ネットワークが接続されていません
hiro_yoshioka
2021/10/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

お互いを信頼し、相手を引き出すことが目的の1on1、
心理的安全性を築いた上で、傾聴、傾聴、傾聴。

意識しないと、コーチングがいつの間にかティーチングに。。自分の意見、言いたいことにどうしても誘導してしまう。。面談あるあるw

spring_356
2021/12/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

個のキャリアの在り方が多様化してそこへの価値観が高まっている現代社会だからこそ1on1が重要であることを認識できました。自身の仕事に追われている時こそ、傾聴を意識して、自分の考えではなく、部下の自発的な提案を受け入れる心の準備を意識してみようと思います。

kodama823319
2021/12/03
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

1on1を実施すると、意識しながらもついつい
業務進捗確認になってしまうケースがあるので
しっかり、GROWモデルの問いかけ意識を頭に入れながら部下のキャリアアップにもつなげていければと思います。

chiiii19
2021/10/19
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

モンテッソーリの子育てと全く同じ内容でした。現在は子育てに奮闘してますが、子育てにおける学びがいつか社会での活躍につながると思うと焦らずにがんばれそうです。

f_kawakami
2022/06/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

正解を知っているのに正解を伝えないのは不誠実、と自分自身が感じてしまうことがあります。しかも正解に導こうとする行為もメンバーへのプレッシャーとなることもわかっているつもりでしたが、どうしても気づいてもらいたくなってしまうことがあります。ただ、それではやはりダメで自らが振り返りなどで気づかないと行けないのかな、と思います。そもそも上司側が正解と思っていることが本当に正解かどうかもわからないのだから、正解に導こうとすること自体は上司側のエゴなのかな、と改めて思います。

とはいえ、ものすごく勘違いしているメンバーに対して「そうだねー」と言い続ける自信がないし、それでよいのかも疑問。場をわきまえ、1on1では正解探しをせず、正解は別の機会(たとえば社内勉強会)などが良いのかなと思いました。

saito-yoshitaka
2022/05/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

GROWモデルでの内容は今回初めて学べたので自身の1on1でも取り入れていきます。

akemintt
2022/02/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

最後のロールプレイを拝見しながら、私が上司役ならまだまだ改善の余地がある、と思って見ていました。上司の我が透けて見えます。1on1の時間は、上司がもっと徹底的に白いキャンバス、写し鏡になり切ったほうがよいでしょう。そういう気づきの目を養うためにも、こうした講座は有効です。

yuna_n
2022/06/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

今まで1on1の意味をちゃんとわかっていませんでした。今日学んだこと実践して行ってみたいです

hirokazu-i
2022/06/27
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

全体的に非常にわかりやすい講義だった。
・1on1の最終的なゴールは一人一人が自発的に学び、成果を上げる環境を整える事。そのために経験学習サイクルを回せる様にする事。
・「キャリア支援」をーコーチングを行う上で、GROWモデルを意識しながら進める点
が特に勉強になりました。

s-ystk
2022/06/23
メーカー 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

1on1での留意点がわかり、まずは、日常での場作りから始めなければならないと感じた。

kato_hiroyuki
2022/06/19
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

1on1の重要性が良く分かった。面接では常に業務の話になりがちで、相手の話を引き出す力が必要であることが分かった。

yosh-no
2022/06/18
コンサルティング・専門サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴の姿勢、きちんと実践するのは本当に難しいと感じています。相手自身の考えで話を進めてもらことを意識します

jnzk
2022/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下とのコミュニケーションにおける非常に役に立つ内容である。
が、これを実際にできるかどうかは個人の資質に関係することも多い。この手の口座では割とよく聞く内容で特別なことはそれほどないが一般的なテクニックとして知っていて損はない。
こういったものはこれから管理する人間よりも、今管理側にいる人間こそが本来学ぶべきだと思う。

zhuxia
2022/06/16
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

1on1の在りがちな失敗例はぜひ上司に見てもらいたいと感じた。

cobadai
2022/06/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

つい、こうすべきと言いがちですが、ゴール、現実、選択肢、意思のサイクルの考え方は実践したいと感じた。

stones1000
2022/06/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴の重要性を再認識した一方、ついついアドバイスのつもりでこちらの考えを押し付けてしまったいたことがあったのは気づきであった

guukun
2022/06/06
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを活かして、実践してまいります。

sk_20211018
2022/06/03
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

相手に寄り添う、普段から良好な関係を築く
丁寧な職場マネジメントを出来る様になって行きたい。

tack-jibe
2022/06/02
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分のチームメンバーが、今後成長していくためにも1on1を通して悩みを聞き前進できるきっかけを作っていきたいと思った。

ogawa0602
2022/06/02
商社・流通・小売・サービス 営業 その他

実際に部下と実施する際に活用出来ると思います。

kuramochi
2022/06/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

見直しする

00986122
2022/06/01
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

つい他には??と聞いてしまって、自らの考えを押し付けてしまう。。。傾聴。

abe_yoji
2022/05/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1ON1の傾聴からの同じ目線に立っての引き出しは意識と経験が重要だと思います。引き続き勉強していきたいと改めて思いました。

hiroki-asano
2022/05/31
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ちゃんとメンバーの行動、考え方を理解する

nori7938
2022/05/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

定期的スケジュール(必ず実行)
場の雰囲気(話しやすい環境、雰囲気)作り
結果ではなくプロセス管理で質を上げる

kmiya
2022/05/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メンバー一人一人を理解するという点が大事だと感じました。

ymmaoki0123
2022/05/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務プロセスにおいても有効なGROWの対話を活用して、自発性を高めたいが、お互いに就労規則等で時間的制約がある中で、こちらに答えがあるのに、自発的行動を待っているのは難しい。

llasu_ito_0502
2022/05/25
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

Videoにある様な理想の上司が世の中にいる、といいのですが、私の会社には、いません。断言出来ます。
自分のコトばかり考えて、上ばかり見ている管理職を今まで何人も見て来ました。自分の出世のコトしか無いのでしょう、、、部下のコトを思っている様には見えません、、、
不思議な会社ですが、事実です。
このVideoを見せてあげたい、です。
自分がもし出世して、管理職になったら、この様な立派な管理職になりたい、と思います。
ありがとうございます。

katubon88
2022/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

現在、上司と部下の関係が悪いので非常に参考になった

takaoki-san
2022/05/24
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

Goal
Reality
Option
Will
の順で考えてみよう

mtoki
2022/05/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

スタッフ面談をする際に気をつけていたことだと感じた

yamaboushi
2022/05/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経験学習サイクル、リーダーの言動・行動、傾聴の姿勢、GRPWモデルなどについて、部下への接し方、聴き方、質問方法、問いかけ等の具体例が、とても豊富で勉強になりました。ぜひ、実践していきたいと思います。

pepperpot
2022/05/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1ミーティング実施時に、コーチングの視点がやはりかけていたと感じた。GROWモデルという考え方を使ってみたい。

k_k_k_k_k
2022/05/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

GROWモデル
ゴールを設定
現状把握
やれること
やること
は、すぐに使えそう。

一方、傾聴することは、知っていても、なかなか実行できていないので、今日から改善していきたい。

hiro4725
2022/05/21
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

相手の立場になったら、相手の言い分の聞き方はおのずと変わってくる。自分が話すのではなく、相手に話させる事で相手の意見や希望を引き出し解決に持っていけるのだと思う。

asurada
2022/05/20
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴が本当に難しく、苦労している…。
先入観をもたず、相手の立場で…改めて、大切さを認識した。

ryuta-yoshida
2022/05/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

早速、スタッフへのアプローチに活用させていただきます。

tommy_january
2022/05/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は、上司部下の関係だけではなく、業務を一緒に行っていくメンバーやグループ内での共通言語として活用しても良いのかもしれない。

andy1978
2022/05/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまで何気に実施していた1on1を見直すきっかけとなった。

tomoya0616
2022/05/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

レベル1の傾聴になっていることが多々あるなと反省してました。
いかにレベル2の傾聴をして、メンバのモチベーションや自発性を高められるかが大切だと感じました。

akira_2021
2022/05/11
メーカー 営業 一般社員

これまで勤めてきた会社は役職ではなく、社長を含めてXXさんでしたが、振り返ると相談しやすい環境づくりの一環のように思います。何でも言える・相談できる社風を継承して参りたいと思います。

sinnosuke615
2022/05/07
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1大事

a95091
2022/05/06
メーカー 営業 一般社員

コーチングの第一歩は相手の立場で話を聞く。

toyonaka95
2022/04/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

明日の1on1で、活用していきます。

jinzai-ikusei
2022/04/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

聴くためのレベル1からレベル2での傾聴を意識する

ma_satou
2022/04/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1 on 1が自分の思っていた趣旨とはことなり、まずは最初の関係性づくりや、聞く姿勢が非常に重要であることが大事だときづいた。

tomoko_taka
2022/04/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴をする姿勢は日常の中でも活かせる。レベル1の罠は私生活にも多分に潜んでいる気がした。

fkgw
2022/04/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴の姿勢はむずかしい

tom1971
2022/04/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の時に講義内容を意識して取り組みます。

masahiro_112233
2022/04/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

具体的な事例をもとに1on1の注意点が示され、明日から実行できそうと感じた

r_yshr
2022/04/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

傾聴は得意なほうだと思うので、これからは、経験学習モデルの①経験⇒②振り返り⇒③,学びの要点の抽出⇒④意図的な実践と、GROWモデルの①Goal ②Reality ③Options ④Willを活かして、関係性を作っていきたい

nishi0325
2022/04/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を活用してメンバーの考えを引き出せるように実践してみます。

kane00
2022/04/17
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1で自分が誤って実施しそうな状況を悪い例として挙げて説明されていた点は気を付けようと感じました。また日頃からのメンバーとの関係の大切さ重要であることの再認識ができました。

tarako12
2022/04/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーとの信頼が生まれ自発性が高まるまで、経験を積んで組織のパフォーマンスが高められるようにしていきたいと思います。

suguruni
2022/04/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の目的、メンバーに寄り添いながら成長を促すを目指して、対話を重ねるコミュニケーションを行う。対話を通して気付きを得てもらえるように、生やしやすい雰囲気づくりや、自分の意見を言うのではなく、相手に共感をしながら、相手からの考えを引き出すコーチングを行う。

tomohiro_883
2022/04/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

上司のこの動画を見てミーティングするべきと感じた。上司本位の1on1は全く無意味な時間であり上司の自己満足だと感じた。

yuji-fukuniwa
2022/04/16
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現在、人材育成に携わる部署に所属しているので今回の1on1を各支店、部署に取り入れてもらい部下育成と問題解決に役立てていけるような仕組みを構築していきたいです。

snoopy812
2022/04/15
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

リアルなロープレが参考になりました。

kazuya_kawazoe
2022/04/13
金融・不動産・建設 経理・財務 経営者・役員

ロールプレイングがわかりやい。 何度でもみたいですね。

tomyo
2022/04/12
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

コーチングとティーチングを混同してる人は多そう。自分もちゃんと違いを認識できてなかった。
自分はコーチング力をメインの柱とした人材になりたいのでそこを鍛えていきたい。
1on1で相手が話しやすい場を作れてはいるが、経験学習サイクルの振り返りにフォーカスした話し方は出来ていないので、振り返りの部分からGROWモデルを組み込みながら話したい。

hashi-moto
2022/04/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

具体的事例を見ることで傾聴の難しさを改めて理解することができました。
自分が陥りがちなシーンがはっきりと理解できたので、今後の部下との対話に活かせそうです。

suomi_61
2022/04/08
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

分かっていてもついつい、1on1で沈黙になると、自分が答を伝えるモードになってしまいがち。
ですが、そうなる背景として、心理的安全性を担保して、自由に意見を言える環境をつくってあげられていないのでは?ということに思いをめぐらせることが重要と再認識。

yy21
2022/04/08
メーカー その他 一般社員

自分の思いより、まずメンバーが話したいことを聞く。相手の思いを引き出すことを優先し、話しやすい空気を作りたいと思います。

kaichiro_mohri
2022/04/04
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

半年以上、1 on 1を実践しています。チームとしても成果が出ていると感じ、日常の業務シーンではなかなか話せないことをじっくりと聞くことが出来ています。改めて包括的に1 on 1の意義や意味を知れ、今後のさらなる成長に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

mille_
2022/04/03
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

本筋とは外れますが、ワークスタイル•職業観の変化としてY世代の台頭を挙げられた際に、「だから今、ちょっと働きにくいのか」と思えました。世代交代が進み、こちらがマジョリティになったら何かを変えやすくなるのでは、と少しだけ希望が見えた気がしました。

hfurukawa
2022/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を実践したいと考えていましたが、具体的にどのようにやれば良いのか分かっていませんでした。この講義を見て1on1の目指す形を描くことができるようになりました。

tomoya_0528
2022/03/27
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

他には?という質問を使うことがあったが、言われた方の受け止めを考えて使うことを意識したい。
自分がこうしたいからというより、相手がこう思ってるだろうからこうする、といった相手起点の行動を心掛ける。

mid-54
2022/03/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手によって1on1がスムーズな場合とそうでない場合があった。事前の土壌づくりが十分ではないのと、個々の相手に合わせたコミュニケーションの仕方になってなかったような気がするので、その部分を対応したい。

tadashiokamoto
2022/03/25
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

たいへんよくわかりました

babasan
2022/03/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

次の1on1できかせて、が以外と重要だと気付いた。その場限りとせず、次までに意識することを明確化し、共有することが大切。

fuji-san70
2022/03/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

ワンオンワンの中でいつの間にか詰問調になったり相手に考え込ませたりするような質問をしないかと自分でも自らの行動を振り返りました。相手が話しやすいように雰囲気作りも含めて取り組むことでより喋りやすくするように心がけたいです。

sakamiya
2022/03/16
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

GROWモデルは確かにいろいろな場面で活用できる。

matsu-k
2022/03/14
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

GROWモデルは自分自身を見つめる際にも有効だと感じた。相手に寄り添い絶えず相手に関心を持って聞き続けることは、難しいと思うが心がけていきたい。

nabeyouji
2022/03/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴ができておらずこのセミナーを受けましたが打開する方法が見えてきた気がしますのでさっそく実践したいと思います

moepaluxxx
2022/03/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

自分はリーダーという立場ではないが、それを強みにして、同僚の不安や不満を引き出すことができそうだと感じたし、経験学習サイクルにのせることもできると思った。自分一人ではティーチングがなかなか難しい。外部の人に手伝ってもらうか、持ち帰って意見を求めるか?1on1中に詰まらないよう答えを持って臨みたい

yusuke_tsunoda
2022/03/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事やコミュニケーションの向上に活躍出来ると感じた

h_kado
2022/03/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

改めて傾聴ができていないと感じた。どうしても自分の意見を伝えたくなることが要因と思うので、自分の意見ではなく、まずは相手の感情、考えに寄り添うことを先に行うことを心掛ける。肯定的な関心、共感的理解を心掛けたい。

kumiko_0899
2022/03/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

一部門として成果を出していくことが求められる中、1on1でメンバーの意識意欲を高めていこうと思っています。
が、誤った1on1は逆に意欲を奪ってしまう可能性があるので、注意しながら来週からの1on1を実行していきます。

82bank
2022/03/05
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1 on1ではGROWモデルを意識して話を進めたい

m-miyazaki
2022/03/04
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

個人面談を定期的に実践していました。今回の学びで、改善をしてスタッフの能力、チームの能力を最大限に引き出していきます。

kairose
2022/03/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自制心との戦いだ。
ついつい自分の言いたいことに、業務進捗確認に、話を振りそうになります。

nohara
2022/02/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームメンバーに納得して仕事をしてもらうために、自発的に仕事に向かってもらう姿勢をつくるために、1 on 1での対話は有効であるとわかった。

tiger-k
2022/02/27
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

GROWモデルはいろいろな場面で使えそうだ、と思いました。

i_mark
2022/02/26
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

1on1を行っているのは賞与評価の時のみ。
サイクルを短く、自発的に行うこと、加えて前提である普段からの関係性作りを行い、コミュニケーションを高める。
傾聴力、コーチング、を成長モデルや経験学習モデルを取り入れ、実施する自身側の能力を高めたい。

saka_y
2022/02/26
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分が実施していた1on1は、よくない事例に近いことがわかりました。部下やその相手に考えさせ気づきをもたらせることが重要で、そこにアドバイスを入れることが大切だとわかりました。

akiyoshi_0709
2022/02/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on 1を大事にしメンバーと接する。意欲と能力を引き出す型を自身の向上にも繋げる。

kibaiyanse
2022/02/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1難しい。上司と部下の関係性で相手が気を遣ってるのがわかる。日頃の関わり方からあらためたければ。

ni8215
2022/02/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

部下との1on1や家族との対話を通じて、傾聴を上手く出来ていなかったと感じる。相手の気持ちに寄り添うことを更に意識してコミュニケーションしていきたいと思う。

shi_ma_
2022/02/13
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の業務連絡や、目標設定等の面談は行っていたが、1on1の時間は取ったことがなかった。まずは最初の信頼関係作りからになるが意識的に取り入れていきたい。

fukuhiro1646
2022/02/13
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

感情とそれを生み出している現象を捉えることで傾聴が実現できる。
それをベースに目標→現状→目標達成の選択肢→達成に向けた意志を可視化していくことが1on1のあるべき姿

snaf6
2022/02/09
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

したことないが会社で導入が決まり、視聴をしました。ロールプレイがあり、実際行う際にも再度確認しようと思いました。

pohio
2022/02/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今後、1on1ミーティングの際には自分自身の決まった答えにとらわれず、しっかりと傾聴するスタイルを意識したいと思います。また普段の業務の際も忙しさを表に出さず話しかけやすい存在であるように意識したいと思います。

takmasahiro
2022/02/05
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

GROW モデルを基本に、自分が中心に話すのではなく、相手の言葉を引き出し、個人なパフォーマンスを上げて行きたい。

maaaaars
2022/02/04
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

つい最近、上司のフィルターで自分の話を判断され、決めつけられて言いたい事が言えずに悔しい思いをしたばかりです。あまりにタイムリーだったので聴講していて辛かったです。

muraichan
2022/01/26
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

進捗確認にならないように。
後は、傾聴が試練ですね。
意識して取り組んでみます

kzysanko67
2022/01/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

部下との面談で実践したいと思います。
どんな場面でも意識して、部下に対応すれば、自分自身ももっと成長出来ると思います。

tatsuro-kochi
2022/01/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

経験学習サイクル:経験⇒振り返り⇒要点の抽出⇒意図的な実践 と GROWモデル:GOAL⇒REALITY⇒OPTIONS⇒WILL は類似点が多いと感じた。それだけ、言語化⇒教訓化⇒自分化というのは普遍的な考え方だと感じた。
加えてコーチングのためには心理的安全性や信頼関係づくりが大切なので、日頃の態度から、根底に相手への信頼・期待・愛情を持つ必要がある。

yakumaru27
2022/01/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

新しいマネジメントスタイルについて整理。チームのパフォーマンス最大化には、心理的安全性の高い関係構築と姿勢および相手へ関心が大事。

kfujimu_0630
2022/01/18
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

いかに相手の立場になれるか、相手に興味を持てるか、相手のためを思えるかが、リーダーの言動に現れると思いました。Growモデルは非常に分かりやすく、使い勝手のいいFWだと思ったので、頭に入れておきます。ありがとうございました。

yasuharu_1126
2022/01/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

業務で活用するには、日々のコミュニケーション(何気ない会話)があって、1on1が成り立つものであることが判りました。

tomonari_
2022/01/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

内容はよくわかります。傾聴の姿勢や信頼関係、自発性の育成等どれも大切だと思います。ただ、上司の意見があまりないように見えます。部下によっては上司の思惑や意見が聞きたい場合もあります。その場合はこのサイクルだとサポートするけど自分で考えてと言われているようで、上司には意見がないように感じてしまいます。部下の立場より。

k_tojo5963
2022/01/13
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1on1やる価値ありそう

yoheykana-0812
2022/01/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ケーススタディ的にまとまっており、非常にわかりやすかったです。
相手に寄り添い、相手の立場にたつ、関心を持つことが何よりも大切であると思いました。

semangat017
2022/01/10
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

職場でも1on1をしていますが、リスケしない、傾聴姿勢など注意点がとてもタメになります。また、上司の言うことを必ずしも全部受け取る必要はない旨を伝える、これは上司側にも色々な選択肢を示す追い風になるのではと感じました。

megumi_g
2022/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1での関わり方は悩むことが多いのですがわかりやすく説明されていたのですぐに実践しようと思いました。

mayu1106
2022/01/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

環境の変化があり皆が働きやすくなったので、本講座で学んだことを意識して、一人一人と対話を重ねて、より一層部下の成長を促したいと思います。

taka_ken_
2022/01/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の中でのコーチングが不足していることに気付いた。傾聴を心がけていきたい。

yhy
2022/01/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

GROWモデルなど、自分が部下と1on1を行う際に意識しながら話をできるよう活用したいと思います。

takumisa
2022/01/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

1ON1以外での普段の関係性や話がしやすい環境作りを意識して、仕事に臨みたいと思います。
傾聴についてもついつい自分の話をしてしまうこともあるので、意識的に取り組んでいきたいと思います。

takasuyuuichi
2022/01/04
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

協力者が主役となる1on1ミーティングを今年はしっかりやっていきたいです。GROWモデルも活用して。

toshi0629
2021/12/31
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を何気なく始めてしまっていた。
レベル1に挙げられた自身の関心のある話に焦点をあててしまっていたことに気付く。相手が不都合も話をしてくれている事はこちらを信頼していってくれているという事にこれまで気づけなかった事に反省。
組織、メンバーのパフォーマンスを如何に上げていくかをこの1年考えていたが、如何に自らが選択し、決めたかという事が成長への1歩目と理解。ちょうど目標設定での本質ポイントを如何にわかってもらうかにも苦慮していたため、GROWモデルをうまく使い、進めていきたい。

tomy2001
2021/12/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 部長・ディレクター

結局のところ、話を聴くっていうことではないか。上司と部下と考えるとなんじゃそれとなるが、同じメンバーと思えば相槌もするし、黙ってきくこともあるし、アドバイスや経験も話すのでは?
本人の頭の整理に付き合いますよの時間をとるということだと思います。その結果、こちらも頭の整理になることも多いはず。

kazu-h
2021/12/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後1on1を導入予定です。ついついティーチングになってしまいそうで不安ですが、相手の立場に立って考えることで克服していきます。

km122575
2021/12/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

いざ1on1をやると自分の話したいこと、伝えたいことを優先してしまったり、相手から本音が引き出せないことが多かったので、傾聴の姿勢でメンバーの成長の場になるように実践していきます。

s-fukushima
2021/12/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

上司からリスケしない 傾聴の2つのステップ

r-kami
2021/12/20
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

相手の言葉で言ってもらう工夫、意識が大事と感じ、質問する意識を強く持ち、詰問しないように注意して接していきたい

akira_41294
2021/12/17
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を始めるにあたり、まずは関係性の構築が非常に重要だと認識した。
心理的安全性は、いかなる状況でも、人が人と組織を形成していく限り、必要不可欠だと感じた。

yuki-takataka
2021/12/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを今日初めて1on1で実践してみたいと思います!

tosh8730
2021/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

テレワーク主体の勤務体制において、出社主体だった時期と同等のチーム力を維持するには各メンバのモチベーション維持が肝要。コミュニケーション円滑化手段の一つとして1on1は活用できると感じた。同時にやり方を間違えるとあまり意味のないものになるとも感じたので、まずは習うより慣れろで実践を繰り返して改善を図って行こうと考える

massive_data
2021/12/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

ひとりひとり性格、個性、モチベーションなど違うので、柔軟に相手の特徴をよく聞いて理解を深め、私自身成長させてもらったり、働きやすく、成果の出しやすかった環境を作り出せたらと思う。それぞれやる気スイッチが異なると思うけど、うまくいけばうれしいのは共通してるように思う。どうすればよりうまくいくかは試行錯誤しながら引き出しを増やしたい。

kac-5445
2021/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

コーチングが重要であり、それを行うため4つのサイクルであるGROWモデルを意識する。この手法は全ての事にあてはめる事も出来、非常に有効な手法と思えた。早速実践に取り入れていきたい

newone
2021/12/12
メーカー 資材・購買・物流 その他

仕事の成果向上手段だけではなく、社会性の醸成にも使える。

aoitsuki
2021/12/10
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

growの考え方はとても参考になりました

hansolo1104
2021/12/09
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

今後、1on1ミーティングを本格的に実施していくので、とても参考になりました。

ryoichi_fujii
2021/12/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下が失敗したときに、つい叱ってしまいがちな自分がいます。その場では叱らずに、まずは現状把握と対応すべきことに集中し、チームで一番慌てないことを今後実践していきたい。

keiichiro10
2021/12/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

次回1on1の機会に意識してみようと思います。

hisaya_0269
2021/12/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実践してみる

hide_fuxi
2021/12/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

1o1を受ける部下の視点でも、1o1を有効に使うコツがわかりました。

rie5
2021/12/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

自分の判断や解釈で話を聞かないよう、幅広い視野を持って話を受け入れていく。

kagamida
2021/12/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

メンバーの成長のためのツールとしてうまく活用していきたいと思います。

t_review_as
2021/12/07
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

相手から引き出すこと、本当に難しいと日々感じている。相手が若手なのか中堅なのかベテランなのかによって対応も異なることもあり、上席者としてどうアプローチすべきかが非常に難しい。まずは傾聴から。できることから始めようと思いました。

bamboo0624
2021/12/07
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

1ON1で難しいのは、事前の関係が薄いとメンバーが自発的に話してくれない。講義でも指摘しており、日々の会話からメンバーとの関係を築いていく必要性を実感した。

kawakazu0909
2021/12/06
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

グローモデルを意識して、メンバーと向き合う。伝える、教える、ではなく傾聴してメンバーの、心にある意欲を「引き出す」ことが1on1の目的。

th_098112
2021/12/06
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

成果はチームとしてあげるものなのでいくら自分が頑張ったところでもその量はたかが知れている。一人一人がしっかりとポテンシャルを発揮し、成長にもつなげられるというのが理想的な状況である。まずはお互いの信頼関係の構築が最重要であり、そこから仕事上の関係を発展させていく。その為には日頃からしっかりと信頼関係を作るための努力、挨拶やちょっとした会話などそういったところから積み上げたい

miyou
2021/11/30
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

後輩育成の観点からも1on1は大変重要であると感じた。自分がどのように接していけばいいのかヒントを沢山学べた。

sato20210501
2021/11/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 経営者・役員

業務中心の話になりがちなので
何事も練習が必要ですね。

aaaaki
2021/11/28
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ついつい指示したり、自分が正しいと思っている答えを伝えてしまったりするが、本人に選択肢を出してもらう過程と自分の意思で選んだのだと認識してもらうことが重要なのだと痛感した。これからは本人ね考えてもらうことを意識したい。

zr75
2021/11/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下とのコミュニケーションに取り入れたい。以前から心理的安全性が高いチームを作りたいと思ってきたが、そのために傾聴か非常に大切なことが理解できた。傾聴だけでもちゃんとやるのは難しいが、問い詰めにならないように考えさせる問いかけはさらにチャレンジングなスキルだと思う。しかし少しずつでもスキルを上げていきたいと思った。

退会したユーザーです
2021/11/23
  

1on1を行う際の上司としての心得、部下としての心得を再認識しました。

pokopeko
2021/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

ききますよ、さぁどうぞ!と言われて特に話題が何もない時は、部下としては悩ましいです。

s__sato
2021/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

信頼関係がないとうまくいかないので、日頃の振る舞いからケアが必要というのが大事と理解した。

toshibon
2021/11/16
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

毎日の業務の中で使えると思うので明日から実践します。

19620320
2021/11/16
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

1on1について,わかりやすい動画説明でした.特に転勤した若手社員の方の挙動がなかなか面白かったですね.

junko3936
2021/11/16
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

聴く力、質問力を養って実のある1on1を実施するというのが重要だと感じました

shogo3434
2021/11/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

グロームモデルで早速やってみます

ishichang
2021/11/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

わかっていても傾聴を続けられない事が多い。
ついつい喋ってしまう。

kota06
2021/11/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ケースバイケースと思うが、
メンバ個々に応じて内容、頻度、時間など柔軟に対応していきたいと思う。

y_tsumuraya
2021/11/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々のメンバーとの信頼関係が重要です。

kankan1114
2021/11/14
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

傾聴が大事と知りながら、自分の意見を言ってしまっていると感じました。
1on1を行った後に自身の振り返りも行おうと思いました。あと日ごろから相手に関心を持つことが大事と知りました。

kmti
2021/11/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今の業務では部下がいないが、将来的に部下が出来た時に実践しようと感じた。確かにコーティングは難しそう。

maya22
2021/11/11
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

GROWの活用頑張りたいです

kuro0118
2021/11/10
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

人事担当者として新卒社員、中途社員の面談を担当していますが、今回学んだ考え方が役立ちそうだと思いました。
こちらの考え方を押し付けるようなことなく、相手が自ら考え答えを出していけるよう導くことができるような面談をしていきたいと思います。

koji111
2021/11/09
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の場づくりが大事だと痛感しました。考えを押し付けない、傾聴の中から自分で答えを導きだせるようにしていきたいと思います。

ma2022
2021/11/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・まずは心理的安全性を確保する
・コーチング、ティーチング、フィードバックを通じて相手に寄り添って成長を促すこと
・GROWモデルを活用する

y-taka9
2021/11/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の1on1でも上司が喋りすぎる、キャリアの話に至らないという課題認識あり。傾聴の姿勢とGROWモデルを実践したい。

hiromi-apollo11
2021/11/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の聞きたい事を聴くのは自己満足。その通りですね。相手のやる気と、選択肢を与える事ができる上司が大勢いる組織になれば活気あふれ前向きなアクションが溢れるはず。そうありたい。

naoya_0112
2021/11/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

私の会社でも、今年度から本格的に1on1が導入されており、私自身も課長、部長と何度か行っています。
しかし、どうも雑談メインになってしまっている感じが否めなかったので、受講してみました。
関係性づくりはできているので、私の方から具体的な悩みなどを相談してみようと思います。

y1854
2021/11/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

心理的安全
ティーチングではなくコーチング
成長促進のため
信頼、傾聴

miura0129
2021/11/04
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

心理的安全性がない職場は多いのではないかと思います。上司と呼ばれる層から変わっていかないといけませんね。

goodchild
2021/11/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

人事考課面談とは異なる対話だが、どうしても実際行うと面談のようになるので、そもそもどのように行うべきがを今回理解できた。まずは関係作りをきちんと行い、傾聴し、話を引き出すかを実践したいと思う。

koshiro43
2021/11/03
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ポジションを担っている部長と課長との間の1on1のあり方をどうすべきか悩ましいと感じています。

tomoemasuyama
2021/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

元教師だったこともあり、部下との1 on 1 がTeachingをしていたり、部下への回答やアドバイスを積極的に与えていたことを反省。
上司からの回答を与える場ではなく、部下自身に振り返りをしてもらい気づいてもらうように、上手に質問をしていくのが重要だということがわかった。
難しいことだが、傾聴、寄り添い、共感の姿勢をしっかり持ち、部下のパフォーマンスを最大限に引き出せるコーチングができるように心がけたい。

pgdm
2021/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

よくある1on1が進捗確認や時間を過ごすための場で使われるのは少し勿体ないように感じた。今回のビデオにあるようなことを実践することで部下も客観的に自分を振り返ったり、自分のことに目を向けられるように思う。会社として1on1をどういう時間にすべきか、教える機会があった方が良い。大方針ないと、結局方針がばらけてしまう可能性がある

f_egashira
2021/11/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーとの面談時や、日々のコミュニケーションの場面で活用できそう

shoheikota
2021/11/02
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

日々1on1を実施しているが、自分の思いや考えをついつい押し付けている場面があった。
よりメンバーの考え方を引き出す、話し方を心がけたい。
一例としてGROWモデルはとてもわかりやすいモデルだと思ったので、参考にさせてもらいたい。

udon1330
2021/10/29
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

心理的安全性、傾聴、GROWモデルは意識して使いたい

gomamisozui
2021/10/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

聞き上手に徹したいのに、ついつい。。

sakuranbo_14
2021/10/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

会社でも取り組み始めた1on1ですが、出だしが難しく、どのようにスタートするかで悩んでいました。この動画を見て、事前のマインド、上長側の準備も学ぶことが出来ました。あとは実践していきます。

cozyhayakawa
2021/10/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コーチングとティーチングの違い。
コーチングの場面が不足がち、というか意識していない。
コーチングにあたってはメンバーとの関係性が大事。
関係性を構築するためには自身の自己基盤を整えること、自己開示を行うこと、日々の姿勢が大事。
加えて、コーチングの際のスキルとして認める姿勢、聞く姿勢、話し方のこつを抑えること、特にNGになる評価をしてしまうことに注意する。

kento_0428
2021/10/25
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

職場における部下や家庭における子供に対して相手の立場に立った傾聴を心がける。自分で気づいて成長してもらうよう有効に質問する。GROW、Goal,Reality,Option,Willのサイクルが回るよう意識する。

chobe
2021/10/24
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

目的はメンバーのモチベーションアップ。
自ら考えて、自ら実践する。
メンバーの経験をもとに成長促進。
日頃から忙しいと思わせないこと。
Coachingを意識する。

rira1224
2021/10/24
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

1on1が今の時代に必要な理由が分かりやすく解説されており、自社にも必要だと感じました。うちには適していないのではと考えていたのですが、より良い組織風土に変えていくためには必要ですね。

nappy_0326
2021/10/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

GROWモデルの実用性は高い。
明日から部下と1on1スタートするタイミングだったので、早速実践する。
明日朝イチで一番若い部下と会話するので、1年後のイメージから始めて、今できてること、できてないことの整理、1年後に向けてやるべきこと、実際の選択まで30分を有効に使う

ishizawa-r
2021/10/23
コンサルティング・専門サービス 専門職 その他

1on1は長年取り組んでいましたが、これができている人はあまりいなかったように思います。上司が思う正解探しの時間で苦痛でした。そもそもの前提である心理的安全性も皆無だったので、是非この動画を見ていただきたいです。

moocaster
2021/10/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経済学習サイクルやメンバーのモチベーションを上げる方法について、より具体的に教えていただいたので、勉強になりました。

nobu101647
2021/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の面談では聞く姿勢を大事に、しっかり準備して、余計な口出ししないように寄り添うこと、愛情と期待を込めて接したい。

ame_chan
2021/10/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

関係性づくりが重要であり、傾聴を意識して、メンバーが委縮せず、本音で発言できる場の提供が重要と感じた。

ree
2021/10/19
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

1on1の大切さがよく分かりました。
そして1on1を実施するうえで日頃からの信頼関係作りもとても大切と感じました。

genzo918
2021/10/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

具体的で参考になりました

naomi0427
2021/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実際に1 on 1で生かしたいと思います。

mememoris
2021/10/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

わかっているのに傾聴が続かないのは相手の事を考える本気さが足りていないということか。

心理的安全性のある組織の状況にするために、日々の行動を改めて見直そう。

takashiy0501
2021/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1で様々な「可能性を引き出してあげられる」関係性をつくり上げたいとおもいました。

ishida_m
2021/10/17
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1の有効な進め方がとてもわかりやすて良かったです。

ara5505
2021/10/17
メーカー 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

課長、パソコンを持って行かない方が良いですよね。

tomon_2021
2021/10/17
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

振り返りとして、どうしてもこれまでの成果とこれからどうするのかを中心に話をし過ぎていたように思いました。本内容をふまえもっと広い範囲で対話を実践してみます。

masr31
2021/10/16
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

1on1をやってみようとしています。
相手に焦点をあてて、言葉を引き出せるようにする。
感情的にならないようにする。
1on1に関わらず日常的に信頼関係を築く。

hinakoashi
2021/10/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手のことを想った質問、それは気付きを与えることにつながる。すべては関係構築がベースにあってこそ。せっかくチームで働くことになったのだから腹割って一緒に働けたことを誇りに思える関係を築けるよう努力したい。

dr-satosato
2021/10/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 その他

1 on 1のあるべき姿がよくわかりました!すぐに実践したいです😀

kuma0707
2021/10/15
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

傾聴の姿勢について具体的なポイントを学べて、勉強になりました。普段の対話に取り入れると共に、自分で自身の振り返りを行う際にも役立つと思いました。

daddyveroo
2021/10/14
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

1on1を正しく進めるには日頃からの部下との関係性構築が大事だったのですね。組織の力を高めていくために日々の行動から見直して、心理的安全性を作っていきながら、部下の目標達成、キャリア支援が行えていけたらと思います。

taka-p007
2021/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1on1は定期的に実施しているが、部下から話を切り出してくれないケースもあり、仕事の進捗や困っている事の確認だけで終わってしまう事もあった。
予めテーマをいくつか用意しておき、部下に選択してもらう事で主体性を持って話をしてもらう、傾聴の姿勢(相手に興味があることを示す)をしっかりさせる事など、上手く進めていく為の振り返りが出来た。

creativeman2020
2021/10/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

人の話を真剣に聞くっていうのはとても難しいことである
上司がリスケしない
他には?他にはないの?と言うのは話を聞いていない証拠

masahiro78
2021/10/12
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃実践している関係作りの確認と今後実施する部下との1on1において、ヒントとなった。

yngtyum
2021/10/12
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

事前の関係性づくりと傾聴する姿勢を大切にする

yumicchi
2021/10/12
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

1on1をやっているが、難しいと感じている。傾聴をもういちど丁寧にやってみる。自己成長サイクルを回すことができるmeeetingにしたい

mmhm-i
2021/10/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

挨拶、聞くときの体の向きは、意識して継続していきたい。日頃の人間関係、信頼関係が1on1の土台となる。傾聴は、関心が自分の関心ではなく相手の関心に向いているかがポイント。インタビューアーになったつもりで傾聴したい。

toru_akahori
2021/10/11
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

GROWモデルを参考に目標設定とサイクルを回してみる
しかし、部下から目標や意思がなかなか出ない場合にどうすればよいか悩ましい
組織ビジョンの腹落ちや目的一致には、信頼関係と相互理解の深みが必要と感じる

yuuki_kimura
2021/10/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

上司の都合で初めてはいけない事がわかりました。段取り八分で臨む。リスケしない。

moritti
2021/10/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

常日頃のメンバーとの信頼関係の構築の上に、1on1での成果が有ると理解しました。

osamu4453
2021/10/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

昨今、リモートワークが進む中、進捗管理をグループ(部署)単位が望ましいと思っていましたが、場合により1on1でやるのが正しいことだと理解できました。そして、1on1はコーチングの要素が強いこともよく理解できました。
今までは、自分自身はプレーヤーとしての成果で良かったが、中間管理職になれば部下は管理だけでなく、丁寧なフォローによる育成が求められ、同時に組織として成果も出していかなければならないだと気付きました。

notoikeda
2021/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今年から、会社が毎週強制的に1on1制度を課長に貸しているが、やること自体が目的と化してしまって、今回の話の中では特に傾聴ができていないように感じた。私は、現在は課員として1on1に参加する立場だが、今回のシミュレーションを踏まえた形で1on1に取り組んでいくことで、課長の認識を変えていければと思いました。

harada970098
2021/10/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下と上司の関わり方について、悩んでます。
距離を置いて、感情をださない方が良いのか。
各々1on1マネジメントとして、個々人と付き合っていくのか。
共に、成果の最大化 部下の成長を目的としているので、自身のマネジメントスタイル構築させる為、色々試して行きたいと思います。

心理的安全性 自グループに置き換えると非常に低い状態である事認識しました。

naike_jpn
2021/10/10
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ゴール、リアリティ、オプションを意識しながら意志を決めるサイクルは普遍的に使える原理だと思いました。

mayumiya_m
2021/10/10
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

引き出す力が自分には決定的に欠けている。どうしても、選択肢を提示している状態であることがわかった。ロープレの様子がわかりやすく、すぐに取り入れることができると感じたので、即実践したいです。

sugasyo
2021/10/10
メーカー 営業 一般社員

らいげつのojt 面談から生かしてみます。

shima_rin
2021/10/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

どうしても時間に追われてしまい早く場を閉じなければならないというプレッシャーに追われてしまいます。
スケジュールや頻度自体の設定方法の工夫も必要だと思うので、勉強してみたいと思います。

tom_2
2021/10/10
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

One on one なんて、昔からやってるよ。と思いましたが、上司であることを意識してしまい、上から目線だったり、ゴールを決めていたりしていたことに気づきました。部下に対し、親の気持ちになることが大事だと思いました(親から子供への絶対的な信頼)

heatman
2021/10/10
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

社員が主体的に心を開いて実践すること。そして、上司がその力を最大限に引き出す環境を作ることが大切ですね。

slicedbaum
2021/10/10
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

意識的にGROWモデルで1on1を実践しようと思った。ただしGが本人からあまり出てこない場合もある。そのような時は、どうすればよいのか、もう少し考える必要がある。

bonjours
2021/10/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

毎月行われている1on1 や部下との日常の接し方で早速活かしてみたいと思います。

nagano_3
2021/10/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

Goalを常に持ち続けているメンバーより、ないメンバーの方が多いため、どうすればGoalをメンバー自身が自発的に掲げられる環境を提供出来るのか、悩みながら聞いていました。1on1が一助にはなると思いますが、決定的なものではないので、1on1を活かすべき機会を見誤らぬよう心がけようと思います。

tokatiobihiro
2021/10/09
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

GROWモデルは参考になりました

yuu15
2021/10/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

1on1を通じて、メンバー1人1人が自発的に学び、成果を上げる環境を整えることが重要という点を理解することが出来ました。コーチングは、ついつい自分自身の意識に焦点が当たってしまいがちでしたが、GROWモデルを活用することで、相手の様々な可能性を引き出す事が出来そうと思いました。職場でもぜひ実践してみたいと思います。

tkmkmt
2021/10/09
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

1on1はコーチングの要素が強いことがよく理解できました。
リモートワークが進む中、1on1が導入されたので、進捗管理をサシでやるのが目的と誤解をしていました。
しかし現代の中間管理職は大変ですね。自身はプレーヤーとしての成果が求められ、部下は管理だけでなく丁寧なフォローによる育成が求められ、同時に組織として成果も出していかなければならない。全部まともにできたらスーパーマンですね。

spincity
2021/10/09
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

評価返却をする時もされる時、必ず1on1になるかと思います。この際、気まずい時間が生まれないようにするためにどうすれば良いか、億劫に感じることが今まで多かったのですが、この動画を事前に見返すことで、自信を持って望めそうです。

sphsph
2021/10/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

繰り返しやることで自分も上手になってくる。
組織の成果が目的です。そのためにメンバーが最大のパフォーマンスを発揮する。

mse
2021/10/09
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

改めて、しっかり時間を取って部下に向き合うことが大切だと理解できました。
正直、耳が痛い内容も多かったですが、定期的に見直していきたいです。

mm9425
2021/10/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

傾聴、GROWモデルをベースに、相手の気持ちや考えを引き出すことが習慣化したい。1on1に入る前に、まず自分のマインドをセットし直すこと