ネットワークが接続されていません
owh_jinji
2019/02/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

組織において共同化、表出化、連結化、内面化の使い分けるように、意識的に場を創り上げることが重要である。

tetsuyai24
2019/01/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

共同化、表出化のプロセスを飛ばして連結化しても有効ではないと再認識しました。

sue_0120
2020/04/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

SECIモデルというナレッジ・マネジメントのプロセスを勉強したので、これを理解しながら、今後の教育に活かしていきたい。

takesawa
2020/03/31
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

新しい業務を行う際に、マニュアルでは対応出来ない部分があり、創発の場で経験者の方から色々と話を聞く中で自分の中で繋がって来た事がたくさんあった。これが暗黙知の共同化なのだと腹落ちした。

tarimo
2020/01/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に難しい内容だったが今後のステップとして4分割した内容を業務に役立てたい。

shu-he-
2019/12/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

共同化し、表出化すれば、暗黙知が形式知になるかのような説明であったが、実際には難しいように感じた。暗黙知を完全に形式知として、身に付けるのは難しく、表出化するのは、暗黙知の一部分だと考えるから。
暗黙知の一部でも形式知化し、他の形式知との結びつけや経験をへることで、元の暗黙知に近いものが得られるのかもしれない。

ladohana
2019/11/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウの継承は、マニュアルがあればそれでいいのではなく、コミュニケーションも必要と認識した。

kami5
2019/05/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

知識の共有のプロセスについてとても勉強になった。実際の場で活かして、自分のものにしたい。

ara007
2019/03/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ベテランかいる中で、いかに形式知として共有していくか考えたい

ichi_tetsu
2020/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務の情報共有を行うために、SECIモデルを試してみたい。

yasukosasa
2020/05/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

色々社内でもナレッジの共有をしようとするが上手く行かないのは表出化ができていないからだとわかりました。

m_inoue0509
2020/05/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

HP社の共同化事例が参考になりました。
今後意識的にいろいろな方と時間を共有し知識やノウハウを感じ取っていきたいと思います。

tk1982
2020/05/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

部署内で営業成績トップを獲得した際に、営業スタイルを情報共有をメールで
流してくれと言われた事があり、作成したがいまいち響かなかった。
原因として営業は感性で行うケースが多いため、暗黙知に該当するので、
会議体等を通じた形の方が相手にも伝わりやすいため。情報共有の方法としては
一番良い方法と感じた。

ykr_ta
2020/05/26
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

一言で知識と言っても、暗黙知と形式知という言葉で表すことによって理解が深まった。また、私は暗黙知を得ることが好きであり得意であると感じた。その反面、形式知をまとめたり落とし込んだりすることは苦手であるとも感じた。このような得意不得意についても業務において意識することで、自身の活動への取り組み方や視点の変化が生まれると思う。

ta_d
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

暗黙知が重要ということで共同化から始まるというバイアスがかかっているが、内面化から始めることもあれば、リバースモデルもあるし、そもそも形式知がないと何もできない、というケースもある。SECIモデルで説明できるというだけであって、実際の組織や取り組みに対して向き合うことが重要。

miyuki0216
2020/05/24
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分達が持つ無形資産たる情報を共有化と可視化により 自らの学びを再構築したい

shimalcp
2020/05/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ベテランメンバーが多いので個人の持つノウハウは多くあると考えます。しかし、それが個人の金庫にしまわれており、ビジネスや部門の成長に活かされて
いないと思われます。創発の場づくりから始めたいと思います。

reviewforfuture
2020/05/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

SECIモデル

socialization, esternalization, connection, internalization

暗黙知を共有し、形式知に変え、連結して共有された形式知を実践し、内面化する。

hacchan
2020/05/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

共同化をせずに、それ以降に進んでいるケースが自社にはある気がします。

yoshimura-1025
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

情報共有が重要視される中で、どう共有、発展させていくかを学ぶ機会になりました。日常業務でも活用して行きたいです。

berukue
2020/05/21
メーカー 経営・経営企画 一般社員

経験の浅い若手社員は、特にリスクに対する感度が鈍いように感じ、事態が深刻になってからしか報告が上がってこないケースが多い。経験が少ないことによるものと考えているが、こういった社員個人の経験を共有していく方法を考えることからスタートしなければならない。

user-2f91c6c33c
2020/05/20
  

職場では今後さまざまなシチュエーションが出ると思うので、それに対応できるようになりたいと思った。

yuta56
2020/05/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

はじめて聞く言葉だった。ノウハウの見える化は難しいので活用していきたい。

tanaka_natsumi
2020/05/17
メーカー 営業 一般社員

暗黙知として主観的に感じるものが、実際の現場では多いのではないかと思う。コミュニケーションを自発的に交わせる創発場を構築できるようにつとめたい。

kouji_9248640
2020/05/14
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知は文章化が難しいので、コミュニケーション十分取る必要があり浸透には時間掛かりそう

yusuke_0913
2020/05/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業は暗黙知が多いので
SECIモデルを活用して、暗黙知→形式知に置き換えて成果に結びつけたい

i_yu
2020/05/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新人をわからない状態ながらもつれていく、会議に出席して意見を聞かせるというSEステップまでは進められているが、次のCステップで知識をどのように吐き出させるか、考えさせられるかがなかなか難しそう。
ちょっとした社内若手報告会なども設定されているが、Cステップとしては有効なのかもしれない。

komikuto
2020/05/10
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

職場で情報共有を行うためのプロセスをSECIモデルで確認出来た。

tichi0123
2020/05/09
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

主観的に感じ取る感性と、客観的に分析する理論を組み合わせていく事が重要。相反するようにも見えるが、それを「場」の設計によって融合していく。変化していく暗黙知を鮮度の高い状態で共有していく場づくりのためにも、「歩き回るマネジメント」は参考にしたい。

junkoba
2020/05/08
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

在宅勤務においては、共同化と表出化のためのコミュニケーションをいかにとっていくのかが課題になるような印象を受けた。意識的に対話やコミュニケーションをとっていく必要性を感じた。また、技を盗むというのは主に共同化のプロセスなのだと理解した。

117pinbu
2020/05/08
メーカー 人事・労務・法務 その他

暗黙知、形式知を使ったSECIモデルが理解できた。このサイクルを回し続けることが、業務推進において重要。暗黙知を可視化、標準化して、実際に行動し、新たな暗黙知を生み出す。暗黙知から形式知の生成と活用サイクル。

hitoshi0621
2020/05/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

自分は営業をやっておりますが、この事例の通りいきなり成功事例を表出化しようとしてもなかなか相手に伝わらない事があります。まずは暗黙知の共有を行った後に表出化することで、理解が深まると感じました。

akimasaki
2020/05/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

凄く難しく、復習を改めてやります。

betafunction
2020/05/04
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

技術開発においてはどうしても感覚的なところに頼ることが多い。
センスみたいなものもあるので、実際に見て触って感じてから形式知にすることが大切である。

naoya69402
2020/04/30
メーカー 経営・経営企画 一般社員

いきなり高額なITシステムを入れた事例が社内であったので、とても参考になった。(結局、そのシステムに入力する作業を現場でやらなくなった)

r_yamaguchi
2020/04/29
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

共同化:創発場ー表出化:対話場ー連結化:システム場ー内面化:実践場というプロセスを感性と論理の両面から暗黙知と形式知を共有していくことを学んだ。

yuington0505
2020/04/28
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

SECIモデル

知識の活用がチームの業務効率や一体感の向上に役立つと感じた。
何を伝えるかで「場」作りを使い分ける事は重要。
チームがどの段階にあるか、誰に伝えるかを見極めて
「場」を設ける必要がある。
伝える側の伝え方と聞く側の聞き方(取り入れ方)を
工夫する事でも浸透力は高まると思う。

iorimoko
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

SECIモデルの基礎が得られました。

alimity
2020/04/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

SECIモデル ~組織内で共有化しづらい暗黙知を共有するために~
形式知 言語化しやすくマニュアルやシステムで共有化しやすい
暗黙知 経験や感性、勘のようなもので、マニュアル等での共有化が難しい
例)この相場の流れはやばい気がするしリスクを落とそう
  なんか売りが尽きて底打ちした気がする

・暗黙知をどうやって共有化すればよいか?
①暗黙知は協働化(共同化Socialization)で共有される 一緒に働く、チームで取り組む中で身についていく
②その得た暗黙知についてアウトプット、対話、議論する中で言語化(Externalization)され形式知となる
③その言語化された形式知をシステム等で共有する(Combination)
④そこで得た形式知を個々人が実践していき、勘や経験による暗黙知を磨いていく(Internalization)

組織内で暗黙知も共有することが、イノベーションに繋がる

emilysmily
2020/04/26
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

暗黙知なのかマニュアル化する能力がないのか境目がわからない。暗黙知とは、明文化が面倒なための言い訳ではないか、と思ってしまう。何をもって暗黙知とするかの前提を合わせることも大事ではないか。

moeto0610
2020/04/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

seciは初めて聞きました、知識を共有することは大切な事だと改めて感じました。

onotempoo
2020/04/18
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自部門で上司が部下育成と称して、毎月研究発表会をしているが、全く意味をなしていない。
このSECIモデルの考え方を組み込むと、うまく回せるようになるんじゃないかと感じた。

yurichi28
2020/04/17
メーカー その他 一般社員

順序が大切だと認識した。

higashizawa
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

SECIプロセスを回すために、積極的にコミュニケーションをとって、適した場を創出していきたい。

user-92696ffb29
2020/04/17
  

各段階に適した場を設ける必要がある。

nemo_h
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

新しいことを知るためには、まず新しいことの存在を認識することが大事だと考えている。
そのため、暗黙知の共有はイノベーションに大きく貢献するという意見は激しく同意する

kkk007
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

個人的に学ぶ段階では、形式知→暗黙知のほうが効率がいいと思いました。何故なら、あらかじめケーススタディや知識がある方が仮説を立てやすく、振り返りもしやすいので、効率的です

metona
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

seciモデルは初めて聞いたが、知識を共有することでイノベーションに繋げるというのは大切だと感じた

koji0725
2020/04/17
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内はもちろんオフィス提案に活用できそう。

kazu9808
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

知識を共有する場面で必要になってくると思った。

uno-daddy
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

「業務の知識やノウハウが個人に蓄積されてしまっている」というが、
「暗黙知は共有すべき」を前提として、標準化したりマニュアル化したり
組織が悩み解決策を探ろうとするのお話でしたが、

個人が得た暗黙的な知識は、個人の財産として個人が蓄積したままにしたいと主張したとしたら、どうするのだろ?

就業時間中に得た利益や成果は、組織に供出しなければ犯罪者となるが、
就業時間内に得た知識で、その個人でなければ得られなかった知識で
かつ、共有が困難な知識は供出しないと罪に問われるのかなぁ?

暗黙知とかいって他人と共有化が可能な知識などより一層深い知識創造活動が
今後、とっても大切にされるような時代になっちゃうかもね

kaakee
2020/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

様々な場を設ける必要がある、というのは、色々な組織運営で、確実にヒントになると思った。

kouji_17191923
2020/04/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくぼやけてたことが、暗黙知と形式知という言葉で具体的にイメージできるようになった。

tsutaya
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社ではsの暗黙知止まりが多いと感じる。しっかりとseciモデルを回していきたいと思いました

masatou
2020/04/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

若手社員に向けて活用できると思います。

k_s_0127
2020/04/13
金融・不動産・建設 その他 一般社員

知識を共有するにあたって、4つのプロセスを意識することで効率的に、着実に知識を浸透させることが出来ると感じた。

kasisima
2020/04/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社の教育の流れと照らして、何が足りていないかよくわかりました。営業が個人商店のような状況になっており、ナレッジの共有がそもそも図れていないと感じました。まずは創発の場を作りスタートをしていきたい。

kenichiro118
2020/04/11
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルで共同化を押し進める、つまり創発場を設けることはかなり難しいのではないかと思った。具体的に創発場をどのように設けるべきなのか、学びを深めていきたい。

shutarou
2020/04/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ベテランと若手の融合は大切だが、職人と違って伝えることは難しい。人間らしさは、もって生まれたものも大きいのではないか?

m813
2020/04/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

自分のノウハウが他者にも有用であると自負はあるものの、経験に裏打ちされたノウハウというものはその「経験」が下地にないといくら言葉尻で伝えても意味が無いとも常々思っていた。中々実効的な方法が見いだせずにいたのでとても興味深い内容だった。

hiroyuki1981
2020/04/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知、形式知を前提として正しいアプローチを行っていきたい。

masarukanno
2020/04/01
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知から形式知、形式知から暗黙知へSECIモデルを回す仕組みが理解できてよかったです

hide_1210
2020/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ノウハウの伝承はまず文書化を行おうとなりがち。ただ、無理に文書化しても結局伝わらず、誰も読まない文書になってしまう。SECIモデルを意識することでもっと意味のある文書を残せるように意識したい。

jun_k
2020/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知+少数精鋭で成り立てばかっこいいが、組織としてそれだけでは成立しえないだろう。プロセスを踏まえたうえで暗黙知の部分をどんどん深めていけばやはりかっこいいかつ大規模なプロ集団を目指せるのだろうか。

hide_yo
2020/03/23
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

この理論を実際の現場に生かしたいが、共同化→表出化→連結化→内面化までのどれかが抜けてもいけないのだなと認識した。

akiokun104
2020/03/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

初歩的な学習ではあるが、知らない用語などを含め、吸収したい。

umo
2020/03/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルでは伝える事ができない業務ノウハウを共有するのにとても重要と思いました。なかでも、段階的に必要な場を持つ事の必要性を強く感じました。

ta-yamaguchi
2020/03/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

新たにメンバーががちょうど増えるので、参考になった

tani_2020
2020/02/27
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

SECIモデルについては全く知識がなかったのですが、現在、職場で課題となっている、知識のマニュアル化、およびノウハウの共有化に対する解決策を与えてくれる理論であると思いました。早速、今日学んだことを活かして課題解決に取り組んでいきたいと思います。

hemutetu
2020/02/25
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

知識には暗黙知と形式知があり、やみくもに共有するだけでは新しい知識は生まれない。
共同化→表出化→連結化→内面化→共同化と適切なプロセスを踏むのも大事だが、それを行える場をデザインするのも大事。
組織の知識を進化させたい時に有効。

ricohiroto
2020/02/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

正に暗黙知をどのように形式知に変えて、個人の暗黙知を更に磨き、また形式知とするにはぢうしたら良いか、日々、悩んでおります。創出場、対話場、システム場、実践場をどのように作り上げ、SECIモデルを循環させるか、引き続き検討したいと思います。

matsumoto1977
2020/02/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

言葉は知っていたが、理解は進んでなかったように思う。
まずは、共同化が大事なんだと思う。いきなり標準化、標準化って言ってドキュメントを個々人が作り始めるのがうまく機能しないことを経験してきた。組織として成果を出すためには一連のプロセスがいるのであろう。

sunshineosaka
2020/02/23
メーカー 営業 一般社員

暗黙知を形式知に。これだけではなかったのですね。系統的に学ぶ重要性を再認識しました。

motoko-nagasu
2020/02/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

表面化を学ぶことができました。活用したいです

kuma_2
2020/02/16
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

暗黙知、形式知、形式知、暗黙知…このプロセスをぐるぐる回すことが重要。
暗黙知⇒形式知がうまくいかない際、共有体験不足があるということに気づくことができた。
また、共同化、表出化では、顔を突き合わせする場が必要であることも納得できた。今後、この気付きを業務に生かす。

tomonari131
2020/02/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

今まで全てをマニュアル化するにはどうしたらいいかを考え、答えがでず、行き止まりになっていたが、暗黙知というものは文書化しにくく、経験する事で共有化するという共同化がまず優先的に行うべきことであったと気付いた。

red1207
2020/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルを知って、改めて認識したが、まずはやって見せて も暗黙知の共同化の1つだと思った。また会社のOJT教育も、共同化→表出化→連結化→内面化のプロセスを踏み、育成をしていくべきと感じた。

yone_111
2020/02/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今の組織では暗黙知が多く、実際に若手とベテランでの知識の差がかなり開いてしまっているのが、現状であり、それをドキュメント化すればよいと思っていたがうまくいかないことに気づいた。
 共同化はできているので、表出化を行い、より簡易的に図解や文書へ何を落とし込むのかを考えて行動していきたい。

ohtahikaru
2020/02/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

直ぐにマニュアル化を推進するのではなく、現場で知りえた経験などの暗黙知を口頭で説明してからが良いと学んだ。

blackcaps2001
2020/02/04
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自身の職場でそれぞれが持つ暗黙知を皆の形式知にしていけるように取り組んでいきたい。

tanaka_pvt
2020/01/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

暗黙→形式になる際のブレスト場が削られる、もしくは飽和状態になり
すすんでいかない

交わる人を限定的にするなどで解決していきたい

shimizu1971
2020/01/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウの伝承に苦労していたので、活用して行きたい。

harutomo27
2020/01/26
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知は文書で共有することが難しいのは意外な発見だった。まずはチームで価値観等を共有して、その上で形式化することが重要というのは新たな発見だった。

marcott
2020/01/25
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

形式知化やナレッジの共有までは取り組んでいたりするが、内面化まで考えたことがなかった。まずは職場の場づくりをしたいと思います。

ryoken
2020/01/25
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

業務に役立つ内容でした。

jc61grom
2020/01/23
メーカー 営業 部長・ディレクター

営業職は暗黙知だらけですが形式知に変えることの重要性を感じます、ただし形式知から個々人がどこまで解釈することが出来るかが重要なポイントと感じます。

k-am
2020/01/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

暗黙知と形式知どちらも使っていく必要があると知れた。

shirokoshi
2020/01/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトの推進のためには各人の暗黙知を形式知化することが必要なので、そのことを意識しながら進めることが必要だと再認識した。

ddddddddd
2020/01/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

知識・ノウハウの蓄積について、自社では形式知化することを最重要と考えており、とにかく言語化することを徹底していた。
だが、全ての知識・ノウハウに関していきなり形式知化することは、最適ではないと理解したので、暗黙知を共同化・表出化するプロセスをまわしていけるようにしたい。

naoki-1967
2020/01/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

セキモデルの順番を念頭にメンバーのマネジメントを考えたい。

zn_9257659
2020/01/08
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

知識の共有のプロセスについてとても勉強になりました。

azumitsuyuka
2020/01/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

折しも後任に引き継ぎをするところで、
非常に役立つ内容だった。
引継書を細かく書きすぎても
後任に読んではもらえないだろうし、
最低限の記載では
暗黙知は伝わらないだろうし。
場を設定することが大切だと実感した。

kope10jp
2020/01/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現状では部署内においても業務ごとにある程度マニュアル完備されていて形式知化が進んだ部分と暗黙知だらけの部分とがまだらに混在している。
今はでこぼこでもSECIモデルを腐らず回し続けることで均一かがされていきそうな気がしてきた。

kazuyo_315
2019/12/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

これまでは、暗黙知がその人の価値と考えられてきたように思う。SECIモデルを回し、暗黙知の共有を推進するためには、暗黙知を持つ側のサポートをどう引き出すかがカギではないかと思う。一度回せばよいということではないということなので、効果的に実施するためには強いリーダーシップが求められる。

marcy0
2019/12/28
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

暗黙知の共有という段で大変参考になりました。創発してから対話。

kyabetsu-taro
2019/12/22
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

個人のスキルに依存する暗黙知を拾い上げることに苦労しています。
人それぞれ、自分のやり方、あるいは、
それまでのやり方が、まかり通り、形式知化できても、実践できないとか、そもそも、その個人以外には、難しいなどの理由で、敬遠されたりで、どこまでできているか…。
それを打開しなくてはならないと、強く感じました。

nakashin5150
2019/12/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

当社も取り入れたいですね

tani1115
2019/12/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業職での部下育成 新たな担当エリアでの業務遂行手法

michael_0625
2019/12/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知も、それを暗黙知と認識しなければ、あたりまえ過ぎて共有するしない可能性があるため、日ごろから他部門などと情報交換をする場を作って、自分が知っていること、やっていることがほかの部門ではすごいことを認識させる必要があると思いました。また、ジョハリの窓も知っておくことでさらに活用できると思います。

iseki1234
2019/12/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

共同化が大事だと思いました。

bigstargenki
2019/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

aaaaaaaaaaa

taku14
2019/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

暗黙知の習得にはブラザー(師弟)制度が有効だと思った。新人教育には積極的に活用していきたい。

toshiki-suzuki
2019/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現状の個々のスキルは野放し状態…。見て学ぶ事ができる人は吸収できるが…。
共有できるシーンは皆無。

toy-ut
2019/12/11
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

改めてSECIモデルの解説を聞くと、暗黙知と形式知を個人として組織としてSECIモデルを回しながら高めることが大事と感じる。

jn626262
2019/12/03
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知の存在をまずは認識することが大事だと思います。部下を指導する場合だけでなく自分が新しいことを学ぶ場合も暗黙知の理解が重要だと感じました。

zumi0908
2019/12/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

チームごとで業務している現実では知識を共有化できてなく
効率も低く共有することは大事です

takahashi_t
2019/11/30
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自社の事業内においてあてはめ、細分化を行い観察を行ってみたいと感じた

hasekou
2019/11/29
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

今まで自分や組織がやっていた知識の共有の仕方について、整理された形で理解でき、
今後のやり方の分析や改善につなげるのに有効なツールと思いました。

inahara
2019/11/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分が現在置かれている状況は吸収すべき知識や業務の見方を一緒に習得する共同場であり、今後は形式知として広く伝えていったり、システム化していく段階にあることが分かった。

pinoco_1128
2019/11/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

最後に実践したあと、そのままになっていることが多いので、1周で終わらないということが大切だと思うが、そこをチームで合意できていないと続かないかもしれない。

knhk
2019/11/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベテランかいる中で、いかに形式知として共有していくか考えたいです。

user-bd9c6c0381
2019/11/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル
暗黙知⇒形式知⇒暗黙知

kei7002
2019/11/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の業務にしっかり役立てたい

hero_1966
2019/11/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

わが社の関連部門においても、共同化⇒表出化⇒連結化といったプロセスを取っているので、とてもわかりやすかった。

butako2015
2019/10/22
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

業務で活用していくには今の課題がどのフェーズにあるのかを理解しその上でフェーズに合った方法をとっていくことが重要だと感じた。また、一回生で終わらず持続的にサイクルを回し、修正を重ねて精度を上げていくことが非常に重要ではないかと思う。

kei55
2019/10/21
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

社員教育に使ってみる

kehohime
2019/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

知識共有にはマニュアル作りをすぐしてしまいがちだったので、暗黙知を共有するところから始めるとは新鮮だったし、押さえるべきポイントなんだと思った。

aya_yaya
2019/10/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ノウハウの共有としてすぐに文書にしようとしたり、またそれらを格納するシステムを入れることを先に検討してしまったり、今まで定着できなかった理由が分かった。

takuya_1122
2019/10/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を形式知にするために1プロジェクト終了後に振り返りが必要。忘れずにやっていきたい。

dnkdnk
2019/10/15
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

企画業務をしていると、文書化しにくいイレギュラー業務が多かったり、逆に数少ない定例の業務は経験が長い担当にしか分からない状態になっていたりということが往々にしてある。このモデルを元に、業務の形式知化や、その共有化を検討したい。

eastvalley108
2019/10/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

意見は言うが手を動かさない社員がいる際、表出化のプロセスに移行する時間がかかることが現組織の課題である。表出化に向かうためのスキルアップやスピード感の向上に向けた施策を検討したい。

fukuwarai772
2019/10/12
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

情報共有というと、どうしても「まずマニュアル作成」となってしまう傾向があるが、暗黙知の共有の為のフェイストゥフェイスのコミュニケーションをスタート地点にしたほうが、共有の精度があがることは確かにと思った。またHPとトヨタの事例はとても参考になる。早速実践していこう!

rokuhana
2019/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

内容はよく理解できた。社内教育のイメージは”C 連結化”が主だったが、SEIも意識していきたい。それよりも普段何気なく使っている知識をSECIモデルで表現した野中氏のすごさに感動。

p_yuka
2019/10/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

暗黙知は一緒にいることで共有していく創発場が必要
自分も現場に立つことが重要だという自分の動機付けにもなった
形式知を落とし込むための事例などを今後作っていきたい。

omori
2019/10/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームで働くメンバーには視聴を進めます。自分がどの段階にあるのか。次はどの段階に向かうのか。全員が考えを共有していけば、チームの質が上がると考えます

hide_0024
2019/10/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

働き方改革で、“自身”の作業を終えたら帰宅する文化が根付き始めており、限られてた時間の中で形式知として残そうとする文化、習慣が無くなりつつあると思う。

yudaiohwada
2019/09/30
コンサルティング・専門サービス マーケティング 部長・ディレクター

ナレッジ共有の仕組みにおいて、なんとなく他社の事例を参考に展開していたが、点の施策になっており、今回学んだ線の観点では実行できていなかった。改めて線の視点を加えて実施していきたい。

nihira_a
2019/09/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを実践したいと思います

aihara01
2019/09/27
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベテランと新人の融合は、会社にとって必要な事だと改めて思いました。

hajime68
2019/09/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

弊社の場合、度重なる早期退職制度等で年齢構造がいびつな上、様々な知識やノウハウが上手く引き継がれていないと感じた

tomoyuki-1974
2019/09/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

知識や経験則が暗黙知、成功失敗事例やマニュアルが形式知と明確に分けられることを知ったことはとても参考になった。
また部下にも経験を分かち合えるような活動を考えたい。

nakatakuma1961
2019/09/25
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

業務知識やノウハウの共有化は、資料の共有(ナレッジ)や話を聞くなど、1ステップや2ステップで進められないかと安易に考えがちだと思うのですが、SECIモデルのように、ステップを分けて考えたり、『場』を作っていくという進め方は、新鮮でした。

sk-t
2019/09/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

一言でノウハウ共有と言ってもプロセスを踏み、適切な場の設定が必要であることが理解できた。

hiro2215
2019/09/23
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今事象において、一番難しいベテランのノウハウをいかに若手に引き継ぐかの事例であると思います。しかしながら、各部門でベテランから中堅・若手の各世代がいる組織はなかなかございません。組織責任者としてしっかり現在の事業をうまく若手に伝えるよう、全体枠で実施していかなければならないと考えます。

akikachi
2019/09/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

経験に勝るものは無いと思う。

nekoduck
2019/09/20
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

SECIのプロセスは、特に意識していないながらも普段やっているプロセスだと感じた。意識することでより効果的に行える気がするので、今回学んだことを意識していきたいと思う。

user-8113fefc6f
2019/09/16
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

普段システム化するにあたってやっていることがSECIモデルに非常によく似ているなと感じ、改めて流れの説明を聞くと暗黙知、形式知の流れなどなるほどと感じました。

bintang
2019/09/16
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

暗黙知・形式知という言葉はしばしば聞くことがありましたが、SECI理論については初めて知りました。それぞれの場を設けて、意識してサイクルを回したいと思います。

yuka_o
2019/09/15
メーカー マーケティング 一般社員

業務で活用するためには、暗黙知を持つ人が、それを共有したり、形式知化するモチベーションを提示する事が大切であると考える。
努力した結果、価値ある暗黙知を持つようになった人が、ボランテイアで吐き出させられるように感じるとうまく回らないと感じる。

user-61b4b52cd9
2019/09/13
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデルの考え方は、組織運営では大切と理解出来た。
回し続けることも大事なポイントだと思う。

katakun
2019/09/09
メーカー 営業 一般社員

マニュアルに従って業務を進めようとしてもわからない点がよくある。それが暗黙知にあたる部分で、今言われているベテランが退職した際、そのような経験値が伝承されないおそれに対し、SECIモデルを取り入れていくことは是非行ってみたいことです。

jet1104
2019/09/07
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

暗黙知を広く共有、特に職位・世代・年齢間を越えて共有し、形式知を創り上げれば例えば、ソリューション営業(BtoBtoB/C)が苦手な昔かたぎの営業スタイルをとっている営業担当者の仕事のスタイルを変容出来るかも知れない。

riko0225
2019/09/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知をアウトプットするのが難しいと再認識。
若手の育て方を見直すきっかけになったかもしれない。

iwasaki1107
2019/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

若手メンバーへの暗黙知の場つくりを再考していきたい

toshiyuki-yagi
2019/08/28
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知と形式知の取り扱いについて、形式知のほうはうまくいっていると思うが、暗黙知の共有化ができていないと思うので、SECIモデルを回していきたいと感じた。

ayacchi
2019/08/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ベテランがリタイヤしていく中、暗黙知の形式知化を検討しており、一手法として活用できそう。ただし、暗黙知のすべてを洗い出すことが悩ましい。

nedayoshi
2019/08/23
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

自部署では個人の経験による仕事回しのウエートが高く、この単元は今後のために役立った

ytty
2019/08/17
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の活用についてのフレームは、自身の業務にも活かせそうだと思いました。

kotta
2019/08/16
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織には暗黙知と形式知の両方が必要で、SECIのプロセスを何度も繰り返していくことが重要だということがわかった。

hayato0417
2019/08/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知を現場から無くし業務を共有していく。

satou1227
2019/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 一般社員

暗黙知の文書化、共有するには、まず共同化が必要ということで、今まではこの場がなかったので暗黙知が独り歩きしているような状況だった。

okaken26
2019/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

まず最初の共同化の場づくりに必要な
気心がしれたファミリーのようなチームメンバー間の
関係性づくりが難しいなと感じました。

mtgood
2019/08/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

場づくりの必要性を強く感じた。

god-riller
2019/08/06
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

同僚にやたらメールなどの一斉送信ツールで自分の暗黙知を共有し、社全体の業務改善を促す人がいる。よかれと思ってやっているのか、承認欲求を抑えきれていないのかわからないけど、メールに対しては皆冷ややかで誰も反応しなくなっていた…というのをこの動画を見ながらふと思い出した。暗黙知の共有である「共同化」を飛ばしてしまうと客観的に見て何が言いたいのかわからなくなって誰も何も言えず、触れることすら避けていくのかもしれない。

ramen1978
2019/08/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

各メンバーの暗黙知が共有できていない。
創発の場を作りたい。

退会したユーザーです
2019/07/31
  

暗黙知がいつの間にかなくなってしまっている場合が見受けられます。SECIモデルというのは初めて聞きました。

hirata_eriko
2019/07/31
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

知識には暗黙知と形式知があり、それぞれ内面化するためにはふさわしい方法があると学んだ。適した方法を取ってビジョン共有に役立てたい。

taka0925
2019/07/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル活用します

t_nobu
2019/07/15
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

今まで暗黙知は、暗黙知したできないという概念であったが、共同化、表出化、連結化、内面化をうまく組み合わせて活性化を図ります。

taka_1214
2019/07/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

順番も大切。風土に近い状態になると自律組織になると感じる。意外と暗黙知to暗黙知が難しい感じている。

tsuruga-1016
2019/07/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の共有は難しいと感じている理由が分かった。
なんでもマニュアルと言われて困っていたが、SECIモデルを意識して考えてみたいと思いました。

fk
2019/07/10
金融・不動産・建設 その他 一般社員

暗黙知を共有し組織全体として高められるようにしたい。

sagi
2019/07/09
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

共同化、表出化、連結化、内面化を繰り返していくこと、またそのための場を用意することが大事。

surf
2019/07/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞く理論でした。

aw_leo_takai
2019/06/28
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

初めて勉強する概念でした。

s_takeda
2019/06/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙と形式を組み合わせて技能伝承を推進していく。

sugi0602
2019/06/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

マニュアルづくりに意識がいってしまっていましたが、創発場などそれぞれの場面で必要な状況づくりがあると理解できました。

kamito
2019/06/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

SECIのそれぞれの局面での「場づくりが重要」というのは新たな視点であり、明日からでもすぐに実践できそうだ。

hiroya14
2019/06/21
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

場を作り出して、回すことが重要と学べた。場を作るのが難しいとは感じる。

mori2912
2019/06/19
金融・不動産・建設 メディカル 関連職 経営者・役員

4つのプロセスの流れと、継続が重要になる。

teru0121
2019/06/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現場ノウハウを共有するのは非常に難しいと思っていたが、これをしていかないと組織として成長していかないと感じました。

daigoman7
2019/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自然と行っていた行動もこのようなSECIモデルのフレームワークに当てはめることで理解が深まった。

yasshi
2019/06/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

暗黙知という言葉の存在を知りました。SECIモデルは、技術部門等での技術力の維持にも大いに役に立つと感じます。SECIモデルは取り組んでいきたいなと感じました。

hacco
2019/06/13
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題の特定でアウトプットの分析
分かりづらい。
野中さんSECIモデルは はこれか!セミナーで聞いたのん。暗黙知。
場がいる。うー。
歩き回る

tetsuya_0250
2019/06/11
メーカー 営業 部長・ディレクター

営業のナレッジ共有にはいつも苦労をするが、SECIモデルをベースに繰り返し実践をしていきたい。

p-bone
2019/06/10
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

暗黙知の形式知化は常に難しいものですが、いきなり形式知化するのではなく、まず暗黙知を共有しようというのは、確かに理にかなった手法だと思いました。

hareharu
2019/06/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル難しいので要復習

em-sugi
2019/06/08
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

同じ営業でも、チームや商材が違うと取り組みや工夫も違う。社内の暗黙知を知りに行くだけでも、もっと知見が広がりそうだと感じた。

m_sawada
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の共有大切です。

kawa0531
2019/06/03
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

団塊世代の定年が始まっていて、個人の暗黙知の共同化は急がれる事案と感じました。

nowisme
2019/05/27
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

従来抱いていた理解と違う事に気づかされた。

dice-k
2019/05/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SECIモデル。暗黙知と形式知を区別する。自社内の動きを省みると、マニュアルの整備が先行しがちであり、暗黙知の共有化や暗黙知を形式知に置き換えるプロセスが不足していると感じた。

takeru8970
2019/05/23
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

自身の経験則を共有する仕方が少し理解出来た。この位なら解るだろう・・で手をつけていないところ。

yamato2016
2019/05/19
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

SECIモデルにより、会社全体の結果が出るように
知識共有のパターンをしっかりと学ぶことが
できた。

yammy
2019/05/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織内での知識の共有化、というのは難しい課題であると感じていたので、これを体系的に取り扱モデルを知ることができてよかった。 実際には、場の創出が必要であるので、組織としての取り組みが必要である。

hiroki1980
2019/05/14
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

暗黙知が本当に文面化できるかどうか分かりませんが、
多くの人に共有する為に、文面化努力はしたいです。

morid0103
2019/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

共有化は行っていても表出化や連結化はしていなかったため、今後はこのあたりを意識していきたい。

nico0113
2019/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SEKIモデルという暗黙知を分析する手法は面白いと感じました。

makoto-0723
2019/05/13
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 経営者・役員

まさに直面している問題なので役に立ちます。

mi_s
2019/05/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

開発部門の若手の育成にも使えそうだと思いました。

ekayutaka
2019/05/07
メーカー 営業 一般社員

SECI ; 共同化ー表出化ーシステム化- 内面化。 Got It

yuji_371002
2019/05/07
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

SECIモデルを初めて知ったが、最初に共同化が重要だと思っていたことの確信が持てた

yusuke_17
2019/05/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ステップを踏んでいくことが重要というのがよくわかりました。ただ、表出化はなかなか難しそうですね。

c_ym
2019/04/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

「場」づくりが重要だと感じました。

user-742f5559c8
2019/04/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特には、ありません。

runnerh
2019/04/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

優秀な先輩社員がいなくなったときに組織が困らないように常にSECIモデルを回し続けることが重要だと感じた。

happy
2019/04/03
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

なるほど納得しました

keyakky
2019/04/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

社内で暗黙知を共有するには4つの場を用意する必要があることを知った。

user-50d6b0457a
2019/04/01
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

場をつくることが特に重要になると考えた

takuya1970
2019/03/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

場所の提供が大事で上手く提供できないと方向は定まらないと考える

nakiusagi
2019/03/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

暗黙知の形式知への変換は、トラックナンバー1の解消の1つだと考えています。何気なく行っていましたが、各段階を意識してプロセスを回すともっと効果的な活動になると思いました。

hawkeye
2019/03/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

表出化におけるノウハウを客観的な情報に置き換えるのは難しい。

mika20156
2019/03/04
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

どのプロセスがとんだり、逆になったりしても、有効ではないということがよく分かった。

user-a17994c0dc
2019/03/01
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

事例がわかりやすい

ishii201
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

暗黙知、形式知の相互連携が様々なステージで有効

koshi1692
2019/02/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

終了

hide0000
2019/02/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

参考になりました。