ネットワークが接続されていません
user-63dc47d6d5
2020/02/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

D2Cの時代、原点回帰してチャネルだとか口コミではなく、商品力を追求してもらいたい。口コミやレビューはサプライヤーは買えるし、UI/UXなどは慣れれば済むだけ。コミュニティでどう評価しようが自分の価値観にあったもの、と消費者も賢くなっている。メルカリで野菜を売ったりしてJAをスルーするのが良い例。化粧品も替えボトルをメーカーに持っていくと補充してもらう、長く使えば使うほど安くなる。MUJIのいう店舗ブランディングは古い考えと感じる。店でほしいものがあってもレジで並ばされて買わない。店が大事なら経営判断する前に店で何が起きているのか、監視カメラを通してでもいいから見たらわかる。原点に返って、商品力そのものをあげる努力を企業はしてほしい。

knhk
2019/11/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

作りものの熱狂は長く続かない。長期持続的に維持できる方法を取るべき。

takii
2019/11/17
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

無印良品のブランドに対する考え方がしっかりしている。時代や人のライフスタイルの変化を取り入れながらも,無印のコアバリューが揺るがないところが,安定的なファン=コミュニティを作る肝だと思った。

misy
2019/10/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニティを作ることが大切であることは間違いないが、それよりも先にその事業の収益性を高めることをしっかり行っていないと参加者の満足度は高まらない。

ryo_0520
2019/09/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

作り出した熱狂は長く続かない。長期持続的に維持できる方法を取るべき。

kotaku3524
2019/09/22
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最後に話のあったチームビルディングを発酵と腐敗という表現が自分の現在おかれている現状とマッチし凄く響きました。

taka_kikuta
2019/09/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニティという考え方を取り入れた対応が必要じました。

01932
2019/09/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

各位の立場を逸脱しない、経験に基づいたお話で興味深く視聴出来ました。「発酵と腐敗」とか、「見つけてもらう努力」とか、響くワードもありました。
ただ、“良い商品”ありきのお話が主で、メーカーに身を置く者としては売れない珍品にも遭遇するわけで、そこの部分は別の勉強が必要だなと感じました。

rit
2019/09/08
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

コミュニティは前提として、長続きする結婚のようなもので、短期的に安易にコントロールするのではなく、排除せず、いていいよ、誘われないと寂しい、というものだというのはとても真理だと感じた。ビジネスでも、やはり鬱陶しくなったらつらい。熱気をつくるのではなく、安全な場所をつくるという考え方、そして、事業の数値でなく、なにを課題にしてどうかかわるのか、にフォーカスし、お金やリソースをどう配分するかの優先順位がきまる、という無印良品や@コスメの出店の考えかたにとても深い精神を感じ、それがあるから、それを言葉で伝えてなくても価値が、伝わるのだとわかりました

pepupkuri
2019/09/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニティという考え方をユーザーにとっての目的を明確にされた上で各社とも運営をされているのが学びとなりました。私の仕事は人事として、従業員のコミュニティという視点で見ていましたが、結婚と恋愛という比喩表現がわかりやすかった為、私は信頼性を構築する従業員のコミュニティをどう仕組み化していくのかという視点で考え方を取り入れます。