ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

コロナ危機に経営者たちはどう対応したのか?~青柳直樹×犬塚力×土屋諭×松本恭攝×辻庸介

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1中部2020
第4部分科会 経済「激変する物流・コマース・ペイメント~withコロナ時代の新たな潮流とは~」
(2020年9月12日開催/鳥羽国際ホテル)

新型コロナウイルスの影響で激変する物流、コマース、そしてペイメントの世界。短期的には「巣ごもり消費」で、ネットショッピングなどの利用が大きく伸び、関連する物流や決済が大幅に増加する一方、長期で見ると、世界各地で生じたロックダウンや移動制限、今後増大するであろう各国の保護主義的政策は、「グローバルに最適地で生産・調達し、在庫を最小限に保つ」といったこれまでのサプライチェーンの考え方自体の構造的な見直しを迫っている。あらゆる産業に関わる物流・コマース・ペイメントの世界はWithコロナ時代に如何なる方向へ進むのか。その新たな潮流を探る。(肩書きは2020年9月12日登壇当時のもの)

青柳 直樹 株式会社メルペイ 代表取締役
犬塚 力 中部国際空港株式会社 代表取締役社長
土屋 諭 大垣共立銀行 常務取締役
松本 恭攝 ラクスル株式会社 代表取締役社長CEO
辻 庸介 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO

コース内容

  • コロナ危機に経営者たちはどう対応したのか?~青柳直樹×犬塚力×土屋諭×松本恭攝×辻庸介
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

otobe711
2021/04/12
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍で 物流・コマース・ペイメントで二極化が進んでいることを学んだ。当面は、耐える分野が多いが、3年後など、アフターコロナの時代を見据えて、生き抜いたうえで、次の準備が必要だと思った。

<二極化の事例>
 ・DXへ投資している大企業と、資金を借りて生き続けることに注力している中小・個人
 ・貸し出し拡大している地方銀行だが、3年後にバランスシートが悪化して、金融再編が起きるリスクを抱えている地方銀行も多い。
 ・コマースも、デジタルの業務はよいが、リアルのコマースは減っている。
 ・DXもインフラ、業務システム、ビジネスモデル、R&Dの4分野に応じて動向が違う。

silver0809
2021/05/09
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

構築されたエコシステムも変化への対応が必要でそれには情報とコミュニケーションが重要だと感じた。

2d
2021/05/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

お目にかかれないビジネスの最先端で活躍される方々の見える世界の一端を、家で隙間時間なくて聴けることがありがたくて仕方ないです。本動画に関わる皆様ありがとうございます。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています