ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

テクノロジーが変える「決済の未来」と「仮想通貨の可能性」とは?~北澤直×鶴岡裕太×増島雅和×辻庸介

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

あすか会議2018
第5部分科会D「決済の未来と仮想通貨の可能性」
(2018年7月7日開催/国立京都国際会館)

スマートフォンの爆発的な普及とテクノロジーの進化は、現金大国日本にもキャッシュレス決済の波を起こしつつある。NEMの不正流出や規制当局の規制強化など課題が目立つ仮想通貨だが、ブロックチェーン技術の汎用性やグローバルデジタルエコノミーへの決済方式としての適合性など大きな可能性を持つ。テクノロジーが変える決済の未来と仮想通貨の可能性とは。(肩書きは2018年7月7日登壇当時のもの)

北澤 直 Coinbase GM of Japan
鶴岡 裕太 BASE株式会社 代表取締役CEO
増島 雅和 森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士
辻 庸介 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO

コース内容

  • テクノロジーが変える「決済の未来」と「仮想通貨の可能性」とは?~北澤直×鶴岡裕太×増島雅和×辻庸介
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

shu-he-
2019/07/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「決済」、「仮想通貨」などについて、その経済的な背景、技術的な背景から始まり、実際の状況の具体例や講演者自身の決済、通貨について幅広いご意見があり非常に示唆に富んだ講義でした。

kyabetsu-taro
2019/12/13
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

日本は、すでに、強固に確立したシステムはあったために、また、国民性故に、特に、お金という重要なものの前で、新しいシステムをとりいれにくい、慎重になっていることが、理解できました。
そういった意味では、発展途上の国の方が、有利で、それが表れているのかなとも思いました。
新しいものにすることが、必ずしも、いいとは限らず、ギャンブルの部分もあるかと思いますが、これだけ、世の中に、流れが巻き起こっていることを思うと、日本も、その方向に、行かざるを得ません。
でも、そこにも、チャンスがあることを、十分心得ておきたいと思います。

knhk
2019/11/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

 日本では、仮想通貨が投機対象になって、通貨や送金手段として利用されていない、価値が変動する事を利用する用途も有りうるという点は、以外でした。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています