ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

目の前の壁を乗り越えて、夢を実現するためにすべきこと

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1カレッジ2016
第2部全体会「『ビジョンと行動』~先駆者たちはビジョンを胸に目の前の壁をどう乗り越えたのか~」

たったひとりのビジョンが、世界を変えることがある。貧困削減を掲げてNPO法人Living in Peaceを立ち上げた慎泰俊氏、企業勤務から志を抱いて政界に転身した細野豪志氏、「国産ERPパッケージを開発して、日本企業の情報投資効率を世界レベルへ」と起業した牧野正幸氏。たったひとりが描いた夢は、どのように周囲を巻き込み、大きな力となって世界を変えたのか。品川女子学院の漆校長が聞く。(肩書きは2016年11月23日登壇当時のもの)

慎 泰俊 五常・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役/認定NPO法人Living in Peace 理事長
細野 豪志 衆議院議員
牧野 正幸 株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者
漆 紫穂子 学校法人品川女子学院 校長

コース内容

  • 目の前の壁を乗り越えて、夢を実現するためにすべきこと
もっと見る

コメント

si-kun
2019/01/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新しいことに取り組むことを恐れると老いが始まる。
これが一番響きました。

cactus-14
2019/02/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

死ぬ前に後悔しないような、生き方というのは結構考えています。年を重ねるにつれて、ここにお金と時間を使ってもいいかなあという迷いが生じることもありますが、最近は、割と学びに投資しています。

three_kingdoms
2019/02/01
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

講演者のコメントは角度は違うが、みんな正しいと思う。人を巻き込むために必要な能力は多岐にわたる。全部含めれば、個々人の能力差は50歩100歩ではなく、差がつくと思う。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています