース内容

  • イントロダクション
  • サーキュラー・エコノミーとは
  • 環境価値と経済価値の両立
  • サーキュラー・エコノミーとSDGs
  • 企業がSDGsに取り組む意義
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

shaftesbury
2021/08/24
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

つい5,6年前までCSRが主流だったが、企業がイメージアップのためにコストをかけて行う側面があった。近年とって代わられたSDGはより経営に深く入り込み、利益性を追求したものになっており、考え方がより進化したのだな、と理解しました。

brousing
2021/08/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

リサイクルとサーキュラーエコノミーの違いがよく分かった。
新しい言葉と考えに惹かれて、サーキュラーエコノミーを拡大していきたくなるところだが、リサイクルの概念も忘れずに考え事業に取り入れていきたい。

good_job
2021/08/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

SDGsとして今後何をしなければならないのか、ヒントをいただけたように思います。

もっと見る