ネットワークが接続されていません
hiromi0kaede
2020/07/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

この動画が、今月に削除されるとのことで、視聴した。現在、コロナの影響で世界が大きく変わってくる状況の中で、収録当時の「グローバルビジネス」とか「地政学」のキーワードに触れることで、歴史の変曲点を俯瞰できたこととなった。可能なら、さらに5年後(2025年)にこの動画を再度視聴してみたい。

shu-he-
2019/05/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

中国リスクを避けるために東南アジアに進出しているのに、東南アジアはすでに中国のパワーが浸透しており、リスク回避にはそれほど有効ではないなど、新しい気づきが多くあった。そういった知識をしっかりと身につけたうえで海外でのビジネスを展開すべきだと強く感じた。
またなかなか地政学を学べる環境にないことは大きなリスクであると感じた。

kosuzu
2019/04/29
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

過去2000年のうち9割は、世界のGDPの50%以上がアジアで、今後は日本も含め世界がアジア化していくという、田村さんのお話が興味深く印象に残った。

harumi_kimura
2020/05/18
メーカー クリエイティブ 一般社員

バンコクで7年間インテリアデザインの仕事をしていましたが、アセアンのクリエイティブ業界は本当にハイエンドな人種で、一億総中流の思想で育った日本人(もちろんハイエンドとは縁遠い)の私とは発想の豊かさの差に歴然としました。
タイは3%のハイエンド層にクリエイティターも沢山存在します。彼らは大学はヨーロッパやアメリカでデザインを学び、そのまま現地でデザイン事務所でキャリアを積んでタイに戻って来ます。タイでは独立してデザイン事務所を経営している方が多いですが、デザインのフィードが最初からドバイや香港、インドなどアジア全域をカバーしています。人脈も広く、太刀打ち出来ないなーと敗北感一杯でした。

toshi-0815
2019/02/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

グローバルでの日本の状況、どうあるべきかなど大変参考になりました

naomi0427
2020/07/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

現地パートナーが必要という言葉が印象に残りました

bintang
2020/07/10
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

地政学的リスクに目を配りながら、首都圏災害リスクへの備えをしておくことが重要だと感じました。

tauchan
2020/07/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

いろいろとテキソウデすね。

makiko1729
2020/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

日本の良さは保ったままでうまくグローバル化出来ると良いのですが。

reviewforfuture
2020/05/12
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

地政学的にアジアのGDPと人口の多さで今後最も成長の余地が大きい地域である。したがって、アジアを対象としたビジネスには将来性がある。また、日本から近いので、トラブルにも対処しやすい。

nakka
2020/04/30
メーカー 専門職 一般社員

企業の説明化などでほとんどの会社がグローバルと口にしていたが、上手くいってないように見える会社はいくらでもあった。こういう会社が国内に改めて目を向ければいい方向に傾くこともあるのかなと感じた。

kkk007
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

最後のファシリテーターからの質問によって、ASEAN進出をしていくだけでなく、日本国内にも大きな可能性があることを感じた。ただ、全体の話を聞いていると、企業のグローバル化は日本人がするのではなくて、外国人にやってもらうほかないという感じに聞こえた。日本国内の居心地の良さに甘えて、グローバルな視点やダイバーシティを身に着けてこなかった日本人の怠慢か。また、AEAN は、まとまった地域ではなくて多様で細かい地域であると捉えなおすことができた。地政学の知識は必須だと感じた

takato_s
2020/04/11
メーカー 営業 一般社員

非常に興味深い内容であった。自分の業務としての海外赴任のミッションだけでなく、企業の海外進出の意味合いを理解する必要があると切に感じた

miyamanishiki
2020/04/03
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

聴講者からの最後の質問が印象に残った。海外のハイエンドの方々と会話ができるか。ジャンルで言うと、商取引、ビジネスだけではなく、宗教、文化、文学、芸術、哲学などのHumanitiesの話題が不可欠となるであろう。
私の推測であるが、日本人と欧米人との間にある溝は宗教に根差しているのではないかと思う。多神教と一神教の違いである。科学が宗教を超越してきた歴史があるが一皮むくと宗教が顔を出す。一神教の理解は欠かせないと思う。

masarukanno
2020/03/15
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

スーパーハイエンドの取り組みをもっと日本は意識すべきだと感じました。それは、自国の素晴らしさを再認識し、自信をもってホスピタルすることに繋がると思いました。

smile131
2020/03/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とてもインパクトのある話だと感じた。今のポジションで顧客のニーズをひたすら追いかけるだけが、正ではなく、10年後、20年後の将来を予測する、ものの見方や角度の違った見方をすると全く違うマーケットや需要が見えてくることが分かった。
それには、自分自身が大きく変わらないといけないし、会社自体も変わっていかないと実現できないと感じた。
日本は製品の品質が高く、器用な民族というイメージを持っていたが、変化や新しいことに対して意外と臆病なところがあるので、大胆に自信を持ってやっていくことが大事だと感じた。

knhk
2019/11/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これからやってくるアジアの時代、そのとき、日本がアジアの一員であることができるように行動できるか、自分に何ができるか、今かでも考えていきたい。

a695532810
2019/08/25
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

弊社は海外取引がほぼないため、業務で即活用できることは当座はありません。ただ、普段、地政学リスクを意識しなければならない世の中にあることは改めて認識しました。

yayasusu
2019/08/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

アジアや日本の状況を考えると様々に考える事があるように感じた。

masakeita9
2019/07/09
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

地政学というものの重要性がわかった。

mx77
2019/06/18
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

これからやってくるアジアの時代、そのとき、日本がアジアの一員であることができるように行動できるか、自分に何ができるか、考えたい。

harururu
2019/06/10
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

アジアの将来性と複雑さを改めて認識できた
また田村さんのローカルでやっていたら、隣の国だったという言葉が印象に残った

01932
2019/06/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

田村耕太郎、言葉に重みが有りますね。尾山CEOがどんな哲学で会社を牽引なさっているのかも勉強したいと思います。

hamacho
2019/04/21
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

「海外にわざわざ行っても、日本人は日本人で固まってしまっている」というのは耳が痛い。これから海外駐在予定なので、意識的に日本人以外の人達とコミュニケーションを取っていこうと思った。

ara007
2019/03/04
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

将来の参考にしたい