ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

「コミュニティ」をマーケティングにどう活用すればよいのか?~無印・川名常海×楽天・仲山進也×@cosme・吉松徹郎×コルク・佐渡島庸平

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1経営者会議2018
第3部分科会D「コミュニティによるゲームチェンジ~顧客を宣伝マンに転換するマーケティング~」
(2018年11月25日開催/グロービス経営大学院 東京校)

自社やブランドのファンを増やし、コミュニティを通じてプロモーションを行うことで持続的な収益につなげるコミュニティビジネス、コミュニティマーケティングは、ここ1~2年で急速に注目度が高まっている。注目の理由は複数あるが、SNSの普及、個人の発信力の高まりによるマスマーケティングの衰退、デジタルマーケティングの複雑化も影響している。しかし、どのくらいの企業が本当の意味で「コミュニティ」を理解したうえでそこに集う人に向き合えているだろうか。よいコミュニティとはなにか、自社のファンとなり、ともに成長を楽しむ仲間にしていくための思想と仕組みについて議論する。(肩書きは2018年11月25日登壇当時のもの)

川名 常海 株式会社良品計画 WEB事業部 部長
仲山 進也 仲山考材株式会社 代表取締役/楽天株式会社 楽天大学学長
吉松 徹郎 株式会社アイスタイル 代表取締役社長 兼 CEO
佐渡島 庸平 株式会社コルク 代表取締役

コース内容

  • 「コミュニティ」をマーケティングにどう活用すればよいのか?~無印・川名常海×楽天・仲山進也×@cosme・吉松徹郎×コルク・佐渡島庸平
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

miyamanishiki
2020/04/05
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ユーザ同士のつながり、というテーマが印象に残った。つながり理由は体験の共有であろう。翻って、共有をということを切り口に考えると今世の中で起こっていることのいくつかが分かりやすくなるかもしれないと思った。

takii
2019/11/17
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

無印良品のブランドに対する考え方がしっかりしている。時代や人のライフスタイルの変化を取り入れながらも,無印のコアバリューが揺るがないところが,安定的なファン=コミュニティを作る肝だと思った。

kuta_41
2020/10/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務でばりばり使えそうである。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています