ネットワークが接続されていません
wkiymbk
2020/12/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

「「共同化」とは、経験の共有によって、人から人へと暗黙知を移転すること。「表出化」は、暗黙知を言葉に表現して参加メンバーで共有化すること。「連結化」は、言葉に置き換えられた知を組み合わせたり再配置したりして、新しい知を創造すること。そして「内面化」は、表出化された知や連結化した知を、自らのノウハウあるいはスキルとして体得すること。ナレッジ・マネジメントでは、SECIのプロセスを管理すると同時に、このプロセスが行われる「場」を創造することが重要。」」であることを学びました。
まず、チーム内で場の整備をします。

iijiro
2020/08/13
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

暗黙知を暗黙知のまま共有すると言う考えは新鮮だった。いきなりの文書化は難しく、進める際の参考にしたい。

tetsuyai24
2019/01/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

共同化、表出化のプロセスを飛ばして連結化しても有効ではないと再認識しました。

yoshi1020
2020/09/01
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

共同化、表出化、連結化、内面化の使い分けは組織において重要だと思いますが、共同化に関してはなかなか難しい。部署毎の見えない壁があるような気がします。

goda12611
2020/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社でも暗黙知の形式知化が標榜されているが、一足飛びに内面化を目指していると分かった。段階と、それに相応しいメンバーの関与が重要と理解した。

tarimo
2020/01/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に難しい内容だったが今後のステップとして4分割した内容を業務に役立てたい。

test_
2019/12/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

共同化し、表出化すれば、暗黙知が形式知になるかのような説明であったが、実際には難しいように感じた。暗黙知を完全に形式知として、身に付けるのは難しく、表出化するのは、暗黙知の一部分だと考えるから。
暗黙知の一部でも形式知化し、他の形式知との結びつけや経験をへることで、元の暗黙知に近いものが得られるのかもしれない。

lado
2019/11/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウの継承は、マニュアルがあればそれでいいのではなく、コミュニケーションも必要と認識した。

owh_jinji_ex
2019/02/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織において共同化、表出化、連結化、内面化の使い分けるように、意識的に場を創り上げることが重要である。

piri6
2021/10/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知である「共同化」からはじまり、形式知である「表出化」「連結化」で共有、創造し、また暗黙知である「内面化」に戻して、自己に戻る一連のプロセスであることを理解した。振り返ると、当職場は、「共同化」の時間は大いにあるが、雑談により、おかしな方向にいってしまう傾向がある。ここを有効に使えると、会議でより有効な「表出化」ができ、更には「連結化」への発展が期待できると思った。

hiro_yoshioka
2021/07/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

なるほど、順番があるのですね。

moss_green_5
2021/06/22
メーカー その他 一般社員

知識の共有について漠然と考えていた。また何か文書やシステムとして作っていけばいいと思っていたが、多くのステップをきちんと踏んで、時間をかけて行う必要があるとわかった。時代の流れはますます早くなっており、時間をかけて知識を共有するのは大変だが、そういう時代だからこそ、きちんと知識を共有できた企業が生き残るのだと思う。知識共有は当社でもよく話題に上るが、今回の学習を今後生かしていきたいと思う。

tomoko_gco
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の洗い出しや共有には、マニュアルやSOPのフォーマットを作って入れ込めばよいだろうと考えていたが、まずは適した場を設け共同化し、表出化するというステップバイステップの方法があると初めて知った。

hasegwa86
2020/07/28
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分のもつナレッジを属人化させたまま終わらせるのを防ぐことを考えていたところだったので、ちょうどよいモデルを勉強することができた。実務に役立てていきたい

oy_ko
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分の職場では、暗黙知の共有が弱いと感じた。形式知の量が膨大であることも関係しているかもしれないが、新しい価値の創造やイノベーションのためには、意識を変えてみてもいいのかもしれないと思った。

uwabami
2020/07/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を文書化することばかりに目が向いていたので,創発場の考え方は目からウロコでした.

sue_0120
2020/04/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

SECIモデルというナレッジ・マネジメントのプロセスを勉強したので、これを理解しながら、今後の教育に活かしていきたい。

takesawa
2020/03/31
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

新しい業務を行う際に、マニュアルでは対応出来ない部分があり、創発の場で経験者の方から色々と話を聞く中で自分の中で繋がって来た事がたくさんあった。これが暗黙知の共同化なのだと腹落ちした。

kami5
2019/05/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

知識の共有のプロセスについてとても勉強になった。実際の場で活かして、自分のものにしたい。

ara007
2019/03/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ベテランかいる中で、いかに形式知として共有していくか考えたい

1110y
2021/11/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

組織にリーダーシップを前面に出し
モデルを最大限活用していきます。

udon1330
2021/11/26
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を形式知にするコツとして使いたい

flatmountain
2021/11/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

これまで暗黙知を形式知にする取り組みばかり注目してきたが、暗黙知を共有 → 形式知に変換 → 形式知を共有 → 個々人の暗黙知に落とし込む → ... というプロセスが重要だと分かった。

niwa_tori
2021/11/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務はマニュアル化して共有することを考えていたが、活用されないマニュアルがあった。まずは暗黙知としてメンバーに共有することから始めようと思った。

atsuhiro0814
2021/11/19
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

tsukasa317
2021/11/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スキル開発などを部下に伝える際にSECIモデルは有効だと思った。自分が部下に伝える内容は暗黙知なのか?形式知なのか?
はたまたそれらを暗黙知/形式知として伝えたいのかを考えながらやっていく

nobu_0929
2021/11/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ちょうど業務マニュアル作りをしている際中です。作業ベースで作成する前に、メンバーと共同化をする必要性に気づかされました。

beatcolor
2021/11/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

itを使ったルールを先に決めるのは順番が逆だろう

1185
2021/11/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を知る事が重要

ayako_yu
2021/11/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知が組織内に多く存在することは悪であり、早く文書化することが正しいと思っていましたが、プロセスを踏むことが重要だと学びました。特に私の職場では、ノウハウは簡単に共有できるものではない苦労して得るものだと主張するメンバーがいますので、暗黙知は暗黙知のままで共有しましょう、という話法で場を作るのが効果的かなと思いました。

taniguchiryo
2021/11/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

実際に組織のリーダーとしてメンバーへのスキル展開が課題であり、マニュアル化では対応できないと感じていたので、共同化・内面化のプロセスを意識することが解決に近づくヒントのように感じました。

capricornus6
2021/11/14
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

暗黙知と形式知化を一緒くたに扱うのではなく、順をおって進めていくことが重要だと分かった。

hirohito0616
2021/11/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

SECIモデルの要素は理解できたが、組織に落とし込むのはかなりの労力がかかると想定される。

senntokunn
2021/11/11
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙値を形式値に置き換えるイメージが持てました。

djmpajmpkm
2021/11/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずは暗黙知がなんなのかを理解して口に出せるところから始めようと思います。
ホストやキャバクラ等の接客業態ではこーゆー共有事項は常にやってそーな印象

k_yam
2021/11/09
メーカー 経営・経営企画 一般社員

リモートワークが多く、組織において共同化のプロセスが不足していると感じたため、場作りを検討していきたい。

watanabe0813
2021/11/08
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

目指すべき目標や手順

s_kura_
2021/11/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 部長・ディレクター

より深く理解しました。

sjsj
2021/11/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ただドキュメントとしてのマニュアル化をすればよいのではなく、暗黙知と形式知を組み合わせ、それも一巡するだけでなく継続的にブラッシュアップしていくことで生きたマニュアルにできるのだと思いました

masayosan
2021/11/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

社内でも定期的にあがってくる課題。
課題解決のためにすぐに形式を作って全員に共有しようとするパターンが多かったが、その前の暗黙知が、全員に伝わってるのか、理解されてるのか確認し進めていくことが大切だと気づかされた。

imaima_211018
2021/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を暗黙知として共有し、暗黙知を形式知として表面化させ、形式知を拡大し、内面化することで、新たな暗黙知としてのノウハウを蓄積していく

bonbon09
2021/11/02
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

SECIモデルは、主観的な面、客観的な面の融合であり、自社でも実際に取り組めてない様に思います。
今回の学びをいかしていきます。

taku_n
2021/10/29
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

共同化、表出化、連結化、内面化のいずれの段階がボトムネックになるか。各社の業務、社風等により異なると思うが自社は共同化。まずは共同化をさせる動機づけすることが課題。

guccigucci
2021/10/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれの段階で場を作って、回していくことが必要。暗黙知、その人の感情によるものをいかに共有して浸透させていくかが重要だと感じた。

masa0205
2021/10/28
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知と形式知を分けて、手順を踏んで回していかないと、引継ぎ・伝承作業するのは、難しい。

y_tsumuraya
2021/10/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウ、所作などの経験からくるものについてはなるべく文書化して共有できるように常にメモしておきたいと思います。

210-yoshi
2021/10/25
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

①共同化は日々の対話で、②表出化は課内会議で、③連結化はTeamsで、④内面化は個々で実践していきたい。

a-ko223
2021/10/24
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルを作る際のプロセスがある事を学んだ

manabi_houdai
2021/10/20
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

部署の垣根を超えた経験の共有は、人事部や役員が率先してやろうと言ったら面白い内容だと思いました。

jo_a
2021/10/12
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

ああ

kkjt-e
2021/10/12
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル初めて学びました。いきなりマニュアルを作って標準化を進めようとしてたので、まずはベテランの暗黙知を共有するとこから始めます。

midori1109
2021/10/12
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

形式知と暗黙知、自分が後輩等に指導するときに意識していきたいです。

taka-1225
2021/10/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

少しわかりにくい感じがした

ichimoto-masaya
2021/10/11
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

Y:ビデオ学習1回
W:SECIモデル…一橋の教授が考案した暗黙知を形式知に落とし込み、改善を続けるためのフレームワーク
  共有→表出化→連結化→内面化
・手順以外の業務のポイントがノウハウに近いかもしれない。
・引継ぎをしてみて初めて表出化
・お手本になる、突出した社員、他と違う動きが出来る社員は??

T:引継をする方の時にこのモデルを意識した引継ぎをしてみる。

 自分たちにどんなノウハウがあるかのか?まずは創出場が必要。
 創出場を強制的に作り出せるのが、引継ぎのタイミングではないか?
 業務の手順書だけではなく、ノウハウを文書化するタイミングとする。

morita_r32
2021/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

例であった、ベテランと若手のコンビネーションは、確かに実際には有効で下ね。ただ、若手もある程度、ベテランに対して素直さが必要。そうすると、ベテランの経験値が素直に若手にフィードバックされていき、そこから、若手の解釈した自分自身の言葉で情報共有されていきましたね。

st1970
2021/10/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 その他

暗黙知を形式知に変え組織で共有できるようにする理論は分かりにくかったです。

nukazuke
2021/10/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

創発場が欠けていることに気付いた

okbaby1202
2021/10/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

同行し、内容を振り返り、具現化し、チャレンジして自分の物にする。

x787494
2021/09/30
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

私の職場では、現場での作業が多いので形式知をいかに充実させるかに重きを置いている気がする。しかし、教育する際には暗黙知がなければ個人の知識創造は限界がありいかにして共同化を進めてサイクルを回していくことが重要だと感じた。

kimikazu_1969
2021/09/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

難しかったです。再度復習して職場で活用できるよう努めます。

ida-ma
2021/09/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の感覚で暗黙知を理解して当然という考え方を改めようと感じた。

hideho_1127
2021/09/28
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内で定着必要なスキルがあり、社員によって習得度合いがまちまちな状態である。
全社的に定着させるにあたり、このSECIモデルの考え方を活かしたい。
暗黙知→形式知や形式知→形式知はよく行うが
形式知→暗黙知はあまり出来ていなかった。

ryo-goma
2021/09/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

表出化のステップでは、対話が必要であり、その場の表現に比喩や比較を上手く使うとよいと思いました。

dsuke0916
2021/09/20
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

まず暗黙知の共同化が重要。リモート勤務下では創発場の設計が難しいとなか、場の設計こそリーダーの重要な役割だと感じた。

bluesky_0408
2021/09/17
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

全業務について、形式知と暗黙知の層別ができるよう意識しよう。

jokun41
2021/09/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

共同化は個人の暗黙知経験を交換する場
までは順調に進められるが、自社は
対話場、システム場は設けられているが、
形式知から形式知のままに難関がありそうだ。

mat09
2021/09/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に難しい内容だったが今後のステップとして4分割した内容を業務に役立てたい。

okuyo
2021/09/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

開始は現場からということが良くわかるシステムです。手順が無ければ動けないのではなく、動いてから手順ができて周りに共有化し、個人に落とし込んでいくことがわかります。

ty8212021
2021/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

マニュアルを作る前に暗黙知の共有、という考え方がなく勉強になった。

takafumi-f
2021/09/04
インフラ・公共・その他 その他 その他

暗黙知と形式知についての理解が深まりました。共同化、表出化、連結化、内面化を区別するようになりました。

kk1349
2021/09/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新人教育の場面でSECIモデルは実践できると感じています。

langley
2021/08/31
商社・流通・小売・サービス その他 その他

見て、聞いて、肌で感じなければ暗黙知の共有は難しい。
個人によりスピード感は異なるが、やはり段階を踏まなければ全体のスキルアップは望めないことを学んだ。

h3-k
2021/08/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

わが社も団塊世代からのナレッジ継承が重要な課題です。とはいえ昨今コロナ渦によるリモート増加で共同化と表出化の場が失われ、ナレッジ継承は連結化に偏重傾向にあります。営業という感性や経験則が大きなウェイトを占める職質上、共同化の場を設ける重要性をあらためて確認できました。

t_matsumoto0525
2021/08/27
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

現場感覚を共有しながら、暗黙知を説明しないと、理解されないと感じることが多々ある。非常に重要なことだと思う。

ayarin
2021/08/25
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

難しい

m_tomi
2021/08/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

細かい業務なども含めて考えると知識の共有、形式知化などは行われてはいるのだが細切れだったり中抜きだったりしていると感じた。きちんと段階を踏んでかつ一周だけで終わらせない というところがとても難しいと感じた。
自分の身近なところから一つでも実践してみたいと思う。

stoneriver1118
2021/08/22
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

共同化、表在化により暗黙知から新しい考え方、イノベーションが生まれる可能性があるということは理解できました。連結化により形式知へ変換していく際に、暗黙知が一般的に正しいのかを検証するのも重要だと思いました(動画では医療機器会社ですが、製薬業界などはエビデンスやコンプライアンスも意識して形式化をすすめるため)。

matsuzawa6704
2021/08/22
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

暗黙知、形式知を深く考えたことがなかった。仕分けるとマネジメントに活かせそうな内容が多かった。

holly1122
2021/08/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

共同化と表出化で知識を共有する土台作りが大事だと感じた。先輩・後輩・同期間などの関係で共同化はしやすく良く行われていると思いますが、それを表出化するにはエンパワーメントされた上で誰かが意識的に場を設定していく必要がある。これは、部門の中で定例会議で日常的に共有化する場を設けるなど、仕組み化をすることが必要。

tomon_2021
2021/08/15
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

振り返ると暗黙知は多くある一方で個人にとどまったままとなっていることが多くあるように思われます。暗黙知から形式知への変換、共有、実践を回し組織の成長につなげていく必要があると思いました。

jijijijigerin
2021/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍で、それぞれが離れて働く職種では、結構難しそうに思った。

rakado
2021/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

現場レベルでみると、①共同化と④内面化のみがなされており、クローズドな知識共有にとどまってしまうことも多いと感じています。組織に役立つ知識は積極的にオープンにしていくため、プロジェクトなどの対話場でしっかり②表出化することに挑戦したいです。

hiroko13
2021/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

新入部員に研修する時には、SECIモデルを考えて計画したい。

tada05
2021/08/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスを間違いやすい。順番を意識する

kokoro298
2021/08/12
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

弊社では、対話場は非常に少ないと考えている。チームでの暗黙知が形式知になかなかならず、非常にもったいないので、対話場を設ける企画、提案をしていきたい。

hiro-bsky
2021/08/09
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

個々人が持つノウハウを、組織として定着・深化させるためには、顔が見えるコミュニケーションの場が必要であることを学んだ。ノウハウの見える化を考えていきたい。

nm_nm_nm
2021/08/07
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

歩き回るマネジメントという言葉が印象に残った。現場での暗黙知を共有できるよう、席にずっと座っているのではなく、自課はもちろんのこと、課をまたいで話しかけ、創発に協力していきたい。

hidet_0808
2021/07/28
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

とかくすっ飛ばしがちな「暗黙知の共有」から始めないといけないということ、目から鱗でした。

tencha
2021/07/28
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

創発場がいつも不十分なのでそれをうまく活用してつなげていきたい。

msbis
2021/07/27
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の仕事に落とし込んで考えるのが少し難しいと思いました。

m-hirose
2021/07/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

現在の私の部署のノウハウは、連結化まで進んだところだと思う。今後は、これを実践して更に深めつつ、新しく入ってきたメンバーへの共同化を行い、彼らが形式知としてマニュアルを更新できるレベルまで持っていくことが重要だと感じた。

sayaka_913
2021/07/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

マニュアルだけではうまくいかないと思っていましたが、SECIモデルの考え方を知り腑に落ちました。

jum_oc
2021/07/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

表出化されたナレッジをナレッジ毎に分けると、アクセス性が悪くて使ってくれない。実業務の流れに合わせて、作り込んでいくと、ビジーになって、読み込んでくれない。ここで止まってしまい、一回を回しきれない。

yas-k
2021/07/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解出来た。

panda1234
2021/07/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング その他

暗黙知と形式知として分けて理解することで、これからやるべきことがイメージしやすくなる。

個々人の経験から成り立っている仕事であれば、メンバーには一緒に経験するところから始めると良さそう。

minamino50
2021/07/17
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新人教育としてマニュアルだけでは伝えきれないというところでは暗黙知が大切なのは共感。ただ暗黙知が思った以上に伝わらないことにも日々悩んでいます。このモデルを回し続けていくということを部下と共有し、活かせるようにしたいです。

akira-456
2021/07/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

中途入社も多く、暗黙知の表出化がかなり難易度が高い。 積極的に参加したメンバーにインセンティブ与えるなどの目に見える対価も必要と感じた

buh_3427
2021/07/13
メーカー その他 一般社員

価値のある暗黙知であればあるほど、文書化され形式知になっても読んですぐわかるものではない。対話・コミュニケーションが重要だ。

hayanori
2021/07/12
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

ノウハウやコツの暗黙知を共有する為のプロセスが大事。共有化のコミュニケーションの場をどう整理するか、スタート地点が重要である。

sayan_
2021/07/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

SECIモデルが回るということは、成長段階に応じて共有化できる知識が異なる、ということ。それを意識した共有化資料を作り、どのレベルなのかを分かりやすく保管することを意識したい。

jinji-yamaguchi
2021/07/04
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

SECIモデルを活用した、業務災害撲滅のための取り組み事例。S(共同化);作業安全管理のプロによる現場スタッフへのOJTトレーニングおよび基本動作やNG動作などの経験則の洗い出し。E(表面化);社内の安全衛生委員会における成功事例と失敗事例の全社的な共有。C(連結化);業務災害防止ガイドラインの策定および各作業現場における労働安全パトロール担当者の選任、I(内面化);集約された形式知をもとにした、OJTフォローアップの実施。ポイントはファクトベースの科学的アプローチでもって、業務災害を発生させない、発生しにくくする、発生しても被害拡大を防止するような対策を形式知として共有し、各担当者の責任と権限を明確にし、信賞必罰でもってスピーディに各作業員の暗黙知の底上げを行うこと。そしてSECIをPDCAサイクルでもって、段階的に現場管理の質を高めてゆくことだ。

ari9609
2021/07/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「共有化」というとすぐにマニュアル化したがるカルチャーにいますが、その前に暗黙知を認識する場が必要だということがわかりました。
1つ気になったことは、暗黙知を「敏感に気づく人」と「気づかない人」が多分居て、言語化されていない暗黙知を「気づかない人」はずーっと気づかないままになってしまうリスクもあるのではないかと思いました。

yutaomamumu
2021/07/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

推論能力の開発に向けたIDに活用できそうな予感がして止みません

y1854
2021/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を形式知にしていく作業には、メンバー間のコミュニケーションが不可欠。また、形式知(文書等に落としこむ)のにも一定のスキルが必要。
メンバーの能力が問われる部分と思う。

miyab
2021/06/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルというとすぐに書面に落としがちですが、まずは実務の中での暗黙知から始め、デザインし、データ化するという流れを理解していなかったと思います。

tsuyoshi_ueda
2021/06/29
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

先輩社員と若手がチームを作ってある程度の業務を覚えてからマニュアルに纏めるやり方は理解しやすかったです。

hirohi
2021/06/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

最後のiの後にフィードバックがあるシステムがいいと思う。

saito0128
2021/06/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

人に教えるときに、暗黙知なのか形式知なのかを意識してから、それにあったやり方で伝える。

chinam
2021/06/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

初めてSECIモデルを聞きました。

newone
2021/06/26
メーカー 資材・購買・物流 その他

主観的、直感的な部分をムリヤリ文書にまとめると、伝わりにくい情報があるため、[場]を作ることで認識が深まることに使える。

caakatori
2021/06/25
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

共同化する事は難しいかなと感じました。

h-mura
2021/06/24
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

暗黙知を形式知として表出させて、次の世代に継承する事は、自分が所属する会社の大きな課題です。そういう状況もあり、SECIモデルについてはもっと詳しく学びたいです。

yysan1600
2021/06/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

知識の暗黙知と形式知を回せるような場を作ることも考え、メンバーの能力向上に努めます。

yone1041
2021/06/23
広告・マスコミ・エンターテインメント 専門職 一般社員

チームで仕事を進めつつ、終了後にそれぞれの意見を出し合うのも有効に思えた。さらに暗黙知を暗黙知のまま終わらせず、文書に落とす場作りも必要と感じた

mon-mon-mon
2021/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームごとで業務している現実では知識を共有化できてなく
効率も低く共有することは大事です

atsushi_th
2021/06/17
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分の組織では、暗黙知が共同化の段階で終わっていたが、近年表出化からITシステムを用いて次の段階に進んでいると感じている。ただ、一番組織として共有化した方が良いと思っている部分はなかなか表出化が難しいと感じている。

take11
2021/06/15
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

暗黙知、形式知。初めて聞く言葉で、今までやっていた事がこの様な言葉で表されていると知り、勉強になった。今後に活用していきます。

kimidorida
2021/06/06
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

見えるかにばかりこだわっていたことを反省

haya2
2021/06/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

少々難しかったです。ベテランの暗黙知は多くあるので、伝承の観点で考えるきっかけとなりました

ryo_murakami
2021/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなく取り組んでいて認識できていませんでした。表出化されました。指針として非常に役に立ちそうです。

katsuki12066
2021/06/01
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

 形式知より暗黙知の方が優先度が高い事が興味深かった。

oka7712230
2021/05/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

確かに営業のノウハウなどは、表しにくく、説明しにくいと感じていました。そこで、いかに、あらわすか、社内の見回りや同行、成功体験のうち、段階の手法・話法などの本日、情報を共有し、実はここで、という表現しにくいエッセンスを伝える仕組みを作る。

miaki
2021/05/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙値を形式値化するプロセスは非常に難しいと感じている。
特にどのレベルの人がどのレベルの人に落とすのか。レベル差があればあるほど残す側に負担がかかるため。
まだ自分自身も模索中である。そのためもう少し具体例があると嬉しかった。

rira1224
2021/05/23
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

共同化のプロセスをどのように創出していくかがリーダーの仕事だと感じた。

saegusa3893
2021/05/18
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

知識にはこのような2つの種類があることは知らなかった。先輩方の様子をよく見て暗黙知を盗み、それを自分なりに解釈して形式知にしてインプットすることも大切になると感じた。そしてインプットした形式知を実際に使い、また暗黙知としてアウトプットすることで自分自身を成長できるため、これらを積極的にしていきたい。

watanabeayumi
2021/05/18
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

何と無くイメージはできたが、すぐに使う場面が来ないと忘れそう

noma-8576
2021/05/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

業務知識は全てマニュアル化出来て、そうすべきと考えていましたが、暗黙知という知識共有がスタートであることは参考になりました。

hashimoto-3524
2021/05/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルを作って説明をしようとしていましたが、うまく出来なかったのは、この暗黙知が多いからですね。コミュニケーションが大切なことを改めて勉強になりました。

hayashida-ta
2021/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

SECIモデル
暗黙知を形式知に回すサイクル。共同化⇒表出化⇒連結化⇒内面化

自身の職場では、暗黙知を個人が抱えたままのケースが多いと感じた。上記サイクルを回してみたい。

bbgs
2021/05/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

■SECIモデル

暗黙知を暗黙知のまま伝え習熟させるには創発場が必要だが、リモートワークの環境下では難しい。

どうしても物理的な共同作業が必要になりこれができないため、QAチームの底上げが滞っているが、具体的な解決方法は見つけられずにいる。

yasu_1115
2021/05/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

私の組織では、暗黙知の形式知化はほぼ個人の努力により飛び地的に行われているのが現状で、組織的な取り組み(場の設定、持続的な回転)にまで落とし込めていません。このモデルをどう組織的な取り組みに落とし込めるかは、「場の設定」と「持続的な回転」がキーになると思います。是非トライしたいと思います。

toshitaka_0202
2021/05/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

知識の共有を組織レベルで実践する事によって新しいやり方やイノベーションが生まれる。

gmd
2021/05/09
メーカー 営業 一般社員

暗黙知から形式知への移行が一番難しい部分のような気がする。

redriver
2021/05/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

どちらも必要ということがわかった

noriume
2021/04/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

書籍などでSECI モデル、という言葉は見たことがあったが、内容を理解したのは今日が初めて。組織としての暗黙知の共有化プロセスについての4段階とそれぞれのアプローチを理解できた。実務でも意識しながら知識の共有化進めていき、組織力向上を目指したい。

yoshi3696
2021/04/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルを回すことが重要であることは理解できたが、実践するのは非常に難しいように感じる。

ichi0811
2021/04/27
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を形式知にしつつ、最終的に暗黙知に戻ることノウハウが身に付くのだと、思いました。

nick_1974
2021/04/25
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

SECI モデルの暗黙知と形式知のプロセスを学び、ノウハウを言語化、体系化しながら蓄積していく風土に着手している。おさらい出来てよかった。

snannm
2021/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

暗黙知を形式知に変換するにはプロフェッショナルの存在が欠かせませんが、この時企業内競争が存在すると移行が起きにくい気がしています。せっかく獲得した自分のノウハウを表出させ形式化することに抵抗を感じる個人は少なくないと感じられ、プロフェッショナル職の処遇にも配慮することが大切と思いました。

shin_shin88
2021/04/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

現在直面している課題の一つに『業務が属人的になっている』という状態がある。
業務分掌規程等の策定により業務を平準化しようと思っていたが、それはただの力技だと反省した。「場」を作り、段階を整理して暗黙知の共有を図るSECIモデルは非常に参考になった。

ntoru1201
2021/04/17
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

暗黙知を形式知に移行する前のプロセスとして、暗黙知を暗黙知として共有するプロセスがあることが大きな学びだった。

tkrtkhsh
2021/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

概念は以前に聞いたことがあったが、最近の業務を踏まえて改めてイメージが湧いた。共有の場を4つに分けて考えることで解像度が上がる印象。

papa-91026
2021/04/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業職ですが、当社はいまだに人毎に教えるといった具合です。体系的なマニュアルは必要と思います。

newbusiness21
2021/04/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どうしても仕事の経験やノウハウが人についてしまっているので、それをうまく組織で回し、共有化したい。この理論について実例をもう少し学ぶものとする。

mkano
2021/04/04
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

Withコロナ、Afterコロナの中でいかにSECIモデルの場を作るかが大切ですね、

chiakiue
2021/04/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務を考える中で暗黙知から入って形式知迄行くも、その時点で満足して終わらせてしまう事も日常的に多い事に気づいた

rinrin_0531
2021/03/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知/形式知を回し続けること。
新たなメンバが入ってきたときのノウハウ展開や、チーム内に閉じているようなナレッジ展開を行うにはこういった段階を踏まえることを念頭においておく。

funaki_09087
2021/03/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個々人の内面化までステップを踏むことが目標。暗黙知になるまで、各ステップを回し続ける。

momi365
2021/03/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

表出、連結ばかりに目がいきがちで、大事な共有、内面化が疎かになっている。暗黙知を伝える、確かめるを意識していきたい。

hk_0321
2021/03/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまで聞いたことのない内容であり用語もたくさん出てきたので理解するのに時間がかかった。しかしその内容は深く、個人やグループのノウハウの伝達というのはいつの時代であっても企業が課題として扱ってきた事柄だと思う。この課題をモデルとして図式化して、また学問の1つとしてまとめ上げた成果は非常に有効と思う。このモデルについてはもっと理解を深め、自身のグループの業務に取り込んでいきたいと考える。

th0588
2021/03/13
メーカー その他 一般社員

SECI モデルは、組織を活性化するうえで重要な考えだと思いました。

sugasyo
2021/03/10
メーカー 営業 一般社員

歴が長い社員と短い社員で業務に大きな差がある。
非常に勉強になった。

gen_1983
2021/03/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

会社でも成功事例の水平展開をしようとしているが、暗黙知としての吸い上げが特別優秀な社員の事例に偏るように思う。結果としてそれを形式知にして展開されても、一般の社員にはできないことばかりが多い。それは実行する側の得意なことやできることが考慮されてないあるべき姿をモデルとしているからだろう。

共有すべき知識にもレベルや経験値に応じた段階をつけてやって欲しいと。
ほぼ愚痴ですね。

azuman
2021/03/09
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今まさに暗黙知を形式知化してグループへ還元するためのソリューションを検討しているのですが、このモデルのロジックを組み込むことが必要だと感じました。

makita_green
2021/03/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

社員同士の暗黙知を形式知にすることでコツやノウハウの伝承が行われ、顧客の暗黙知に共感することでソリューションを提供できるのですね。

kamaden
2021/03/08
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルとして管理するもの、ノウハウとして共有するものが上手く受け継がれず、安定的な組織作りが果たせていない理由が分かった。共同化からのプロセスを急ぎ過ぎずに確実に回し、しっかりと定着できる仕組みを目指したい。

maitaru
2021/03/06
インフラ・公共・その他 メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知、形式知。初めて聞く言葉で、今までやっていた事がこの様な言葉で表されていると知り、勉強になった。

shunshun0317
2021/02/27
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

理論は分かったが、場づくりがめちゃくちゃ難しそうに感じた。

ga_0608
2021/02/25
メーカー クリエイティブ 一般社員

hpやトヨタのように共同化・表出化することにより働く人の意識の高まりがでて内面化まで行くと会社がより強くなると思った。

mitsu_0902
2021/02/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

土木業界の経験知を若手に継承するため、形式知の失敗談として「語り継ぐ」をまとめて2度と悲惨な事故を起こさないようにしている。

toh
2021/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルを知りませんでした。暗黙知の共有は、第一段階の共同化で終わってしまっていることがわかり、結局人事異動でゼロからになっていました。一連のサイクルまで完了させていくことを意識していきたい。

hideyamasan
2021/02/21
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

SEKIモデルは、日本人が考えたフレームワークで有ることを学びました。経験・コツ等の暗黙知を如何に若手に伝えれば良いのか、昔、議論したことを思い出しました。その時、SEKIモデルを知っていたらとつい思ってしまいました。

jamcat1018
2021/02/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

暗黙知を伝えるのにはコミュニケーション力と時間が必用。伝える側だけではなく、受け取る側にも積極性や感性感性が大事だと思う。

taka_karateou
2021/02/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙値の共有にあたり、ただ何も考えず『共有される』だけでは何も身に付かない。何かを身に付ける必要性がある、ということを部下自身が分かってもらうよう、日頃のコミュニケーションの中で導く必要性があると感じた。

f-233
2021/02/16
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

セキモデル。
①共同化→②表出化→③連結化→④内面化 のステップで新しい知識が創造されていく。
また①暗黙知→暗黙知 ②暗黙知→形式知 ③形式知→形式知 ④形式知→暗黙知 で伝播する。
学び
・最初は「共同の体験・経験」が必要。共に事に当たることで暗黙的な勘やコツの存在を感じ取る場面が必要であるということ。
 組織的なことを意識したセキモデルであるが、個人の「業務引継ぎ」にも応用できるのではないかと感じた。引継ぎは文書を渡し、説明して、「何かあれば聞いて」ではない。まずは体験の共有ではないかと考える。

kfujimu_0630
2021/02/14
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルというフレームワークは初めて知りましたが、日本では暗黙知を形式知化するという課題は、多くの企業や職人の世界で課題となっていると思います。事業を発展させるためには、暗黙知を形式知化することが一つのポイントになってくると思うので、SECIモデルを活用して、組織力をアップしていきたいと思いました。

matsu1210
2021/02/13
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知については軽視していた部分があり、形式知よりのところが正直ありました。だからマニュアルが非常に細かかったり過度に心配しているところが自分にあるということでよい振り返りになりました。

yang-
2021/02/12
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

手順書やマニュアルを作る意味を考えることができました。
ベテラン社員から若手社員への知識の伝播方法も理屈を理解できました。

moocaster
2021/02/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業や営業業務はマニュアルだけでは伝えられないことがあると思っていたが、暗黙知という言葉を知ってすっきりした。今後は暗黙知という各個人が持っているノウハウやコツを共同体験を通じて伝えていくことが大切。伝えられる側は主観的に感じ取り、経験則を養って欲しい。

koga-hiroaki
2021/02/07
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

新人メンバー、若手メンバーの育成について人材育成は重要だと感じている。

fez
2021/02/06
メーカー 営業 経営者・役員

まず、個々人がノウハウ、技術を探求するという意識が必要。またマネジメントとしては深堀すべき分野の方向性を示しつつ4つのサイクルを回したい。

nobu00393
2021/02/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルは初めて知りましたが、個人が持っているノウハウをうまく会社で役立てる手法として活用していきたい。

takashi-kondo
2021/02/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

職場の外勤営業メンバーの暗黙知を共有する場を設け、私がいる内勤チームで洗い出されたものを形式知としてまとめていくなど、具体的に営業プロセスの継承できる仕組みを作っていきたい。

kishi_3
2021/02/03
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

自身の業務では暗黙知の共有化があまり活発に行われていないので、もっと仕掛けが必要だなと思いました。

tatsukist
2021/02/01
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

これはやりたい。部門間の連携が上手く行かないのも自部門の当たり前が他部門にとってはそうではなく、ドキュメントベースの仕様書や手順書だけでは全てが伝わらなくてもどかしい。

ukiyuki
2021/01/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

チームメンバーの経験値が異なるため、情報共有の仕方を模索していました。
新メンバーがマニュアルを欲しがるのですが、マニュアルだけでは伝えられないことがあり、マニュアルを過信すると現場で自ら吸収して力とすることができないのでは、と考えていたことが、学術的に説明されていたので、自らの考えが間違えではなかったのだと納得できてよかったです。

ishida_m
2021/01/28
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

どのような仕事でも暗黙知があると思います。
また、暗黙知を教えたくないという人もいるが、会社の成長、個人の成長のためには暗黙知の表出、文書やシステムを使って知識を共有出来るようにしていきたいと思います。

takeyu
2021/01/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社では、SECIモデルの沿って共有化が図られていると思う。しかし、個人の内面化された情報の活用ができてないという課題が分かった。

kikuoka2459
2021/01/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルでは書ききれないところ、特に経験に基づくものは文章では表しきれない所があります。しかし、その経験から導かれる行動にも論理的思考から取捨選択されたものでなければなりません、

goodtree
2021/01/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織運営する上で参考となるモデルだと感じました。暗黙知という概念が新鮮に思えます。

wantannabe
2021/01/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

個々人の経験に基づく暗黙知を組織員に経験談/Lessons Learnedの形で語り継ぐ「共同化」とそれを対話を通じて(表出化)マニュアル化(連結化)することは試みたことがある。難しいのはそのマニュアルを「我が事」として理解し実践に移す「内面化」のような気がする。各組織員がこれを行うことを手助けするのもリーダーの仕事だと思った。

tomo1007
2021/01/16
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくしていたマニュアル作成やPTA制度に論理のバックボーンができた

father3
2021/01/14
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

形式知の考え方に違和感を感じました。暗黙知から形式知に転換させていくことも容易ではないように思います。

akira1975
2021/01/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自社ではそれぞれの知識が文書化されておらず、それぞれの店舗での共有に個々人の限られている。店舗ごとの作業手順が統一されておらず店舗により効率に差がある状態を改善するには表出化が必要である。

yossi-i
2021/01/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務の大きな流れはPDCA。ただ、全社への流し込みは、このseciだ。

otobe711
2020/12/31
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルは、日本の企業内で暗黙知を、同一職場の他メンバー、他の部署、そして次の世代に伝承するうえで実践してきたことをモデル化したものだと思います。創発場、対話場、システム場、実践場という場の名前もわかりやすいものです。一方、現在では、現場のノウハウの集積とは別に、アーキテクチャーを創造する力も求められていると思います。両方を備えられるように努めることが組織のマネジメントに求められていると思います。

bisyouenn
2020/12/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知をどこまでまず自部門で表出化していくことが必要。

rinten
2020/12/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

当社の営業は個々の担当者の能力に依存する部分が大きい。これまで、情報は共有化してきたが、具体的にそれを内面化するまでの仕組みはできていない。是非、組織的に取り入れていきたい。

h-o-s-h-i
2020/12/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

知識の共有の場が、形式が決められた上層部への報告というものになっている現状は意味がなく、担当レベルにまで細かな内容が行き届いたものになっていない(やらされ間が強く、報告している方のためにもよくない状態になっている)。具体的に有意義な情報共有の場というものを今後は工夫して作っていきたい。

masaru18
2020/12/27
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

それぞれの『場』づくりと、それを回し続けることがあたらめて必要だと理解した。

hinada
2020/12/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

このモデル素晴らしいですね!
仕事を生み出して標準化するプロセスのコツがここに詰まっている気がします。
どのようにすればこのモデルが回るような「場」を作れるのか、もっと調べてみたいところです。

kouta_88
2020/12/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知は経験で得た感性
形式知は暗黙知を見える化する

ryosuke_y
2020/12/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ナレッジ共有に本質を置いた、チームPDCAを回すor創るイメージなのかなと思いました。

rkawa2013
2020/12/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

より優れた暗黙知を持っている人材ほどそれを形式知化する事(言語化)が苦手である事や、そういったモチベーションを持ちにくい傾向があると感じています。組織の中で良い暗黙知を吸い上げていく仕掛け作りが重要だと考えています。

daddyveroo
2020/12/12
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

当社は何かと形式知を文書化することにばかり重きが置かれている。同僚の間で暗黙知を共有して理解し、それを形式知に変えていく作業を進めることで、何か問題が起きた時に正しい対処ができたり、予想していなかった場面で適切な行動がとれるようになると思った。

naru-sun
2020/12/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

SECIをなんとなく理解していたが、今回で理解が深まって良かった。
ナレッジマネジメントのシステムを用意前にやるべきことがあることと、プロセスを回すことが一番重要だと感じた。
今の現場がまさに始まったばかりでお互いの知識がバラバラの為、是非、活用していきたいと思った。

meguro2020
2020/12/09
メーカー マーケティング 一般社員

山本五十六の言葉で、「 やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」というのがあるが、共同化、表出化、連結化、内面化のプロセスにも一部通じるものがあると感じた。

masarusan_
2020/12/09
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

「歩き回るマネジメント」という言葉が印象的だった。
現場が持つノウハウの共有化・標準化のためには、暗黙知をいかに言語化していくかが重要だと思うが、かなり難しい部分でもあると思う。

chicken_rice
2020/12/08
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ぜんいんえいぎょうなるものが始まったのでぜひこの理論を試してみたい。

thomas-new
2020/12/08
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

SECIモデルは今まで聞いたことのない考え方でした。
共同化、表出化のプロセスを経ずに、いきなり連結化しようとして失敗するケースが多い気がします。
まず共同化からまず始めてみます。

akkosu
2020/12/06
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知という考えを初めて意識した。
業務を引き継ぐには、マニュアル化を考えがちだが、
マニュアル化に向いている業務と向いていない仕事を意識をし業務の「俗人化」という概念をなくしていきたい

h-ichikawa
2020/12/05
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

個人の経験などに属する暗黙知の共有のためには、表面だけで個々の職員がつながるのではなく、業務をともに責任をもってシェアすることが必要だと感じた。

manabo
2020/12/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

ノウハウを伝えるためにマニュアルを作る前に、共通の経験を通じて共同化することから、という視点が目からうろこであった

kshibata84
2020/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

テレワークが主となりオフィスへ出社しなくなって以来、教育が難しくなったと感じていたが、知識が定着するまでの過程をSECIモデルで説明するとテレワークで共同化、表出化が失われたのだと理解できた。
今後のチーム運営において場の創出がマネージメントの役割だと認識し、積極的に取り入れていきたい

sasa-bon
2020/12/03
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

暗黙の了解も、段階を踏めば明文化し共有出来そうな気がします。

hotyassan
2020/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

自身が知らず知らずのうちに身につけている”暗黙知”を他者と共有することで”形式知”とすることを進める。

sss_mmm
2020/12/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

上層部はシステム場を調えれば知見が共有されると思っている節がある

k-n1991
2020/11/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

初めてSECIモデルに接した。これまで業務を通じて無意識のうちに実践して
いた面があったと考える。今後、意識して活用していきたい。

yosh1386
2020/11/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルという言葉は初めて知ったが、知識の種類によって、伝え方は異なることを再認識する場となった。

hk-0225
2020/11/28
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

業務で活用するには、自分がSECIのどの段階にいるのかを意識することが大事だと感じました。また、コロナ化で場の共有が難しい中で、暗黙知→暗黙知をどうやって達成させるのかが難しいなと感じました。

uppop
2020/11/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

暗黙知の浸透方法が、業務を一緒に経験して主観的に感じることである、という定義づけには納得した。会議に出るだけでも学ぶことはあるということ。

dm1010
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

暗黙知という概念、図示されたサイクルが新鮮でした。
レクチャーというと、OJTか文書マニュアルかくらいしか浮かばなかったので、このスキームは活用したい。

chopper1
2020/11/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知の共有は容易ではなく、適切なプロセスを経て内面化まで進め、その作業を繰り返し継続していくことが必要だと感じました。

thesurf
2020/11/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知、形式化、可視化として取り組んでいます。

形式化したものは常に更新が必要。ここから、業務の質を向上させる。時間短縮を図る事が可能です。

個々の業務を形式化だけで全員が理解するのは難しいですが、担当者同士は可能です。よって、全体的にはノウハウのナレッジで良いと考えます。

また、現象面も形式化する事で、業務の引き継ぎに役立ちます。

dragon_f
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メンバー違いで常に回し続ける事で新しい事業も生み出せると思う。場の提供をし続けるマネージメントが重要。

hayase_tomoharu
2020/11/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルは理解しているつもりだったが、場が重要であることは理解していなかった。また、共同化から始めるのが良いのも、全く知らなかった。
現在、属人的なノウハウがあるため、共同化により、暗黙知を共有し、その後、表出化を通じて、表出化していくのが有効であると理解したので、活用していきたい。

11205
2020/11/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

分かっているようで少しズレがあり間違いに気付きました

akira_oki
2020/11/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ありがとうございました。

user-b8d766e83f
2020/11/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

業務を引き継ぐ際に、実戦でしか得られない暗黙知を共有の仕方は長年の課題であるので、参考になりました。

toshisan27
2020/11/09
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

形式知も時間が経つと陳腐化するので、適宜アップデートすることが重要。

kappa_chan
2020/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務をマニュアル化すれば知識の共有はできるものと考えていたが、実際には暗黙知にあたる内容を共有することから始めないと効果がないことがわかった。たしかに仕事をするうえで感性を要する場面は多くある。

sho1971
2020/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルについて理解しました。

tomoko_m117
2020/11/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

理論、サイクルはよくわかったが、実際に着手して内面化までもっていくのは難しいと感じる。もう少し詳しく勉強してみようと思う。

kuniyasu9284
2020/11/05
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

暗黙知を共有化することが現在の業務でもなかなか難しく、特に若手の教育で苦労している。今回のコースにも説明があったが、暗黙知を皆で共有する場づくりが重要であることを理解しました。業務に取り入れて行きたいと思います。

chivi
2020/11/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

言葉はむずかしいですが、昔からよく言われていたことのように思う。
やはり顔と顔を合わせて、もしくは同じ汗を流す、苦楽を共にするみたいなことは大切なんだと再認識した。

igaas23
2020/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

どのモデルに当てはまるのか考えるのが一番難しいと感じた。

miyou
2020/10/27
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

暗黙知と形式知をうまく回していく方法を社内で見いだしていく。

onbu
2020/10/26
メーカー 営業 一般社員

コロナでノウハウなどの経験を共有出来る場が少なくなっているのでVRを使って共有出来る様になると良いかも

zono0926
2020/10/25
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

当社においても暗黙知はまだまだ多く存在している。暗黙知を出し合う創出場を定期的に設ける必要があると感じた。

masa_0125
2020/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

システムでもコツや感で回っている部分が多く、暗黙知がたくさんある。
属人化と言われる現象が頻発しているが手立てがなかった。このモデルを実践することで継承ができるかもしれない。実践してみる。

sakai-0218a
2020/10/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

暗黙知との概念は確かに存在する。それを形式知にしていくステップ、更に共有化、個々人への定着につき、体系的に説明された分かりやすい講義だった。

shigeki1966
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

暗黙知を共有すれば、仕事の効率化やさらに改善することができるメリットも
あるのではないか?

tyasuda
2020/10/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を形式知変換するという視点がなかった。

kazunoris2000
2020/10/13
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

参加

atmk
2020/10/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

暗黙地と形式地の重なりで
経験で得られる感みたいなものが共有化できると良いと思う。

alex_666
2020/10/08
メーカー マーケティング 一般社員

共同化の重要性は広く知られていると思うが、そのさきのプロセスは曖昧になっている事が多いと思う。一足飛びに暗黙知を実践させるのではなく、間に論理的に整理するプロセスを挟むのは非常に有効であると感じた。

maher_ishida
2020/10/06
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルの考え方には、今まで触れたことがなかった。システム場よ前に表出場を設ける考え方は、システム化を効果的に進めるためには非常に重要なプロセスだと認識した。

sphsph
2020/10/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

20年ぐらい前に団塊の世代の先輩方の卒業に合わせて技術継承と銘打って色々な活動をしたことが思い出されました。
色々な資料や動画を残しましたが活用できていません。
作ることに専念し、使うことを考えられていなかったと今更ながら反省します。じゃあどうするか?

nobu503
2020/10/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークにおける暗黙知の共有、共同化は希薄になりつつあるため、意識的に対策を取ることが必要だと感じた。

sk-kdrni
2020/10/03
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務の習得過程を明確にしたモデルである。是非取り入れてみたい。

t_aida
2020/09/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルを実践してみたいと思います。

kinaco_mochi
2020/09/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

情報の共有が足りない気がする→とりあえず集まる、になっていないか?今回は表出化のための集まりなのか、共同化のための集まりなのか等、意識して進めるのが良い。

kouji_m
2020/09/22
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の共有、例えば、営業ノウハウの共有は頭の痛い問題だ。ペア体制や同行させるとかしかないのだろうか。

pixy
2020/09/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ベテランから新人までメンバーのバランスに気を付け
SECIのプロセスがうまく回っているか注意しながら場を設けていく。

hirok-i
2020/09/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

個人の知識を組織の知識としてまとめ、まとまった知識を実践してまた自分の知識としていくサイクルが大切だと分かった。
自然発生にまかせるのではなく、それぞれの場を作っていくことが重要。

matsu0330
2020/09/19
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知をみんなで共有するのは難しい。
暗黙知もマニュアル化できないことはないと思うがそれをマニュアル化すると莫大な文字となりいざというとき読み取れない。
結局、私の感性は私の感性。まとめてくれる人の柔軟な感性が重要なキーとなりそう。
私がそういうキーマンとなれればよい。

aki_605659
2020/09/15
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

良い頭の整理になりました。

shirakawa_0729
2020/09/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

一度回せば終わりではない。

mat09
2020/09/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織において共同化、表出化、連結化、内面化の使い分けるように、意識的に場を創り上げることが重要である。

karlpu
2020/09/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

SECIモデルのように体系化されていると、知識の共有化などが可能に見えてくる。ただ、一番共同化が難しいかなと感じます。

rururu85
2020/09/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知は一番重要でありそれをどう共有するかが問題である 

tachi5469
2020/09/06
メーカー その他 一般社員

先ずは、SECIプロセスを回す際、
「場」の設計を通じて、プロセスが回り続ける仕組みを作ることが重要だということを学んだ。
また、仕組みををつくっても継続してプロセスを回せられるかどうかも
よく検証しなければいけないと感じた。

shibuya_01
2020/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知を多く持ったベテラン社員と一緒に仕事をする機会がないので、実験室で居合わせた時や居室などの雑談ベースで積極的に暗黙知を引き出して共有していきたい。また、社内だけでなく、社外での場も設けていけるように人間関係の輪を広げていく。

kassan-6434
2020/08/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を共有するのは、大いにありですが、内面化まで持っていくプロセスがあまりイメージできなかったので、説明がほしいところです。

trainee-a
2020/08/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

形式知は形にできるため、蓄積しやすい。
暗黙知をいかに蓄積・習得するかが重要なので、覚えて実践すれば役に立ちそう。
「歩き回るマネジメント(hp)」「エキスパートとの対話(toyota)」
暗黙知⇒形式知⇒形式知⇒暗黙知の順。
共同化⇒表出化⇒連結化⇒内面化の順。

m-ikawa
2020/08/28
メーカー その他 一般社員

暗黙知の共有化! 経験を積まなければ分からない、と諦めるのではなく、経験を共にし、知を形にして共有する場を多く設ける事が重要だと感じました。リモートで個々の仕事になりがちですが、様々な形で共同、共有の場を持てるよう工夫しようと思います。

aki_y
2020/08/28
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ベテランの経験値を可視化するのは常に難しく感じていた。
共同化から内面化のサイクルをまわし、個のノウハウを組織のノウハウとできるよう、取り組みたい。

tani44
2020/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

個人だけでなくチームや部署毎にも暗黙知があるはずなので、共有化できれば良いと思いました。

kawamoto123
2020/08/26
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

現場では、共同化・内面化のみになっている場合が多く本部では表出化・連結化を企画やデータupをしているケースが多いと思います。
共同化、表出化、連結化、内面化の結び付け廻すかが重要と思います。

sho__
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

まさにいま働いている現場が、暗黙知の共有が出来ていないので、今後どのように知識を共有していったらよいか考えるときの参考にしたい。

z043168
2020/08/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウの伝承に役立てたいと思う。

taro_y
2020/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

どのような職場でも個人で持っているノウハウ(暗黙知)があるが、それが職場の知として活用出来てないのが課題と感じている。SECIモデルを意識して回すことで、個人レベルの暗黙知を絡めとり、組織の総合力につなげれることにつながると感じた。

tm03
2020/08/17
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

形式知にする過程で、始めに表出化から始めることが多いと感じた。共通の体験を行う共同化を行い、より効率的にサイクルを回していく必要がある。

keisukearima
2020/08/17
メーカー 営業 一般社員

業務内容にもよるが、一度も経験したことがない業務をマニュアル通りにしてくれと指示するだけでは不十分なケースもあるということを覚えておくこと。一緒に作業しる暗黙知の重要性を学んだ。

user-67ad4e3a0c
2020/08/15
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

業務の引き継ぎが苦手である。その事象の一つとして、「これでわかるでしょ」が伝わっていないことが多い。CESIモデルに当てはめると、暗黙知の共同化ができていないと言い換えられる。そして、その要因としてクリエイティブなコミュニケーションが無いためであるとわかった。

gksmd
2020/08/14
メーカー 営業 一般社員

組織としての凝集性が低い分散型職場、例えば契約制の営業スタッフのナレッジ共有、などで活用した場合、、
いきなり同行営業というのは難しい、チャットやZOOMなどを通じて、お悩み相談など。ただし、ナレッジの表出に対する抵抗感があるだろうから、何らかのインセンティブをつけることが現実的、それがある程度吸いあがったのちには、事務局的な立場の人間が、形式知化させることは、ある程度の力仕事になろう。

anbbbkp
2020/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ノウハウなどの暗黙知を共通のものにするために、共同化、表出化、連結化、内面化の4つのプロセスを回すことが必要であることを学んだ。
場をつくることを意識して実践していきたい。

masaru0801
2020/08/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の共有方法がよく理解できた。

yu_0916
2020/08/09
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

SECIモデルという言葉を初めて聞いて新鮮だった。社内のナレッジ共有はその知識の特性に合わせて、プロセスを踏んで循環させていくことが効果的であることが分かった。

ot-take
2020/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知と形式知の言葉は知っていたが、SECIのサイクルやその場を知らなかったので良い勉強になった。
今後は部署においても各知識がどの段階にあるか、共有できる場や仕組みが整っているかの観点でもみていき、必要は場合は適切な形に変えていきたい。

emrie
2020/08/08
メーカー その他 部長・ディレクター

キャリアによる経験値などのスキル・ノウハウの社内共有化の具現化プロセスとしてSECIモデルが当て嵌まるとは思うものの、共同化や表出化が浅いままだと、その実現は時間が掛かったり、自然消滅したりと、難しい・・・
まずはSECIモデルを回し続けることが1番重要なんだと思う。

takazr
2020/08/04
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIセキモデルと読むことを初めて知った。暗黙知をチームで共有していくということは参考となる。全てが文書化できるわけがないという点も納得。

n--s
2020/07/29
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

私の職場でも若手の育成が重要な課題となっています。SECIモデルを意識して、まずは創出場づくりからしっかり取り組んでいきたいと思います

yt913
2020/07/25
メーカー その他 一般社員

マニュアルだけでは経験の浅い部下のスキルアップには不十分であることは認識していたので、暗黙知を如何に伝えていくかということも考えていきたい。

noridoridon
2020/07/25
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

設計業務では、現場との対話で得た暗黙知を各個人が持っている。
その暗黙知を創出する場をまずは作り出していくことから始めたいと思う。

jun_iwashita_46
2020/07/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知をいかに共有するかは大事だと感じています。
ただ、テクニックだけを展開しても上手くできないときもあるので、ベースとなる部分をどう鍛えるかも重要に思いました。

maki_o
2020/07/21
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

メンバーの交流する「場」が必要であるが、誰とどんな目的で場を創るかがフェーズごとに書かれているのが腑に落ちた。

651
2020/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙によるのは危険では?

cozyhayakawa
2020/07/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知、形式知の概念を理解。
またなんとなく形式を決められていなかった社内の業務標準化の取り組みもSECIモデルでフレームが作れることが分かった。使っていきたい。

yoshida_145
2020/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

ノウハウの中でも文書化できる部分は、文書化を行いつつ、実践しなければ会得出来ないコツなどは、実践場で情報共有を積極的に行うなど、SECIモデルの使い分けが大事だという事を理解致しました。

aki-no7716
2020/07/18
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私も営業部門のため、若手に現場同行をさせ経験値を上げさせてきました。それをマニュアル化することは難しいため断念しておりましたが、今回のSECIモデルを活用してまとめていこうと思います。

1ryu1-0520-29
2020/07/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知と型式知を連携させ、SECIモデルを常に回し続けることの重要性を、学びました。

sasadango
2020/07/14
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

暗黙知については、映像化やマニュアルのポイントとして注記したりしているが、実際にその通りに実施できるかどうかは定着を含め、サイクルをいかにうまく進めるかだと改めて感じました。

masatada
2020/07/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

SECIモデルを回すことを学びました。共同する場の大切さを学びました。

since20191227
2020/07/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

ナレッジマネジメントの手法として、SECIモデルの各段階に適した場をデザインするとともに、このプロセスを回し続けることが大事。これがすべてではないと思うが、組織知の共有・発展の手法として意識していきたい。
①共同化 経験の共有によって、人から人へと暗黙知を移転すること 創発場
②表出化 暗黙知を言葉に表現して参加メンバーで共有化すること 対話場
③連結化 表出化された知を組み合わせる等して、新しい知を創造すること システム場 
④内面化 連結化した知を、個人が体得すること 実践場
例)HP 歩き回るマネジメント 創発場/トヨタ自動車 対話場

kuta_41
2020/07/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

hpモデルとトヨタモデルの違いがわかり、業務で有効的に使えそうである。

marimon1105
2020/07/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

現在の部署では、知識の共有ができていないことが非常に問題。
ただ単純にマニュアルをつくれば解決できる問題ではないということがわかり非常にためになった。様々な知識をいかに組織としての知識に格上げしていくか、そのための考え方としてSECIモデルは一つの例を与えてくれていると考えた。
実践してみたい。

manabu-mon07
2020/07/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ下において新しいチームがスタートしているため、HOWやナレッジシェアの場の設定が今まで以上に必要と感じている。最適な方法を考えるのに役立てたいと思います。

k_k_k_k
2020/07/07
メーカー 経理・財務 一般社員

私の会社では業務の引継ぎを従来口頭のみで行われてきました。最近手順書を整備したが、なぜこの業務を行っているのか等の背景が継承されていないものが多いです。暗黙知を如何に継承していくかが大切ですね・・・

emerald
2020/07/05
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

暗黙知という言葉も初めてでしたがとても勉強になりました。
ちょうど個人のスキルをみんなで共有できるようにしたいねと話していたところだったので、
良いタイミングで学習できて良かったと思います。
是非活用したいと思います。

takummt
2020/07/04
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

暗黙知が、自分らしさではあるが、それは共同化されなければいけないということを忘れがちである

nishi_ken3
2020/07/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

ノウハウの共有はマニュアル化よりも一緒に体験できる状況を作成することが必要なことが分かった。

airpo
2020/06/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

 SECIモデルは概念を簡略に説明した。素晴らしいモデルだと感じた。
 会社でも、実験の細かいノウハウなどを動画として残すことで、ノウハウを可視化できるようにし、暗黙知を共有し易くし、形式知への変換をスムーズに、社内共有をしやすい形にした。

michel_789
2020/06/28
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最近、新しい営業部署に異動したのだが、20年以上続いたビジネスであるため、各人が暗黙知として知識を保有しているが、形式知としてしっかりとチーム内で共有できていない。
暗黙知を全て言葉に落とし込むことをいきなり既存メンバーに依頼するのは抵抗を受けそうだが(そもそもマニュアルを作っていなかったことを非難することになる)、暗黙知を共有して、次に形式知に落とし込むというのは自然な流れであると感じた。今の時代であれば、ITを駆使してクラウド上に関係者はいつでも、どこからでもネット環境があれば繋がれる仕組みが必要と思う。

hiromitsu91926
2020/06/28
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

マニュアルだけでは不十分。コミュニケーション能力大事。

holacracy
2020/06/25
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

SECIモデルを多くの人材学習することで「共通言語」が出来上がる。「暗黙知」と「形式知」を同じ意味理解で社内コミュニケーションに使用することができ流だけでもOJTのような仕組みもより有効に機能すると推察する。(筆者の認識するOJTは、必ずしもマニュアライズされたものでなく、徒弟制度のように「オレの背中を見て学べ」といった職人気質が少なからず存在しているという理解である)

takashi-h-1
2020/06/23
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 その他

ともすると属人化してしまう業務がある中、一つの解決策になり得る方法だと思う。但し実践するにはかなりの労力と時間が必要かと思う。

ilovetosucity3
2020/06/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

暗黙知と形式知という言葉は一般的だと思うが、暗黙知の水平展開の難しさを感じていた。SECIモデルのどこに居るのか、また、次にどのようにすべきかのステップを整理することで、総合力へと発展する事が可能になると学ぶことが出来ました。

kumiko0506
2020/06/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

今まさに社内啓発の進め方を検討しており、その設計に今回のSECIモデルがおおいに役立つと感じた。具体的にいうと、これまで社内では、形式知のインプット中心の啓発となってしまっていたため、なかなか定着しなかったが、今後は暗黙知を身に着けさせるための場づくり(共同化⇒創出、内面化⇒実践)を意識して企画検討していきたい。

tamura2928
2020/06/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務遂行する上では形式化されたマニュアルがあれば
ひとまずはナレッジの共有が可能だが、
マニュアルでは伝えることが難しいナレッジについては、
メンバー同士の対話の場をできるだけ多くつくらないと
共有が難しいと感じる。
テレワークが主流になりコミュニケーションが希薄になりがちな
昨今ではなおさら。
結局は、密なコミュニケーションが大切、ということに尽きると思う。

yasu104
2020/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまで、体験的に感じていた、暗黙知と形式知の活用について、体系的に学ぶ事ができた。他社への説明に、学んだことを活用したいと思う。

atsushi_001
2020/06/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業現場では、経験値や手法がブラックボックス化しがちなので学んだ内容を生かしてみたいと思います。

ryosuke09
2020/06/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自社の場合、共同化を飛ばしている気がする。一部の成功体験やパイロット事例を元にシステム化に入っているのでやらされ感が強く暗黙知にならない

bs-hide
2020/06/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現在、日本企業の強みでもある社内の暗黙知をSECIモデルのプロセスに準じて、形式知化し、更にDX(デジタル・トランスフォーメーション)を活用し、自社のナレッジをより強固かつ応用可能な情報として活用できるようにしたいと考えていた。言うは易しだが、もっとSECIモデルの事例を収集して、本当に実践し、実現出来るように行動していくことにする。

cocona_33
2020/06/12
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

暗黙知、形式知の違いが分かった。

hiro_shindo
2020/06/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知から始めるという点について、あまり意識したことが無かった。このようなプロセスに関する考え方があるということを知らなったので、今後の参考にしたい。

makahi
2020/06/10
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

過重労働見直しのためにも
SECIモデルが寄与すると感じた。

katsunori4
2020/06/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

所属組織では創発場が少ないことが理解できました。knowledge共有から各個人の内面化まで体系的に学べました

moondance
2020/06/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

工場内で現場の優れた暗黙知の共有化したいと思い、いきなり形式知に落とし込もうとしていたが、その前に共同化や表出化を実践することが大切であると学びました。最終的な成果である、連結化や内面化を焦らずに土台作りからやっていきたいと思った。

omokun
2020/06/03
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

暗黙知、形式知という概念は知りませんでした。
暗黙知からとりかかるべきという事も分かっていませんでした。

yuyu0420
2020/06/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

暗黙知を誰かに伝達するシステムとして、詳細なレポートを会社に提出し、会社がそれを分析する等のシステムを回していければよいだろう。

ichi_tetsu
2020/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務の情報共有を行うために、SECIモデルを試してみたい。

yasukosasa
2020/05/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

色々社内でもナレッジの共有をしようとするが上手く行かないのは表出化ができていないからだとわかりました。

m_inoue0509
2020/05/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

HP社の共同化事例が参考になりました。
今後意識的にいろいろな方と時間を共有し知識やノウハウを感じ取っていきたいと思います。

tk1982
2020/05/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

部署内で営業成績トップを獲得した際に、営業スタイルを情報共有をメールで
流してくれと言われた事があり、作成したがいまいち響かなかった。
原因として営業は感性で行うケースが多いため、暗黙知に該当するので、
会議体等を通じた形の方が相手にも伝わりやすいため。情報共有の方法としては
一番良い方法と感じた。

ykr_ta
2020/05/26
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

一言で知識と言っても、暗黙知と形式知という言葉で表すことによって理解が深まった。また、私は暗黙知を得ることが好きであり得意であると感じた。その反面、形式知をまとめたり落とし込んだりすることは苦手であるとも感じた。このような得意不得意についても業務において意識することで、自身の活動への取り組み方や視点の変化が生まれると思う。

ta_d
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

暗黙知が重要ということで共同化から始まるというバイアスがかかっているが、内面化から始めることもあれば、リバースモデルもあるし、そもそも形式知がないと何もできない、というケースもある。SECIモデルで説明できるというだけであって、実際の組織や取り組みに対して向き合うことが重要。

miyuki0216
2020/05/24
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分達が持つ無形資産たる情報を共有化と可視化により 自らの学びを再構築したい

shimalcp
2020/05/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ベテランメンバーが多いので個人の持つノウハウは多くあると考えます。しかし、それが個人の金庫にしまわれており、ビジネスや部門の成長に活かされて
いないと思われます。創発の場づくりから始めたいと思います。

reviewforfuture
2020/05/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

SECIモデル

socialization, esternalization, connection, internalization

暗黙知を共有し、形式知に変え、連結して共有された形式知を実践し、内面化する。

hacchan
2020/05/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

共同化をせずに、それ以降に進んでいるケースが自社にはある気がします。

yoshimura-1025
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

情報共有が重要視される中で、どう共有、発展させていくかを学ぶ機会になりました。日常業務でも活用して行きたいです。

berukue
2020/05/21
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

経験の浅い若手社員は、特にリスクに対する感度が鈍いように感じ、事態が深刻になってからしか報告が上がってこないケースが多い。経験が少ないことによるものと考えているが、こういった社員個人の経験を共有していく方法を考えることからスタートしなければならない。

user-2f91c6c33c
2020/05/20
  

職場では今後さまざまなシチュエーションが出ると思うので、それに対応できるようになりたいと思った。

yuta56
2020/05/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

はじめて聞く言葉だった。ノウハウの見える化は難しいので活用していきたい。

tanaka_natsumi
2020/05/17
メーカー 営業 一般社員

暗黙知として主観的に感じるものが、実際の現場では多いのではないかと思う。コミュニケーションを自発的に交わせる創発場を構築できるようにつとめたい。

kouji_9248640
2020/05/14
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知は文章化が難しいので、コミュニケーション十分取る必要があり浸透には時間掛かりそう

yusuke_0913
2020/05/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業は暗黙知が多いので
SECIモデルを活用して、暗黙知→形式知に置き換えて成果に結びつけたい

i_yu
2020/05/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新人をわからない状態ながらもつれていく、会議に出席して意見を聞かせるというSEステップまでは進められているが、次のCステップで知識をどのように吐き出させるか、考えさせられるかがなかなか難しそう。
ちょっとした社内若手報告会なども設定されているが、Cステップとしては有効なのかもしれない。

komikuto
2020/05/10
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

職場で情報共有を行うためのプロセスをSECIモデルで確認出来た。

tichi0123
2020/05/09
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

主観的に感じ取る感性と、客観的に分析する理論を組み合わせていく事が重要。相反するようにも見えるが、それを「場」の設計によって融合していく。変化していく暗黙知を鮮度の高い状態で共有していく場づくりのためにも、「歩き回るマネジメント」は参考にしたい。

junkoba
2020/05/08
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

在宅勤務においては、共同化と表出化のためのコミュニケーションをいかにとっていくのかが課題になるような印象を受けた。意識的に対話やコミュニケーションをとっていく必要性を感じた。また、技を盗むというのは主に共同化のプロセスなのだと理解した。

117pinbu
2020/05/08
メーカー 人事・労務・法務 その他

暗黙知、形式知を使ったSECIモデルが理解できた。このサイクルを回し続けることが、業務推進において重要。暗黙知を可視化、標準化して、実際に行動し、新たな暗黙知を生み出す。暗黙知から形式知の生成と活用サイクル。

hitoshi0621
2020/05/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

自分は営業をやっておりますが、この事例の通りいきなり成功事例を表出化しようとしてもなかなか相手に伝わらない事があります。まずは暗黙知の共有を行った後に表出化することで、理解が深まると感じました。

akimasaki
2020/05/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

凄く難しく、復習を改めてやります。

betafunction
2020/05/04
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

技術開発においてはどうしても感覚的なところに頼ることが多い。
センスみたいなものもあるので、実際に見て触って感じてから形式知にすることが大切である。

naoya69402
2020/04/30
メーカー 経営・経営企画 一般社員

いきなり高額なITシステムを入れた事例が社内であったので、とても参考になった。(結局、そのシステムに入力する作業を現場でやらなくなった)

r_yamaguchi
2020/04/29
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

共同化:創発場ー表出化:対話場ー連結化:システム場ー内面化:実践場というプロセスを感性と論理の両面から暗黙知と形式知を共有していくことを学んだ。

yuington0505
2020/04/28
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

SECIモデル

知識の活用がチームの業務効率や一体感の向上に役立つと感じた。
何を伝えるかで「場」作りを使い分ける事は重要。
チームがどの段階にあるか、誰に伝えるかを見極めて
「場」を設ける必要がある。
伝える側の伝え方と聞く側の聞き方(取り入れ方)を
工夫する事でも浸透力は高まると思う。

iorimoko
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

SECIモデルの基礎が得られました。

alimity
2020/04/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

SECIモデル ~組織内で共有化しづらい暗黙知を共有するために~
形式知 言語化しやすくマニュアルやシステムで共有化しやすい
暗黙知 経験や感性、勘のようなもので、マニュアル等での共有化が難しい
例)この相場の流れはやばい気がするしリスクを落とそう
  なんか売りが尽きて底打ちした気がする

・暗黙知をどうやって共有化すればよいか?
①暗黙知は協働化(共同化Socialization)で共有される 一緒に働く、チームで取り組む中で身についていく
②その得た暗黙知についてアウトプット、対話、議論する中で言語化(Externalization)され形式知となる
③その言語化された形式知をシステム等で共有する(Combination)
④そこで得た形式知を個々人が実践していき、勘や経験による暗黙知を磨いていく(Internalization)

組織内で暗黙知も共有することが、イノベーションに繋がる

emilysmily
2020/04/26
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

暗黙知なのかマニュアル化する能力がないのか境目がわからない。暗黙知とは、明文化が面倒なための言い訳ではないか、と思ってしまう。何をもって暗黙知とするかの前提を合わせることも大事ではないか。

moeto0610
2020/04/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

seciは初めて聞きました、知識を共有することは大切な事だと改めて感じました。

onotempoo
2020/04/18
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自部門で上司が部下育成と称して、毎月研究発表会をしているが、全く意味をなしていない。
このSECIモデルの考え方を組み込むと、うまく回せるようになるんじゃないかと感じた。

yurichi28
2020/04/17
メーカー その他 一般社員

順序が大切だと認識した。

higashizawa
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

SECIプロセスを回すために、積極的にコミュニケーションをとって、適した場を創出していきたい。

user-92696ffb29
2020/04/17
  

各段階に適した場を設ける必要がある。

nemo_h
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

新しいことを知るためには、まず新しいことの存在を認識することが大事だと考えている。
そのため、暗黙知の共有はイノベーションに大きく貢献するという意見は激しく同意する

kkk007
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

個人的に学ぶ段階では、形式知→暗黙知のほうが効率がいいと思いました。何故なら、あらかじめケーススタディや知識がある方が仮説を立てやすく、振り返りもしやすいので、効率的です

metona
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

seciモデルは初めて聞いたが、知識を共有することでイノベーションに繋げるというのは大切だと感じた

koji0725
2020/04/17
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内はもちろんオフィス提案に活用できそう。

kazu9808
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

知識を共有する場面で必要になってくると思った。

uno-daddy
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

「業務の知識やノウハウが個人に蓄積されてしまっている」というが、
「暗黙知は共有すべき」を前提として、標準化したりマニュアル化したり
組織が悩み解決策を探ろうとするのお話でしたが、

個人が得た暗黙的な知識は、個人の財産として個人が蓄積したままにしたいと主張したとしたら、どうするのだろ?

就業時間中に得た利益や成果は、組織に供出しなければ犯罪者となるが、
就業時間内に得た知識で、その個人でなければ得られなかった知識で
かつ、共有が困難な知識は供出しないと罪に問われるのかなぁ?

暗黙知とかいって他人と共有化が可能な知識などより一層深い知識創造活動が
今後、とっても大切にされるような時代になっちゃうかもね

kaakee
2020/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

様々な場を設ける必要がある、というのは、色々な組織運営で、確実にヒントになると思った。

kouji_17191923
2020/04/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくぼやけてたことが、暗黙知と形式知という言葉で具体的にイメージできるようになった。

tsutaya
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社ではsの暗黙知止まりが多いと感じる。しっかりとseciモデルを回していきたいと思いました

masatou
2020/04/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

若手社員に向けて活用できると思います。

k_s_0127
2020/04/13
金融・不動産・建設 その他 一般社員

知識を共有するにあたって、4つのプロセスを意識することで効率的に、着実に知識を浸透させることが出来ると感じた。

kasisima
2020/04/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社の教育の流れと照らして、何が足りていないかよくわかりました。営業が個人商店のような状況になっており、ナレッジの共有がそもそも図れていないと感じました。まずは創発の場を作りスタートをしていきたい。

kenichiro118
2020/04/11
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルで共同化を押し進める、つまり創発場を設けることはかなり難しいのではないかと思った。具体的に創発場をどのように設けるべきなのか、学びを深めていきたい。

shutarou
2020/04/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ベテランと若手の融合は大切だが、職人と違って伝えることは難しい。人間らしさは、もって生まれたものも大きいのではないか?

m813
2020/04/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

自分のノウハウが他者にも有用であると自負はあるものの、経験に裏打ちされたノウハウというものはその「経験」が下地にないといくら言葉尻で伝えても意味が無いとも常々思っていた。中々実効的な方法が見いだせずにいたのでとても興味深い内容だった。

hiroyuki1981
2020/04/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知、形式知を前提として正しいアプローチを行っていきたい。

masarukanno
2020/04/01
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知から形式知、形式知から暗黙知へSECIモデルを回す仕組みが理解できてよかったです

hide_1210
2020/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ノウハウの伝承はまず文書化を行おうとなりがち。ただ、無理に文書化しても結局伝わらず、誰も読まない文書になってしまう。SECIモデルを意識することでもっと意味のある文書を残せるように意識したい。

jun_k
2020/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知+少数精鋭で成り立てばかっこいいが、組織としてそれだけでは成立しえないだろう。プロセスを踏まえたうえで暗黙知の部分をどんどん深めていけばやはりかっこいいかつ大規模なプロ集団を目指せるのだろうか。

hide_yo
2020/03/23
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

この理論を実際の現場に生かしたいが、共同化→表出化→連結化→内面化までのどれかが抜けてもいけないのだなと認識した。

akiokun104
2020/03/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

初歩的な学習ではあるが、知らない用語などを含め、吸収したい。

umo
2020/03/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルでは伝える事ができない業務ノウハウを共有するのにとても重要と思いました。なかでも、段階的に必要な場を持つ事の必要性を強く感じました。

ta-yamaguchi
2020/03/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

新たにメンバーががちょうど増えるので、参考になった

tani_2020
2020/02/27
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

SECIモデルについては全く知識がなかったのですが、現在、職場で課題となっている、知識のマニュアル化、およびノウハウの共有化に対する解決策を与えてくれる理論であると思いました。早速、今日学んだことを活かして課題解決に取り組んでいきたいと思います。

hemutetu
2020/02/25
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

知識には暗黙知と形式知があり、やみくもに共有するだけでは新しい知識は生まれない。
共同化→表出化→連結化→内面化→共同化と適切なプロセスを踏むのも大事だが、それを行える場をデザインするのも大事。
組織の知識を進化させたい時に有効。

ricohiroto
2020/02/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

正に暗黙知をどのように形式知に変えて、個人の暗黙知を更に磨き、また形式知とするにはぢうしたら良いか、日々、悩んでおります。創出場、対話場、システム場、実践場をどのように作り上げ、SECIモデルを循環させるか、引き続き検討したいと思います。

matsumoto1977
2020/02/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

言葉は知っていたが、理解は進んでなかったように思う。
まずは、共同化が大事なんだと思う。いきなり標準化、標準化って言ってドキュメントを個々人が作り始めるのがうまく機能しないことを経験してきた。組織として成果を出すためには一連のプロセスがいるのであろう。

sunsunsun
2020/02/23
メーカー 専門職 一般社員

暗黙知を形式知に。これだけではなかったのですね。系統的に学ぶ重要性を再認識しました。

motoko-nagasu
2020/02/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

表面化を学ぶことができました。活用したいです

kuma_2
2020/02/16
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

暗黙知、形式知、形式知、暗黙知…このプロセスをぐるぐる回すことが重要。
暗黙知⇒形式知がうまくいかない際、共有体験不足があるということに気づくことができた。
また、共同化、表出化では、顔を突き合わせする場が必要であることも納得できた。今後、この気付きを業務に生かす。

tomonari131
2020/02/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

今まで全てをマニュアル化するにはどうしたらいいかを考え、答えがでず、行き止まりになっていたが、暗黙知というものは文書化しにくく、経験する事で共有化するという共同化がまず優先的に行うべきことであったと気付いた。

red1207
2020/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルを知って、改めて認識したが、まずはやって見せて も暗黙知の共同化の1つだと思った。また会社のOJT教育も、共同化→表出化→連結化→内面化のプロセスを踏み、育成をしていくべきと感じた。

yone_111
2020/02/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今の組織では暗黙知が多く、実際に若手とベテランでの知識の差がかなり開いてしまっているのが、現状であり、それをドキュメント化すればよいと思っていたがうまくいかないことに気づいた。
 共同化はできているので、表出化を行い、より簡易的に図解や文書へ何を落とし込むのかを考えて行動していきたい。

ohtahikaru
2020/02/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

直ぐにマニュアル化を推進するのではなく、現場で知りえた経験などの暗黙知を口頭で説明してからが良いと学んだ。

blackcaps
2020/02/04
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自身の職場でそれぞれが持つ暗黙知を皆の形式知にしていけるように取り組んでいきたい。

tanaka_pvt
2020/01/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

暗黙→形式になる際のブレスト場が削られる、もしくは飽和状態になり
すすんでいかない

交わる人を限定的にするなどで解決していきたい

shimizu1971
2020/01/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウの伝承に苦労していたので、活用して行きたい。

harutomo27
2020/01/26
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知は文書で共有することが難しいのは意外な発見だった。まずはチームで価値観等を共有して、その上で形式化することが重要というのは新たな発見だった。

marcott
2020/01/25
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

形式知化やナレッジの共有までは取り組んでいたりするが、内面化まで考えたことがなかった。まずは職場の場づくりをしたいと思います。

ryoken
2020/01/25
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

業務に役立つ内容でした。

jc61grom
2020/01/23
メーカー 営業 部長・ディレクター

営業職は暗黙知だらけですが形式知に変えることの重要性を感じます、ただし形式知から個々人がどこまで解釈することが出来るかが重要なポイントと感じます。

k-am
2020/01/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

暗黙知と形式知どちらも使っていく必要があると知れた。

harunonkei
2020/01/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトの推進のためには各人の暗黙知を形式知化することが必要なので、そのことを意識しながら進めることが必要だと再認識した。

ddddddddd
2020/01/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

知識・ノウハウの蓄積について、自社では形式知化することを最重要と考えており、とにかく言語化することを徹底していた。
だが、全ての知識・ノウハウに関していきなり形式知化することは、最適ではないと理解したので、暗黙知を共同化・表出化するプロセスをまわしていけるようにしたい。

naoki-1967
2020/01/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

セキモデルの順番を念頭にメンバーのマネジメントを考えたい。

zn_9257659
2020/01/08
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

知識の共有のプロセスについてとても勉強になりました。

azumi3
2020/01/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

折しも後任に引き継ぎをするところで、
非常に役立つ内容だった。
引継書を細かく書きすぎても
後任に読んではもらえないだろうし、
最低限の記載では
暗黙知は伝わらないだろうし。
場を設定することが大切だと実感した。

kope10jp
2020/01/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現状では部署内においても業務ごとにある程度マニュアル完備されていて形式知化が進んだ部分と暗黙知だらけの部分とがまだらに混在している。
今はでこぼこでもSECIモデルを腐らず回し続けることで均一かがされていきそうな気がしてきた。

kazuyo_315
2019/12/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

これまでは、暗黙知がその人の価値と考えられてきたように思う。SECIモデルを回し、暗黙知の共有を推進するためには、暗黙知を持つ側のサポートをどう引き出すかがカギではないかと思う。一度回せばよいということではないということなので、効果的に実施するためには強いリーダーシップが求められる。

marcy
2019/12/28
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

暗黙知の共有という段で大変参考になりました。創発してから対話。

vegitaberu
2019/12/22
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

個人のスキルに依存する暗黙知を拾い上げることに苦労しています。
人それぞれ、自分のやり方、あるいは、
それまでのやり方が、まかり通り、形式知化できても、実践できないとか、そもそも、その個人以外には、難しいなどの理由で、敬遠されたりで、どこまでできているか…。
それを打開しなくてはならないと、強く感じました。

nakashin5150
2019/12/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

当社も取り入れたいですね

tani1115
2019/12/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業職での部下育成 新たな担当エリアでの業務遂行手法

michael_0625
2019/12/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知も、それを暗黙知と認識しなければ、あたりまえ過ぎて共有するしない可能性があるため、日ごろから他部門などと情報交換をする場を作って、自分が知っていること、やっていることがほかの部門ではすごいことを認識させる必要があると思いました。また、ジョハリの窓も知っておくことでさらに活用できると思います。

iseki1234
2019/12/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

共同化が大事だと思いました。

bigstargenki
2019/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

aaaaaaaaaaa

taku14
2019/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

暗黙知の習得にはブラザー(師弟)制度が有効だと思った。新人教育には積極的に活用していきたい。

toshiki-suzuki
2019/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現状の個々のスキルは野放し状態…。見て学ぶ事ができる人は吸収できるが…。
共有できるシーンは皆無。

toy-ut
2019/12/11
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

改めてSECIモデルの解説を聞くと、暗黙知と形式知を個人として組織としてSECIモデルを回しながら高めることが大事と感じる。

jn626262
2019/12/03
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知の存在をまずは認識することが大事だと思います。部下を指導する場合だけでなく自分が新しいことを学ぶ場合も暗黙知の理解が重要だと感じました。

zumi0908
2019/12/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

チームごとで業務している現実では知識を共有化できてなく
効率も低く共有することは大事です

takahashi_t
2019/11/30
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自社の事業内においてあてはめ、細分化を行い観察を行ってみたいと感じた

hasekou
2019/11/29
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

今まで自分や組織がやっていた知識の共有の仕方について、整理された形で理解でき、
今後のやり方の分析や改善につなげるのに有効なツールと思いました。

inahara
2019/11/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分が現在置かれている状況は吸収すべき知識や業務の見方を一緒に習得する共同場であり、今後は形式知として広く伝えていったり、システム化していく段階にあることが分かった。

emi_tama
2019/11/24
メーカー 営業 一般社員

最後に実践したあと、そのままになっていることが多いので、1周で終わらないということが大切だと思うが、そこをチームで合意できていないと続かないかもしれない。

knhk
2019/11/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベテランかいる中で、いかに形式知として共有していくか考えたいです。

yoheitsunetsugu
2019/11/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル
暗黙知⇒形式知⇒暗黙知

kei7002
2019/11/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の業務にしっかり役立てたい

hero_1966
2019/11/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

わが社の関連部門においても、共同化⇒表出化⇒連結化といったプロセスを取っているので、とてもわかりやすかった。

butako2015
2019/10/22
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

業務で活用していくには今の課題がどのフェーズにあるのかを理解しその上でフェーズに合った方法をとっていくことが重要だと感じた。また、一回生で終わらず持続的にサイクルを回し、修正を重ねて精度を上げていくことが非常に重要ではないかと思う。

kei55
2019/10/21
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

社員教育に使ってみる

kehohime
2019/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

知識共有にはマニュアル作りをすぐしてしまいがちだったので、暗黙知を共有するところから始めるとは新鮮だったし、押さえるべきポイントなんだと思った。

aya_yaya
2019/10/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウの共有としてすぐに文書にしようとしたり、またそれらを格納するシステムを入れることを先に検討してしまったり、今まで定着できなかった理由が分かった。

takuya_1122
2019/10/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を形式知にするために1プロジェクト終了後に振り返りが必要。忘れずにやっていきたい。

howhowhow
2019/10/15
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

企画業務をしていると、文書化しにくいイレギュラー業務が多かったり、逆に数少ない定例の業務は経験が長い担当にしか分からない状態になっていたりということが往々にしてある。このモデルを元に、業務の形式知化や、その共有化を検討したい。

eastvalley108
2019/10/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

意見は言うが手を動かさない社員がいる際、表出化のプロセスに移行する時間がかかることが現組織の課題である。表出化に向かうためのスキルアップやスピード感の向上に向けた施策を検討したい。

fukuwarai772
2019/10/12
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

情報共有というと、どうしても「まずマニュアル作成」となってしまう傾向があるが、暗黙知の共有の為のフェイストゥフェイスのコミュニケーションをスタート地点にしたほうが、共有の精度があがることは確かにと思った。またHPとトヨタの事例はとても参考になる。早速実践していこう!

rokuren
2019/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

内容はよく理解できた。社内教育のイメージは”C 連結化”が主だったが、SEIも意識していきたい。それよりも普段何気なく使っている知識をSECIモデルで表現した野中氏のすごさに感動。

p_yuka
2019/10/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

暗黙知は一緒にいることで共有していく創発場が必要
自分も現場に立つことが重要だという自分の動機付けにもなった
形式知を落とし込むための事例などを今後作っていきたい。

omori
2019/10/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームで働くメンバーには視聴を進めます。自分がどの段階にあるのか。次はどの段階に向かうのか。全員が考えを共有していけば、チームの質が上がると考えます

hide0024
2019/10/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

働き方改革で、“自身”の作業を終えたら帰宅する文化が根付き始めており、限られてた時間の中で形式知として残そうとする文化、習慣が無くなりつつあると思う。

yudaiohwada
2019/09/30
コンサルティング・専門サービス マーケティング 部長・ディレクター

ナレッジ共有の仕組みにおいて、なんとなく他社の事例を参考に展開していたが、点の施策になっており、今回学んだ線の観点では実行できていなかった。改めて線の視点を加えて実施していきたい。

nihira_a
2019/09/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを実践したいと思います

aihara01
2019/09/27
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベテランと新人の融合は、会社にとって必要な事だと改めて思いました。

hajime68
2019/09/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

弊社の場合、度重なる早期退職制度等で年齢構造がいびつな上、様々な知識やノウハウが上手く引き継がれていないと感じた

tomoyuki-1974
2019/09/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

知識や経験則が暗黙知、成功失敗事例やマニュアルが形式知と明確に分けられることを知ったことはとても参考になった。
また部下にも経験を分かち合えるような活動を考えたい。

nakatakuma1961
2019/09/25
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

業務知識やノウハウの共有化は、資料の共有(ナレッジ)や話を聞くなど、1ステップや2ステップで進められないかと安易に考えがちだと思うのですが、SECIモデルのように、ステップを分けて考えたり、『場』を作っていくという進め方は、新鮮でした。

sk-t
2019/09/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

一言でノウハウ共有と言ってもプロセスを踏み、適切な場の設定が必要であることが理解できた。

hiro2215
2019/09/23
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今事象において、一番難しいベテランのノウハウをいかに若手に引き継ぐかの事例であると思います。しかしながら、各部門でベテランから中堅・若手の各世代がいる組織はなかなかございません。組織責任者としてしっかり現在の事業をうまく若手に伝えるよう、全体枠で実施していかなければならないと考えます。

akikachi
2019/09/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

経験に勝るものは無いと思う。

nekoduck
2019/09/20
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

SECIのプロセスは、特に意識していないながらも普段やっているプロセスだと感じた。意識することでより効果的に行える気がするので、今回学んだことを意識していきたいと思う。

user-8113fefc6f
2019/09/16
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

普段システム化するにあたってやっていることがSECIモデルに非常によく似ているなと感じ、改めて流れの説明を聞くと暗黙知、形式知の流れなどなるほどと感じました。

bintang
2019/09/16
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

暗黙知・形式知という言葉はしばしば聞くことがありましたが、SECI理論については初めて知りました。それぞれの場を設けて、意識してサイクルを回したいと思います。

yuka_o
2019/09/15
メーカー マーケティング 一般社員

業務で活用するためには、暗黙知を持つ人が、それを共有したり、形式知化するモチベーションを提示する事が大切であると考える。
努力した結果、価値ある暗黙知を持つようになった人が、ボランテイアで吐き出させられるように感じるとうまく回らないと感じる。

user-61b4b52cd9
2019/09/13
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルの考え方は、組織運営では大切と理解出来た。
回し続けることも大事なポイントだと思う。

katakun
2019/09/09
メーカー 営業 一般社員

マニュアルに従って業務を進めようとしてもわからない点がよくある。それが暗黙知にあたる部分で、今言われているベテランが退職した際、そのような経験値が伝承されないおそれに対し、SECIモデルを取り入れていくことは是非行ってみたいことです。

jet1104
2019/09/07
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

暗黙知を広く共有、特に職位・世代・年齢間を越えて共有し、形式知を創り上げれば例えば、ソリューション営業(BtoBtoB/C)が苦手な昔かたぎの営業スタイルをとっている営業担当者の仕事のスタイルを変容出来るかも知れない。

riko0225
2019/09/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知をアウトプットするのが難しいと再認識。
若手の育て方を見直すきっかけになったかもしれない。

iwasaki1107
2019/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

若手メンバーへの暗黙知の場つくりを再考していきたい

toshiyuki-yagi
2019/08/28
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知と形式知の取り扱いについて、形式知のほうはうまくいっていると思うが、暗黙知の共有化ができていないと思うので、SECIモデルを回していきたいと感じた。

kiki-chan
2019/08/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ベテランがリタイヤしていく中、暗黙知の形式知化を検討しており、一手法として活用できそう。ただし、暗黙知のすべてを洗い出すことが悩ましい。

nedayoshi
2019/08/23
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

自部署では個人の経験による仕事回しのウエートが高く、この単元は今後のために役立った

ytty
2019/08/17
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の活用についてのフレームは、自身の業務にも活かせそうだと思いました。

kotta
2019/08/16
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織には暗黙知と形式知の両方が必要で、SECIのプロセスを何度も繰り返していくことが重要だということがわかった。

hayato0417
2019/08/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を現場から無くし業務を共有していく。

satou1227
2019/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 一般社員

暗黙知の文書化、共有するには、まず共同化が必要ということで、今まではこの場がなかったので暗黙知が独り歩きしているような状況だった。

okaken26
2019/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

まず最初の共同化の場づくりに必要な
気心がしれたファミリーのようなチームメンバー間の
関係性づくりが難しいなと感じました。

mtgood
2019/08/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

場づくりの必要性を強く感じた。

god-riller
2019/08/06
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

同僚にやたらメールなどの一斉送信ツールで自分の暗黙知を共有し、社全体の業務改善を促す人がいる。よかれと思ってやっているのか、承認欲求を抑えきれていないのかわからないけど、メールに対しては皆冷ややかで誰も反応しなくなっていた…というのをこの動画を見ながらふと思い出した。暗黙知の共有である「共同化」を飛ばしてしまうと客観的に見て何が言いたいのかわからなくなって誰も何も言えず、触れることすら避けていくのかもしれない。

ramen1978
2019/08/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

各メンバーの暗黙知が共有できていない。
創発の場を作りたい。

退会したユーザーです
2019/07/31
  

暗黙知がいつの間にかなくなってしまっている場合が見受けられます。SECIモデルというのは初めて聞きました。

hirata_eriko
2019/07/31
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

知識には暗黙知と形式知があり、それぞれ内面化するためにはふさわしい方法があると学んだ。適した方法を取ってビジョン共有に役立てたい。

taka0925
2019/07/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル活用します

t_nobu
2019/07/15
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

今まで暗黙知は、暗黙知したできないという概念であったが、共同化、表出化、連結化、内面化をうまく組み合わせて活性化を図ります。

taka_1214
2019/07/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

順番も大切。風土に近い状態になると自律組織になると感じる。意外と暗黙知to暗黙知が難しい感じている。

erippe1016
2019/07/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の共有は難しいと感じている理由が分かった。
なんでもマニュアルと言われて困っていたが、SECIモデルを意識して考えてみたいと思いました。

fk
2019/07/10
金融・不動産・建設 その他 一般社員

暗黙知を共有し組織全体として高められるようにしたい。

sagi
2019/07/09
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

共同化、表出化、連結化、内面化を繰り返していくこと、またそのための場を用意することが大事。

surf
2019/07/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞く理論でした。

leo1214
2019/06/28
メーカー その他 部長・ディレクター

初めて勉強する概念でした。

s_takeda
2019/06/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙と形式を組み合わせて技能伝承を推進していく。

sugi0602
2019/06/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルづくりに意識がいってしまっていましたが、創発場などそれぞれの場面で必要な状況づくりがあると理解できました。

kamito
2019/06/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

SECIのそれぞれの局面での「場づくりが重要」というのは新たな視点であり、明日からでもすぐに実践できそうだ。

hiroya14
2019/06/21
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

場を作り出して、回すことが重要と学べた。場を作るのが難しいとは感じる。

user-b28fa07209
2019/06/19
  

4つのプロセスの流れと、継続が重要になる。

teru0121
2019/06/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現場ノウハウを共有するのは非常に難しいと思っていたが、これをしていかないと組織として成長していかないと感じました。

daigoman7
2019/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自然と行っていた行動もこのようなSECIモデルのフレームワークに当てはめることで理解が深まった。

harao
2019/06/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知という言葉の存在を知りました。SECIモデルは、技術部門等での技術力の維持にも大いに役に立つと感じます。SECIモデルは取り組んでいきたいなと感じました。

hacco
2019/06/13
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題の特定でアウトプットの分析
分かりづらい。
野中さんSECIモデルは はこれか!セミナーで聞いたのん。暗黙知。
場がいる。うー。
歩き回る

tetsu_0250
2019/06/11
メーカー 営業 部長・ディレクター

営業のナレッジ共有にはいつも苦労をするが、SECIモデルをベースに繰り返し実践をしていきたい。

p-bone
2019/06/10
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

暗黙知の形式知化は常に難しいものですが、いきなり形式知化するのではなく、まず暗黙知を共有しようというのは、確かに理にかなった手法だと思いました。

ka-kun
2019/06/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル難しいので要復習

e_sugi
2019/06/08
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

同じ営業でも、チームや商材が違うと取り組みや工夫も違う。社内の暗黙知を知りに行くだけでも、もっと知見が広がりそうだと感じた。

masaki8306
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の共有大切です。

kawa_0531
2019/06/03
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

団塊世代の定年が始まっていて、個人の暗黙知の共同化は急がれる事案と感じました。

nowisme
2019/05/27
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

従来抱いていた理解と違う事に気づかされた。

dice-k
2019/05/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル。暗黙知と形式知を区別する。自社内の動きを省みると、マニュアルの整備が先行しがちであり、暗黙知の共有化や暗黙知を形式知に置き換えるプロセスが不足していると感じた。

takeru8970
2019/05/23
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

自身の経験則を共有する仕方が少し理解出来た。この位なら解るだろう・・で手をつけていないところ。

yamato2016
2019/05/19
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

SECIモデルにより、会社全体の結果が出るように
知識共有のパターンをしっかりと学ぶことが
できた。

yammy
2019/05/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織内での知識の共有化、というのは難しい課題であると感じていたので、これを体系的に取り扱モデルを知ることができてよかった。 実際には、場の創出が必要であるので、組織としての取り組みが必要である。

hiroki1980
2019/05/14
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

暗黙知が本当に文面化できるかどうか分かりませんが、
多くの人に共有する為に、文面化努力はしたいです。

modars
2019/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

共有化は行っていても表出化や連結化はしていなかったため、今後はこのあたりを意識していきたい。

nico0113
2019/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SEKIモデルという暗黙知を分析する手法は面白いと感じました。

makoto-0723
2019/05/13
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 経営者・役員

まさに直面している問題なので役に立ちます。

mi_s
2019/05/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

開発部門の若手の育成にも使えそうだと思いました。

ekayutaka001
2019/05/07
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

SECI ; 共同化ー表出化ーシステム化- 内面化。 Got It

yuji_371002
2019/05/07
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

SECIモデルを初めて知ったが、最初に共同化が重要だと思っていたことの確信が持てた

yusuke_17
2019/05/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ステップを踏んでいくことが重要というのがよくわかりました。ただ、表出化はなかなか難しそうですね。

c_ym
2019/04/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

「場」づくりが重要だと感じました。

yasuyazu
2019/04/17
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

特には、ありません。

runnerh
2019/04/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

優秀な先輩社員がいなくなったときに組織が困らないように常にSECIモデルを回し続けることが重要だと感じた。

sunshine
2019/04/03
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 部長・ディレクター

なるほど納得しました

keyakky
2019/04/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

社内で暗黙知を共有するには4つの場を用意する必要があることを知った。

user-50d6b0457a
2019/04/01
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

場をつくることが特に重要になると考えた

takuya1970
2019/03/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

場所の提供が大事で上手く提供できないと方向は定まらないと考える

nakiusagi
2019/03/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の形式知への変換は、トラックナンバー1の解消の1つだと考えています。何気なく行っていましたが、各段階を意識してプロセスを回すともっと効果的な活動になると思いました。

kearuhino
2019/03/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

表出化におけるノウハウを客観的な情報に置き換えるのは難しい。

mika20156
2019/03/04
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

どのプロセスがとんだり、逆になったりしても、有効ではないということがよく分かった。

shibasaki
2019/03/01
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

事例がわかりやすい

ishii201
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

暗黙知、形式知の相互連携が様々なステージで有効

koshi1692
2019/02/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

終了

hide0000
2019/02/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

参考になりました。