ネットワークが接続されていません
中級 | ビジネススキル

アカウンティング基礎(後編:財務分析編)

意思決定に活用できる財務指標と財務分析の基礎知識を身につける

概要

このコースについて

「ビジネスの共通言語」とも言えるアカウンティングにおいては、財務諸表の数値を加工して財務指標としてみることで、企業のビジネスモデルの特徴や経営課題などを読み取ることができます。このコースでは、財務諸表から会社の状況等を把握したり、評価などをする場合に使う財務指標について学びます。また、例を見ながら、学んだ財務指標を活用してビジネスをどのように分析していけばよいのかという財務分析も学んでいきます。

※アカウンティング基礎コース は「前編:財務諸表編」「後編:財務分析編」2コースからなるシリーズとなります。
前編を視聴していない方は、以下より視聴ください。
・アカウンティング基礎(前編:財務三表編)
https://hodai.globis.co.jp/courses/d4516471

※2019年5月、一部内容をリニューアルいたしました。
旧版でコースを修了している場合、本コースは未視聴・未修了の状態となります。
旧版の修了証はマイページの「学習の履歴」より引き続き発行いただけます。

田岡 恵 グロービス経営大学院 教員

慶應義塾大学文学部卒業、筑波大学大学院国際経営修士(MBA in International Business)。
海外での企業会計プロフェッショナル職を経て、現職。グロービス経営大学院では、会計および異文化マネジメント関連の講義を担当。異文化理解力に関するセミナー、講演、執筆を手掛ける。グロービスAI経営教育研究所(GAiMERi)のメンバー。株式会社カジーの社外監査役を務める。
共著:「グロービスMBAマネジメント・ブックⅡ」
監訳:「異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養」

コース内容

  • コース紹介
  • 財務分析と指標
  • 収益性を示す指標
  • 効率性を示す指標
  • 安全性を示す指標
  • 成長性・総合力を示す指標
  • 財務指標分析の全体像
もっと見る

コメント

yamato2016
2019/05/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

今回は財務レバレッジとCCCがしっかりと理解できたのが
収穫です。

kaori-k
2019/05/10
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

総合力を見るROAやROEは、その原因を収益性や効率性などに分解して考えることが出来ることが理解できた。

kimumasa1973
2019/06/18
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ROE、ROAは高い低いで判断するのではなく、安全性、収益性、効率性等を分析する必要がある。非常に勉強になりました。

もっと見る