ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

シェアリング・エコノミーが変革する未来

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2016
第3部分科会B「シェアリング・エコノミーが変革する未来」

破壊者か、それとも創造主か――Uberは世界を席巻し、各国の既存業界は警戒を強める。2025年にはシェアリング・エコノミーの市場規模は10兆円に上るとされ、日本政府は成長戦略の一環として規制緩和に取り組んでいる。「所有」から「共有」へ。所有から共有へと消費のあり方を変える新たなビジネスモデルは、雇用や生活、産業をどのように変容させるのか。シェアリング・エコノミーが変革する未来をキーパーソンたちが議論する。(肩書きは2016年4月28日登壇当時のもの)。

コース内容

  • シェアリング・エコノミーが変革する未来
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

takii
2020/01/03
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

収録時から時間が経過しており,現在,民泊の法律ができたり,ウーバーの状況が変化している。規制緩和が普及のカギを握っているので,今後の動きを注視していきたい。

kyabetsu-taro
2019/12/16
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

シェアリングビジネスについて、よくわかり、興味を持てました。
これから、色々なビジネスが、生まれてくると思いますが、そのハードルを下げるため、ビジネスの基本フォームがあれば、もしあるならば、どうすれば手に入るのか分かれば、いいなと思います。

knhk
2019/11/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

所有から共有の時代ということを強く感じた。認識を新たに。

もっと見る