ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

シェアリング・エコノミーが変革する未来

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2016
第3部分科会B「シェアリング・エコノミーが変革する未来」

破壊者か、それとも創造主か――Uberは世界を席巻し、各国の既存業界は警戒を強める。2025年にはシェアリング・エコノミーの市場規模は10兆円に上るとされ、日本政府は成長戦略の一環として規制緩和に取り組んでいる。「所有」から「共有」へ。所有から共有へと消費のあり方を変える新たなビジネスモデルは、雇用や生活、産業をどのように変容させるのか。シェアリング・エコノミーが変革する未来をキーパーソンたちが議論する。(肩書きは2016年4月28日登壇当時のもの)。

コース内容

  • シェアリング・エコノミーが変革する未来
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kazu80000
2019/08/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

所有から共有の時代ということを強く感じた。己が提供できるモノ・時間・情報等について棚卸ししてみようかと考えた。

aki7
2019/06/27
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

これ、16年の収録でしたっけ、今、19年はどうなっているんだろうと、興味津々ですね、

caocao
2019/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

どんな発明も何かを代替してきたはずで、古いものを捨てて、より良い新しいものを選択することが社会の進歩、国民の幸せに繋がる。一部の人、ギルドのような特権を盾にそれを妨害するのは自己中心的としか言いようがない。民主主義なので、正しい情報をオープンにして投票してもらえば、自ずと正しい方向に向かうと信じている。