ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

ビジネス・経営に活かせる「デザインセンス」の磨き方~Takramビジネスデザイナー佐々木康裕

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

01:59:130/13

概要

このコースについて

グロービスセミナー
「経営×デザインが未来を作る~顧客価値を最大化する「ビジネスデザイナー」とは」
(2018年11月26日開催/グロービス経営大学院 大阪校)

技術力だけで商品が売れる時代は終わりを迎え、顧客は商品を通して得られる「体験」に価値を見いだすようになりました。ユーザーが得る体験の心地よさを高められる「デザイン」の重要性に注目が集まり、経営レベルでデザインの考え方を取り入れる企業も増えている中、takramのビジネスデザイナー佐々木康裕氏はどのようにその課題に向き合い、解決していくのでしょうか。(肩書きは2018年11月26日登壇当時のもの)

佐々木 康裕 Takram ディレクター/ビジネスデザイナー
田久保 善彦 グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

コース内容

  • ビジネス・経営に活かせる「デザインセンス」の磨き方~Takramビジネスデザイナー佐々木康裕
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

yasu0222
2020/08/20
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

デザインとアートの違いは何か?という問いにはハッとさせられました。普段から書物ではよく見かける2語だったので。前者が問題解決、後者が問題提起、でクリアになりました。

nittoko
2020/08/13
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

デザインと言うのは人間中心に考えるものだと言う事に共感を覚えました。人間中心に考えて作るよいサービスやよい製品を作る時、既存のオペレーションの仕方や組織を少し変えるのではなく丸ごと変える必要がこれから出てくるのではないか?と想像し自分ならどう動かしていくのか?と言う事を考えてみたいと思いました。世の中の変化のスピードをあらためて実感し、日々考え、学ぶことを大事にしたいと思います。

shu-he-
2019/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

約2時間という長い講義だが、話が非常におもしろく、あっという間に終わってしまった。

目的ドリブンで取り組むというデザイン思考の考え方が実例を含めて説明され、理解が深まった。ネットフリックスで視聴履歴から、サムネイルを変えるというのはなるほどと感心させられた。一方で技術的なイノベーションはデザイン思考では取り組むことができないなど、一般にはあまり説明がされていないデザイン思考の限界、欠点のようなものも学ぶことができ、非常に有用であった。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています