ネットワークが接続されていません
butako2015
2019/11/23
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

これまでも、インバウンドの増加が観光消費額の増加にうまく結びついていないことや観光公害、現状の問題点を放置したままいたずらにインバウンドの観光客数を伸ばそうとしているのを疑問に思っていた。
ただ単純に儲からないことよりも収入が平準化されないことや地域住民のQOL向上につながってこない方がより問題であると理解できた。スクラップ&ビルドと聞くと新たに無駄な箱物を作るというイメージが強かったので景観向上のためという考え方は新鮮に感じた。地域主導型の観光で観光客の動きをコントロールして生産性向上につなげていくという考え方は面白いと思った。
既存のストックの稼働率を上げていくことが最も重要であることから、どのような事業を通していかに既存の街の魅力を生かしていけるかを考えていきたい。

noriko-w
2020/06/23
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

どこをターゲットとするかで、戦略が全く違ってくる。また、何を欲しているかを汲み取ると、宿や観光産業のあり方も変わる。日本は長くデフレが続いたこともあり物価が低すぎて、日本人の意識もお金の掛け方も欧米と違いすぎることも、意識改革に足を引っ張っている気がする。ただ、こういった話を聞いたり、見たりすることがきっかけで、発想が変わる。今はコロナでインバウンドが大きく変化したが、むしろ見直す良い機会だと思う。

k-mura
2020/04/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ロケーションも対象を変えると違って見えてくることや、休みの考え方、平準化など気づきの多いセッションでした

chotala-2019
2020/04/05
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

休みの平準化…その通りです。ピークで席が取れない、高いなどよいことがありません。閑散期のお得な商品は現役引退後でしか享受できないなんて、おかしい。現役世代にとって励みになる休みが欲しいですね。それがひいては経済を回すことになります。

patachan
2020/01/14
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね

kyabetsu-taro
2019/12/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

分散化、平準化の部分については、日本人の思考の特徴ゆえに、変化を望まない空気で、簡単ではないと思います。
大きなことでなくても、日常的に、よくぶち当たる問題です。

分散化、平準化は、個人的には、いいと思いますが、突き詰めると、社会主義の理想(個人の自由が認められつつも)に近づくのかなとも、少し感じました。

ryo_0520
2019/12/09
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

インバウンド消費が4兆円で国内の旅行者消費が21兆円とそこまで大きな差があるとは思っていなかった。休日分散もしくは有給の取得促進は行うべき。

knhk
2019/12/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

 第一義には、景観向上のためという考え方は新鮮に感じた。地域主導型の観光で観光客の動きをコントロールして生産性向上につなげていくという考え方は面白いと思った。