ネットワークが接続されていません
genuine1133
2020/05/01
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

気候変動対策は何かと誰かに責任を押し付け合い、自分はちゃんと頑張ってますというただのPRになってしまいがちですが、みんな仲良く手を取り合って進めていこうという(いい意味で)友達感覚の環境を作ることが重要だと思いました。

ryo_0520
2019/12/12
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

大きな目標を掲げてリーダーシップをとるということも納得できるが、あまりにも現実的でない目標であれば逆に批判されるだけというのも理解できた。

chto_1287
2020/06/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

技術者と投資家の両方の意見があり、おもしろい議論と思いました。

masarukanno
2020/05/26
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

エネルギー問題、専門家だけの小難しい意見に惑わされずにチャレンジ出来るように考えている人を支持してきたいと感じました。

hidemori
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

実現の為にはイノベーションが必要という点は誰も異論ないことでしょう。ただ問題は進歩ではなくイノベーションは努力すれば結果が出ることではないということです。必要なイノベーションとは何か、起こるのを神頼みで待つしかないのか、日本がやれることは何かという点を深掘りしていく必要あると思います。

agaty
2020/05/22
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

気候変動の問題を、政府・投資家・技術者・そして専門家の立場から伺い、非常に興味深い討議でした。

エネルギー業界に長く従事していますが、大企業ではIR上の対応としての環境対策が現実的で、競合である新エネルギーに対する嫌悪感は否めません。大企業からのこの分野でのイノベーションは生まれないという言葉には残念ながら同感です。

政府主導のエネルギー政策は当然必要ですが、何もよりも若い人たちの意識を高める教育は絶対的に必要。豪州の高校生の意識の話がありましたが、日本の子供たちが日本のエネルギーの現状と自分たちの気候変動への問題意識をもつことは最優先課題だと思います。私は個人ベースで子供たちに伝える努力を今していますし、これからもより力を入れていきたいですね。

yamada_takuma
2020/05/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

飯田祐二さんの話がとても分かりやすかった。結局,投資家からの投資が入らなければ未来につながらない。エネルギーに関するイノベーションを政府は民間に任せている。民間は政府に任せている。魅力的でそうあるべき未来だと,そしてそこに投資すると回収できる。そんな道筋を共有して,日本人全員がコンセンサスとれないと進まないだろう。まずは石炭やめる。石炭使いながら輸出もしてる国にリーダーシップは取れない。自国で身動きとれないような政策では日本でイノベーションは生まれない。海外で生まれたイノベーションを輸入するのが精一杯。しかも20年遅れで。という感想です。

taki2
2020/05/13
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

気候変動問題について日本にやる気がないように見えるには確かである。世界から投資を呼び込み,ルール作りの側に立つためにも,日本がリーダーになって気候変動問題に取り組むという姿勢とその根拠となる技術を示すべきだと思った。

takeji3355
2020/05/11
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

学校教育にエネルギー・環境教育は大いに必要と感じます。マスコミが報道している感情に訴える、受けが良い、購読が増える、視聴率が上がるものに引っ張られるとこがありますが、これからの教育に問題の本質や議論の重要部分をもっと紹介してほしいと思いました。

okarin74
2020/04/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

教育の問題は非常に重要であると認識できた。日本は大変遅れている。

hryk2020
2020/04/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

温暖化対策に寄与する技術イノベーションを起こすことが一番大切であり難しいことを理解した。

117pinbu
2020/03/28
メーカー 人事・労務・法務 その他

エネルギーと気候変動の問題は重要さは認識しているが、やっぱり手詰まり感があることにがっかりする。お母さんは部屋を汚したら本人の責任で片付けろという女子高生という話は、モノを壊したら壊した人の責任というのに某国が戦争をはじめ何の責任をとらないという現実によく似ている。無責任なのが人類の本質なのだろうか。たぶん、トゥンベリちゃんに叱られるかもしれないが、気候変動を抑えられず、5回目の生命大絶滅は人間が引き起こすかもしれないと思っているので、この議論、個人的になるべくかかわりたくない。ちなみに、現役の時、自動車会社で、水素・燃料電池を開発していましたが、未だに技術開発が容易で、経済性にちょっと我慢すればいいEVにばかり関心が行く消費者も問題だと思う。20年前、在る欧州メーカー主催の講演会で、ディーゼル車には二酸化炭素の削減のポテンシャルがあると言い切った消費生活者代表の主婦の言葉が忘れられない。その欧州メーカーはディーゼル車の排ガスデータ改ざんで世界的な問題をおこし、欧州がクリーンディーゼル車から、電動化に舵をきったきっかけになった。

patachan
2020/03/22
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね

chibibei
2020/03/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

気候変動は世界の問題なので、日本がルール作りできるくらいリーダーシップを取らないといけないことは理解した。2050年に向けてとなると、エネルギー分野への投資と、子供への教育の両輪で取り組む必要があると感じた。

koo_1222
2020/03/05
コンサルティング・専門サービス クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

投資家目線と現場の専門家目線の意見や考え方のギャップが興味深い。
結局、環境問題や気候変動の問題を解決するにはここのギャップを乗り越える必要があるのがよくわかる。

hotton
2020/02/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

投資家の視点というのはエンジニアの自分とは全く違い面白く感じた。ESG投資で200兆円必要であれば、企業はリスク管理からオポチュニティーへ変わらざるを得ない。このような視点で企業を評価しているのかと感心した。また大きな目標を掲げる必要性やイノベーターとしてのベンチャーの必要性もなるほどと感じた。

sailingteam
2020/01/28
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

参考になりました。もっと再生可能エネルギーや火力発電所の排出する二酸化炭素を地中化する技術などにグリーン税制やサポートをして普及させ、コストダウンを図ってゆくことが求められていると感じました。
原子力が安いというのはおかしいです。いったん事故が起きたら取り返しのつかない状況となり、コストもいくらかかるかわからない。莫大な費用をかけても元には戻りません。もし事故が発生したら当該の電力会社が消滅するぐらいのリスクを責任として持ってもらいたいと思います。

yoyo111
2019/12/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

研究者、投資家、国、いろいろな角度からの考え方を聞けておもしろかった。

bintang
2019/12/24
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

パネリストの皆さんのお話しが大変勉強になりました。

sumisho2013
2019/12/15
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

やってみる。教育、啓蒙。車の稼働率、シェアリング。ビジネスチャンス。

harama
2019/12/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

何でも教育って大切ですよね。
子どもたちが環境について考えているのか?
他に色々教育に盛り込む話題があるかと思いますが、いま日本で起こっている社会問題を子供たちの世代から考える必要があると思う。

takuya_1978
2019/12/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部屋を片付けてないと親は子供を叱るのに、地球を汚してきた親はなぜ平気でいられるのか、という言葉は子を持つ親として次の世代への責任を感じる言葉であった

shojiro6110
2019/12/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

エネルギー問題、温暖化対策が深刻な問題であることは、この数年の気候変動で身近に感じられます。長期的ビジョンで考えると教育に反映させることが非常に大切であると改めて感じました。そして政府は、こういった問題にもっと力を注ぐべきであると思います。

kyabetsu-taro
2019/12/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

このセッションの趣旨からは離れるかもしれませんが、本当に、温暖化イコール二酸化炭素なのかな?と思ってしまいました。
ただ、日本の進むべき、我々が目指すべき方向、経済一辺倒でない貢献の選択肢も見えた気がしました。

nori-nori
2019/12/08
インフラ・公共・その他 メディカル 関連職 一般社員

限界集落の問題から再生可能エネルギーの利用に電線を含めたコストで考えるべき、二酸化炭素の地中処理などあまり意識していなかった話題をお聞きできたことは有益でしたが、やはり「気候変動の問題に真剣に取り組まない言い訳セッション」といったイメージが拭えなかったのが残念。

むしろ、気候変動(エネルギー政策?)に携わる専門家専門家ではないと前置きした上で、「今後10年未満(現世代)は企業の責任で、それ以上(次世代)は政府の責任で」という文脈で対応策等を語る水野氏の発言の方が腹落ちしたというのが第一印象です。

sano66
2019/12/06
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

古い機器は入れ替えを促進したい。
その際に大きなイニシャルがかかるのでエネルギー効率の上からの投資回収も合わせて説明、提案を行う。
良いものがあれば利用者にもアピールする。