ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

ネットとリアルをつなげる「オムニチャネル戦略」次の一手とは?~土屋裕雅×山田岳人×山田メユミ×青井浩

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2017
第6部分科会D「ネットとリアルをつなぐ覇者~オムニチャネル時代の新たなマーケティングとは~」
(2017年6月11日開催/グロービス経営大学院 東京校)

日本国内の消費者向けEコマースの市場規模は15兆円を超えた。消費者の購買スタイルが大きく変わる中、百貨店やコンビニエンスストアはオムニチャネル戦略を推進し、ネットとリアルを融合したマーケティングを推進する。ショールーミングをはじめとする課題に小売各社が直面する一方で、領域を超えた異業種のプレイヤーたちの提携が進む。オンラインとオフラインを設計し、消費者コミュニティを強化し、購買につなげる方法論とは何か。オムニチャネル時代の新たなマーケティング戦略とは。(肩書きは2017年6月11日登壇当時のもの)

土屋 裕雅 株式会社カインズ 代表取締役社長
山田 岳人 株式会社大都 代表取締役
山田 メユミ 株式会社アイスタイル 取締役 兼 CCO/株式会社ISパートナーズ 代表取締役社長
青井 浩 株式会社丸井グループ 代表取締役社長

コース内容

  • ネットとリアルをつなげる「オムニチャネル戦略」次の一手とは?~土屋裕雅×山田岳人×山田メユミ×青井浩
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

taka123
2019/02/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

勤務先はマスで売るつもりの商品が多いので、必要としてる人がいても効率的に選んでもらう、お届けできてないこともあるように感じました。モノづくりの部署で仕事してるため売り方の面を深く考える機会が少ないので、これを契機に視点を増やしてモノづくりの仕事に取り組んで、これまでにプラスアルファの提案ができるよう、心がけたいと思います。

junichi-78
2019/02/02
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

確かにどのような業界においても体験によるコミュニケーション作りは大事と思います。と、同時に事前のデータ選別によるSTPと機会作りもそれにも増して重要だと思います。

ishii201
2019/03/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

店頭をメディアにする
どう売るかではなく、どう伝えるか、誰に伝えたいか、そしてどういう商品に進化していく必要があるのか?
宣伝をする→声を聞く→改善をする→宣伝をする

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています