ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

テクノロジーが変える「決済の未来」と「仮想通貨の可能性」とは?~北澤直×鶴岡裕太×増島雅和×辻庸介

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

あすか会議2018
第5部分科会D「決済の未来と仮想通貨の可能性」
(2018年7月7日開催/国立京都国際会館)

スマートフォンの爆発的な普及とテクノロジーの進化は、現金大国日本にもキャッシュレス決済の波を起こしつつある。NEMの不正流出や規制当局の規制強化など課題が目立つ仮想通貨だが、ブロックチェーン技術の汎用性やグローバルデジタルエコノミーへの決済方式としての適合性など大きな可能性を持つ。テクノロジーが変える決済の未来と仮想通貨の可能性とは。(肩書きは2018年7月7日登壇当時のもの)

北澤 直 Coinbase GM of Japan
鶴岡 裕太 BASE株式会社 代表取締役CEO
増島 雅和 森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士
辻 庸介 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO

コース内容

  • テクノロジーが変える「決済の未来」と「仮想通貨の可能性」とは?~北澤直×鶴岡裕太×増島雅和×辻庸介
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

shu-he-
2019/07/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「決済」、「仮想通貨」などについて、その経済的な背景、技術的な背景から始まり、実際の状況の具体例や講演者自身の決済、通貨について幅広いご意見があり非常に示唆に富んだ講義でした。

jc505108
2020/05/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮想通貨の普及にについて、「いまはまず通貨を持ってもらうフェーズ。理由は価値が上がるからでもなんでも良い。一定数の人が持ってから決済へ向かう」とあったが、コンシューマーは意味なく持つことは無いと思う。故、その前提であれば、仮想通貨が決済にたどり着くのは遠い。アセットの証明をブロックチェーンで代替することは理解できたが、金融の仕組みにどう影響を与えるのか判らなかった。

miyamanishiki
2020/03/22
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

中央集権ではなく分散型と聞いて、江戸時代の状況が頭に浮かんだ。江戸時代は各藩の藩札、コメなどいろんな通貨がありそのため両替商という商売があった、と何かの本に書いてあったのを思い出した。通貨に関して言えば、昔をことが未来を考えるうえで大いに参考になるのではないか?

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています