ネットワークが接続されていません
masaru0801
2021/04/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

定期的に自分を客観的に振り返る、目的に向かっているか確認する

ykishima
2021/04/02
メーカー 経理・財務 一般社員

ビジネス書図鑑でこの本が紹介されており、以前読みました。
・仕事のできない部下
・いつも重箱の隅をつつくような箇所を指摘してくる先輩
これこそが相手に対して自分が「箱」の中に入って見ているのだと感じました。
その後フラットな状態で接しようと努力すると気持ちが楽になりました。
とは言っても、自分自身が忙しくなるとすぐに自分自身がまた「箱」に戻ってしまいます。そうすると相手に対しての見方もすぐに戻ってしまい、逆にイライラしてしまう。。分かってはいながら難しい限りです。

hiro_yoshioka
2021/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

・自分を守っている場合じゃない
・本当の目的を見失わず、冷静に相手をみつめよう
・まずは自分が箱からでよう

職場以外もそうだな、、と感じてます。

自分を守ろうとするのは人間の本能、
完璧にコントロールできたら素敵ですが、難しい
ので、まずは気づくことにフォーカスしたい。

箱に入っちゃうのは仕方ない。気づいたら出よう!

bintang
2021/06/12
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

確かにややもすればレッテルを貼りがちなので、目的に素直になり、ありのままの相手を見ることが必要だと思います。

nishimo1515
2021/06/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

とても興味があります。是非読んでみようと思います。

nozomi1023
2021/06/09
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

なんとかねじ伏せよう、理解させようと知らず知らずのうちに相手を敵とみなしてしまうことがよくあります。その状況に陥りやすいという自分のクセを自覚したので、そうなたときに「今自分は箱に入ってしまったな、抜け出さないとな」と思考を変えるようにしたいと思います。

ryo_murakami
2021/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

いいメタファーですね。人間関係に悩んだら信頼関係を築けているか反省するといいことが多いですね。

yuria_19
2021/05/31
金融・不動産・建設 営業 一般社員

読んでみたくなった。多重構造の箱に入っていそうな自分も含めた周囲を見つめ直したい。

tomomo05cat
2021/05/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

ハコに入っているときの自分が嫌だったので、
・大目的に立ち戻る
・相手をそのまま見る
ということをしていきたいとおもいます

yukichoice
2021/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

私もこの本を読んで衝撃を受けました。
先生がおっしゃったように、家族、仕事、友人、恋愛、そして自分自身との関係、どの状況でも当てはまる気がします。
箱無しの冷静さを常に持って生きていけたらいいのですが…そうはいかなさそうなので、せめて本棚に一生置いておいておこうと思います。

toshi_42
2021/05/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

思い当たる事が沢山ある。
非常にまとを得た内容と思う。

kosuke-myk
2021/05/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

確かにタイトル通りの事象は思い当たる。
小説仕立てでバイブルにもなるような本ならば是非読んでみたいです。

kenichiro118
2021/05/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

相手を悪者にし、打ちまかそうとする、という件は非常に納得。自分自身にもそのような「囚われ」の経験があることに気付かされた。是非読んでみたい。

hideyamasan
2021/05/13
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

「全ての事は、この身から起こる」と同様に相手のせいにせず、大目的に向かって自分と異なる相手と一緒に向かっていく覚悟のことと思いました。

987654321
2021/05/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織の目的を達成するためには人を批判したりしている場合ではなく、どうしたらやってくれるかを考えないといけない。

shigeo_methods
2021/05/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

まさに自分のことを言われているようでビックリしました。
すぐこの本が読みたくなった!!

th0588
2021/05/04
メーカー その他 一般社員

なんとなく符に落ちた感想でした。

tamu_satsu
2021/05/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の中で、こいつは嫌だとレッテルを貼っている人間がいるなと思い聞きました。完全に箱に入ってしまっているので、そこから出るヒントを得るために読んで見ようかと思いました。知らない本だったので参考になりました。

penguinqueen
2021/05/01
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まさに先週、自分が箱に入っていたことを自覚しています。
箱から出たいです、そして職場のメンバーも箱から出てほしいと思います。
まずは、読んでみないとと思いました。

sato18102229
2021/04/27
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

良かった

take8639
2021/04/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分の箱から脱出する、即ち、謙虚になるということです

tuna
2021/04/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ぜひ拝読したいです。

cozyhayakawa
2021/04/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社の仕事で悩んだ時に読みました。
人間関係で悩む方には一読いただければと思う書籍です。
自分をニュートラルにするためには意識の訓練が必要で、まさに自然に流されると箱に入り、相手にバイアスをかけてしまいます。
目的的に仕事もアプローチすることで、自らが主体的になれて、そこに協力者が現れるといういい循環になるので、現状はそのサイクルになるように自らの今に集中して仕事に取り組むようにしています。

nomt_55110
2021/04/20
メーカー 専門職 一般社員

箱に入ることが多いなあと感じました。読んでみたいとおもいます。

moto06
2021/04/18
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

自分もよく小さな箱に入る事多いので、この書籍に興味を持ちました。

sakai-3
2021/04/17
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

この本はわたしにとっても人生を変えた一冊です。

箱から出ているつもりでも、無自覚で箱に入ってしまっている時があるなと、この本を振り返るたびに思います。

特に自分がリーダーや上司など上の立場の時に起こりそうです。
相手が自分と違う考えな時こそ、果たして本当に自分が正しいのか、他の考え方もあるのではないか、この人はどのように考えているのか、一度立ち止まって考えるようにしたいと思います。

asahi-1980
2021/04/17
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

読みたくなりました。言っていることは、まさに普段自分のところで起きていることです。「箱」に入っている自覚があるものの、どうやってこの「箱」から脱出するか分からないです。脱出方法は2つ紹介されましたが、早速実践してみたいです。

nori8haru
2021/04/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

職場が変わり新たな人間関係を構築する必要があるので、是非読んでみたい。

marinouta
2021/04/15
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

以前読んだ本でしたか、また箱に戻っている自分に気づけました。
「本当の目的に素直に」
「相手をそのまま観る」
今関係に悩んでいる「人」ではなく、その人と協力して「何を為したいのか」に目を向けたいと思います。

since20191227
2021/04/15
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

良い戒めとなった。レンズを通さず、箱に籠らず、
素直に素直な人間関係を築きたい。

hiro_tw
2021/04/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

箱と感じることは多くある。抜け出す方法をしり活用していきたい。

kfujimu_0630
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の箱に入っていることについて、思い当たる節があります。お話されていた通り、目的に立ち帰れば、箱に入っている場合ではないはずですね。一度、読んでみようと思いました。

kobatake_21
2021/04/12
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

相手が間違っていると感じたとき、人は「箱」に入ってしまい、正当な判断ができなくなってしまう。
正当な判断ができているかを認知するためには、目的に対して正直になること、相手を素のままで見ようとすることが大切。
確かに定期的に読み返さないと忘れてしまう考え方だと思った。

sphsph
2021/04/08
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

まさにその落とし穴にはまっています。
目的に立ち返るはその通りと思いました。
どうしても被害妄想と言うか、自分だけなんで、って思ってしまうので難しいです。
あくまで前向きに!

s-shiga
2021/04/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

小さな箱に入っていたとハッとしました。とあるAさんに抱いてしまった悪い点、出来ない点。これらは箱に入っていたからこそ生まれたネガティブな考えだったのかも。仕事を前に進めるために出来ることを絞り出す。これも仕事。

目的に正直に、相手をレッテル無しで捉える。

akira-456
2021/04/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人間関係悩んでいます。正に自分自身が読むべき本とメモしました。

hiro_40
2021/04/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

気付かない内に視野が狭くなっている自分を脱却するために一度読んでみたい。

noby884
2021/04/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

要約されていてわかりやすかった。実地でも意識してみようと思った

960004
2021/04/02
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

本日も、出社するも、誰とも一言も話をしていない。
目的に対して正直になろうという。最近の企業がビジョンミッションの上に置く
「パーパス」ブームもある意味この一環であろう。社会があるからサービスを提供できるのだというところに行きつく。ほんとに企業は世間に対して、正直に宣言しているのか・・非常に疑わしい。こういうことがさらに自分を安全な箱の中に入りたくさせる。

→パーパスの差別化があまり行われていないと感じる。