ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

質問力を上げるためには「ファシリテーション」のステップを理解せよ!/みんなの相談室Premium

※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

概要

このコースについて

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。
今回寄せられたのは、「相手の価値観を理解するためには、質問が大事だと思うのですが、うまくできません。どうしたら、質問がうまくなるでしょうか」というお悩み。相手がどんどん話してくれる状態を作るために必要な「ファシリテーション」のさばきの技法について、グロービス経営大学院教員・林浩平が解説します。(肩書きは2022年1月13日撮影当時のもの)

林 浩平 グロービス経営大学院 教員
名越 涼 アナウンサー

コース内容

  • イントロダクション
  • 本編
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

hana-to-momo
2022/04/16
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

相手に話してもらえる状態を作ることを意識する。
・「引き出す」際には、枕言葉を使って、答えてもらう相手へのプレッシャーを軽減する。
・「受け止める」際には、相手に共感していることが伝わる反応を意識的に行う。
・「方向づける」際には、誘導尋問にならないように気をつける。

test_
2022/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

意識はしていてもなかなか難しい。意識しないで、自然とできるところまで習熟することが必要だと感じました。
webミーティングなどではデスクトップにここで学んだことを画面に表示して、話をするなど、練習し、習慣化させていきたい。

t_tsuboi
2022/04/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

聞き出すと言うのが、普段出来ていなかったように思いました。
相手の立場になって合わせることをやってみたいと思います。
ただ本人が変わろうと思わない限り変わらないと思うので、人を動かすのは人間社会の永遠のテーマではないかと思います。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています