ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

シェアリング・エコノミーが変革する未来

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2016
第3部分科会B「シェアリング・エコノミーが変革する未来」

破壊者か、それとも創造主か――Uberは世界を席巻し、各国の既存業界は警戒を強める。2025年にはシェアリング・エコノミーの市場規模は10兆円に上るとされ、日本政府は成長戦略の一環として規制緩和に取り組んでいる。「所有」から「共有」へ。所有から共有へと消費のあり方を変える新たなビジネスモデルは、雇用や生活、産業をどのように変容させるのか。シェアリング・エコノミーが変革する未来をキーパーソンたちが議論する。(肩書きは2016年4月28日登壇当時のもの)。

コース内容

  • シェアリング・エコノミーが変革する未来
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

m_r_s
2020/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

シェアリングのビジネス調査をしたり、ヒヤリング調査結果を見たりしたことがあるが、世の中の一般的な消費者意識が追い付いていない事がシェアリングの最大の問題なのではないかと感じる。
このような講演の参加者は、いずれも、シェリングが普及して当然とのポジティブな意識であるが、いまだに世の中には、インターネットに抵抗感を示して、メールは受け取れない人がいるとか(自分はメールを使いこなしていて、実際にはメールを使えない人をほとんど知らないにも関わらず)言い出す人が結構多い。
そういった保守的な人たちをいかに変えていくかがポイントだと思う。今、コロナウイルスで、在宅勤務とか、今まで使っていなかったサービスを使わざるとを得ない状況になっている。実は、こうした経験が、一般消費者の意識を変えていくのではないかと考えている。

higuchi_0126
2020/03/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の車をシェアして、維持費分ぐらいは稼ぎたいなと思ってます。

takii
2020/01/03
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

収録時から時間が経過しており,現在,民泊の法律ができたり,ウーバーの状況が変化している。規制緩和が普及のカギを握っているので,今後の動きを注視していきたい。

もっと見る