ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

規模の経済性

規模の経済性を理解し、コスト低減やコスト戦略に役立てる

概要

このコースについて

規模の経済性とは、事業規模が大きくなればなるほど、単位当たりのコストが小さくなり、競争上有利になる効果のことです。
コスト低減やコストに関する戦略を立てるのに役立てることができます。
 
 
☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「マツキヨとココカラ、統合協議に潜む「落とし穴」」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49504970W9A900C1I00000/?n_cid=DSPRM5277

コース内容

  • 規模の経済性
  • 規模の経済性とは
  • 経済性とは?
  • 規模の経済性が生じる2つの要因
  • 規模の不経済
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・経営戦略の基礎知識を得たい方
・事業におけるコストを試算し、戦略立案に活かしたい方
・コスト面で競争優位性を築きたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

c2019
2019/11/20
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

設問3の解説がほしい。稼働率を高めて生産量が増えれば各完成品原価に配賦される設備費(減価償却費?)は減るのではないか。

nekogami3722
2019/07/13
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

規模の経済性(スケールメリット)による成功例から抜け出せず、わが社は苦しい状況となっている。
時代の変化や現在の環境を踏まえて、必要に応じて活用していくように心がけていく。

shinsuke-
2019/06/25
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

規模の経済性と規模の不経済性の見極めが重要だと思う。

もっと見る